関内 おっ パブ。 神奈川県横浜市関内,伊勢佐木長者町,福富町フィリピンパブ

[B!] 横浜は関内、伊勢佐木町周辺のロシアンパブと外国人パブの歴史と行方

関内 おっ パブ

まいど、らすかるです。 女の子とブース席でイチャイチャできるおっパブ。 イチャイチャしているとムラムラしてきますが、おっパブでは本番をすることができません。 なのでおっパブの女の子と本番をしたい場合は、アフターを狙って入るようにしましょう! 今回は実際に大阪の十三「花音」でアフター連れ出しに成功したお話です。 十三のおっパブ嬢は梅田よりもおすすめ! 大学生の終わり頃から、梅田のベンチャー企業でインターンとして働いていました。 その企業は毎月締め会を行っていたのですが、20代男性ばかりの会社だったのである程度飲んだら行く場所は決まっていました。 そう、兎我野町です。 兎我野町は梅田にある水商売や風俗が固まっている場所。 そこでよく「」というおっパブによく行っていました。 ここは一人めちゃくちゃかわいい子がいましたが、モンスター級の子も多数所属していました。 なので当時は運試し的な要素を楽しんでいるところもありました。 時は流れ、梅田から十三にシフトチェンジ その会社をやめてから、梅田のおっパブに行くことはなくなりましたが、そのかわりに十三のおっパブに行くようになりました。 十三の西口には「栄町商店街」という筋があるのですが、そこは短い通りにおっパブが5軒以上軒を連ねている場所なのです。 加えて、梅田のおっパブではしてくれなかったTKB攻めをしてくれる嬢がたくさんいたのです。 TKBが弱いらすかるにとって、TKB攻めがあるかないかは大違いです! そんなたくさんある店舗の中でよく行っていたのが「」です。 花音のRちゃんはSっ気の強いエッチな子 その日は同業者の人と十三で飲んでいたのですが、キャバレー・キャバクラに行った後に「花音」に行きました。 40分3回転なのですが、最初の二人はまぁ普通。 そして3人目に回ってきたのがRちゃんでした。 Rちゃん 「はじめましてー。 今日は誰かと一緒に来たの?」 らすかる 「そうそう。 友達と一緒に来てん」 Rちゃん 「そうなんだー」 という会話をしつつ、すでに馬乗り状態に。 ディープキスをしながらRちゃんの服を脱がせに行きますが、すでにRちゃんの手はらすかるのTKBに・・・。 指で転がすのかと思ったら、いきなりぎゅっ!とつままれました。 最初は「痛っ」となったのですが、緩急をつけた攻めに次第にRちゃんのとりこに・・・ Rちゃん 「TKB弱いんだね(クスクス)」 らすかる 「あー、あかん。 もうエッチしたい」 Rちゃん 「えー、ここじゃ無理だよー」 らすかる 「ほな、どっか行こうやー」 Rちゃん 「えー、ちょっと待ってー。 アフターを狙うなら、閉店1時間前以降に入ろう こんな感じでRちゃんとエッチできたのですが、成功の秘訣は入った時間だと思います。 当日入ったのはお店が閉まる1時間前。 Rちゃんが時計を確認していたのも、残っていて稼げる時間と早上がりで稼げる金額を計算するためでしょう。 正直2万円であれば、出会い系でパネマジに騙されるよりもおっパブの女の子に払うほうが費用対効果が高いです。 おっパブで気に入った女の子がいたら、次回の出勤時に閉店間際を狙って指名してみてはいかがでしょうか。

