グラビアアイドルニュース。 STU48瀧野由美子、“エロすぎるグラビアアイドル”らとの初共演で「学んでいきたい」<OISOアイドルビーチ2018>

小坂菜緒、話題のグラビア掲載『blt graph.』表紙&ポスタービジュアル公開(2020年7月21日)|BIGLOBEニュース

グラビアアイドルニュース

グラビアアイドルのさん(25)が、過去に撮影した過激なグラビアが写真週刊誌に載ったのを理由に所属事務所から除名され、ネットで話題になっている。 一方、ナナさんを番組に出演させているテレビ局や制作会社では、グラビア自体はお咎めなしとしており、対応の違いが浮き彫りになった。 「給与明細」出演のナナさんがDVDに 尾崎ナナさんは現在、系の深夜番組「給与明細」に出演中。 そこで、ナナさんは、怪しげなモデルのアルバイトなどを体験するアシスタントの潜入調査員をしており、番組も人気が出ている。 ところが、2007年11月27日発売のフラッシュに、ナナさんがかつて別名で撮影していたヘアヌードなどの写真が掲載され、所属事務所のから除名になってしまった。 事務所では11月28日、ホームページ上でこの経緯を説明。 「尾崎本人も含め今後の対応に関する協議を重ねましたが、こういったものが世に出た以上、弊社で芸能活動を継続することは困難と判断し、本人との話し合いの末、昨日をもって尾崎ナナを所属から除名いたしました」としている。 が11月29日に事務所に取材すると、除名とは事実上の解雇処分だという。 事務所のマネージャーは、「応援してくれたファンを裏切るものだと考えています。 業界の基準というものはないと思いますが、弊社として芸能活動をさせるのは難しいと判断したということです」と話した。 フラッシュの記事によると、編集部に「相本あきこIII」という作品名の新作ヌードDVDが送られてきて、調べていくと、「相本あきこ」は、ナナさんと同一人物と分かった。 記事によると、ナナさんは、無名時代にこの芸名で、ギリギリの露出で撮影する「着エロ」のDVDを3本出していた。 が、今回、2004年末に撮影した映像の無修正版が07年12月10日になって発売されることになった。 なぜ、今になって無修正版が出たのか。 J-CASTニュースでは、撮影者や販売元に聞こうとした。 が、撮影者の事務所は、「担当者が今いないので、分からない」と繰り返すのみ。 発売元の方は、で調べると「ビデオメーカー」とだけ表記してあり、具体名が出ていなかった。 あるDVD販売会社に聞くと、「この手のDVDは、発売元をあえて隠していることが多い」とのことだった。 ちなみに、フラッシュのヘアヌードは、撮影者のクレジットが書かれていることから、その提供を受けたらしい。 「ヘアヌードで処分するのは、ナンセンス」 所属事務所が厳しい処分なのに対し、「給与明細」の番組側はやや寛大だ。 テレビ東京の制作部担当者は、J-CASTニュースに対し、次のように話した。 「グラビアの件は知っていますが、単にヘアヌードになったからといって咎めだてするようなことはありません。 不祥事で警察に捕まったというなら話は別ですが。 深夜番組には、AV女優が出ているドラマだってあります。 それも、今回は、昔撮ったグラビアのことですよね」 制作会社のの担当者も、グラビアは知っているとしたうえで、「番組のプロデューサーは、その件は問わないと言っており、それで辞めてもらうことはないと思います」としている。 ただ、テレビ東京の担当者によると、ナナさんは「給与明細」から降板すると制作会社から11月21日にメールで連絡を受けたという。 そして、12月9日放送分から、新しい女性アシスタントになる予定としている。 グラビアが関係ないとすると、解雇が影響したのか。 制作会社にこのことを確かめようとしたが、プロデューサーが不在のため話を聞けなかった。 ナナさんの所属事務所では、「引退するという話は聞いていません。 今後の予定についてはまだ定まっていないようです」と話している。 芸能評論家の肥留間正明さんによると、かつてのアイドルは、お人形のように扱われ、ベッドでタバコを吸う写真が出ただけでタレント生命を奪われた。 しかし、最近は、風俗やキャバクラ出身のアイドルも珍しくなく、ヘアヌードが出ただけで処分するのは珍しいという。 肥留間さんは、 「もともと、グラビアは、女の子が水着になったりして働くハードな仕事です。 お嬢さんのやる世界ではない。 ヘアヌードが出たからといって処分するのは、ナンセンスです。 芸能プロは、風紀委員ではないし、今の時代にそぐいませんね」 と話している。 読者投稿のコメント欄も充実! 国内最大級の新商品サイト「」も開設!.

