エアコン ガス 入れ すぎ。 ガス入れ過ぎて効きません(

冷えない家庭用エアコンのガス補充の方法【自分でR32 R410ガスチャージ DIY】|修理方法.com

エアコン ガス 入れ すぎ

作業はYou Tube見るほうがわかりやすいのですが、YouTubeなど動画見て作業したら失敗しまくったので 注意するべきところだけ強めに書いておきます。 ガスの排気や大気開放についての注意書きが弱い情報が目立つので後半では廃棄方法についてまとめます。 エアコンガス(フロンガス)の廃棄に関しては法律で定められております。 ではガス充填作業の手順です。 前準備 ガス交換に際して、しばらく走行するかアイドリングするなど、通常走行時の状態にしてガス圧調整しないと、エンジンの温度が低いままガスチャージすると実際走行してるときにエアコンがうまく作動しないらしい。 可能であれば炎天下の太陽の下で作業することが望ましいらしく、この日は近所のコンビニまで水分補給用の麦茶を買い出しに行ってから、炎天下(気温33度)のもとでガスチャージです。 完璧な前準備と言えるでしょうw では作業です。 まずは 温まったエンジンを停止して作業開始 です。 ホースとガス管を接続 はじめにガス缶とホースをつなぎます。 このとき、ホースのコネクタ部にある針は出てない状態で接続します。 力加減が難しいですが、ホース内の空気がもれない程度 という感じで手でねじ込むだけです。 ギュッと締め込む感じの力加減でいけました。 ちなみに、針が出てるとこうなりますよ カッチンコッチンの冷凍缶 外気を触れた瞬間カチンコチンに冷凍されます。 缶を保つ手が凍傷になるので軍手は必須です。 L低圧側キャップをはずす 次はクルマ側のガス管接続部を見つけます。 緑色のL(低圧)キャップを探してそこホースを接続します。 私の車の場合(180sx)エキマニの横にLのキャップがあるのでやけどに注意です。 軍手に長袖が推奨です。 エンジン温めてからの作業ですからやけど注意です。 Lキャップ(緑)をつまんだら落とさないようにピックアップ L側のキャップです。 YouTube見てると、これ落として苦しんでる人見かけたので注意です。 ガスチャージ用のホースを差し込む これ、けっこう手こずりましたよ。 簡単なんですが、 これくらい外側のコネクタ部を引っ張ってエアコンパイプのL側に差し込みます。 L側はけっこう奥まったところにあるのでホースのコネクタはL字型が万能で使いやすかったです。 カチッと音が出れば理想的ですが、、 カチっ音は出ません うまくハマらないとプシュー!!っと車体側のエアコンガスが吹き出ます。 プシュっは一瞬ですので焦らなくても大丈夫です。 しっかり差し込めたらホースのエアゲージが動きます。 私の車体はそこそこガスが入ってたのでレッドゾーンへ突入です。 このときはまだエンジンは停止しています。 ホース内の空気を放出(エアパージ) 缶とホース、ホースと車体の低圧コネクタL これらが繋がったらホース内の空気を抜きます。 抜き方は この矢印部をつまんで缶側のコネクタをちょっと緩める。 緩むと プシュッ!っと車体側から来ているエアコンガスの圧力でホース内の空気が押し出されるという感じです。 エアパージは0. 1秒くらいでOKかな?と思いますが、ほんの0. 1秒でもエアコンガスの大気開放に繋がるので短時間で。 エアパージをせずにエアコンガスを注入するとホース内の空気がエアコン配管内へ侵入するため、のちのちエアコン配管が凍りついて詰まったり配管内のサビや劣化の原因となるなど不具合が出るようです。 エンジンをかける この段階でやっとエンジンONです。 エンジンONにしたら エアコンを内気循環の風量は最大• 内気循環• 風量最大• 温度設定はLo(Loがなければ最低温度へ) 車内でエアコンを上記に設定します。 200ml缶側の針を缶へ通す ホース内の空気を抜いてから缶を開封(針で穴あけ)します。 缶に接続したホースの針を缶にねじ込み穴あけ コネクタについてるネジを回すと穴が空きます。 ネジは回し込んでいくと止まるので止まるところまでまわす。 止まるところまでまわしたら エアコンガス注入が開始 缶が急に冷たくなります。 ホースのゲージが振れます。 缶の中身は液化されたガスです。 空っぽになるまで時間がかかります。 ゲージの針を見ながらガスが無くなるのを待ちます。 缶のコネクタ部は上向きにする(液体のママ車内ガス管へ入らなういように)。 