深津 絵里 最近。 深津絵里

深津絵里の現在2019年の仕事は?最近出ないけど干されたの?

深津 絵里 最近

出典: 本名:深津絵里(ふかつ えり) 生年月日:1973年1月11日(46歳) 出身地:大分県大分市 身長:156㎝ 体重:非公開 血液型:O型 所属事務所:アミューズ 深津絵里さんは、13歳のときに ミス原宿グランプリというミスコンで優勝。 そのことがきっかけとなり、1988年に映画 「1999年の夏休み」で女優デビューを果たしました。 同年、遠距離恋愛をテーマにした JR東海のCMに出演したことで注目を浴び、1990年の 「予備校ブギ」(TBS)、1992年の 「愛という名のもとに」(フジテレビ)、 「二十歳の約束」(フジテレビ)、1993年の 「悪魔のKISS」(TBS)、1994年の 「若者のすべて」(フジテレビ)など人気ドラマに多数出演しました。 そして、1997年から放送された 「踊る大捜査線」シリーズ(フジテレビ)で恩田すみれ役を演じたことで大ブレイク。 以降1998年の 「きらきらひかる」(フジテレビ)、1999年の 「彼女たちの時代」(フジテレビ)、2001年の 「カバチタレ!」(フジテレビ)、2005年の 「スローダンス」(フジテレビ)などで主演。 映画でも2003年に 「阿修羅のごとく」で 第27回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞を獲得。 また、2010年の 「悪人」では 第34回モントリオール世界映画祭女優賞に輝くなど高い評価を得ています。 深津絵里さんは女優業をセーブしている? 2011年以降の出演作品 2011年 映画「ステキな金縛り」、舞台「ベッジ・パードン」 2012年 舞台「ガラスの動物園」、舞台「エッグ」 2014年 映画「寄生獣」 2015年 映画「寄生獣 完結編」、映画「岸辺の旅」、 2016年 映画「永い言い訳」、舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」、 2017年 映画「サバイバルファミリー」 2018年 舞台「贋作 桜の森の満開の下」 一年につき1~2作品に出演するという方向性に変えたようですね。 ドラマだと拘束時間が長くとられてしまうこともありますので、女優として力を発揮しつつ日常生活も大切にしたいという思いがあるのかもしれません。 深津絵里さんのような人気女優の場合、映画に出演すると最低でも数百万円のギャラになると言われています。 また、現在深津絵里さんはPasco「超熟シリーズ」や大和ハウスのCMに出演していますので、ドラマに出ていないからと言って収入が低く生活に困るといったことはありません。 2011年以降の深津絵里さんは、女優として本当に出たい作品を選んでいるのだと思われます。 深津絵里さんは結婚してる? 出典: 女優の中には結婚して以降活動をセーブする方もいるため、もしかすると深津絵里さんは結婚したのだろうかと思う方も少なくないでしょう。 しかし、 深津絵里さんは現在独身です。 深津絵里さんは2006年に スタイリストの白山春久さんと交際しているとスクープされ、 2015年には白山春久さんと交際が継続していることが報じられました。 それ以降深津絵里さんの熱愛スクープはないため、現在深津絵里さんに彼氏がいるのかどうかはわかっていません。 白山春久さんと交際が継続している、または事実婚をしている可能性も考えられますね。 もし二人がまだ続いているのであれば、今後二人のデート現場などがスクープされるかもしれませんので続報が入り次第追記いたします。 まとめ 女優の深津絵里さんの現在についてまとめました。 ファンとしてはドラマにも出演してくれたら嬉しいですが、女優としての信念がありドラマには出演しないことにしたと思われます。 また、映画や舞台の出演本数も少なめであるためファンとしては寂しい気持ちもありますね。 しかし、2019年はまだどの作品にも出演していないため、今年はどのような作品に出演するのか近々判明するのではないでしょうか。 楽しみに待ちましょう。

次の

深津絵里 濡れ場&お宝画像お見せします!

