履歴 書 郵送 封筒。 【履歴書を郵送するときの切手料金】封筒サイズと貼るときのマナー

履歴書を郵送します。添え状が透けてしまいます。裏返すのは失...

履歴 書 郵送 封筒

転職活動をする方の中には、履歴書を入れる封筒はどのようなものにするのが理想なのか分からない、そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実際、採用担当者の方々の声を聞くと、以下のような意見を聞くことが出来ます。 ・封筒が汚れていたり、書かれている字が乱筆だったりするとマイナス評価です(小売業・採用担当者) ・応募書類を扱う人のことを思って書類を入れてくれるといいが、そうした気配りがなく雑に入っていると印象が悪くなる(メーカー・人事部部長) ・宛名の書き方が間違っている方や、履歴書を折った状態で持参した方等は、社会人としての資質はないとみています。 (サービス業・人事担当者) 採用担当者は履歴書の封筒から応募者の人となりを見ていることがうかがえます。 つまり、 履歴書の封筒が採用にも大きく響いてくる、とも言えるのです。 そこで、採用担当者によい印象をもってもらえるよう、転職活動を頑張る方に向けて、履歴書の封筒について手順を追いながら案内していきたいと思います。 封入する書類 まず封筒についてご紹介する前に、封入する書類についてお話します。 転職活動では、封筒に入れる書類に以下4点があります。 採用に大きく関わります。 履歴書の書き方について、こちらの記事で詳しく説明をしているので、併せてご覧ください。 履歴書と同様、採用を左右する書類です。 職務経歴書の書き方については、こちらの記事で詳しく説明をしているので、提出を求められている方は見てみてください。 多くの企業は履歴書と職務経歴書の提出のみですが、会社によっては応募書類も求められることがあります。 書き方については、基本的に履歴書の書き方を参考にするとよいでしょう。 書類データをメールで送る際、「書類をお送り致します。 」と一言添えるように、 履歴書を郵送する場合も、一文書き添えるのがマナーです。 送付状とも言います。 担当エリア内の既存顧客に向けてOA危機、通信機器を含めたオフィスサプライズに関するトータルソリューションの提案を行うとともに、現在は部長として部下〇〇人のマネジメントも担っています。 個人としても引き続き、年間売上〇〇万円規模で事業に貢献しております。 今回はこれまでの私の経験をぜひ貴社で活かしたいと思い、応募させていただきます。 何卒よろしくお願いいたします。 「株式会社」を「(株)」と省略しないようにしてください。 採用担当者の氏名が不明の場合には、「採用ご担当者様」「人事部御中」等と記しましょう。 書類のコピーを取る 上記にお伝えした、 「履歴書」「職務経歴書」「応募書類、「添え状」はいずれもコピーを取り、手元に控えを残しておきましょう。 面接では、書類に書かれた内容を基に質問をされます。 そのため、予備があると面接の予習が出来ます。 封筒の種類 お待たせしました。 ではここから、封筒にフォーカスしていきます。 折り曲げられた封筒は、採用担当者がファイリングしたり、コピーを取ったりする際に手間をかけてしまいます。 このことから、マイナスな印象を与えてしまう可能性が考えられます。 アルバイトやパートの応募の際は、この長封筒は問題ありませんが、転職に関しては向いていないので、使用は避けましょう。 転職活動では 白い封筒を選びましょう。 茶色い封筒は薄く破れやすいため、先方の手元に到着する頃には、折れたり歪んだり等の見た目がよくない状態になっていることが考えられます。 その点、白封筒は茶封筒より厚くしっかりしているため、キレイな状態での提出が期待出来ます。 また、白封筒は紙が二重になっている等、中身が透けないようになっています。 そのため、個人情報が載っている履歴書に白封筒は適しているのです。 ペンの種類 封筒に書き入れるペンも適したものをチョイスしましょう。 