ライン スターバックス カード。 LINE Pay(ラインペイ)がスタバで使える!店舗限定なし!!

LINEスターバックスカードの使い方!公式アプリのカードとの違いも解説!

ライン スターバックス カード

LINE ライン スターバックスカードの使い方を紹介します。 LINEPayからスタバカードの残高にチャージする事で、全国のスターバックスでLINEカードからバーコードで決済する事ができます。 初回登録時には 500円分のLINEPayチャージクーポンを利用する事ができるので、実質ほとんどのコーヒー一杯が無料になるお得なキャンペーンも開催中です! 2019年5月26日まで 500円分お好きなドリンクを飲む事ができますし、スターバックスカードを利用して購入する事で会員ランクがあがり、様々な特典を受ける事ができるのが魅力の一つです。 また、LINEPayの残高還元キャンペーンの対象になる事もあるので、普段スタバをよく利用する方は絶対に使った方が良いお得なサービスとなっています。 500分のクーポンが無料で手に入るキャンペーン詳細 クーポン概要 LINEPayからLINEスターバックスカードの1000円以上チャージすると、500円分のチャージクーポンを利用する事が出来ます。 LINEスターバックスカードの使い方!500分のクーポンが無料で手に入る! また、LINEPayの公式アカウントからのメッセージからも登録する事が出来ます。 「取得する」を選択します。 アクセス許可の画面が表示されるので「許可する」を選択します。 画面の案内に従って進みます。 利用規約に同意して新規発行を選択します。 確認画面が表示されるので再度「新規発行」を選択します。 以上で発行完了です。 スタバカードが利用可能になります。 LINEPayで入金ボタンをタップすると、カード残高にラインペイからチャージする事が出来ます。 利用する場合はスターバックスの店舗でバーコードをかざして決済します。 スタバを利用する毎にポイントが溜まってランクがあがるstarbucksrewardsが利用できるのも特徴の一つです。 チュートリアルが完了すると、そのまま500円分のクーポンを取得できるページに遷移します。 表示されない場合は、一度LINEスターバックスカードを立ち上げなおしてみましょう。 画面の指示に従って進めばクーポンをゲットする事ができます。 LINEPayで残高にチャージする際にクーポンを利用する事が出来ます。 1000円分の残高をチャージする場合、クーポン利用で500円支払いだけでチャージする事が出来ます。 無条件で500円分のチャージクーポンをゲットする事が出来るので、是非登録してみてくださいね。 LINE Payの使い方|徹底攻略ガイド•

次の

LINEスターバックスカードとは?発行からチャージ、決済の流れ!

ライン スターバックス カード

LINEスターバックスカード 公式アプリのスターバックスカード 発行 LINEアプリから発行 スターバックス公式アプリから発行 支払い LINEスターバックスカードの残高から支払い スターバックスカードの残高から支払い チャージ• LINEPay• 現金またはクレジットカード• クレジットカード アプリから• オートチャージ• 現金またはクレジットカード 店頭で 会員登録 準会員であれば不要 ただしRewardは集めるのみで本会員登録が必要 必要 Reward• 50円 税別 の支払いでGreenStarが一つ貯まる• GreenStarを250個集めるとGoldStarを集められる• GoldStarを150個集めるとRewardeTicketsを1枚発行• RewardeTicketsは700円 税別 以下の商品と交換可能 両カードとも共通 LINEPayの還元 受けられる LINEPayからスターバックスカードにチャージした際 受けられない 複数枚の登録 1枚まで 最大30枚まで.

次の

スターバックスがLINE Payに対応!LINE Payコード決済でのスタバカードチャージは可能か!?

ライン スターバックス カード

「LINE Starbucks Card」登場 これまでのLINE Pay対応店舗は一部 今までも、東京を中心とする一部の店舗で、LINE Payのコード支払いによる決済はできました。 【】より 公式ブログでは、10店舗の掲載がありました。 全店舗対応の「LINE Starbucks Card」 今回の「LINE Starbucks Card」の登場で、全国のスターバックスの全てのお店で、間接的にLINE Payで決済できることになりました。 「間接的」というのは、こういうことです。 「LINE Starbucks Card」は、LINE Payからチャージできる• 「LINE Starbucks Card」は、そのバーコードを、お店でスキャンすれば決済に使える 結果的に、LINE Payでキャッシュレスで、スタバのコーヒーが飲めます。 お得なのはコード決済 「LINE Starbucks Card」を使うと「star」というポイントがもらえて、貯めると特典のある「STARBUCKS REWARDS」があります。 頻繁にスタバを使う、常連の方ならご存知でしょうか? 相当使わないと特典は得られないようです。 LINE Payコード支払いができるお店なら、2019年7月末までは、 コード支払い3%上乗せのポイント還元がLINE Payではあります。 ですので、コード支払いができるお店なら、 コード支払いを使った方が、「LINE Starbucks Card」を使うよりお得になります。 「LINE Starbucks Card」へのチャージ単位は、1000円以上になります。 細かい金額はチャージできません。 スターバックスでキャッシュレス とはいえ、コード支払いできるSTARBUCKS のお店は全国にまだ少ないので、スターバックスファンの方には嬉しいですね。 スターバックスにはコアなファンも多く、意識も高いので、キャッシュレスが進むと喜ばれるでしょう。 話題の人気メニューを頼んだり、友達におごったりしてもいいですね。 割り勘や個人送金も、LINE Payなら簡単にできますし。 【】より カード発行方法 ガイドに従って進めるだけで、簡単にカード発行できます。 ポイントは、既にスターバックスの会員カードを持っている場合は「My Starbucks会員」をタップして既に持っている会員番号等を入力します。 まだ、会員で無い人は「新規発行」をタップします。 これぐらいです。 注意点 注意点としては、「LINE Starbucks Card」への チャージは1000円以上です。 細かい金額をチャージできないのが、残念です。 まとめ 大手人気店のスターバックスに、LINE Payが対応したことは大きいですね。 スタバの決済もキャッシュレスで、スマートにオトクに出来ちゃいます。 LINE Pay拡大の勢いは、まだまだ止まりません。

次の