深津 絵里 最近

深津絵里の結婚相手は誰で子供はいる? 久しぶりに深津絵里さんが待ち受け画面に復帰です。 SWITCHの特集の時の深津絵里さん、国宝級綺麗なのでまとめて写真集にならないかしら… — しみず babyoncemore コメディからシリアスまで、幅広くこなす深津絵里さん。 コメディでの可愛らしいたたずまいや、シリアスな役の凛とした雰囲気など、深津絵里さんが大好きな方は多いと思います。 深津 絵里(ふかつ えり)• 生年月日:1973年1月11日(47歳)• 出身地:大分県 ミス原宿グランプリというコンテストで優勝し、13歳でデビューしています。 代表作も数多く『踊る大捜査線』『きらきらひかる』『空から降る一億の星』『悪人』『西遊記』『ステキな金縛り』など映画やドラマの他にも、舞台でも精力的に活動されていました。 しかし、ドラマでは2020年1月にテレビ東京系で放送された『最後のオンナ』、映画では2017年の『サバイバルファミリー』、舞台も2018年を最後で、かなりお休みしている様子です。 そこで出てきたウワサとして、深津絵里さんは結婚しているのではないか、現在子育て中?というものです。 歴代元彼も調査! 私が深津絵里史上最高にかわいいと思う映画「 ハル 」を観る。 96年公開作品。 24年前の作品で新幹線のやまびこという名前に漂う当時の空気感。 なのになぜかリモート全盛の令和とリンクするものがある気がして不思議。 ラストシーンでついにハルに会えた時のはじける笑顔が最高にかわいくてもう 文字数 — サトウ HpYCIDPDNxRUp33 ここからは少し下世話な話になりますが、深津絵里さんも過去には数人、付き合っているのではないかと報じられた相手がいましたよね。 現在独身の深津絵里さんですが、衰えることのない美貌と魅力あふれる姿の一端を担った?元彼はどんな人なんだろう?と気になってしまいます。 いつの記事だろう…なぜ私はこれを… — ジュン fkjk 1995年に熱愛のお相手として報道されたのが、シンガーソングライターの小沢健二さんです。 小沢健二さんと言えば、その頃はおしゃれな音楽性で人気急上昇中のシンガーソングライターで、代表曲『ラブリー』は深津絵里さんのための曲なのでは?というウワサもありました。 結婚間近とも報道されましたが、いつしか報道も無くなり破局、小沢健二さんはアメリカ人の写真家の方と結婚されています。 2001年に舞台『贋作・桜の森の満開の下』、2002年にドラマ『恋ノチカラ』での立て続けの共演で、距離が縮まったのではないかというウワサです。 この熱愛も報道後には破局、堤真一さんは2013年に一般の方と結婚しています。 何をもって「善悪」とするのか… 妻夫木聡、深津絵里、柄本明、樹木希林が日本アカデミー主演助演男優女優賞総ナメにした良演技のオンパレードは必見です。 2010年の映画『悪人』は衝撃的な作品でしたし、同時に深津絵里さん演じる光代と、妻夫木聡さん演じる祐一のゆがんだ絆が軸となっていたので、このようなウワサが出てしまったのではないでしょうか? この深津絵里さんと妻夫木聡さんがお付き合いしていたかは分かりませんが、妻夫木聡さんは2016年に女優のマイコさんと結婚しています。 その後も2018年に舞台『贋作・桜の森の満開の下』の再演で、妻夫木聡さんと深津絵里さんが共演しています。 このことから、深津絵里さんと妻夫木聡さんの熱愛の信ぴょう性は薄いのではないかと感じます。 現在のパートナーは? リニューアルしたGINZAの巻頭スタイリング、かなりいいなあと思ったら白山晴久氏 深津絵里の彼氏 の仕事。 海外のセレクトショップ カナダのSSENSE 取扱いの商品をドル表記で載せる時代になったんだなあ。 2006年に熱愛報道のお相手となった、スタイリストの白山春久さんです。 妻夫木聡さんのウワサの以前に熱愛報道をされた方ですが、2015年に再度ふたりでいる場面をスクープされていることから、この白山春久さんが現在のパートナーなのではないかと予想されています。 先に紹介したドラマ『恋ノチカラ』でもスタイリストを務め、最近ではNHKの朝ドラ『まんぷく』のスタイリストも務める、かなり信頼されたスタイリストさんのようです。 教師をやめて政治家を目指すストーリーなんだな。 深津絵里さんは、年齢に囚われない可愛らしくもあり大人の魅力も持ち合わせる、本当に素敵な方なので、子供がいるのであれば見てみたいという気持ちはわかります。

次の

深津絵里のおすすめドラマ!かわいい彼女の姿を見るならこれ!