油性ペンは雨に濡れてもほぼ滲みません。 一方、 水性ペンや消えるペン(フリクションボール)は滲んでしまうため、封筒に書き入れるペンとしては適していません。 7㎜か1. 0㎜のボールペン、またはサインペン等がよいでしょう。 細めのペンは、貧相に見えてしまい全体の見栄えがよくありません。 また、油性マジックは裏移りしてしまう可能性があるため推奨しません。 郵送の場合の封筒作成 それでは、封筒の作成についてお伝えさせていただきます。 郵送と持参の場合では、書き方等が異なります。 はじめに、郵送の場合の封筒作成をお伝えします。 封筒は、 必ず手書きで記入をしましょう。 ビジネスマンであれば宛名シールを印刷して利用する機会が多いかもしれません。 しかし、履歴書を入れる封筒に関しては宛名シールの使用は避けましょう。 「楽をしようとしている」「志望度が低い」等の悪印象を与えかねません。 封筒には両面を使って必要事項を記入していきます。 表面と裏面に記入すべきことを、それぞれみていきましょう。 これは、長文になることを防ぐためです。 例を用いてお伝えいたします。 ・二桁の場合 「21」を書く時は「二一」ではなく「二十一」と記入します。 「20」のようにゼロがある場合は、「二十」と表記せず、漢数字の〇(れい)を用いて「二〇」と書いてください。 「201」のようにゼロがある場合は、「二百一」と書かず、「二〇一」と書きます。 ・四桁の場合 「2023」を書く時は、「二千二十三」と記入すると、やはり長くなってしまいます。 そのため、「二〇二三」と簡潔に書きます。 なお、会社名の書き出しよりも下の位置から書き始める。 記入をしたら、定規を使って「履歴書在中」を四角で囲いましょう。 履歴書以外に職務経歴書やエントリーシート等も一緒に送る場合は、「応募書類在中」と書きます。 これを書き記す目的は、 重要書類が入っていることを示すためであり、開封時に破かないよう注意を促す意味も含まれています。 キレイに書く自信がない方は、文房具店や100円ショップ等で販売されている「履歴書在中」のスタンプを使用するのも手段です。 裏面の書き方 封筒の裏面には上記画像のように、左下に自身の住所・名前を書きます。 表面に記入する住所と同様の注意点に留意しながら記入をしましょう。 書類の入れ方 封筒の両面に必要事項を記入したら、本記事のはじめにご説明させていただいた書類を封筒に入れていきます。 ここで、ポイントとなるのが「書類の順番」と「クリアファイルに挟む」ことです。 これで送付書類の準備は完了です。 封筒に入れてください。 仕上げ 最後に仕上げです。 封を閉じ、封字を記入していきましょう。 ノリの種類は スティックタイプがオススメです。 水のりは封筒がふやける恐れがあるため、推奨しません。 また、両面テープはノリに比べ簡単に開けることが出来ます。 そのため、個人情報が記載されている履歴書等の重要書類には、両面テープ等は適していないと言えるでしょう。 最後にチェックをしましょう。 ここで不備があると、企業に届かなかったり、到着したとしても採用担当者にマイナスな印象を与えてしまったりする可能性があります。 下記についての確認を必ず行いましょう。 本記事では 郵便局から郵送することを推奨します。 郵便局では切手料金を計算してもらえるためです。 もし切手料金が足りないと、差出人に返送されたり、受け取る企業が不足分を支払わななければならなかったりと、不都合が生じてしまいます。 これらを防ぐためにも、郵便局で切手料金を計算してもらってから郵送する方がベストでしょう。 一方、コンビニ等では切手料金を計算してくれないことが多いです。 切手の料金・絵柄 とはいえ、都合によっては郵便局に行けない方もいるかもしれません。 そのような方々のために、ご参考までに切手料金表と、適した切手の絵柄についてお伝えいたします。 下記の料金表をご参考ください。 郵便物の種類 重さ 料金 定期郵便 (23. キャラクターやマンガが描かれた切手は、転職活動の場では適した絵柄とは言い難いため、避けるべきです。 