次の

【公式】IRISH PUB CELTS(ケルツ) 横浜関内店

関内 おっ パブ

ベルデさん。 行った事あります。 フィリピンママがいて、小箱ですが、いい店でしたよ。 最初の1時間、3000円に下げたんだなぁ。 サンシャインは行った事ありませんが、フィリピンではない気がします。 日宝ジュビレ伊勢佐木ビルは、今はフィリピン系の店はないと思います。 3Fの黒猫屋は行った事あります。 インドネシアのママがやってる中国や韓国のハーフがいる店です。 それから2Fの郷 ふるさと ですが、最近越してきたタイの店です。 引っ越す前は何回か行きました。 マケテくれます。 フィリピンクラブ ボラカイはたぶんあの店かと思いますが店名かえたんだなぁ。。 シティ21ビルは、チャンスとセクシーゾーンがフィリピンパブです。 チャンスは一旦閉店しましたが、すぐに復活しました。 フィリピーナ以外の娘もいるとか。 日曜営業で月曜が休みです。 セクシーゾーンと似たコンセプトで、13スエヒロビルにハピネスがオープンしてます。 写真にありますが、フィリピンの店です。 ドールハウス マカティ ・・・ わかりません。。 メビウスはcoco CHANELから店名変更。 5Fのクローバーもフィリピン中心の多国籍の店ですよ。 ギャルソンゴリラ先日行ったら値上げしてました、最初の1Hが3000円から70分4000円になってました。 フリーダムとフラワーもたまに行きます。 ここも最初の1時間3000円で指名が1時間毎に1000円と変わった価格設定です。 CATS EYEの隣にあったAQUA AURAは昨年末閉店しました。 兄弟店が関内のシーザーになりますが、こちらに移動した娘が多いです。 ペガサス行った事あるけど、シークレット行った事ないなぁ。 今度行ってみよう。。。 Diamondo Xはフィリピン中心の多国籍の店です。 ジョイフルもチョクチョク、オーナー変わりますね。。 keiってどこのことかぁー ほんと、よく店名変わります。。 福富町、関内を縄張りにしてる、イナパパでした。