3分位アイドリング状態で放置してればガス缶は空になりました。 缶が空っぽになったら 撤収作業• エンジン停止。 エアコン配管からホースのコネクタをはずす• エアコン配管のLキャップをつける• ホースと空っぽのガス缶をはずす。 以上で作業は完了です。 エアコンガスが余ったら~DIY補充の注意点 はじめてだと失敗する場合もあるので注意点を 缶が空っぽになってないのに作業が終わると ガス缶内部にの補充しきれてない液体ガスがあると、 ホース外した際に急激に凍りつきます。 指が張り付いてとれなくなります。 必ず軍手など作業手袋を装着しましょう。 また ガスは大気開放してはいけません。 作業場やむを得ないものは除き、むやみなエアコンガスの大気開放は違法です。 エアコンガスの余りを大気開放? DIYでエアコンガスの補充を行う場合、ホースのジョイント時や作業後の空き缶取り外し時に少なからず大気開放になっているはずです。 なので、大気開放は違法とされている以上、YouTubeでもブログでもこれら作業の手順を解説してくれる情報の主は、全て違法となるはずです。 秘密の方法で処理しました!なんて書いてる記事もみかけますが、大気開放なしに作業できるはずがないです。 エアコンガスは大気開放はしてはいけません。 軽自動車の場合200ml2本で過充填となるので1本は必ずガスが液体として残ります。 余ったガス、大気開放してませんか? 作業場やむを得ないものは除き、むやみなエアコンガスの大気開放は違法です。 私の場合、1本目が圧力不足で失敗し、余ったガスが液体のまま缶の中にけっこう残っていたので即座にホースをつなぎ針を通して密封し、倉庫内で永久保存することにしました。 でも そんなの無駄でした。。 1時間もしないうちに空き缶になってしまい、ただの 常温の空き缶になりました。 針を刺していなければ数秒で空き缶になるはずです。 余った缶の中のガスは どう対策してもガスは大気へ漏れていきます。 結局、作業後の缶やホースに残ったガス、充填時にエアパージする際のプシュっで、わずかではありますが、ガスの大気開放になります。 どう考えても、 大気開放せずにこの作業を終えることは出来ません。 ガソリンスタンドでも、ディーラーでも専用の真空引きマシンを使わずに大気開放は防げません。 この作業における大気開放が違法だと規制するならば家庭用エアコンもカーエアコンも国の許可なしに充填作業することを禁止するしかないですよね。 真空引きでも同様ですか?真空引きしたあとのガスはどうしてるのか?ネットで答えが見つからないということは。。 キレイごと抜きに言えば 大気開放なしにエアコンガスの充填作業は不可能です。 エアコンガスや充填用のツールを販売するならガスの廃棄方法まで教えてほしいものです。 誰でもどこでも廃棄できる方法を教えてほしいものです。 でも繰り返し書いておきます。 エアコンガスの大気開放は法律で禁止されています。 しかし、昔は普通に大気開放してました。 エアコンガスの大気開放について(Y知恵袋) とりあえず、 作業場やむを得ないものは除き、むやみなエアコンガスの大気開放は違法。 という認識が一般的なようです。 みんな、 やむを得ず大気開放なんでしょうね。 私は 以降の作業をプロに任せることにしました。 ガスを入れすぎた場合の対処法 今回、1本目失敗、2本目成功し3本目をいれようとしたらすぐにメーターがレッドゾーンに入ってしまい、やむをえずですが、 余ったガスの処理に困り、無理やり車両側へ圧入しました。 その結果、規定量の600ml~800mlを遥かに超えた1100mlを注入してしまいました。 大気開放は違法ゆえ、愛車に余ったガスをすべて無理やり注入した結果、危険な状態に。 エアコンガスは入れすぎるとコンプレッサーが壊れます。 すぐに壊れるわけではないのでエアコンガスを入れすぎた場合は抜くしかありません。 しかし、先述の通り、 エアコンガスの大気開放は違法です。 そのため、車内の配管に入れすぎたガスを抜くには真空引きで抜き取る作業が必要です。 Amazonの簡易メーターでも黄色超えてたら危険です。 赤を指してるようなら即座にガスを抜かないとコンプレッサーが。。 真空引きでエアコンガスを抜くにはディーラーやイエローハットの真空引きエアコンガスクリーニングなどのサービスを使うといいでしょう。 私はイエローハットさんで処理してもらいました。