持参の場合の封筒作成 次は、履歴書を持参して面接時に渡す場合についてみていきましょう。 そのため、郵送の場合に作成する 添え状は必要ありません。 当然、切手も貼らなくてOKです。 ただ、履歴書が入っている封筒であることを示すために、表面の左下に赤で「履歴書在中」もしくは「応募書類在中」と書きことを忘れないようにしましょう。 加えて、住所・氏名の上部に履歴書を提出する年月日を記入してください。 封筒に入れず裸の状態で書類を持参してしまうと、汚れたり折れてしまったりする恐れがあるためです。 また、「選考書類を丁寧に扱っている」という印象を与えることから、「仕事も丁寧にやりそう」というプラスなイメージを抱かせることが出来ます。 もちろん 封字を書く必要もありません。 キレイな状態で渡せるよう、 封筒もクリアファイルに挟みましょう。 封筒より大きいクリアファイルがない場合は、上下から二重で挟むことではみ出している部分が折れることを防げます。 それぞれシーンに合わせた渡し方を心掛けましょう。 受付で手渡す場合 受付で履歴書を手渡す場合は、 封筒をそのまま受付担当者に渡しましょう。 封筒ごと渡すことで、面接官のもとへキレイな状態で届くことが期待出来ます。 面接官へ手渡す場合 面接官へ手渡す場合は、マナーが問われるため注意が必要です。 手渡す際は下記の2つのシーンが考えられます。 くれぐれも 履歴書を封筒に入れた状態で渡して、面接官に開封の手間をかけさせないように気を付けてください。 渡すタイミングは面接官の指示があってからでOKです。 面接官が入室したら、書類をクリアファイルから出します。 そして、下から封筒、クリアファイル、書類の順に重ねた状態で、面接官が読みやすい向きで手渡しましょう。 受付担当者と面接官どちらに渡す際も、「本日は宜しくお願い致します」と一言添えて、お辞儀をしながら両手で手渡しましょう。 まとめ 封筒の作成についてお分かりいただけたでしょうか。 郵送と持参では書き方も注意点も異なります。 それぞれの提出方法に合わせた封筒を作成しましょう。 冒頭でお伝えした通り、履歴書だけでなく「封筒」からあなたの人となりを見られています。 そのため、採用に大きく響くとも言えるでしょう。 採用担当者によい印象を与えられるよう、ぜひ本記事を参考に封筒の作成に取り組んでみてください。

次の

【履歴書の封筒の書き方】宛名の書き方、添え状、封筒選びなどの郵送マナーガイド│#タウンワークマガジン

履歴 書 郵送 封筒

履歴書・職務経歴書を入れる封筒の書き方 横書きよりも縦書きが一般的。 個人宛は「〇〇様」、企業や部署宛は「〇〇御中」、「〇〇行」と印刷されている場合は「行」の部分を二重線で消し、横に「御中」と書くこと。 人事担当者が応募書類だとすぐに判別できるように、封筒の左下に赤字で「 応募書類在中」と書いておきましょう。 封筒の宛名・在中の書き方【個人宛】 封筒の宛名・在中の書き方【部署宛】 応募書類を入れる封筒で気をつけたいポイント 採用担当者に気持ちよく応募書類を受け取ってもらうために、応募書類を入れる封筒について、気をつけておきたいポイントをまとめました。 社会人としてのビジネスマナーは、最低限押さえておきましょう。 書類に折り目をつけないような大きさの封筒を準備• 水に濡れる可能性や見栄えを考慮し、書類はクリアファイルに入れる• 封筒には上下と裏表が逆になっていないか確認を• 誤字脱字、記入漏れがないかをチェックすること• 個人宛は「〇〇様」、企業や部署宛は「〇〇御中」• 住所や社名、部署名は省略せず、必ず正式名称で• 角2サイズには白や茶色の封筒がありますが、白い封筒を使用した方が丁寧な印象を与えるようです。 封筒に入れる書類は「送付状、履歴書、職務経歴書」 郵送するときは、送付状(添え状・カバーレター)、履歴書、職務経歴書の順に重ねて、折れたり水に濡れたりするのを防ぐために透明のクリアファイルに入れて封筒へ。 この時、裏表と上下の位置に気をつけましょう。 