ポケモンカリキュレーター。 あかいいとシュミレーター

[ソード/シールド対応版公開] ダメージ計算機SM for ポケモン サン/ムーン/ウルトラサン/ウルトラムーン

ポケモンカリキュレーター

スクリーンショット判定を用いると、覚醒値やなつき度などに影響されず、育成済みのポケモンでも個体値を簡単に測定できます。 精度は画像の品質によるためご注意ください。 スマホで撮影したものは使用できません。 画像サイズの変更や画質の劣化があると数値がズレる可能性が高まります。 「ジャッジ」は『11番道路』のゲート2階で有効にできます。 数値入力で判定 個体値測定は覚えてしまえば単純です。 計算式などを覚える必要はありません。 ここでは最もシンプルな方法を説明します。 練習あるのみです。 まずはレポートを書いて、いつでもリセットできる状態にしておきます。 測定対象のポケモンは入手したばかりのポケモンにしてください。 タマゴから生まれたばかりのポケモンでも可能ですが、できるだけ高レベルの野生のポケモンが測定しやすいです。 少しでも育ててしまったポケモンはそのままでは正しく測定できません。 ゲームのステータス画面を確認して、各能力の数値を表示されているまま入力します。 また、レベルや性格なども入力してください。 個性も必須ではありませんが、入力をオススメします。 「努力値」はすべて0のままにしてください。 【ピカブイの場合】は、代わりに「覚醒値」をすべて0、「なつき度」は初期値 自動入力 にしてください。 ただし、ポケモンGOから送ったポケモンは各能力に覚醒値が2ずつ入っているようです。 また、ゲーム内の交換で手に入れたポケモンも覚醒値が入っていますが法則性を特定できていません• 「 新しく結果を計算」ボタンをクリックします。 少しだけ候補が絞れたと思います。 1つでも「測定不能」と表示された場合は、何かの入力を間違えていますので、ただちにリセットして最初からやり直してください。 『ふしぎなアメ』を1つ与えて、レベルを1上げます。 ページはそのままで、フォーム内の入力欄の数値を 新しい「レベル」と「能力値」に変更してください。 努力値はずっと0のままです。 自動的になつき度が加算されます.

次の

ダメージ計算機XY for ポケモン X/Y (オメガルビー/アルファサファイア[ORAS]対応)

ポケモンカリキュレーター

ポケモンの厳選方法には通常の野生ポケモンの捕獲による 通常厳選とタマゴの孵化による 孵化厳選の2種類がある。 のポケモンとを除く、大半のポケモンはタマゴを作ることができ、 野生エンカウントとは違って必ず同じポケモンが生まれ続け、遺伝技なども絡むことから 孵化厳選に頼ることが多い。 孵化厳選に関しては、・()・()・()のページを実践して欲しい。 孵化厳選に比べて手間がかかる 通常厳選は、のポケモンとのみ必要になりますが、 最新作のポケットモンスターX・Y以降より、のポケモンの厳選への救済措置として、 野生で登場するとき、ランダムで 3ヶ所のステータスの 個体値が31の状態で出現するようになりました。 かつてはからステータス実数値と 種族値と 努力値を代入して逆算するしかありませんでしたが、 エメラルド以降の作品では、ゲーム中に登場するジャッジマンの以下のコメントで大まかな 個体値を把握できます。 X・Y:キナンシティのポケモンセンター内• BW2・BW:ライモンシティのギアステーション内• HGSS・Pt:バトルフロンティアのバトルタワー内• Em:バトルフロンティアのポケモンセンター北の民家 (より細かい個体値を知るために…)個体値算出ツールの紹介 ゲーム内のジャッジで最高値の31、 X・Yに限っては最低値の0の 個体値は判別することができますが、 「」などでお世話になる個体値30や1まではゲーム内で詳しく判別することができません。 こういった場合は、に実数値と 種族値と 努力値を代入して逆算する必要があります。 電卓ではとても面倒な計算になるので、以下の外部サイトのポケモンの個体値算出ツールを使いましょう。 :「個体値さん」• :「個体値カリキュレーター」• :「個体値計算ツール」• (iPhone App)• 6種類のステータスに対して、6種類のマーキングの有無や6文字の名前でこれに対応させていることがあります。 X・Yのミラクル交換で貰ったポケモンにマーキングや名前にアルファベットがあれば、ジャッジすると良いでしょう。 左から HP・ 物理攻撃力・ 物理防御力・ 特殊攻撃力・ 特殊防御力・ 素早さに対応していることが多い。 塗りつぶされていれば個体値が31のことが多い。 ポケモン第三世代までは4種類しかマーキングできないので第四世代以降でなければ使えない。 ニックネーム(HABCDS)の場合:• HP・ 物理攻撃力・ 物理防御力・ 特殊攻撃力・ 特殊防御力・ 素早さを以下のアルファベットに省略する。 H … Hit Point(HP)• A … Attack(物理攻撃力)• B … Block(物理防御力)• C … Contact(特殊攻撃力)• D … Diffence(特殊防御力)• S … Speed(素早さ)• アルファベットの大文字で個体値31、小文字で30を表すことができる(例:HabCDS)• なお、個体値30・31以外の箇所にわざと空欄を入れると旦那さんのコメントで両親の個体値を確認し易い。 ) ニックネーム(0〜V)の場合:• 6文字の名前の枠を左から HP・ 物理攻撃力・ 物理防御力・ 特殊攻撃力・ 特殊防御力・ 素早さと決める。 それぞれの枠に0〜31までの32段階の個体値を1文字で表した場合(正確には32進数)を当てはめる。 なお、個体値30・31以外の箇所にわざと空欄を入れると旦那さんのコメントで両親の個体値を確認し易い。

次の

【ポケモン ソード&シールド】タマゴから特性・個体値を確認する裏技のやり方│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ポケモンカリキュレーター

初代の個体値判別について。 ポケモン初代赤 VC版 をやっています。 最初の3匹でいい個体を引ければ割と楽に進められると思うのですが、そこだけ個体値の調べ方がわかりません。 いろんな個体値判別の方法や所謂カリキュレーターを見てみましたが、ある程度のレベルがないと判別できなかったり、捕獲直後 努力値0 か努力値MAXかしか選べなかったり… 最初にもらえるポケモンはLv. 5なわけです。 当然その時点では薬やアメなど持っているはずもなく、戦ってレベルを上げれば努力値が入ってしまいます。 最初の3匹では個体値はあまり絞り込めないのでしょうか? Lv. 5時点での個体値だけで判別してあとは育ててみてのお楽しみ…な感じになってしまうのでしょうか。 初代ポケモン あなたの仰る通りです。 最初のレベル5のスタートポケモンの個体値は、おおよその値しか分かりません。 オーキド研究所で努力値や経験値が手に入るわけでもないので、確認のしようがありません。 実際にHPの値だけでもたしか3段階くらいしかなく、一番上をとっても個体値10~15みたいな感じで、なんだか微妙ですよね。 もちろん私もその個体値10~15の値で妥協せざるを得ませんでした。 5時点での個体値だけで判別してあとは育ててみてのお楽しみ…な感じになってしまうのでしょうか。 レベルを上げて努力値を完全に振れば、そのポケモンの個体値がはっきり分かります。 しかし初代では努力値を完全に振るのにも時間がかかって大変です… 「個体値カリキュレーター」とは、おそらくこれのことですね。 努力値も「捕獲直後」と「努力値MAX」しかありません。 私もよく利用しました。

次の