フォートナイト 建築 練習 クリエイティブコード。 【フォートナイト】最新式エイム練習マップを紹介

【フォートナイト】編集の練習に最適なクリエイティブコース【Fortnite】

フォートナイト 建築 練習 クリエイティブコード

フォートナイトをプレイしていて、エイムを良くしたいけど練習の仕方がわからないプレイヤーも少なくないかと思います。 そこで今回は、目的別且つ効率良くエイム練習ができる最新式のクリエイティブマップを紹介していきます。 Skaavok Aim Trainer Chapter 2 こちらのマップは、クリエイティブのワープを駆使したマップとなっていて、移動時間が短縮され、とても効率よく練習ができます。 練習方法は以下の通りです。 マップコード「 8022-6842-4965」 まず始めに ゲームがスタートしたら武器を選びます。 自分が普段持つ武器を持つことで、実践に近い練習ができます。 それに加えてコンバットショットガンを持ちましょう。 コンバットショットガンはレティクルが小さく、連射速度が早いのでショットガンのエイムを効率よく練習することができます。 練習したいコースを選択 下記画像にある、文字が書かれた看板を撃つことでそれぞれのコースにワープします。 コースの意味は下記の通りです。 Tile Frenzy・・・次々出てくる的を撃つ練習 Tracking・・・ARやSMGなどで敵に弾を当て続ける練習 追いエイム Flick Shots ・・・一瞬で敵にエイムを合わせる技術を培う練習。 主にショットガンを使う Practice Courses・・・より実践的な練習ができる おすすめコース Tile Frenzy MiniTF & Jumbo Tile FrenzyでおすすめのマップはMiniTFとJumboです。 どちらも名前の通り、小さい的と大きい的で練習できます。 STARTを押して始めると2分間を計測し、さらには的を外した回数をカウントします。 時間内に集中してプレイし、ミスカウントを減らせるように練習しましょう。 Tracking Hrizontal STARTを押すと左下からゾンビが出てくるので、動いているところを撃ち続けます。 とてもシンプルですが、追いエイム力がしっかりと付きます。 Practice Courses Combat Course 建築とショットガンエイムを混ぜた練習ができます。 長めの編集コースにゾンビが配置されており、下記画像のように編集してゾンビを撃つ練習もできます。 Box Fighting ここではボックスファイトの練習ができます。 STARTを押すと自分の周りにゾンビが湧き続けるため、BOXを作ってから壁を編集してショットガンを撃ちます。 編集して撃つ練習になります。 まとめ 以前紹介したと併せて読むことで更に効率が上がります。 エイムは直ぐに良くなるものではないので、毎日コツコツこのマップで練習を続けましょう。 マップコード「 8022-6842-4965」.

次の

【フォートナイト】モングラールマップのやり方(建築練習方法)

フォートナイト 建築 練習 クリエイティブコード

クリエイティブモードのやり方 フォートナイトには3つのモードがあります。 (最初の選択画面)• 世界を救え• バトルロイヤル• そうしたら、プレイを押して 作成を選んだ状態で開始を押してください。 そうすれば、 このような待機ロビーにでます。 さらに奥に進むと、 このような裂け目の入り口が見えます。 ここが他のユーザーの島に入るための裂け目の入り口です。 入り口前のコンソールを使用(PC版では「G」キー長押し)、コードを入力する手順になります。 コードの入力画面 先ほどのコンソールで出てくるメニューがあります。 ここの 「島のコードを入力」に数字を入れることで、入力した島(マップ)に行くことができます!! (行きたい島のコードを入力しましょう!!) 入力が終わったら ロードになるので、ロード終了後入ることができます。 まとめ 以上、簡易的でしたがクリエイティブのやり方と島コードの入力方法を紹介させていただきました。 クリエイティブは、奥が深く、自分でカスタムして島を作成することができるので、島を作ってみたい!!方は他の記事や動画を参考にして、クリエイティブに慣れていきましょう!!.

次の

フォートナイト エイム練習場 編集練習も出来る神マップ 《初心者でもOK》|すおうまんのブログ

フォートナイト 建築 練習 クリエイティブコード

『RAIDER'S EDIT-PRACTICE MAP』の遊び方 バリエーションに富んだ反復練習の宝庫 『RAIDER'S EDIT-PRACTICE MAP』では様々な編集を繰り返し反復練習することができます。 マップ内には様々な編集を想定した建築の組み合わせが所狭しと並んでおり、様々なプレイヤーのニーズを満たせる内容に。 ここではいくつかピックアップして紹介していきます。 直進しながら壁編集 このステージでは移動しながら編集する技術を身に着けることが出来ます。 アリーナモード終盤で特に求められる建築と編集を繰り返しながらの移動を想定した、基礎とも言える動きを反復練習できるようになっています! 下りながら階段と床編集 階段と床をひたすら編集する練習も可能です。 特に階段は編集ミスをしやすいため、ここで反復練習を繰り返して実戦で確実に編集できるようにしておくとグッド! 階段を駆け上がりながらの床と屋根編集+壁 最後は走りながらの床と屋根編集コース。 熟練プレイヤーが使う、床と屋根を合わせた階段建築の動きを想定しています。 ここでしっかり床屋根の編集をスムーズにしておくことで、床屋根階段建築に一歩近づきます。 また、床と屋根は頭上からの攻撃を防ぐ際に利用する建築。 この技術を身に着けるだけでも『防御から一転、カウンター攻撃』を決められる可能性が上がります。 クリエイティブではマップ作成者のサポートも可能! マップ入場直後の画面左上から直接クリエイターサポートも可能。 他の島に入る時と同じようにクリエイティブハブから目的の島のコードを入力。 ここでは、より実戦を想定した動きと緊張感の中で編集の練習が可能になっています。 タイムアタック形式で編集の練習 このコースではスタート前に計測用のタイマーが設置してあります。 このタイマーを利用して、自分のクリア時間を短くしていきましょう。 時間という緊張感があるぶん、より実戦に近い状況で編集練習を行えます。 終盤には敵からの攻撃もあり このコースの終盤にはプレイヤー攻撃用の「セントリー」が配置してあります。 それぞれアサルトライフル・ショットガン・ロケットランチャーといった強力な武器を所持。 これらの攻撃を壁建築で防ぎ、なおかつ編集しながら移動していく必要があります。 このステージで敵のダメージを貰わず進めるようになれば、アリーナ終盤でも安定した建築・編集が出来ること間違いなしです! クリエイティブではマップ作成者のサポートも可能! マップ入場直後の画面左上から直接クリエイターサポートも可能。 自分に合った練習内容でステップアップを目指していきましょう! ではまた ノシ。

次の