退職願 書き方。 退職願、退職届、辞表。それぞれの書き方を見本付きで解説

【社労士監修】退職願・退職届の正しい書き方(テンプレート・手書き版・封筒の書き方見本あり) |転職ならdoda(デューダ)

退職願 書き方

引き際だからこそ、円満にマナーを守って退職したいもの。 本記事では退職届・退職願の書き方をそれぞれ紹介していく。 円満退職をするためにも正しい退職届・退職願の書き方をマスターしよう。 「退職願」と「退職届」の違いとは? 退職するにあたって一番最初に確認すべきことは、会社に提出する届けが「退職届」と「退職願」のどちらなのかということ。 この2つの届け出は、似て非なるもの。 それぞれの趣旨を理解したうえで、使い分けてほしい。 退職願は撤回できるが、退職届は撤回できない 退職届と退職願、その決定的な違いは、その届けを「撤回できるかどうか」ということだ。 「退職願」は、会社側に承認されるまでは撤回ができる。 一方「退職届」は、一度会社に提出すると撤回ができない。 そのため、それぞれ使うシーンが異なるので注意が必要だ。 例えば、退職を考えているけれど、雇用条件が改善されるのであれば続けてもいいと考えている人や、少しでも波風を立てたくないと考えている人は、退職願の提出が好ましい。 一方、退職の意志が固かったり、すでに転職の話が進んでいたりする場合は、退職届を提出するのが適切だ。 退職届は一度提出したら取りやめることができないため、退職届を提出する際は慎重に考える必要がある。 経営者や役員など一定の役職を持っている人、公務員が職を辞すときに提出する届書のこと 退職届・退職願を書く前に揃えておきたい道具 退職届には決まった用紙や封筒が存在する訳ではない。 しかし、一般的に望ましいとされる道具はあり、暗黙の了解として知られてる。 そのため、常識から外れた退職届を提出してしまうと、非常識な人との印象を与えて去ることになってしまう。 ここでは、円満に職場を去るために知っておきたい「退職届の基本」をそれぞれ紹介していく。 縦書き用の罫線の入った便箋を使うことをおすすめする。 なぜなら、無地の紙を選ぶとまっすぐに字を書けない可能性があり、読みにくい退職届になってしまうかもしれないからだ。 「どうしても無地の紙で」と会社から指定されているのであれば、罫線が印刷された下敷き付の、無地の便箋を使うとよいだろう。 無地で、新品の白い封筒に退出届を入れて提出することが常識だ。 郵便番号の記入欄がないもの、かつ中身が透けない仕様になっている真っ白の封筒が退出届けを収めるに好ましい。 退職届を封筒に入れたら、封はしなくてもよい。 ただ、糊が封筒に初めからついている場合は、糊付けしてから提出しよう。 封筒のサイズは退職届を三つ折りにしたとき、ちょうど余白なく納まるサイズがよい。 インクがかすれたり、にじんだりすることがないよう、しっかりインクが出るものを選ぼう。 また筆ペンは字が太くなりやすい。 太い字は力強い印象を、読み手に与えてしまうため、退職届のような文書には適さないとされている。 摩擦によってインクを消せるボールペンも不適切だ。 文字が消えてしまうと退職日を会社側に操作されてしまう可能性もある。 退職届を書いた日付と、退職日をはっきりと示すために、フォーマルな文書にはボールペンや万年筆を使おう。 縦書き用の罫線の入った便箋• ボールペンもしくは万年筆 退職届の書き方 退職の理由を詳しく書く必要はないため、実は退職届を書くことは意外と難しいものではない。 提出する日付・部署名・名前・印鑑・最後に会社名を省略せずに正しく書く。 宛名は代表取締役と記入し、続けて代表取締役の名前・殿と書く。 1ページにバランスよく書き込もう。 退職届を書く際は、上記を守れば問題ないだろう。 「退職届」と行の中央に書く• 提出する日付は右揃えで書く• 宛名は左揃えで書く• 所属部署と氏名は、宛名の1行下に右揃えで書く• 「私事」は右揃えで書く• 「本文」を中央揃いで書く• 本文を1行改行し、右揃えで「以上」と書く 横書きのレイアウトを押さえて作成した退職届 【退職届・退職願】違いに気をつけて書きたい締めの言葉の書き方 退職届は、基本的に会社側は拒否することができない。 退職願は会社に退職を願い出るものに対して、退職届は「会社を辞める」という最終的な意思表示であるからだ。 そのため、書き方や言葉選びもそれぞれ異なる。 