ホルモン バランス を 整える サプリ。 副腎疲労・ホルモンバランス調整に~マカ・亜鉛サプリ

ホルモンバランスを整えるには?飲み物、食べ物一覧!漢方、サプリ

ホルモン バランス を 整える サプリ

日本東洋医学会認定漢方専門医・日本内科学会認定総合内科専門医。 医学博士。 1991年、大阪大学医学部卒。 慶應義塾大学病院漢方クリニック医長、証クリニック吉祥寺院長などを経て、2017年、入江漢方内科クリ... 女性の体はデリケート。 生活リズムや環境の変化など、ちょっとしたことでもホルモンバランスが乱れ、心身の調子を崩してしまうこともありますよね。 しかし体調が悪いからといって、すぐに薬に頼るのは抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。 そんなときは、漢方薬を使って体質を改善してみませんか?今回は、ホルモンバランスを整えてさまざまな不快症状を緩和してくれる漢方薬をご紹介します。 ホルモンバランスとは?なぜ乱れてしまうの? 女性の体は「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類の女性ホルモンに大きく影響を受けています。 この2種類のホルモンは、月経周期に合わせて増えたり減ったりを繰り返します。 月経から排卵が起こるまではエストロゲンの分泌量が増え、排卵してから次の月経が起こるまではプロゲステロンの分泌量が増えるのが正常な状態です。 一般的に、この2種類のホルモンの分泌量のバランスを「ホルモンバランス」と呼びます。 ところが、ストレスや疲労、生活習慣の乱れ、運動不足、加齢、無理なダイエットなど、ちょっとした原因でホルモンをバランス分泌する機能が弱まってしまい、ホルモンバランスも乱れてしまいます。 関連記事 東洋医学 東洋医学では、症状そのものを抑えようとする西洋医学とは異なり、体質を改善することによって原因を根本的に解決することを目指します。 漢方薬とは、薬草などから作られた自然素材の薬(生薬)です。 西洋薬と比べると効き目がおだやかですが、その分副作用が少なく、身体にも負担がかかりにくいという特徴があります。 一般的に漢方薬は、5~20種類ほどの生薬の組み合わせで作られていて、様々な成分の相乗作用によって、体全体の調子を整え、自己治癒力を高めます。 西洋薬と漢方薬、それぞれの特性を理解した上で、自分に合った方法でホルモンバランスを整えていきたいですね。 ホルモンバランスを整える漢方薬とは?副作用はある? 女性ホルモンのバランスを整えるのに良いといわれている生薬は、「当帰 (トウキ)」・「芍薬 (シャクヤク)」・「川芎 (センキュウ)」・「地黄(ジオウ)」などが代表的です。 加味逍遙散(かみしょうようさん) 血のめぐりを良くして体を温め、ホルモンバランスを整える効果が期待できる「当帰(トウキ)」や「芍薬 (シャクヤク)」が含まれ、女性によく処方される漢方薬です。 手足の冷え、のぼせ、生理不順、生理痛、頭痛、肩こり、けん怠感、不眠、神経症などをやわらげる効果があります。 虚弱体質で疲れやすい人、イライラや不安感の強い人に向いています。 