次の

横浜関内伊勢佐木町長者町福富町フィリピンパブ(o^

関内 おっ パブ

概説 [ ] 基本はのシステムに準じているが、客が女性接客係の身体を触るなどの行為を行えるなどの点でキャバクラとは異なる。 一般には、ソファーに座っている客の上へ女性が対面で乗って女性が服を脱ぐ、をするといったサービスを行うが、店舗によっては服またはの上からのソフトタッチのみの場合もある。 性的サービスはお触りのみでとは異なり、させるサービス(抜き)は提供していない。 しかし、一般的なセクシーパブとは別に抜きのサービスをプラスした、「 抜きキャバ」(ヌキキャバ)もある(後述)。 同義語として、 セクシーキャバクラ(セクキャバ)、 お触りキャバクラ、 お触りパブ、 おっぱいパブ(おっパブ、オッパブ)、 ハッスルパブ、類似店舗として (衣装はでキャバクラ同様にお触りは無し)などがある。 キャバクラ情報誌やキャバクラ情報サイト上では、 セクシー系、 エクストリーム系、 エンターテインメント系などと分類される。 ()をはじめとする・北部、をはじめとするの一部など、地域によってはキャバクラといえばセクシーパブに該当するサービスを行う店舗のことであり、その他の地域でのキャバクラに該当する店舗には、北海道・東北では「 ニュークラブ」、九州では「 ラウンジ」という呼称が用いられている。 基本的には客が積極的に女性を触るが、女性接客係が積極的に男性客を触る「 逆セクキャバ」(逆セクハラパブ)と呼ばれる店舗もある。 一般的なセクシーパブの中にも、「逆セクハラコース」を設けて客がそのコースを選択した場合に「逆セクキャバ」のサービスを提供している店舗がある。 また、や、キャバクラでもセクシーサービスを取り入れている店舗がある。 ハード系セクキャバ [ ] 一般的なセクシーパブよりも過激なサービスを提供する店舗においては、男性客に対して女性接客係の下半身を触らせるサービスを提供している。 このような過激なサービスを提供する店舗は ハード系セクキャバと呼ばれる。 同義語として 過激系セクキャバと呼ばれる場合もある。 ハード系セクキャバと対比して、女性接客係の下半身へのお触りを認めていない店舗を ソフト系セクキャバと呼ぶ場合もある。 抜きキャバ [ ] 一般的なセクシーパブにおいては、性的サービスはお触りのみで、女性接客係が男性客を射精させるサービス(抜き)はないが、抜きのサービスをプラスした「 抜きキャバ」(ヌキキャバ)とよばれるセクシーパブもある。 「抜きキャバ」と呼ばれる店舗では、通常は一般的なセクシーパブと同様のサービス内容であるが、客が追加料金を支払うことによって、個室に移動して性的サービスを受ける(個室サービス)ことができる。 個室サービスの内容はピンクサロンと同様にフェラチオを中心としたサービスが基本だが、店舗によっては(本番行為)を黙認する店もある。 札幌市(すすきの)で発祥し、後半以降はを中心に各都市で多くのセクシーパブがこうしたサービスを取り入れるようになった。 ただし、上は飲食店で性行為を行うことはグレーゾーンとなっており、特に東京都においては、2004年以降の「歌舞伎町浄化作戦」で都内のほぼすべての「抜きキャバ」が摘発され壊滅に追い込まれたという。 しかし近年では「歌舞伎町浄化作戦」の主導者だった元東京都知事および元東京都副知事がいずれも都政から離れたこともあり、を中心に都内でも「抜きキャバ」の営業が再開されているのが『』の取材によって確認された。 おさわり系ホストクラブ [ ] 男性向けばかりではなく、女性向けのセクシーパブとして「 おさわり系ホストクラブ」(お触り系ホストクラブ)という風俗店も営業している。 「おさわり系ホストクラブ」のサービス内容は、基本的に全店舗で ハード系セクキャバとほぼ同じサービスを提供している。 と同様にホストと呼ばれる若い男性接客係が女性客を接客するシステムであるが、女性客がホストのを触って遊ぶ風俗である。 このような店舗ではホストが女性客を接客する際、下着(のやが多い)を穿いただけの姿になるか、もしくは着衣のままズボンと下着を下ろし、女性客がホストの男性器をもてあそぶ。 女性客に触られている間、ホストはずっとしている。 男性向けのセクシーパブと同様に性的サービスはお触りのみであり、女性客はホストの男性器を触って勃起させたり、勃起した男性器を触ったり舐めたりしてもてあそぶといった行為をお遊び感覚で楽しんでいる。 女性客がホストの男性器を刺激して射精させることを楽しむことも多い。 一般的なホストクラブというより女性向けの風俗として分類されるが、店名ではあえて「おさわり」を掲げずに普通に「ホストクラブ」とのみ謳っている店舗が多い。 口語表現では俗に「お触りありのホストクラブ」「お触りありの店」「お触り系の店」などとも呼ばれる他、「おっパブ」の男性版として「 チンパブ」と呼ばれることもある。 法律上の位置づけ [ ] 上は若しくはと同様である。 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条に定義される1号ないし2号としての許可を受けて営業することとなる。 風俗営業のため客を接待する業務を行う者として雇用できるのは18歳以上の者である(同法22条)。 また、18歳未満の者は入店できない(同法18、22条)。 システム [ ]• チップ制 チップを払うことでセクシーサービスを行う形式。 ダウンタイム制、ショータイム制 定時になると店内が暗くなり、セクシーサービスを行う形式。 基本的に1セットは40分である。 そこで客一人に対し1人ないし3人の女性が交代でサービスを行う。 個室制、プライベート制 個室に行き、セクシーサービスを行う形式。 オールタイム制、常時おさわり制 常時セクシーサービスが可能な形式。 指名、本指名などのシステムはキャバクラに準じている。 関連飲食店 [ ] がでをしていることを売り物にする店。 または、ホステスがの制服を着用したり、女子大生風の衣装を身に着けて男性客を接待する店のことを言う場合もある。 ホステスが主に人であるパブ。 ショーパブ 飲食をしながら、ステージのショーが楽しめるパブ。 セクシーパブに近いサービスを提供している店舗では、ステージで踊る女性ダンサーと客が絡むことができる。 抜きキャバ(ヌキキャバ) 一般的なセクシーパブのお触りサービスに加えて、追加料金を払うと個室に移動して性的サービスを受けられる(個室サービス)制度の風俗店。 2004年以降に都知事主導の「歌舞伎町浄化作戦」によって東京都内の抜きキャバは壊滅に追い込まれたが、近年は都内における営業の再開が確認されている。 おさわり系ホストクラブ(お触り系ホストクラブ) 女性客がホストの男性器を触って遊ぶ、女性向けの ハード系セクキャバ。 逆セクキャバ(逆セクハラパブ) 女性接客係が積極的に男性客の体を触って愛撫するというサービスを提供する店。 一般的なセクシーパブの中にも「逆セクハラコース」を設けて、このようなサービスを提供する店舗もある。 ホステスが姿で男性客を接待するパブ。 セクキャバの形態を取り入れている店舗と、ホステスの体を触ることは禁止されている通常のキャバクラのような店舗がある。 ウェイトレスが下着を穿かない状態(ノーパン)でミニスカートを穿くというスタイルで接客する成人向けの喫茶店。 類似業種として、ミニスカートのウェイトレスのパンチラを楽しむ や、ノーパン喫茶と同様にウェイトレスが下着を穿かずにミニスカートで接客する や ノーパン焼肉が存在する。 女性が男性客をなどで射精させるサービスを提供する風俗。 脚注 [ ].

次の