三菱 商事 の 株価。 三菱商事 (8058) : 株価診断・理論株価 [Mitsubishi]

三菱商事 (8058) : 株価予想・売買予想・株価診断 [Mitsubishi]

三菱 商事 の 株価

こんにちは! 総合商社マンです!今日は 総合商社分析シリーズです! 今回は以前も取り上げた総合商社の時価総額を見てみます。 前回2月に以下記事で各社の時価総額を見てみましたが、このコロナショックの大荒れ相場の中で総合商社各社もなかなかの下落に見舞われています。 7大商社の時価総額!!(2020年3月24日終値) 青色が一カ月前の2020年2月24日の時価総額で、オレンジ色が3月24日時点の時価総額。 うーん、各社時価総額減らしているのが分かります。 コロナショックの大荒れ相場で2月24時点では総合商社7社合計の時価総額は17. 14兆円ありましたが、3月24日時点ではちょうど20%減少の13. 66兆円になっています。 総合商社の株主さん、ごめんなさい。 笑 かくいう私も総合商社株ホルダーですのでこの1カ月で順調に資産を減らしたのは言うまでもありません。 笑 さて、前回の記事と比較をすると総合商社の時価総額ランキング自体には特に変化は起きておらず、以下の通りの順番です。 1位:三菱商事• 2位:伊藤忠商事• 3位:三井物産• 4位:住友商事• 5位:丸紅• 6位:豊田通商• 7位:双日 🔥三菱商事VS伊藤忠商事🔥 さてさて、冒頭で申し上げたように今回の本題です。 前回のブログでも言及した通り、 三菱商事と伊藤忠商事の時価総額競争が燃えています。 1カ月前時点では三菱商事4. 5兆円に対し伊藤忠商事の時価総額は4. 1兆円と約0. 17兆円(=三菱4. 51兆円-伊藤忠4. 12兆円)まで縮まっています。 51 3. 74 -0. 77 -17. 12 3. 57 -0. 55 -13. 5円に対し、伊藤忠商事は2,251. 5円とついに100円割れの差です。 ちなみに三菱商事と伊藤忠商事の発行済株式数は以下の通りほぼ同じレベルなので単純に株価の差が時価総額の差と連動すると考えて差し支えないでしょう。 三菱商事 :1,590,000,000株 伊藤忠商事:1,584,000,000株 伊藤忠商事の動向 もちろん伊藤忠商事も今回のコロナショックで高値の2,700円台から一時2000円割れまで株価は下落しましたが、中国が徐々にコロナから立ち直り始めているという情報もあり株価の戻しが早くなっています。 また 伊藤忠が強い理由の一つに2019年6月12日公表の自社株買いがあります。 伊藤忠の自社株買い概要• 株式取得価額の総額:700億円を上限• 取得する株式の総数:40,000,000株を上限(発行済株式総数の2. 取得する期間:2019年6月12日~2020年6月11日 何が強いかというと、なんとこの自社株買い、 2020年3月2日時点で未発動なのです(以下写真参照)!しかも期限が2020年6月11日となっていますので、これから自社株買いが一気に発動されてくるのではという期待もあり、需給環境を良くしており株価の上昇に繋がっています。 参照元:伊藤忠商事ホームページより抜粋 三菱商事の動向 一方、三菱商事の株価回復は少々遅れており、これは個人的な予想ですがコロナショックをきっかけに今話題の原油相場暴落が起き、他資源の価格もつられて下落していることが要因かと思われます。 というのも皆さんまだ記憶に新しいかと思いますが、 2016年のシェール革命時の資源価格暴落による三菱商事の赤字転落を投資家はしっかり覚えており、その懸念がまだ続いていることが三菱商事の株価に大きく影響しているのではないかと推測します。 