せっかく書類を丁寧に書いたのに、封筒への入れ方が雑では台無しになってしまいます。 送付状は必ず入れなければならない書類ではありませんが、ビジネスマナーとして入れておいた方が良いでしょう。 送付状を入れることで「気配りができる人」という印象を与えることができます。 郵送するときの目安料金 角2サイズの封筒は定形外郵便物にあたります。 郵送料の基本料金は、50g以内なら120円、100g以内なら140円、150g以内なら205円となります。 ただし厚さ3cm、重量1kgを超えるものは規格外として新料金が適用されます。 料金不足を防ぐために、郵送する時は実際に郵便局に足を運び、郵便物の重さを量って切手を貼るのがベター。 郵送料の目安として、角2封筒に「送付状、履歴書、職務経歴書2枚、クリアファイル」を入れた場合、100g以内で140円になることが多いようです。 なお、少額切手を大量に貼りつけるのは、いくら料金が合っていてもマナー違反に当たるのでご注意を。 複数の企業に応募する予定があり、手元に切手が少ない時は、一度は郵便局に赴いて応募書類の料金を確認し、同じ料金の切手を購入しておきましょう。 【人事はココを見ている】応募書類と封筒のマナー 企業の採用担当者300名に対して独自にアンケート調査を行い、応募書類や封筒への印象やマナーについて聞いてみました。 応募書類や封筒については、「基本的なビジネスマナーが押さえられているか」をチェックしているようです。 また、A4サイズを半分に折って入れてきた方もいました。 【サービス系 1,000~3,000人未満】 封筒のマナー関連記事• 【アンケート調査概要】「リクナビNEXT 採用実態調査」 実施期間:2017年3月23日~3月27日 調査機関:楽天リサーチ 調査対象:直近一年間に正社員の中途採用に携わった従業員50名以上の企業の採用担当者300名 あわせて読みたい記事•

次の

履歴書の封筒サイズはどれがいい?A4やB5など用途に合わせて解説

履歴 書 郵送 封筒

切手の料金は正確に計算して正しい位置に貼る スマホが普及して、LINEやSkypeなどで連絡ができる現在、切手を利用する機会は、少なくなりました。 自分にとっては切手を利用しないのが普通でも、採用担当者にとっては、そうではありません。 切手の料金は「正確に計算し、正しい位置に貼る」のがポイントです。 切手を貼る位置なんて、考えたこともないのではないでしょうか。 封筒の形態によっては、切手を貼る位置も、貼り方も、違います。 せっかく時間をかけて丁寧に仕上げた履歴書でも、切手のミスで印象を下げてしまうのは残念なことです。 これから、履歴書を郵送するときの切手の貼り方について、詳しく解説していきます。 履歴書を入れる封筒のサイズと重さ 履歴書の大きさによって、履歴書を入れる封筒のサイズと重さは変わってきます。 それに連動して、もちろん切手の料金も変わってくるのですが、その都度重さを計るのは面倒です。 そもそも重さを計る手段を持ち合わせていない、という方も多いかもしれません。 しかし、心配はいりません。 簡単に切手の料金がわかる方法はあります。 と、いうのも、履歴書のサイズ次第で、切手の値段が決まってくるのです。 ここでは、普通郵便で郵送することを前提に、速達や書留など特別な場合を除いてご紹介していきます。 A4は角2・B5は角3封筒 志望先の企業によっては、履歴書の形式やサイズを指定してくることもあるかと思いますが、それを含めたとしても、一般的に流通している履歴書は、A4サイズかB5サイズのどちらかしかありません。 近年主流なのは、A4サイズの履歴書のようです。 A3サイズの履歴書を二つ折りにして使用することもあります。 A4サイズに最適なのは「角2封筒」です。 角3封筒にもギリギリ入るようですが、開封の際に履歴書を切ってしまう可能性もありますので、余裕を持って角2封筒を使用しましょう。 それよりも小さい、B5サイズの履歴書だった場合には、「角3封筒」が適しています。 