退職届の締めの言葉の書き方は、「退職させて頂きたいと思っています」ではなく 「退職致します」と言い切るようにしよう。 もしも会社側が退職届の日付を超えても退職届を受理しない場合は、退職日以降に出勤する必要はない。 ここで出勤を続けると、無給で働くことを認めていることになるため、注意をしよう。 退職届の記載は手書きでなくパソコンでいいところも 退職届の書き方は手書きが主流だ。 しかし最近では、パソコンで作成した退職届も受けつけている会社も増えている。 ただし、パソコンで作成した退職届に対応している会社でも、 最後の署名は必ず手書きで書く必要がある点だけは留意してほしい。 会社指定の退職届のフォーマットやテンプレートがあるならば、テンプレートの書き方に従って提出すれば問題ないはずだ。 このたび一身上の都合により退職させて頂くこととなりました。 同封の通り、退職届を提出させて頂きますのでご査収のほどよろしくお願い申し上げます。 短い間ではございましたが、大変お世話になりました。 末筆ながら 貴社のご健勝をお祈り申し上げます。 敬具(右揃えで書く) 退職届の添え状が書けたら、封に入った「退職届」と、宛先の書いた封筒を用意しよう。 まずは添え状を「退職届」の上に重ねる。 封筒の表から見て、添え書きが前面にくるように封筒に入れよう。 宛名本人以外は開けないで!「親展」は封筒の左下に忘れずに! 郵送する退職届の宛先は直属の上司、または人事担当者にしよう。 郵送する際に気をつけておきたいポイントは「親展」という言葉を忘れずに書くということ。 封筒の宛名が書いてある面の左下に、 大きめに赤い文字で「親展」と書こう。 「親展」とは、宛名に書かれた本人以外は、開封してはいけない書類が封入されていることを示す語。 退職届のような、中身を悟られたくないような書類を郵送する際は忘れずに書き入れなければいけない。 退職届の提出が「必要な状況」と「不要な状況」 退職届の提出が必要なシーンとは? 退職届は、労働者が退職の意思を表示するときの提出書類。 場合によっては退職届の提出が不要なこともある。 退職届の提出が求められるシチュエーションは、労働者の都合によって退職の意思を会社に表明するときである。 転職や結婚、病気や怪我などが理由の自己都合退職をするときには退職届が必要だ。 一方、会社の人員削減や倒産などの会社都合による退職では、退職届を提出する必要はない。 退職届の提出が必要:転職、結婚、病気、怪我など自己都合で退職する場合• 退職届の提出が不要:会社の人員削減や倒産などの会社都合で退職する場合 会社都合による退職は、自己都合による退職より転職が有利だといわれている。 また失業保険などの手当も手厚い。 会社都合の退職であるのに退職届を提出してしまうと、 悪質な会社であれば会社に自己都合退職として処理されてしまう恐れがある。 同じ退職でも、自己都合退職と会社都合退職では退職後の生活が大きく異なるため、退職届の提出には気をつけなければいけない。 退職届の書き方、提出の仕方を紹介してきた。 退職届を書く際は、色々な気持ちを思いながら記入すると思う。 書類内容自体はまったく難しいものではないが、退職届はその職場で最後に提出する書類であるため完璧に仕上げたい。 「あの人は最後までしっかりとした人だった」といった好印象で仕事を終えよう。 退職届の書き方とポイントを押さえて、正式な退職届けを作成してほしい。 優良企業へ転職するならここ!転職エージェント「DODA」 転職活動をしながら退職の準備をする人もいれば、転職活動を終えてから退職の準備をする人もいるだろう。 どちらの人にもおすすめしたい転職エージェントが 「DODA転職エージェント」。 営業職やメーカー、サービス業を得意としており、転職エージェント業界ではリクルートと双璧をなす規模を誇っている転職エージェントだ。 DODAの転職エージェントは、公開・非公開に関わらずに求人情報を出し惜しみしないため、多くの企業を比較することができる。 中小優良企業を紹介してもらえるのも魅力の一つだ。 何社か内定をもらっていて転職活動を終えようとしている人は、もしかしたらまだ出会っていない優良企業を紹介してもらえる可能性も高い。 転職活動中の人は、DODAの転職エージェントで職務経歴書の書き方や面接対策、天職活動のテクニックなどを教えてもらおう。 DODAの転職エージェントからより 実践的なテクニックを学ぶことで、面接通過率UPを目指してほしい。