ちなみに三菱商事も伊藤忠商事同様に自社株買いを2019年5月9日に発表しています。 三菱商事の自社株買い概要• 株式取得価額の総額:3,000億円を上限• 取得する株式の総数:120,000,000株を上限(発行済株式総数の7. 取得する期間:2019年5月10日~2020年5月8日 下の写真は2020年3月2日のプレスリリースのものですが、この 自社株買い3,000億円の枠の内、既に2,628億円を使っており、残り400億円弱残っている状況です。 伊藤忠商事の自社株買い枠700億円に対して王者三菱商事は3,000億円の自社株買いとなっており、金額ではさすが三菱商事と言いたくなります。 にも関わらず、市場は伊藤忠商事を評価しており株価の差となって表れてきています。 参照元:三菱商事ホームページより抜粋 三菱商事VS伊藤忠商事対決の今後の見通しは? これは私個人の意見ですが、ずばり言います。 世紀のジャイアントキリング、即ち伊藤忠商事が三菱商事の時価総額を上回ることは十分にあり得るでしょう。 理由としては以下が挙げられます。 中国の市場のコロナからの立ち直りが早いと中国国営企業のCITICに5,000億円規模の投資をしている伊藤忠に追い風。 伊藤忠の自社株買いが解き放たれた時の需給環境改善。 現在の資源安で5月の2020年3月期の決算発表で再び三菱商事が資源安による巨額の減損を立てるのではという投資家目線での懸念。 ちなみに2019年度第三四半期の決算発表において伊藤忠商事の鉢村CFOは以下の様な発言をしています。 「業績面から中国関連の割合が大きいのは鉄鉱石のビジネスであるが、当年度は、ほぼヘッジが終わっているので影響は限定的。 但し、来年度はまだ見通せず、影響が大きくなる可能性がある」 参照元:伊藤忠商事ホームページ 即ち、今回の資源暴落の影響は2019年度決算は影響少ないが2020年側には影響があると読み取れます。 トレードには2019年側は大きく影響は出ないということでしょう。 恐らく三菱商事もヘッジ済だろうと想像します。 ただし、両社共に資源権益を保有しているので、そこでの減損がどの程度出るかが2019年の決算の明暗を分け、時価総額のランキングにも影響が出ることになると考えています。 三菱商事、王者の貫禄を見せられるか!? ここまで伊藤忠商事がイケイケドンドンな感じ、且つ両社の競争を煽るような記事を書きましたが、実は私自身は三菱商事と伊藤忠商事の株を両方持っています。 またどちらかというと圧倒的に三菱商事の株保有額のほうが大きいので伊藤忠だけでなく、是非三菱商事にも躍進してもらいたいのが本音です。 笑 先日、総合商社各社の2019年12月時点の総資産について記事を書きましたが、王者三菱商事は伊藤忠の保有する資産の約2倍の大きさです(三菱商事18. 2兆円、伊藤忠11. 4兆円)。 是非ともROAを上げて頂き、成長をお願いしたいところ! 今後は市場も来年の2021年3月期予想に徐々に注目が移行していくことになると思われます。 コロナショックに資源安と総合商社業界には逆風が吹き荒れていますが、ぜひ両社共にデッドヒートを繰り広げて頂き、共に株価を上昇させて行ってくれればうれしい限りです。 笑 ということでしばらく三菱商事VS伊藤忠商事から目が離せません!!もしまた両社の競争に動きがあればブログ更新させて頂きます。 今回も最後までお読み頂き有難うございました!! 参考になったと思われた方はツイッター等で拡散頂けると嬉しいです!! Sogoshoshaman.