定形外郵便の料金は120円か140円• 角2封筒だと140円• 角3封筒 B5の履歴書のみ だと120円• 50g以内なら120円、50g以上100g以内だと140円 のウェブサイトで確認すると、角3封筒、角2封筒、ともに定形外郵便物であることがわかります。 角3封筒にB5サイズの履歴書だけを入れて郵送する場合は、50g以内におさまりますので、120円分の切手で十分です。 しかし、履歴書を郵送するときは、一般に送り状、エントリーシート等を添付し、水ぬれ・折れ曲がりを防ぐために、まとめてクリアファイルに入れたりします。 その場合は角2封筒を用いるケースが多いのではないでしょうか。 50gを超えない場合もありますが、念のため140円分の切手をおすすめします。 クリアファイル・履歴書・封筒の重さ 履歴書を郵送する際の重さを詳しく調べてみました。 まず、封筒の重さは紙質にもよりますが10g前後、多く見積もって15gほどです。 クリアファイル一枚の重さは15〜25gです。 A4サイズのコピー用紙は、一枚4gほどです。 封筒10g、クリアファイル20gと仮定すると、あと20g分の余裕があります。 20gということは、A4用紙5枚分です。 履歴書には写真を貼りますし、コピー用紙とは異なる紙質を使っている場合もあります。 送り状やエントリーシートも添付することを考えると、あらかじめ140円分の切手を用意するのが無難です。 逆に、140円で足りなくなる場合は、A4コピー用紙18枚以上になります。 自己分析をして、本番に備えよう 選考を突破するには、ビジネスマナーを把握するだけでなく、自分の強みを本番で上手くアピールしなければなりません。 そのためには自己分析をして、あなた自身の強み・弱みを正確に把握しておく必要があります。 でも、そんな時間がとれない人も多いはず。 そこで、自己分析ツールのを活用してみましょう。 My analyticsを使えば、 36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを正確に把握できます My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を有利に進めましょう。 切手には決められた正しい貼り方がある 最初に触れましたが、切手には正しい貼り方があります。 実は「郵便約款」なるものがあり、明確に定められているのです。 そのわけは、消印に関係しています。 消印は、いわば郵便料金の領収証のようなものです。 正しく郵送料を支払った証拠であり、同じ切手を使いまわすことはできなくなります。 郵便物は、集荷された後、郵便番号を識別する機械を通ります。 そこで届け先ごとに振り分けられると同時に、消印が押されます。 その機械が切手を認識できる範囲が限られており、そのため、切手を貼る位置が定められているというわけです。 正しい位置に最小枚数で貼ろう 封筒を縦置きにした場合の正しい位置は、左上です。 横長に使う時は、右上に貼ります。 5cmの範囲内です。 少額の切手を何枚もつなげて貼ると、機械では対応しきれなくなります。 5cmというスペースであれば、普通切手であればギリギリ3枚までは並べて貼ることができそうですが、それでも、貼り方によっては、弾かれてしまう可能性があります。 履歴書を郵送する際には、「140円普通切手 もしくは120円普通切手 」を用意するのがベストです。 切手は、コンビニエンスストアやスーパーなど、どこでも入手できるようになっています。 「家にあった切手を寄せ集めた」よりも、「この履歴書のために切手を用意した」という印象を与える方が、面接官の印象は良いでしょう。 切手を貼るなら事務用スポンジがおすすめ 切手を封筒に貼る時には、正しい位置にきれいに貼るようにしましょう。 切手の貼り方だけで、就職試験の合否が決まるわけではありませんが、ずれていたり、貼り方が雑だとあまり良い印象となりません。 