成分 サイコ・シャクヤク・ソウジュツ・トウキ・ブクリョウ・サンシシ・ボタンピ・カンゾウ・ショウキョウ・ハッカ 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 「女性の聖薬」ともいわれる漢方薬で、体を温め、月経トラブルをはじめとする女性特有のさまざまな症状に広く用いられています。 冷え症で貧血の傾向があり、疲れやすい人の月経不順、月経異常、月経痛、産前産後の不調などに効果的です。 色白で冷え症、やせ型で体力があまりない人にむいています。 成分 トウキ・センキュウ・シャクヤク・ソウジュツまたはビャクジュツ・タクシャ・ブクリョウ 四物湯(しもつとう) 血液循環を良くして体を温め、皮膚を潤したり、ホルモンバランスを整えたりする効果が期待できる漢方薬です。 冷え性、貧血、肌のかさつきが気になる人に向いていて、生理不順や生理痛、更年期障害、貧血症状、冷え症、しみなどに適応します。 成分 トウキ・センキュウ・シャクヤク・ジオウ 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) 血行を良くする漢方薬で、生理不順や生理痛、更年期障害やのぼせなどに用いられます。 血のめぐりをよくすることで、のぼせや冷えを改善し、子宮などの炎症をしずめ、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。 比較的体格がしっかりしている人に処方されます。 成分 ケイヒ・シャクヤク・ブクリョウ・トウニン・ボタンピ 女神散(にょしんさん) 気を補い、巡らせる作用がある漢方薬です。 生理不順や更年期障害、産前や産後の不調に用いられます。 不眠や不安など、精神的な症状にも効果的です。 女性特有の症状に効くことから、「女神」と名付けられました。 体力が中等度の人に処方されます。 成分 トウキ・センキュウ・コウブシ・ソウジュツまたはビャクジュツ・ケイヒ・オウレン・オウゴン・ニンジン・ビンロウジ・チョウジ・モッコウ・カンゾウ 温清飲(うんせいいん) 血の巡りや皮膚の乾燥を治す効果が強い漢方薬です。 皮膚の色つやが悪い、顔色が浅黒い、乾燥による皮膚疾患がある人などに用いられます。 月経不順、月経困難、更年期障害といった女性特有の症状や、アトピー性皮膚炎、湿疹などの皮膚疾患に効果的です。 成分 トウキ・センキュウ・シャクヤク・ジオウ・オウゴン・オウバク・オウレン・サンシシ 通導散(つうどうさん) 婦人科系の疾患によく用いられる「紅花(コウカ)」などが配合され、血の巡りをよくし、月経を促す効果がある漢方薬です。 比較的体力があり、便秘傾向がある人に用いられます。 月経困難、月経不順、更年期障害、不妊症、子宮筋腫など、女性特有の症状に幅広く処方されます。 成分 ダイオウ・ボウショウ・コウボク・キジツ・トウキ・コウカ・ソボク・チンピ・モクツウ・カンゾウ 上記の漢方薬以外にも、症状や体質を見て、様々なものが処方されます。 体質にあったものを服用することが大切なので、まずは漢方内科や婦人科を受診し、自分にあうものを処方してもらうようにしましょう。 また、副作用は比較的少ないですが、同じような成分の入った西洋薬などを併用しているときは現れやすくなります。 食欲不振や胃腸の不調、軟便、下痢などの症状が見られたら、医師に相談するようにしてください。