次の

グラビアアイドルの『胸が大きいことの悩み』、女性たちが共感した「真剣に受け止めてもらえない」葛藤

グラビアアイドルニュース

先日、あるグラビアアイドルによる『胸が大きいことの悩み』というツイートが女性たちの共感を集め、13. 5万いいねという大きな反響を呼んだ。 グラビアアイドルといえば、豊かなバストは武器になりこそすれ、悩みとは無縁のように思えるが、その真意とは? ツイートした村瀬ののさんに聞いた。 女性たちから共感の声多数、悩んでいたのは「自分だけじゃなかった」• Twitterに投稿されたイラスト 村瀬ののさんが、『胸が大きいことの悩み』としてイラストを投稿したのは、6月13日のこと。 胸が大きいことで、服を着たときに太って見えたり、体のラインをアピールしているように見られてしまう、という内容だ。 このツイートは瞬く間に反響を呼び、13. 5万いいね、2. 7万リツイートという結果に(7月6日現在)。 800件を超えて寄せられたコメントには、「すごくわかります」「これを言ったら嫌みと受け取られるの、本当に困る」と、同じ悩みを持つ女性たちからの共感の声があふれた。 村瀬さん自身、「女の子たちがものすごく共感してくれて嬉しい」と発言している。 村瀬さんは、グラビアの仕事や撮影会などで活動する21歳。 8月21日には1st DVDを発売するというが、まだまだ駆け出しのグラビアアイドルだ。 身長153センチと小柄ながら、Gカップという豊かなバストも魅力の一つと言えるだろう。 そんな彼女に今回の反響を聞くと、「電車の中でなんとなく描いてツイートしたので、こんなに反響が大きくてすごく驚きました」とのこと。 同性である女性たちからコメントが集まったことについては、「自分だけじゃなかったと思えたし、ツイートして良かった。 女の子からDMが来たりして、すごく嬉しかったです」と語る。 グラビアアイドルであるがゆえ…「胸が大きいことが悩みなんて嘘」との心ない声も• とはいえ、話題になったからこそ、中には「胸が大きいことが悩みなんて嘘だろう」と批判するようなコメントもあった。 たしかに、胸が大きいことは一見、魅力的なことだし、グラビアの仕事の武器にもなるだろう。 だが、日常生活を送る上で極端に大きな胸は目立ってしまい、女性としては悩みの種ともなる。 しかも、周りに理解されにくいこともあるため、今回声を上げた村瀬さんに共感する女性は予想以上に多かった。 村瀬さん自身、「心無いリプもあるけど、私は胸を小さくする手術のカウンセリングに行っていたくらいコンプレックスだったし、それと向き合うためにグラビア始めたから、マウントとか言われるのは嫌」とツイッター上で明かしている。 「私が中学校や高校の頃には、胸が大きいことが悩みになっていました。 学校でも視線が気になるし、実際にからかってくる人もいて。 褒めているのかもしれないけど、やっぱり悩んでいましたね。 誰かに相談しても、他の人には真剣な悩みだと受け止めてもらえないことも多かったんです。 服装でも、ツイートにあるように太って見えてしまうため、ワンピースのときはベルトを付けたり、パーカーは着ないとか、いろいろ気を付けていました」 大きな胸にコンプレックスがあったから、グラビアの仕事を始めた• このようにコンプレックスを抱いていた村瀬さんだが、芸能の仕事に興味があったこともあり、事務所に所属して現在のグラビアの仕事を選んだ。 「最初、事務所に入る前に撮影会に参加したときは、自信も持てなかったし、撮られることがキツくて、無理だと思ったんです。 でも、自分で考える期間を作って、事務所に入ってグラビアをやると決めて。 いろんなお仕事をこなしていくうちに考えが変わっていき、体も絞ってモデルとしてやっていけるように頑張ろうと思えたんです。 今では、水着でいるより、私服でいるほうが恥ずかしいかもしれない(笑)。 コンプレックスがあったからグラビアを始めたところがあるのですが、今回、それに対して『私も頑張る』と言ってくれる人がいて、ホントに良かった。 同性の方からの声は、めちゃめちゃ嬉しいです」 何気なく投稿した今回のツイートで、同じ悩みを抱える女性を励まし、自らも励まされた村瀬さん。 元はコンプレックスのために始めたこの仕事でも、「もっと自分を磨いてグラビアの仕事で有名になりたいし、演技のお仕事もやってみたい。 ツイッターも、これからも頑張っていきたいです」と決意を新たにしたようだ。 思春期以降、バストについて悩む女性は多い。 胸が小さいことをフォローする商品などは多く存在するが、胸が大きいことの悩みは見過ごされがちだ。 今回の村瀬さんのツイートにより、多くの女性の真剣な悩みが浮き彫りになったと言えるだろう。 村瀬のの (外部サイト) (外部サイト) (外部サイト) DVD情報 発売日:20202年8月21日 発売元:イーネット・フロンティア 制作:AiconiQ Pictures 1st DVD「ふわっふわのの」発売 グラビアアイドル・村瀬ののさんのツイート&フォトギャラリー•

次の

STU48瀧野由美子、“エロすぎるグラビアアイドル”らとの初共演で「学んでいきたい」<OISOアイドルビーチ2018>

グラビアアイドルニュース

ミス・コンテスト「ミスFLASH2021」の候補者50人のうち45人が11日、東京・音羽の光文社でお披露目された。 今年で15回目を迎える同コンテスト。 新型コロナ感染拡大予防のため、今年の選考はオンラインが中心。 今後は50人から選考を経て、来年1月にグランプリ数人が決定、写真誌「FLASH」(光文社)でのグラビア活動などを行う。 候補者のうち、霧島聖子(28)は「日本レースクイーン大賞2019」の「レースクイーン大賞」を受賞。 白いビキニ水着姿で登場し、165センチ、B86・W60・H88センチの見事なボディーを披露し、「以前、水着の撮影をしたことがきっかけでグラビア活動をしたいと思い応募しました」と話した。 大トリで紹介された水谷彩咲(あやさ、25)はこれまで「ハズキルーペ」などのCMに出演。 168センチ、B78・W62・H87センチとモデル体形でEカップ。 黒いビキニ水着姿で、「グラビアは初めて。 自分の可能性を信じて、グランプリ目指してがんばります」と意気込んだ。 特技は「カラオケで90点以上取れること」とPRし、森山直太朗の「さくら」を歌い、歌唱力も披露した。

次の