切手は、裏に糊がついているので、水分をつけて密着させますが、封筒に貼る際にスティックのりを使用したり、糊を舐めたりするのはおすすめしません。 事務用のスポンジがありますので、それを使うときれいに貼ることができます。 郵便局には水を含んだ事務用スポンジが用意されていて、切手を貼る時に利用できるようになっていますので、活用しましょう。 スポンジで、切手の糊を湿らせてから5秒ほど置いてから貼ると、接着力が増してはがれにくくなります。 もし、大量に切手を貼る必要があるなら、自宅に事務用スポンジを購入するのもいいかもしれません。 記念切手やキャラクター切手を使用するのはNG 郵便局では、季節によって販売される記念切手や、キャラクターがプリントされている期間限定の切手が購入できます。 綺麗な写真や、可愛らしいキャラクターがプリントしてあり、手紙を受け取る人にも好印象となります。 しかし、就職活動で使用する書類を郵送する時には使わないようにしましょう。 キャラクターなどは特に、子供っぽいイメージを与えてしまいますし、どのような切手を選べばよいのか判断は難しいでしょう。 選ぶものによっては、ビジネスシーンに不向きなものもあり、マイナスの印象も与えてしまう可能性もあるので、どんな時でも使える普通切手を使用するのが無難です。 切手は、郵便局のほかにも、コンビニやインターネットでも購入できます。 切手に過不足があった場合 郵送する時には、切手の金額も確認しておきましょう。 履歴書を企業に送る際、特に指定がなければ普通郵便での郵送になります。 切手料金は、封筒の大きさや重さによって決まります。 履歴書を送る時には、A4サイズの書類を折らずに入れられる「角2」と呼ばれるサイズを使用するのが一般的です。 角2のサイズは、郵便物の分類では「定形外郵便」となり、履歴書、職務経歴書、送付状、クリアファイルを入れると60グラム~70グラムなので140円で送れます。 入れる書類の枚数や厚みによって料金が変わることもあるので、送る前には準備ができてから、重さや大きさを確認しておきましょう。 金額が分からない場合には、送る封筒を郵便局に持っていけば料金がいくらになるのか教えてくれます。 料金が不足していると返送されるか受取人が支払いをする 切手は、郵送にかかる料金に合わせて貼りますが、もし不足している場合には、届く前に差し出し人へ返送されるか、受取人が不足分の料金を払うこととなります。 返送されてしまうと、企業へ届くのが遅くなってしまい、決められた期日までに間に合わない可能性もあり、選考にも大きく不利となります。 期日を過ぎてしまったら、それだけで候補から外されてしまう可能性が高いでしょう。 また、企業が不足料金を支払うことになれば、当然良い印象を与えません。 事前に料金を確認していないということが分かり、しっかりしていない人物だと思わてしまいます。 仕事を任せるのが不安だという、マイナスイメージを残すこととなるため、料金が不足することがないように気を付けましょう。 料金が超過していると大雑把な人だと思われる 郵送料金に対して切手の料金が超過している場合には、差出人へ返送されたり企業が支払ったりすることにはなりません。 履歴書は期日までに企業へ送られるので選考に不利になることは無いかもしれませんが、確認すれば分かる切手の料金を事前に確かめていなかった大雑把な人であるという印象を与えてしまいます。 料金が不足していると心配だからと必要以上に切手を貼ることも、同じくマイナスイメージとなります。 切手を複数貼るのも見栄えが悪く、ありあわせのもので済ませたように思われてしまう可能性が高いです。 もし、1枚では足りないという場合も、2~3枚で収まるようにしましょう。 140円の料金が必要だとしたら、140円の切手を1枚貼る、もしくは120円と20円の切手を貼るのがおすすめです。 悩んだら郵便局に直接行こう これまで、履歴書を郵送する際の切手について、値段や正しいマナーなどを詳しく解説してきました。 しかしそれでも、悩むケースは出てくるかもしれません。 