次の

退職届・退職願の封筒の書き方、選び方、郵送時の注意など

退職願 書き方

書き方の前にチェック!退職願・退職届・辞表の違いって? 退職願(たいしょくねがい)に退職届(たいしょくとどけ)・・・。 これって何が違うの? それ、疑問に感じること多いデジよね。 そもそも最近は退職願も退職届も同じように扱われることが少なくないデジが、一応は下記のような違いがあるデジね。 今回は同じような役割を持つ「辞表(じひょう)」についても紹介するデジ。 退職願については書類にせず、口頭で「退職したいです」と伝えても大丈夫デジ。 そうだったんだ! 法的なもので言えば、 実は退職届も不要で、口頭で伝えれば退職できるとされているデジが、あとで「言った言わない」と不毛な戦いになるのを避けるため基本は提出することをおすすめするデジ。 辞表は社長とかの経営者や公務員が使うものだったんだ。 漫画やアニメでよく「辞表」って書いてある封筒を差し出してるけど、あれって間違いだったのか! そうデジね。 「辞表」の方が重々しくてインパクトがあるってことで、使われているのかもしれないデジね~。 今月の申込数ランキング• 転職者満足度No. 1!特に20~30代の人におすすめで求人数100,000件以上。 転職支援実績No. 1!約90%が非公開求人!登録必須のエージェント。 年収600万円以上の人向き!優秀なヘッドハンター多数在籍!• 女性の気持ちがわかるアドバイザーが多い!年収アップ率67. 1%! 退職願・退職届・辞表のテンプレート(フォーマット)ダウンロード/PDF こっちは少し手書き箇所は増えるデジが、Wordのソフトを持っていない人用にPDFを用意したデジよ!下の画像は退職願になってるデジが、 退職届も辞表も記入する箇所は同じデジからね!下の画像を参考にして書くデジ!書くデジ~! 退職願・退職届の書き方! まずは必要なものを用意 退職願・退職届を書く前に以下のものを用意するデジ! 退職願・退職届に必要なもの 用紙 A4orB5のシンプルなもの (シンプルなら便せんも可) 封筒 白無地の郵便番号枠なし (用紙がA4=長形3号) (用紙がB5=長形4号) ペン 黒ボールペンor万年筆 (油性・水性どちらでも) 印鑑 シャチハタは不可 パソコンで作成する場合はペンは不要デジが、 退職願・退職届は手書きの縦書きが好ましいとされてるデジね。 またアナログな。 まぁ、最近ではパソコンでも大きな問題はないと思うデジが、まだまだ手書きを良しとする人が多いのも事実。 だから特に理由がなければ手書き&縦書きがいいんじゃないデジかね。 最後はすんなり何事もなく終わりたいしね。 ちなみに、ペンは油性でも水性でもOKデジが、退職願・退職届は 右から左へと書いていくから、なるべく乾きの早いペンをおすすめするデジ。 乾きが遅いペンだと手でインクがこすれて台無しになってしまう可能性もあるデジ…。 左利きの人なら平気そうだけど、右利きの人は要注意だね! 退職願・退職届の押印は法律で決められているものじゃないデジから不要なこともあるデジ。 ただ印鑑が必要な場合も多いデジ。 このとき シャチハタ(スタンプ台不要のインクが浸透した印鑑)はおすすめできないデジ。 また拇印(親指で押印するもの)も好ましくないという意見が多いデジ。 退職願・退職届の書き方 お次は本題。 退職願・退職届の書き方を紹介していくデジよ!両書類を作成する時は以下の点に気をつけるデジ! 退職届・退職願の書き方(縦書き) 冒頭 一番右端の中心からやや上側、または中心に「退職願」か「退職届」と書きます。 書き出し 2行目に「私儀(わたくしぎ)」と記載します。 これは、「私のことでございますが」という意味を持ちます。 理由 自己都合であれば「一身上の都合」と退職理由を書きます。 会社都合の場合は「部門縮小のため」などの理由を記載しましょう。 退職日 退職理由の後には「退職希望日(退職願)」か「退職する日(退職届)」を書きます。 和暦でも西暦でも構いません。 結び 日付の後に「お願い申し上げます(退職願)」か「退職させていただきます(退職届)」と記載します。 提出日 行を空けてから書類を提出する日を書きます。 部署・名前 提出日の後は行の下方に自分の所属部署・自分のフルネームを書きます。 名前の後に捺印をしましょう(シャチハタ不可)。 宛名 最後に組織の最高執行責任者(社長など)の役名とフルネームを書き、敬称は「殿」にします。 なお、必ず自分の名前より上方に書くようにしてください。 上記の書き方とテンプレートを参考にすれば、きっとビジネスマナーにそった退職願・退職届が完成するデジよ! 失礼のないようにしないとね! ちなみに、テンプレートまで用意しておいて何デジが、実は 会社によっては退職書類のフォーマットが用意されてることもあるデジ。 事前にそれを確認して、もしフォーマットがあるようなら、それに沿って作成するデジよ。 注意点 会社によっては、あらかじめ退職書類の決まったフォーマットが用意されていることがあります。 そういった場合には、基本的にフォーマットを活用しましょう。 退職願・退職届の封筒の書き方・入れ方 お次は完成した退職願・退職届を封筒に入れていくデジよ!と、その前に封筒の書き方をチェックしておくデジ。 封筒の書き方 封筒の書き方は非常に簡単デジ。 