次の

三菱商事(8058)の今後の株価を予想・分析してみた

三菱 商事 の 株価

Contents• 三菱商事とはどのような会社? 三菱商事株式会社(みつびししょうじ、英: Mitsubishi Corporation)は、三菱グループの大手総合商社である。 三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅と共に五大商社の一つ。 単に「商事」と言った場合は三菱商事を指すことが多い。 日本で初めての株式会社といわれる坂本龍馬の海援隊が近江屋事件後に後藤象二郎に委ねられ、その後岩崎弥太郎に受け継がれて九十九商会となった企業の流れを汲んでいる。 九十九商会は、後に、三菱商会、三菱蒸汽船会社(後に郵便汽船三菱会社として2016年現在の日本郵船が分離)、三菱社と変遷している。 岩崎小弥太が確立した三菱の経営理念は「所期奉公」「処事光明」「立業貿易」である。 大正時代に入ってから第一次世界大戦にかけて、取り扱い品目数の飛躍的向上をみたため、小弥太は各事業部門を独立させ、三菱合資営業部は「立業貿易」の方針に則り、1918年(大正7年)に、総合商社である三菱商事として独立した。 第二次世界大戦後は三井物産と並んでGHQの直接指令によって解散し、174の会社に分裂したが、旧財閥系企業の活動制限緩和により、不二商事、東京貿易、東西交易の三社に集約された後、1954年(昭和29年)に旧三菱商事の清算会社であった光和実業が三菱商事の商号に復帰後、三社を吸収する形で大合同を果たして復活した。 全共闘運動が最も盛んだった時代に土田・日石・ピース缶爆弾事件が起こされるなど、日本の大資本企業と見られている。 貿易仲介を中心とした口銭を稼ぐビジネスが中心であったが、藤野忠次郎が社長に就任した1970年代より資源開発への直接投資(天然ガスや原料炭)を手掛けるようになり、1980年代には菱食(現 三菱食品)などの食料流通などのバリューチェーンの構築を展開、1990年代に入り、コンビニエンスチェーンローソンを通じた消費者マーケットの開拓など、川上から川下までの領域にわたっての投資や経営参画を通じて収益を上げる体質変化を遂げ、収益拡大を続けている。 三菱金曜会及び三菱広報委員会の会員企業である。 資本金:204,446,667,326円• 従業員数:連結:79,994名• 決算月:3月 現在の株価とPER 株価収益率 は?• 株価:2,625. PER 株価収益率 :6. 6 倍• 売買高:5,084,700 株• 配当利回り:4. 76 % PERが10倍未満です 指標的にはとてもお買い得ですね!是非欲しい銘柄になります! スポンサードリンク 直近5年間の株価チャート 2018年は堅調な動きをしていましたが2019年に入ったら軟調な動きをしています。 PERをみても今が買い時かもしれませんね。 三菱商事の売上高と当期利益は? 素晴らしいですね!!!直近4年では当期利益が右肩上がり! 間違いなく投資対象として考慮しないといけません。 右肩上がりですとよっぽど配当性向が高くない限り減配の可能性は低いですからね。 この調子でどんどんと企業成長して欲しいです。 スポンサードリンク 三菱商事のEPS 1株あたりの利益 の推移は? 4年連続でEPSが右肩上がり! 形としては全然悪くはないです。 着実にEPSが上昇しているので企業収益も増加しています。 この調子で5年・10年と連続で右肩上がりの結果を示して欲しいです。 三菱商事の1株配当と配当性向の推移は? こちらの銘柄の配当利回りは4. 日本の銘柄では非常に高い配当利回りです。 間違いなく高配当銘柄と呼んでも問題ない利回りです。 4年連続で増配銘柄になります! 連続増配年数からするとまだ短いですが嬉しいですね。 この調子でどんどん増配して欲しいです。 また三菱商事は 累進配当を宣言しています。 簡単にいうと減配しませんよ!というのを宣言しています。 これは長期投資家にとっては非常にうれしいことです。 配当狙いの投資家にとっては減配が1番のリスクですからね。 現在の予測では2021年には配当金が200円前後になることが予想されています。 現在の株価が約2600円なので200円時の 配当利回りは 7. 間違いなく非常にお勧めな銘柄になっています。 スポンサードリンク 三菱商事の株主優待は? 三菱商事は株主優待を行なってはいません 三菱商事のROE 自己資本比率 の推移は? 悪くはない形だと思います。 ROEのみの観点からすると投資対象候補銘柄になりそうです。 まとめ 上記のレーダーチャートは今回着目した項目を表したものです。 累進配当を宣言!2021年の配当金は200円を予定• 業績は右肩上がり• ROEも直近は10%(優秀ライン)越え• 2016年は業績赤字 上記より現在、非常に オススメ株になっています。 累進配当を宣言しているのは非常にポイント高いです!やはり減配を行わないと宣言してくださる企業には積極的に投資をしていきたいです。 株価は2500円を越えているので庶民には少し高めですが、ボーナスなどが入ったら積極的に買いに行きたい銘柄です。 ちなみに私も持っています。 配当金狙いの投資家さんも是非購入を検討してみてください。 もしこの銘柄がきになる方がいらっしゃいましたら四季報などで調べて見てはいかがでしょうか?

次の

三菱商事 (8058) : 株価診断・理論株価 [Mitsubishi]

三菱 商事 の 株価

【結論】三菱商事の株価診断結果 この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。 結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。 但し、この銘柄の株価が「3,150. 0円」を超えると割高圏内に入ります。 なお、この銘柄は相対比較において割引評価される傾向にあり、理論株価はその点を考慮して算出されております。 加えて、が一倍割れなことから将来のキャッシュフローが悪化する見通しの場合を除き、長期的には下値リスクの軽減から買い圧力が高まる可能性があります。 このように、この銘柄は現在の株価水準において割安と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の上昇を示唆するものではありません。 投資判断においては、株主還元関連事項を中心に、企業や外部環境の動向に注視してください。 みんかぶリサーチによる株価診断。 現在は【割安】 理論株価 3,150円 と判断されており、結論に至った経緯と要因を、過去比較、相対比較、業績推移の視点から説明しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の