白血病 ブログ。 「白血病宣告から1年」keycomのブログ | keycom(きーこむ)

TOBYO : 急性リンパ性白血病の闘病記・ブログ 341件

白血病 ブログ

2012年8月 白血病が発覚して同愛記念病院に入院 2012年8月3日に白血病が発覚して入院することになりました。 白血病が発覚した日のことから、はじめに入院した同愛記念病院でのことが書かれています。 2012年9月 骨髄移植をすることになり日本医科大学付属病院へ転院 同愛記念病院ではグリベッグという飲み薬と抗がん剤による治療をしていましたが状態がよくならず、骨髄移植をすることになり日本医科大学付属病院へ転院となりました。 日本医科大学付属病院でのこと、そして臍帯血移植をして、退院したちょっと後の話までのことが書かれています。 2013年7月 臍帯血移植をして退院後、再入院、自宅療養、通院 2013年2月に臍帯血移植をして、5月には退院しました。 しかし、その10日後には体調を崩し、再入院することになりました。 長引く再入院もなんとか退院し、自宅療養での通院生活が始まりました。 しかし、2013年10月には再発していることが判明し、また入院することになってしまいました。 2014年1月 ハプロ移植をするために駒込病院へ転院 再発して日本医科大学付属病院にまた入院してしまいましたが、今度はハプロ移植という治療をするために、駒込病院に転院することになりました。 2014年6月 ハプロ移植後、退院して自宅療養始まる 2014年2月に駒込病院でハプロ移植をして、髄膜炎になったりするも、2014年6月に退院することができました。 その後しばらくは、自宅療養と定期的な通院で様子を見ることになりました。 2015年4月 ようやく会社復帰できたけど 2015年4月にはようやく会社復帰をすることができました。 しかし、肺炎になってしまいすぐに入院することに。 その後なんとか再度の会社復帰を果たしました。 以上、白血病闘病記、全記事の一覧でした。

次の

TOBYO : 急性リンパ性白血病の闘病記・ブログ 341件

白血病 ブログ

昨年の10月10日に白血病の宣告を受けて、1年が経過しました。 「やっと1年」ってな感じですけど。。。 今日は、月1回の白血病の再発を調べる定期通院日でした。 月1回、血液を採取して、健康診断でも測定する一般的な検査項目を調べます。 それと白血病再発の腫瘍マーカーみたいなWT1遺伝子検査を行います。 正確には「WT1 mRNA定量」の検査です。 このWT1遺伝子なんですが、ネットで調べると詳しいのがあります。 「WT1 白血病」で調べてみてください。 私の白血病ですけど、以前のブログでも書きましたが、もう一度説明します。 病名は「急性骨髄性白血病」です。 この白血病は、M0〜M7までの型があって、私は「M2型」でした。 それに染色体異常もあり「t(8;21)」と「Y染色体欠損」いう染色体異常がありました。 この「M2型」は抗癌剤(化学治療)が良く効く白血病で、さらにt(8;21)染色体異常は、さらに治りやすいと言われている白血病でした。 で、WT1遺伝子に話は戻りますが、 昨年白血病だということが分かって、骨髄検査をした時のWT1定量検査では、5000copyという値でした。 その後、入院して抗癌剤治療を4回行いましたが、1回目の抗癌剤治療で「寛解」になり、WT1は検出しなくなりました。 「寛解は」骨髄に白血病細胞が検出されなくなることです。 と、ちょっとずつですが、上昇傾向です。 ただし、一つの判断として、200copy以上で、再発の疑いと診断するみたいです。 統計上の話なので必ずではないらしいのですが、なんとなく不安です。 ずーーっと検出してなかったですからね。 しかも主治医の話で、骨髄移植の話をすることが多くなってきました。 再発となると、さすがに以前の抗癌剤は効きません。 違う抗癌剤を使い、「寛解」にならなかった場合、もう「骨髄移植」しかありません。 今は普通に生活して、WT1が200を超えないように祈るしかない状態です。 予防の薬も無いですから。 でも、ハイエース弄って、ラジコンやって、好きな事して免疫力を上げるしかないですね。

次の

TOBYO : 慢性リンパ性白血病の闘病記・ブログ 16件

白血病 ブログ

現在は退院して こうしてパソコンで記事を書いているけど、 まだ白血病細胞は残っており、 完治しているとはいえない状態である。 とはいっても こうして普通に生活は出来てるので、 白血病について 少しでも参考になればと思い、 私の身に起きた 白血病の情報を届けていこうと記事にしている。 今回は 私の身に実際に起きた 白血病の症状で初期に現れたもの を書いておこう。 スポンサードリンク 白血病の初期症状が現れた時はこの日だった 事の始まりは 今年(2014年)の10月11日だった。 その日の午後5時ごろから 私は 37. 0度の発熱があった。 この時は、 「風邪でも引いたかなぁ」 位にしか思っておらず、 「一晩寝てれば治るだろう」 としか思ってた。 そして次の日の 10月11日の朝には 36. 8度まで熱が引いていたので、 「よし、風邪が治った! 」 と思っていたのだが・・・ 午後になると再び 熱が 37. 0度くらいまで上がった。 そんな感じで 熱が上がったり下がったり を繰り返したので いよいよ私も 「これは病院で診てもらった方がいいかな? 」 と思って病院で検査を受けることにした。 スポンサードリンク 病院で検査を受けてみて 今年 2014年 10月15日、 私は病院で検査を受けた。 病院で検査を受けた時は 普通に風邪だと判断されて、 薬を渡されただけで帰った。 だが、それも束の間、 同日の午後3時ころに 病院から 「気になることがあるので病院へ来てくれ」 と連絡があった。 そして私は病院へ来て 再び血液を取ることとなった。 血液を取って再び返されたものの 私は 「これは何かあるかもなぁ」 とこのとき思った。 その予感は的中し、 午後5時ころに再び 病院に両親とともに呼び出されることになり、 更により大きな病院で 検査を受けることになった。 そして 大きな病院で検査を受けて 私が言い渡された病名こそが 白血病である。 このことから私は 白血病である と診断されたのだ。 白血病の症状で初期に現れたものとは? 後でネットでも 調べてみたけど、 白血病の初期症状の1つとして 発熱が長引く とありました。 だから 私の身に実際に起きた発熱は 白血病の初期症状 という事になる。 だから もし、あなたの身に 発熱が数日間続く という事が起きれば 白血病の症状の初期段階である と疑うべきだし、 すぐにでも 病院で診察を受けることをオススメする。 スポンサードリンク 歯磨きの回数は理想だとどれくらいなのか? 私は普段から歯磨きは1日3回は最低でも行 腕がかゆいのにはどんな原因が存在するのか? 私は最近どうにも 腕がかゆい と思 胃のムカムカの原因って何だろうか? 最近、 胃がムカムカしてきたというかみぞおち 白血球が多いと病気ということになるのか? つい最近病院へ診察に行ったけども 私の 風邪の後に咳が止まらないのは何故なのだろうか? 少し前に風邪をひいたのだけど 熱 白血病が再発する可能性はどれくらいあるのか? 今日から1週間後に控えた 骨髄移植 薬と一緒にコーヒーを飲むのってよくないことだったの!? 私は普段からコーヒーをよく 白血病の生存率ってどれくらいなのかを調べてみた 私は現在白血病になっており、 少 胸やけはコーヒーが原因で起こってしまうのか? なんか少し前に胸やけを感じたことがあ 口内炎の原因って何があるのか? 骨髄移植を終えてから早2週間が経とうとしている。

次の