表面に「退職願」または「退職届」と書き、裏面の左下に「自分の所属する部署名」と「フルネーム」を書くだけでOKデジ。 ね?簡単デジでしょ? 注意点とかは無いの? そうデジね。 さっき言ったように封筒は郵便番号の枠がないものを使い、文字は丁寧に書くことを心がけるデジ。 また、あまりに文字が小さいと読みにくいから、少し大きめを意識するといいかもしれないデジね。 なるほドーナッツ! 封筒への入れ方 封筒が書けた後は実際に退職届や退職願を入れていくデジよ。 退職届や退職願は3つ折りにして封筒に入れるデジね。 下のように用紙を折って封筒に入れるデジ。 郵送していいケース• 入院などで会社に行けない• 精神疾患などで会社に行けない• 会社が郵送可と認めた そもそも退職願・退職届は法律的に提出が決められているものじゃないデジから、提出せずに退職するケースもあるデジけど…企業の中には退職届の提出を必須としているところもあるデジ。 で、上のような場合は郵送でもOKってことだね。 そういうことデジ。 まぁ退職届を出すことが退職の意思表示になるデジから…一方的に退職届を会社に送りつけて退職を強行するってこともできるデジけど…その行動の先に円満退職はないデジね(退職の意思表示をすれば、会社の合意がなくとも最短2週間で退職できます)。 そ、そうだね。 いきなり退職届を送りつけて円満退職って…ないよね…。 で、退職願や退職届を郵送する場合はどうしたらいいの?教えてブイブイ! 事前に郵送することを会社に伝える 基本的に、突然会社に退職願・退職届を送りつけるのは避けるデジ。 まずは 上司に電話もしくはメールで郵送することを連絡するデジよ。 上司がどうしても難しいって場合は人事でもいいデジ。 郵送はイレギュラーな方法で、基本は手渡しってことを頭に入れておこう!だからこその事前連絡だね。 その際に、退職願・退職届を 誰宛に郵送すればいいか確認するデジ!基本的には直属の上司ってことが多いデジけど、会社によっては人事部だったり総務部だったりするデジからね。 確認だね! ただし…どうしても退職させてもらえないなどの事情があって、 退職を強行するような場合は事前連絡する必要ないデジ。 強行なのに事前連絡って、乱暴なのか丁寧なのかわからない行動デジ。 とはいえできれば円満退職したいデジよね~。 送付状(添え状)を必ず用意する 退職願・退職届を郵送することを連絡したら、できるだけ早く行動するデジ。 郵送するといって1週間以上も待たせたらさすがに非常識だデジ。 できれはその日のうちに郵送したいデジね。 退職願・退職届の封筒をそのまま郵送すればいいの? 大バカモーーーン!!デジ!!そんな非常識なことはNGデジ!まずは送付状(添え状)を作成するデジよ。 手書きでもパソコンでもいいから、添え状を作成して同封するデジよ!送付状(添え状)のテンプレートは以下からダウンロードできるデジから、ぜひ活用してデジ~。 長形3号 角型5号• 長形4号 長形3号 郵送に使用する封筒は以下のような封筒を選ぶデジ! 郵送用の封筒の選び方 色 白 仕様 郵便番号枠あり あとは封筒の表面に宛先(送付状に記入した宛名と同じ)を書き、 封筒の左下に「親展」と赤字で記入するデジ!親展というのは「宛名に記載した本人が開封してくださいね」という意味デジよ。 僕、「親展」なんて書いたことないよ。 ま、あまり書く言葉じゃないかもデジね…。 封筒の裏面には自分の住所と名前を忘れずに記入。 そして退職願・退職届の上に送付状を重ねた形で封筒に入れて(宛名側に送付状が来るように)封をし、「〆」を記入するデジ。 最適な郵送方法で送る あとは郵送するだけデジけど、例えばすでに会社側と合意している場合であれば特にトラブルの心配もないデジからね、 普通郵便でも構わないデジ。 合意していない…場合は? 例えば強引な引き止めで退職できないなど、まだ 会社と合意していない状況なら内容証明郵便で送るデジ!内容証明郵便っていうのは、どんな内容の文書が誰から誰宛に差し出されたか?を証明する郵便で、郵便局でないと手続きできないデジ。 ポスト投函できないんだ。 ちょっと面倒だね。 とはいえ揉め事は極力避けたいデジからね、内容証明郵便を選ぶデジ!ちなみに退職願・退職届を郵送する場合、料金不足などがあると失礼デジから、ちゃんと郵便局に出向いて郵送するデジよ! 送付状(添え状)のダウンロードはこちら! テンプレートを以下に用意したデジから、ダウンロードして送付状(添え状)を作成するデジ。 用紙はA4またはB5がおすすめ!履歴書サイズと同じにするのが無難デジかね。 退職送付状ダウンロード Wordのソフトを持っていない方は無料ソフトのすれば編集が可能です。 突然の退職なら「突然の退職でご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。 」という一文を入れたり、短い期間での退職であれば「短い期間ではございましたが、大変お世話になりました。 」という一文を入れてもいいデジね。 もちろん参考例と同じでなくても 誠意が伝わる内容ならOKデジ。 誠意が大事ねぇ。 わかる気がするなぁ。 左上の宛名の部分には基本的に上司の名前を入れるデジ。 ただ退職願・退職届を郵送すると事前に連絡を入れたときに「人事部宛に送ってほしい」などと指示があればそれに従うデジ! なるほどね。 書き損じは修正してもいいですか?.