深津 絵里 最近

深津絵里のプロフィール 【名前】:深津絵里 【読み方】:ふかつ えり 【本名】:深津絵里 【旧芸名】:高原里絵、水原里絵 【ニックネーム】:ふかっちゃん 【出身】:大分県大分市 【誕生日】:1973年1月11日 【星座】:やぎ座 【年齢】:42歳(2015年3月現在) 【身長】:156cm 【体重】:41kg 【スリーサイズ】:B82-W56-H83cm 【カップサイズ】:Dカップ(推定) 【血液型】:O型 【デビュー】:1988年 【所属】:アミューズ 【趣味】:食べること、ディズニーランドに行くこと、旅行、読書、格闘技観戦 【特技】:英会話 【好きな食べ物】:おから、ミミガー、すっぽん鍋、生湯葉、担々麺、仔羊のソテー 【嫌いな食べ物】:ホヤの酢の物、太巻き 【好きな動物】:チーター 【好きなマンガ】:うる星やつら 【好きな男性のタイプ】:ひとつの事に一生懸命な人、ガッツがある人 【学歴】• 大分大学教育福祉科学部附属中学校• 日本音楽高等学校• 堀越高等学校(編入ではなく新入学) スポンサーリンク 深津絵里の経歴 大分県大分市で生まれ育った深津絵里は、一人っ子であり父親がエンジニアを、母親は 書道家の深津諭美子である。 幼少時代の深津絵里は薬剤師になりたいと思っていたそうだが、仲のいい子が保母さんになりたいというと自分もという子であったという。 しかし最終的には将来の夢は大人になることだったという。 そんな深津絵里が芸能界でデビューするきっかけになったのは、13歳の時に出場した ミス原宿でグランプリを獲得したことがきっかけである。 15歳で女優としてデビューした深津絵里は、映画「 1999年の夏休み」で映画デビューを果たし、「 ステイ・ゴールド」「 満月のくちづけ」と立て続けに映画出演を果たしている。 映画「満月のくちづけ」ではローマ国際ファンタスティック映画祭で 最優秀主演女優賞を受賞するなど、早くから彼女の演技力には高い評価があったのだ。 日本アカデミー賞でも新人俳優賞を受賞した深津絵里は、 若くして演技派女優としてその地位を確立している。 1990年にはテレビドラマ「予備校ブギ」でドラマ初出演すると、数多くの作品に出演してきた深津絵里。 その後も2003年・2004年と2年連続で 日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞し、2011年・2012年にはこちらも2年連続で 日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど、名実ともに日本を代表する女優へと成長を遂げている。 またテレビCMにも多く出演しており、ブレイクのきっかけを掴んだ「JR東海」や「アサヒ飲料」「KDDI」「森永製菓」など2015年3月現在までに出演したCM数は36本を数えている。 その中で深津絵里が15歳で出演したJR東海のCM動画をご覧いただこう。 引っ越しが大好きだという深津絵里は、過去7回も引っ越しをしているのだという。 スポンサーリンク 歴代の熱愛彼氏は? 大女優という言葉もそろそろ言ってもいいほどの活躍を見せている深津絵里。 彼女に関して気になることといえば やはり熱愛彼氏の噂ではないだろうか? このことに関して調べてみると、 過去に噂になった人物が複数いるのでまとめてみよう。 まず一人目は歌手の 小沢健二である。 これはさかのぼること20年前の話だが、歌手として大活躍中の小沢健二と女優として人気だった深津絵里の交際が報道されている。 有名な話なのが小沢健二が作成した「 ラブリー」という曲は 深津絵里のために歌ったラブソングだという。 小沢健二は深津絵里のことを「 子猫ちゃん」と呼び一時は結婚間近では?という報道まで出たが、結局破局しているそうだ。 続いては俳優の 妻夫木聡である。 2人は映画での共演が多く恋人役での配役が多いことから熱愛の噂まで出たようだ。 大々的に熱愛報道されたのだが、 2人は交際をあっさりと否定しておりツーショット写真なども出てきていないことからこれはただの噂だったというのが大方の見解である。 また妻夫木聡は深津絵里の大ファンだったそうで・・・ 「役に対して真摯に向き合っていて好感が持てる女優さんです。 実際に一緒に演技ができてよかった。 大きな心で僕を受け止めてくれたので 自由に演技ができた。 感謝しています。 」 と語っている。 このコメントからも2人の間は役者仲間という本心が見え隠れしているだろう。 続いてはスタイリストの 白山春久である。 2人は2006年に熱愛が報道されており、上の画像は 夜のウィーキングを楽しむ深津絵里と白山春久が写っている。 白山春久は深津絵里のスタイリングも担当しており、撮影の際には彼のスケジュールを抑えないとできないというまさに一心同体というわけだ。 同棲が報じられている2人は、途中充電期間をおいて再び付き合い始めているという。 今のところ結婚などの情報はないようで、どうも結婚しないのには様々な理由があるようだ。 そのことに関しては次項で説明しよう。 結婚しない理由とは? 2015年3月現在で42歳の深津絵里。 昔からささやかれていることだが、 ここまで結婚しないのは何故だろうという疑問を持った方も多くいるようだ。 このことに関して調べてみると、深津絵里の人間性が大いに関連している。 深津絵里は先にも述べたが ひとりでの時間が大好き だということで、ひとりの時間が取れないとストレスがたまるタイプだという。 ということはあまり 他人に依存しない性格だということである。 また深津絵里は女優として大成功を収めているため、 経済的な不安がないことも理由として挙げられるだろう。 また彼女自身「結婚願望」というものをあまり持っていないことが最大の理由だろう。 彼女は仕事にとことん打ち込むタイプであり、結婚まで気が回らないのだろう。 年収が5000~6000万円とも言われている深津絵里。 彼女が結婚するのはまだ先の話になりそうである。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 スポンサーリンク あなたにおすすめの記事.

次の