そんな時は、思い切って郵便局へ行きましょう。 一般的に郵便窓口が開いているのは、平日9~17時です。 もちろんその時間外であっても、対応できるところがあります。 郵便局をオススメする理由はどうしてでしょう。 次でご紹介いたします。 料金・日数などが全てわかる 郵便局の窓口を利用すると、プロが重さとサイズを計測してくれるので、正確な料金がわかって安心です。 その上、「何時の便で発送されるか」「何日後に届け先に到着するか」といった情報まで、すぐその場で教えてもらうことができます。 郵便局の窓口で切手料金を支払った時は、普通切手でも記念切手でもなく、シールのようなものを貼ってくれます。 これは郵便証紙といって、切手と消印、両方の効力を持っています。 これが貼ってあると、郵便窓口を利用したことがひと目で分かるので、確実な対応をしたことがわかり、企業側にも好印象を与えます。 締め切りが迫っていて、急いで間に合わせたい場合にも、窓口であれば速達を利用する、などの対応も取りやすいです。 ゆうゆう窓口なら休日・時間外も対応 もし、休日や夜間しか時間が取れない場合は、どうしたらよいでしょう。 そんな忙しい方のために「ゆうゆう窓口」があります。 もともとは時間外窓口と呼ばれていた通り、郵便窓口が閉まっている間に利用できるのが特徴です。 土日祝日や夜間に郵便を利用できるのは、とても便利です。 ここで注意したいのは、ゆうゆう窓口は、郵便物の仕分けをする大きな局にだけ設置されているという点です。 どこにでもあるわけではありません。 また、営業時間が窓口によってバラバラだということも、忘れてはいけません。 24時間営業のゆうゆう窓口もありますが、それは都内など大都市に限られると言ってよいでしょう。 一般的には、土日を含む8~21時の営業が多いようです。 もし利用する際には、予め調べてから行かれることをオススメします。 速達や書留の利用は避けた方がよい 履歴書の郵送は、普通郵便を利用するのが一般的です。 速達を使うこともできますが、期日にどうしても間に合わない緊急の時だけ利用するようにしましょう。 速達なら早く着くという安心感がありますが、ギリギリまで準備できなかったルーズな人という印象を持たれる場合があります。 速達を使っても間に合わないこともあるので、余裕を持って早めに送るようにしましょう。 郵便局の窓口に持ち込んで申し込むことで相手に手渡しで配達してくれる、書留郵便というサービスもあります。 郵便局に書類を出したという記録と、相手に配達したという記録が残るので、個人情報が載っている履歴書などを確実に相手に届けてほしいという時には便利です。 しかし、書留は受け取る側が受領印を押さなければならいため、企業にとって負担になります。 履歴書を送る際には、利用を避けた方が良いでしょう。 コロナ自粛中に、自己分析をやり直そう コロナウイルスで就活も自粛の傾向になり、選考が進まず、不安になっていませんか? そんな時は、を活用して、自己分析をやり直しておきましょう。 コロナで就活が自粛中の今こそ、自己分析を通して、自分の本当の長所・短所を理解し、コロナ自粛が解けた後の就活に備えましょう。 郵便局から確実に履歴書を送ろう! 就職活動は、人生を左右する大勝負です。 その中でも履歴書が重要な位置を占めていることは、言うまでもありません。 郵送する際にも、履歴書を作成したときと同じくらいの気持ちを持てば、郵便局を活用するのが最善の手段だということは、おのずとわかります。 たかが切手、されど切手です。 郵便局へ足を運ぶだけで、好印象を与えられるなら、ぜひ活用して、就活に臨んでください。 36の質問で、あなたの強み・適職を診断 就活は自己分析が必須!…ただ、やり方がわからず、悩んでいる人も多いはず。 そんな時は、自己分析ツール「My anaytics」を活用しましょう。 36の質問に答えるだけであなたの強み・適職が診断できます。 My analyticsを活用して、サクッと自己分析を終わらせ、内定を勝ち取りましょう。 監修者プロフィール.

次の