ジャスト スマイル ドリル ログイン 画面。 機能一覧|機能|新学習指導要領対応「ジャストスマイル8」小学校向け学習・授業支援ソフト

ジャストスマイルドリルの活用について

ジャスト スマイル ドリル ログイン 画面

組替えには、以下の2とおりの方法があります。 児童一人ひとりを、新しいクラスに移動します。 クラウド版では、[学校用]の設定内容が[家庭学習用]の設定に反映されます。 ジャストスマイルドリルの[名簿管理]画面で、[編集メニュー]をタップ(クリック)し、メニューから [組替え]を選択します。 デスクトップ画面の[ジャストスマイルドリル]をダブルタップ(ダブルクリック)します。 管理者先生の権限を持つ名前を選んでパスワードを入力し、[ログイン]をタップ(クリック)します。 先生ポータルの画面で、[設定]をタップ(クリック)し、メニューから[名簿管理]を選択します。 [名簿管理]の画面が表示されます。 [組替えをする学年]で学年を選択します。 一覧で、組替えをしたい児童を選びます。 [新しい組]で、この児童が入る組を選択します。 [追加]をタップ(クリック)します。 操作2. を繰り返して、児童全員の組替えを行い、[OK]をタップ(クリック)します。 これ以上名簿を編集する必要がない場合は、画面上部の[保存メニュー]をタップ(クリック)し、メニューから[名簿反映]を選択します。 変更した内容が運用環境に反映されます。 名簿をCSV形式で出力し、その名簿ファイルを編集してから取り込む方法です。 ジャストスマイルドリルの[名簿管理]画面で、画面上部の[書き出し]をタップ(クリック)し、名簿を保存します。 」を参照してください。 CSV形式のファイルが扱える表計算ソフトで名簿データを読み込み、組の列のデータを編集します。 IDを変えると、別のユーザーとして扱われます。 ユーザーを追加するときは、ID列を空欄にします。 名前を変える場合は、名簿データを取り込んだあとに行います。 編集したデータを、CSV形式またはExcel形式で保存します。 2 編集した名簿ファイルを取り込む• ジャストスマイルドリルの[名簿管理]画面で、[編集メニュー]をタップ(クリック)し、メニューから [ファイルから読込]を選択します。 」を参照してください。 [参照]をタップ(クリック)し、組を編集した名簿ファイルを選択して、[開く]をタップ(クリック)します。 名簿ファイル名を確認し、[読み込む]をタップ(クリック)します。 [名簿の項目]で[組]を、[読込ファイル]で組を設定した列を選択し、[指定]をタップ(クリック)します。 [読み込み方]で[上書き]を選択します。 現在の名簿に、[組]のデータだけを上書きする設定にします。 設定が完了したら、[OK]をタップ(クリック)します。 指定したデータが読み込まれます。 [名簿管理]画面で[保存メニュー]をタップ(クリック)し、メニューから[途中保存]を選択します。 メッセージが表示されたら[OK]をタップ(クリック)します。 画面上部の[保存メニュー]をタップ(クリック)し、メニューから[名簿反映]を選択します。 変更した内容が運用環境に反映されます。