次の

手軽に摂取! 女性ホルモンバランスを整える食べ物5品

ホルモン バランス を 整える サプリ

MACA VICTORYの成分と良い点 今回飲んだ【】というサプリメントは、Amazon(国内)で販売されています。 成分はこちら。 各成分の詳細については後述します。 普段私はというアメリカのサイトでサプリメントを購入しているのですが、その理由は欧米産のほうが添加物がシンプルで容量も多く、コスパが良いから。 ただ、やなど、 良いものであれば国産のものも飲んでいます。 MACA VICTORYは、国産にありがちな麦芽糖や乳糖などの余計な成分がほぼありません(カラメル色素と加工デンプンは気になる方がいるかも…ただ、「天然物由来の成分を利用」と書いているので、問題ない種類のものであるはず)。 また、配合に工夫がされているということに加え、「やっぱり日本産のほうが日本人向けかな?」という淡い期待もあり飲んでいます。 さらに、 「手軽さ」と「コスパの良さ」もメリットです。 日本のAmazonで手に入る=配送が早い• カプセルが小さいので飲みやすい(後述) iHerbで購入すると、金額によっては送料がかかかったり、配達に最短で4~5日必要だったりするので、その点は国産のメリットですね。 MACA VICTORYの成分 本サプリメント、を見ると「男性の健康に!」と推されてますが、成分を見る限り男性以外にもヒットしそうなので、 女性でも躊躇せずにご覧ください(笑)(わたしは三十路女デス。 含有成分はこちら(順不同)• BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)• L-アルギニン• L-シトルリン• ビタミンE• ビタミンB6• クエン酸• クラチャイダム• トンカットアリエキス• アカガウクルア• フェヌグリーク種子• 高麗人参• ヒハツエキス• ゴツコラエキス• カツアバエキス 冒頭でも記載しましたが、成分から見るとこのサプリが向いていそうな方はこちら(私の経験則です)。 抗不安効果• 抗ストレス効果• 腎臓のサポート• 滋養強壮 ゴツコラと併せてメンタル面にも良い効果が期待できそうです。 アカガウクルア 同じく副腎疲労に効果が高いとされているのが、【DHEA】というホルモンのサプリメントです。 アカガウクルアというハーブには DHEAの分泌を促進する効果があるそう。 副腎疲労だとあらゆるホルモンの分泌量が減少傾向にあるのですが、この【DHEA】を補ってあげると体調改善の効果が高い、と医師にもオススメされていました。 でも私の場合、DHEAを直接飲むと吐き気がしてしまって…胸がムカムカするというか…。 ホルモンのサプリをダイレクトに摂るのは、私には合わないようです。 ただ、ハーブであるアカガウクルアは大丈夫なのか、 このサプリの場合副作用はありませんでした(あくまで私の場合)。 「DHEAというホルモンサプリを直接飲む」のと、「DHEAの分泌を促してくれるハーブを飲む」のでは、後者のほうが効き目がマイルドで、私には良いのかもしれません。 アミノ酸 このサプリに含まれているアミノ酸はこちら。 これら3種類は、筋トレのお供に飲まれることの多いアミノ酸です。 頭にモヤがかかったようになる=ブレインフォグ• 疲労感 などの原因になります。 私は遺伝的にアンモニアが溜まりやすい体質のようで、ビタミンB12や葉酸、SAMeなどのサプリを飲むためにもアンモニアの除去は欠かせません。 (詳しく語ると長くなりすぎて深くなりすぎるので…さらっとの記事で書いています) ちなみに、このサプリには【ヒハツ】とか【トンカットアリ】とか馴染みのないハーブや植物のエキスも配合されていますが、調べてみたところ「アミノ酸を含んでいる」「滋養強壮」などの効果があるハーブのようです。 亜鉛 亜鉛には風邪予防、粘膜保護、胃の調子を整える…などいろいろな効果があります。 サプリメントでの鉄板成分(?)のため、今回は詳細は割愛。 亜鉛は医師やカイロの先生などいろんな人からオススメされて、私も欠かさず飲んでいます。 フェヌグリーク 私が以前飲んでいたベタイン(胃酸補助)のサプリメントにも【フェヌリーグ】が入っていました。 フェヌリーグはインドや中国では 胃腸を整える薬草として使用されていたようです。 食欲不振• お腹の不快感• ガス などに効果があるのだとか。 さらに、 女性・男性ホルモンバランスを整える効果や抗炎症作用もあるのだそうで(知らなかった)、実はありがたいハーブだったのだなと気づきました。 MACA VICTORYの感想 本記事執筆段階で、2019年7月頭から約2週間弱試している最中です。 海外のサプリは下手をすると3cmくらいあったりしますからね。 それで、こちらのサプリメントの効果なのですが…。 これのおかげか、最近 「だるさ」をほとんど感じない気がしています。 他にもというエネルギー回路を良くしてくれるサプリも飲んでいるので、ハッキリと効果はわかりませんが…。 毎日歩いたり、ゆるい筋トレをしたり運動をしたりしても、夜や翌日に疲れるということがありません。 以前はだるさで夕方ぐったりしてしまっていたのに。 また、通常副腎疲労の方って運動ができないくらい衰弱してしまっていることが多いのですが、私の場合運動できるくらいまでに回復できて。 このサプリのおかげか明言できませんが、スクワットや軽い有酸素運動などちょっと負荷の高い運動をしても大丈夫です。 あとは生理前の不調時期にどう効いてくれるのか、という期待もあります。 まとめ いろいろな効果を挙げてきましたが、他のサプリメント同様、副作用が出てしまう方もいらっしゃるため、特に女性の場合、 念のため1カプセルから試したほうが良いかもしれません。 直接ではないにしろ、ホルモンに作用する成分も入っているので…。 私は亜鉛やアミノ酸サプリを飲んでいるので1カプセルずつ試していますが、効果がありそうならそのへんの成分をコレ1本に絞っても良いのかな、と思っています。 サプリメントは効果を期待して飲むと効きやすい、ということを最近学んだため、効能をまとめるためにもお試し段階で記事にしてみました。