次の

【ガソスタ】ガソリンスタンドでエアコンガスを入れたら3日後にエアコンが壊れた話【カーエアコン】

エアコン ガス 入れ すぎ

エアコンのガスが漏れている・ガス不足 ガス欠 の状態では、冷房の機能が鈍くなります。 つまり、エアコンをつけていても部屋が冷えにくくなります。 エアコンは室内を冷やすために「冷媒ガス」というものを利用しています。 これが漏れてしまうと、冷やす機能が衰えたりなくなったりしてしまいます。 エアコンのガス漏れには、「エアコン本体のガス漏れ」と「室外機のガス漏れ」の2種類あります。 ガス欠の見分け方としては、「本体のガス漏れの場合は熱交換器に霜がつく」ことが多く、「室外機のガス漏れの場合は配管 パイプ 部分に霜がつく」ことが多くあります。 エアコンを冷房運転させてから、15~20分で本体や室外機に霜が発生したときは注意が必要です。 最近エアコンが冷えなくなるトラブルが起きた際は、本体や室外機を調べてみましょう。 エアコンの冷媒ガスが不足する原因は、「エアコン取り付け時の施工ミス」や「銅配管の亀裂・劣化」が考えられます。 引越しや買い替えのタイミングでエアコンを取り付ける際、室内機と室外機を繋ぐ配管を接続する作業があります。 接続作業時、「フレア加工」と呼ばれる作業があります。 このフレア加工は、亀裂などが入り正しく配管が繋げなくなると、ガスが漏れる原因となります。 弊社へのご依頼も多くがこのパターンで、「引越し先でエアコンが使えなくなった」「久しぶりにエアコンを動かしたら冷えない」といった声をお聞きしています。 銅配管の亀裂や劣化もガス漏れを引き起こします。 エアコンの移設や買い替え時の施工ミスで銅配管を傷つけてしまう場合もありますが、その多くが経年劣化によるものです。 長年使用していたエアコンは配管も劣化が進んでいるため、不具合が多くなります。 エアコンに注入する冷媒ガスは数種類あり、室外機やメーカーによって使い分ける必要があります。 また、注入するガスの適正量も機種により異なります。 ガスの種類と合わせて確認してください。 ガスの種類と量は室外機の裏面や側面に記載されています。 ここを確認することで対応するガスを調べることができます。 左の写真の室外機では、赤枠の部分にガスの種類と量が記載されていました。 ガスの種類は「冷媒R410A」といったような記載があり、量は「冷媒量 880g R410A」というように書いてあります。 ガスの種類と量については、説明書にも記載されています。 室外機の見方がわからない場合や、記載シールの剥がれ・日焼けなどの要因で視認性が低い場合は説明書を確認してください。 真空引きが完了したら、いよいよガスチャージです。 測りを室外機の上に置き、ガスボンベを載せ重さを測りながらガスを注入していきます。 ガスは多すぎても少なすぎてもいけないなので、量と減り具合に注意しながらガスをチャージします。 指定の量をチャージできたら作業完了です。 マニホールド、ボンベの順番にバルブを閉め、チャージングホースをバルブから外します。 高所や足場の不安定な場所でも対応可能です! エアコンでなぜ涼しくなるのかを考えたことは有るでしょうか。 似たような効果をもたらすもので扇風機があります。 しかし、扇風機とは全く違うことはもう御存じですよね。 エアコンはガスで冷気を作り出しています。 冷気を作るということは、空気を冷やしているのです。 つまり、ガスがなくなったら・・・。 当然ですが、エアコンを作動させても涼しくはなりません。 このガスが抜けてしまったら・・・。 まず、なんといってもガスを補充しなければなりません。 では、どこに頼む?ここを見ている方なら、もうお分かりになっていますよね。 ガスはエアコンにとってもっとも大切な部品なのかも知れないですよね。 屋根の上などの高所や、瓦の上などの不安定な場所に室外機がある場合でも、ガスチャージに対応することが可能です。 スタッフの安全はもちろん、部品や機材の落下などにも注意して作業を行います。 ガスチャージの場合は、作業員の現場到着から1時間前後の作業時間をいただいています。 迅速かつ丁寧な対応で、エアコントラブルを確実に解消いたしますので、エアコンでお困りの際はお気軽にご相談ください。 確かな技術力 全国工事実績15万件以上の確かな技術力• プロの技術力 現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。 大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。 電気工事士 電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。 配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。 大型工事対応 店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。 スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。 特殊作業対応 個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。 法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。