次の

退職願・退職届の書き方ガイド

退職願 書き方

退職願は退職届と似ていますが、微妙に違っています。 退職届は、退職願と比べ、よりハッキリと退職の意志を伝える文書です。 一般的なイメージにおいても、退職届の方がより強く重い印象を与えます。 円満退社を目指しているなら、よりソフトに受け止められる退職願を出して、ステップを進める方がベターです。 また、退職願はあくまでも「お願い」の段階のため、撤回することも可能です。 簡単に退職願の提出や撤回をするのは良くありませんが、熟慮の末やはり会社に留まりたい場合、撤回もできます。 法律的に、退職届でも撤回可能ですが、重みがある分、ハードルもさらに上がることを覚えておきましょう。 できるだけ書面形式にすることによって、より誠意が伝わり、円満退社しやすくなります。 最近はインターネット社会なので、業務連絡を含め、ほとんどのことをメールでやり取りしています。 とはいえ、退職のような重大な内容をメールで済ませることに、良くない印象を抱いている人はまだまだいるものです。 どうしても上司に渡す時間もない場合などを除いて、できるだけ書面にして、誠意を表しましょう。 また、書面の際は、文章だけでなく、文字にも注目が集まるものです。 綺麗な文字というだけで、誠意を感じるという人も多いもの。 下記記事では、字を綺麗に書く方法について、詳しく書かれています。 書面形式で書く場合には、ぜひご参考になさってくださいね。

次の