次の

ホルモンバランスを整える♪レッドマカのおすすめサプリ

ホルモン バランス を 整える サプリ

Contents• ホルモンバランスが崩れる原因は? 実はホルモンは影響を受けやすい物質で、簡単にバランスを崩してしまいます。 多忙な現代社会では生活習慣が乱れ、 ホルモンバランスが崩れやすい世の中です。 ストレス ホルモンは脳にある 下垂体というところから、分泌するようにと命令をされます。 しかし、 ストレスを感じることで自律神経が乱れてしまうと この命令がうまくいかなくなってしまいます。 睡眠不足 多くの女性ホルモンは、 ノンレム睡眠時に生成されています。 私たちは レム睡眠という浅い眠りと、 ノンレム睡眠という 深い眠りを繰り返して眠っています。 つまり、女性ホルモンは深い眠りのときにつくられるということです。 深い眠りのノンレム睡眠を促すホルモンとして、 メラトニンというものがあります。 この メラトニンは 夜の10時~深夜2時の間に盛んに分泌されることがわかっています。 この時間帯に睡眠をとることで、自然とノンレム睡眠になり 女性ホルモンの生成もスムーズになります。 睡眠不足は女性ホルモンだけでなく、 体内時計をも狂わせてしまうので 気をつけましょう。 ダイエット 過度な運動や、 食事制限は ホルモンバランスの乱れの原因になってしまいます。 とくに食事制限によって必要な栄養素を摂れなくなってしまうと ホルモンの生成が阻害され、心身ともに さまざまな悪影響を受けることになります。 過度な運動によって筋肉量が極端に増えてしまうと、生理周期が乱れたり 生理不順を起こしてしまう可能性もあります。 こんな症状が発生したらホルモンバランスが崩れている可能性が! ほとんどの人が経験のある 生理痛や ニキビ。 実はこういった症状が ホルモンバランスの乱れによって起きている可能性があります。 また 不正出血はホルモンバランスの崩れだけでなく 他に病気が潜んでいることもあるので、自己判断は禁物です。 生理痛がひどくなる 生理痛が ひどい人と、 そうでない人がいます。 その違いは「 プロスタグランジン」という体内にある物質の量が関係しています。 生理は妊娠しなければ子宮内膜が不要となるので 子宮内膜が剥がれおちることで起こります。 この子宮内膜から分泌されるのが プロスタグランジンです。 剥がれ落ちた子宮内膜は、経血として身体の外に排出されねばなりません。 そこで プロスタグランジンが子宮に収縮させるように働きかけ 子宮内膜を体外に押しだす手助けをします。 しかし子宮がうまく収縮しない場合もあります。 それは 冷えによって子宮が硬くなっているときです。 私たちの身体は暖まれば柔らかくなり、冷えれば硬くなります。 寒い日には手足がなかなか動かないという経験をしたことがありませんか? それは体内の子宮も同じです。 冷えによって硬くなってしまった子宮をなんとか収縮させて子宮内膜を排出しようと するために、 プロスタグランジンの分泌量が増えます。 過剰に分泌されたプロスタグランジンによって、 子宮が強く収縮するため 下腹部痛に代表される生理痛がひどくなります。 ニキビなどの肌荒れ 生理時の排卵後、卵胞は 黄体ホルモンを分泌し始めます。 卵子が受精卵となり子宮内膜に着床しやすくするために、 子宮内膜を厚くさせたり体温を上昇させたりするように働きかけるのです。 これにより体内では 卵胞ホルモンよりも 黄体ホルモンの方が多くなり、ホルモンバランスが変化します。 黄体ホルモンは皮脂を分泌させる働きも持っています。 生理時は黄体ホルモンが増えるので、結果。 肌の皮脂分泌が多くなります。 、そのため、 ニキビが出来やすい肌環境となってしまいます。 肌が不安定になってしまうので、肌荒れも起きやすく肌トラブルの原因になります。 不正出血 生理じゃないのに出血があった場合、考えられる原因は2つあります。 