次の

エアコンが冷えない原因はガス補充(チャージ)で解決!DENKI110

エアコン ガス 入れ すぎ

豆知識 2018年07月30日 20:32エアコンガス・・・・入れすぎで故障に注意! 夏になればエアコンが効かない!という修理のご依頼がちょこちょこ増えてきます。 この過程のどこかで不具合が起こるのが、本来のエアコンの故障です。 充填した場合、どれぐらいの量が不足している状態だったか、も大切なポイントです。 ときどき、エアコンのガスが必要以上に充填してあるために 効きが悪くなっていることがあります。 たまに、エアコンの効きが悪いのを点検する最初の段階でのガス圧測定で、 エアコンのガスが規定値以上に過度に充填されているのが発見されることがあります。 エアコンガスを入れれば入れるほど効きがよくなるというわけではありません。 「適量」であることが必要です。 これはエアコン本来の故障、経年劣化にともなう故障ではありません。 エアコンガスの過充填による不具合は、人為的ミスが原因です。 エアコンガスの点検は、バイト君にやらせない。 なるべくデンソーさんの特約店か、きちんとした整備工場、 ディーラーさんにいる、エアコン整備・修理の経験が豊富な整備士さんに やってもらいましょう。 バイト君の過充填でエアコン壊しちゃうこともありますので。 それと、プリウスのようなハイブリッド車のエアコンガスの点検・充填には 特にご注意くださいませ。 エアコンガスと一緒にエアコン装置内を循環している コンプレッサーオイルの特性が違います。 点検やガス充填のやり方によってはエンジン不調の原因となりえますので。 〉〉ご注意!プリウスのエアコンガス補充したらエンジン不調!? 〉〉エアコンも熱中症。 効くのが遅い。 エアコンを素早く効かせる方法。 超簡単な裏技! 〉〉「エアコンの効きが悪い・・・・」 エアコン故障の場合。 佐賀県でエアコンガスに関するお悩みは、小城市のタックス佐賀にお任せください。 専門の整備士がしっかりと点検いたします。 【お問合せはこちら】 TEL:0952-73-2411 協和自動車株式会社・タックス佐賀 この作業実績のタグ• 店舗情報 TAX佐賀 協和自動車株式会社 〒845-0035 佐賀県小城市三日月町石木166-1• 無料電話お気軽にお電話下さい! 0066-9741-3555•

次の