次の

機能一覧|機能|新学習指導要領対応「ジャストスマイル8」小学校向け学習・授業支援ソフト

ジャスト スマイル ドリル ログイン 画面

2020年度の学習の準備を行うと、2019年度の教材を解いたり学習履歴を閲覧することができなくなります。 必ず、2019年度の学習が終了してから、2020年度の学習の準備を行ってください。 2020年度の学習の準備を行う方法は をご覧ください。 引き続き2019年度の教材を利用する場合は、組替えを行うことで、新年度のクラスごとに成績を見たりやることを指示したりすることができます。 組替えをする場合は、 をご覧ください。 新年度にデータを移行するため、名簿に関する作業を行います。 また、令和2年度版教科書に準拠した教材を利用できるよう、ジャストスマイル ドリルの教材を2020度版に切り替えます。 名簿管理画面で名簿が2020年度になるように設定を行います。 運用ガイドの[作業概要]にある[年度末・年度初めに行う作業]に沿って作業を行います。 先生のユーザーでログインして[マニュアル]をタップ(クリック)し、左側のメニューで[運用ガイド]を選択します。 名簿を運用環境へ反映した後、名簿の年度が「2020年度」となっていることを確認します。 管理者先生のユーザーでにログインします。 [教科書出版社設定]画面が開きます。 [年度]が「2020」となっていることを確認します。 名簿を運用環境へ反映した後、名簿の年度が「2020年度」となっていることを確認します。 2020年度に利用する教科書の出版社を選択します。 すべての学年で同じ出版社の教科書を利用する場合は [全学年一括で設定]を選択し、教科ごとに教科書出版社を選択します。 学年によって利用する教科書の出版社が異なる場合は[学年別に設定]を選択し、教科・学年ごとに教科書出版社を選択します。 [設定]ボタンをタップ(クリック)します。 新年度のクラスで成績を見たりやることを指示したりできるよう、名簿の組替えを行います。 組替えを行ったあとで児童がジャストスマイル ドリルにログインすると、[国語][算数][理科][社会]には前学年のドリル教材が一覧表示されます。 一覧から名前を選んでログインする方法(ユーザー一覧モード)でログインしている場合、ログインするときには前の学年を選ぶよう児童に指示してください。 2019年度教材での学習が終了したら、2020年度の学習の準備を行ってください。 [学校用]の設定で、[家庭学習用]の設定内容は上書きされます。 運用ガイドの[よくある質問/困ったときは]の[Q 年度の途中で組替えをするには]に従って作業を行います。 先生のユーザーでログインして[マニュアル]をタップ(クリック)し、左側のメニューで[運用ガイド]を選択します。

次の

ニュースリリース

ジャスト スマイル ドリル ログイン 画面

2020年度の学習の準備を行うと、2019年度の教材を解いたり学習履歴を閲覧することができなくなります。 必ず、2019年度の学習が終了してから、2020年度の学習の準備を行ってください。 2020年度の学習の準備を行う方法は をご覧ください。 引き続き2019年度の教材を利用する場合は、組替えを行うことで、新年度のクラスごとに成績を見たりやることを指示したりすることができます。 組替えをする場合は、 をご覧ください。 新年度にデータを移行するため、名簿に関する作業を行います。 また、令和2年度版教科書に準拠した教材を利用できるよう、ジャストスマイル ドリルの教材を2020度版に切り替えます。 名簿管理画面で名簿が2020年度になるように設定を行います。 運用ガイドの[作業概要]にある[年度末・年度初めに行う作業]に沿って作業を行います。 先生のユーザーでログインして[マニュアル]をタップ(クリック)し、左側のメニューで[運用ガイド]を選択します。 名簿を運用環境へ反映した後、名簿の年度が「2020年度」となっていることを確認します。 管理者先生のユーザーでにログインします。 [教科書出版社設定]画面が開きます。 [年度]が「2020」となっていることを確認します。 名簿を運用環境へ反映した後、名簿の年度が「2020年度」となっていることを確認します。 2020年度に利用する教科書の出版社を選択します。 すべての学年で同じ出版社の教科書を利用する場合は [全学年一括で設定]を選択し、教科ごとに教科書出版社を選択します。 学年によって利用する教科書の出版社が異なる場合は[学年別に設定]を選択し、教科・学年ごとに教科書出版社を選択します。 [設定]ボタンをタップ(クリック)します。 新年度のクラスで成績を見たりやることを指示したりできるよう、名簿の組替えを行います。 組替えを行ったあとで児童がジャストスマイル ドリルにログインすると、[国語][算数][理科][社会]には前学年のドリル教材が一覧表示されます。 一覧から名前を選んでログインする方法(ユーザー一覧モード)でログインしている場合、ログインするときには前の学年を選ぶよう児童に指示してください。 2019年度教材での学習が終了したら、2020年度の学習の準備を行ってください。 [学校用]の設定で、[家庭学習用]の設定内容は上書きされます。 運用ガイドの[よくある質問/困ったときは]の[Q 年度の途中で組替えをするには]に従って作業を行います。 先生のユーザーでログインして[マニュアル]をタップ(クリック)し、左側のメニューで[運用ガイド]を選択します。

次の