病気が原因の「 器質性出血」とホルモンバランスの崩れが原因の「 機能性出血」です。 器質性出血というのは子宮頸がんや子宮筋腫など、 膣や子宮に病気がある場合に起こる出血です。 機能性出血というのは生理前に出血がある黄体機能不全や ダラダラと出血が続く無排卵月経などがあります。 ホルモンの分泌が安定していない場合に起こる出血です。 どちらの場合の出血かは、自分の身体とはいえ自身で分かるものではありません。 そして検査をするとすぐにわかります。 なので自己判断をせずに 産婦人科で受診しましょう。 今すぐできる改善法 女性ホルモンを安定させるために効果的なのは 足裏にあるツボのマッサージでストレスを軽減したり 食べるものに気を遣ったりなどの、 簡単に取り入れられる方法で改善できます。 女性ホルモンは毎日分泌されているので 継続して続けられる簡単なものから始めると良いでしょう。 足のマッサージ 足裏のツボは3~5秒間隔で押したり離したりを繰り返し 1~2分ほど続けると良いです。 母指球の斜め下のくぼんだところ(足裏の中央からやや上の部分)にあります。 ホルモンの分泌を促す効果があります。 足の親指の裏、中央部分にあります。 足裏のかかとの面や、かかとの外側(くるぶしの下あたり)にあります。 食事でホルモンを整えよう 私たちの身体は食べ物で創られます。 それは ホルモンも同じです。 食べるものを変えれば、自然と自分の身体も変化していきます。 油を使わずに、手軽に食べられる ゆで卵がオススメです。 素焼きのアーモンドをおやつ代わりに3粒食べると良いでしょう。 また良質なタンパク質は 女性ホルモンの質を良くする働きもあります。 お刺身や缶詰などは面倒な調理をしないで食べられますね。 何も対策をしないままホルモンバランスの崩れを放っておくと 毎日が楽しくないばかりか、身体への負担も増える一方です。 サプリメントをつかって ホルモンバランスを改善しましょう。 kobayashi. html 価格:84錠 1,118円(税込) 商品説明:生理前の辛い イライラ症状などを改善するために開発された薬です。 その成分は11種類もの生薬(自然由来の薬)が配合されています。 第二類医薬品として認可されているので、薬事法としてはサプリメントではなく お薬に分類されます。 口コミでは「感情の起伏が少なくなった」「医薬品というだけあって効いた」「 イライラすることが減った」「生理前のイライラは多少治ったが、腹痛には効果が無かった」とあり、効果を感じている方が多いです。 lion. 5種類の生薬からなる漢方「桂枝茯苓丸」によって、 ホルモンバランスの乱れが原因のニキビや肌荒れを改善します。 こちらも、第二類医薬品として認可されているので、薬事法としてはサプリメントではなくお薬に分類されます。 口コミでは「飲み始めて1ヵ月、定期的にニキビができていましたが、目立つような大きなニキビがは出来ません」「約10年間ニキビがあったが、飲み始めて3ヵ月の今では、ほとんどニキビができず、できても小さな白ニキビですぐに治るようになった」とあり、1ヵ月ほどで効果が現れる方が多いです。 dhc. jsp? dswww. cosme. こちらの商品はサプリメントになります。 卵胞ホルモン(エストロゲン)は「美のホルモン」とも呼ばれるので、 女性の美しさを維持するのに欠かせません。 口コミでは「気休めかもしれないが、イライラすることが減ったように感じる」「錠剤が小さいので味や臭いが気にならず、飲みやすい」とありました。 自分の身体の内側で何が起きているのかを理解し 対処方法を知れば悩みから解放される可能性があります。 生理前のイライラや下腹部痛は誰にでもあることだと諦めてしまわずに 改善方法がたくさんありますので、 自分に合った方法を見つけてください。 知らず知らずの内に崩れていったホルモンバランスも、少しずつ良くなれば 自分の身体のバイオリズムがつかめ、楽しい毎日を過ごせるようになるでしょう。

次の