楽天アンリミット 評判。 【テザリングでも100GB】楽天アンリミット(UN

楽天アンリミットの料金を比較!iPhoneは使えるの?エリア、端末、プラン内容、キャンペーンを解説。

楽天アンリミット 評判

こんにちは、サイト管理人のフルヤです。 当サイトは、私が実際にWiMAXと楽天モバイルアンリミットを利用して経験した「便利さ」「快適さ」「困ったこと」「これダメだろぅ」など、包み隠さず発信していきます。 今回は「楽天モバイルアンリミット」と「UQモバイル スマホプランR」の比較をしてみます。 「月額2980円」「データ使い切っても1Mbps」 楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」って「よく似たプランやけど、どっちを選んだらエエの?」と悩んでる人は多いと思います。 そこで、この記事では両者を徹底比較して、あなたがどっちを選べば良いか、失敗のない選び方を解説したいと思います。 理由は下記。 次の章から両者の比較をもとに詳しく解説していきます。 ここでは「日頃のスマホの使い方」で両者の「向いてる人」をタイプ別で紹介しておきます。 ちょっぴり参考にしてみてください(笑) 料金・データ量・通話など全体の比較 楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」の全体比較です。 月額料金は同じですが、通話料金などに違いがあるので気になる所はチェックしてください。 データ大容量プランがメインとなるのがau、そして格安料金を提供するのがUQモバイルといったサービス展開になると思います。 ソフトバンクとワイモバイルのような感じですね。 おそらく店舗展開も、auショップにUQモバイルショップが併設されるようになると予想できます。 そのような状況はユーザーにとって非常にメリットがありますよね。 対して、楽天モバイルはドコモやau、ソフトバンクと同列のキャリアになりますが、とにかく始まったばかりの新しいサービスなので「実績やブランド力」と言う点では及びません。 なので、現段階で楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」のどちらを選ぶかとなればUQモバイルになる訳です。 超高速!安定した通信速度はUQモバイル! 通信速度については、UQモバイルが圧倒的な高速通信で定評があります。 外部企業による定期的な通信速度テストで常にトップクラス(ワイモバイルと競うことが多い)の数字を叩き出しています。 2Mbps」をマークして他社を抑えてトップになっています。 対して、楽天モバイルアンリミットの通信速度は私が実測(下記画像)してみました。 上部赤丸「時間は10:10」赤四角枠「楽天回線エリア内」です。 画像中央赤四角枠内がテスト結果 下り(受信)20. 8Mbps 楽天モバイルも決して悪い数字ではありません。 事実、使い始めてから約1ヶ月半で速度にストレスを感じたことはほとんどありませんし、時間や場所によっては、もっと速い数字が出るケースもあります。 ただ、現段階では通信速度についてもUQモバイルの方が若干優位かなと言うのが正直な感想です。 楽天モバイルは自社回線エリアが広がれば結果も違ってくると思いますので期待してます。 回線と通信エリアとデータ容量と通信制限の比較 楽天モバイルアンリミットとUQモバイルの通信エリアなどの比較です。 また、楽天回線の通信エリアも現段階で東京23区や大阪など主要都市部に限られており、エリアが広がり本当の使い放題になるには、もう少し時間がかかりそうです。 加えて、なぜかau電波を掴みにくい時があるので少し不安定な感は否めない(実体験) それに対して、UQモバイルはグループのauから借りた回線を使っているため、エリアの広さや通信速度などは、ほぼauと変わらない安定してサービス提供ができているといって良いでしょう。 (サブブランド効果か?!) データ容量はパット見て使い放題の楽天モバイルアンリミットの方が有利のように感じますが、先ほども書いたように 使い放題のエリアが限定的で、au回線も月5GBまでとなっているので全体的に判断すると月10GB使えるUQモバイルに軍配が上がるのではと思います。 通信制限については、データ容量を使い切った後でも両者とも「1Mbps」をキープしたままになるので引き分けと言ったところでしょう。 以上のことから、通信エリアや回線についても、現段階では安定感の高いUQモバイルが優位となるでしょう。 販売端末数は互角!でも、iPhone使えるUQの方がメリット大?! 楽天モバイルもUQモバイルも、公式に販売している端末の数は変わりませんので、どちらが良いかはあなたの好みで決まると思います。 しかし、それぞれの回線に対応している端末の数で比較すると断然UQモバイルの方が有利になります。 楽天回線に対応してる端末がまだ少ないのですね。 つまり、あなたが今使ってるスマホをそのまま使いたい時などはUQモバイルの方が乗り換えやすいと言うことになります。 さらに、日本で一番使われているiPhoneへの対応もUQモバイルがリードしています。 公式サイトではiPhone7とiPhone6sを販売しており、それ以前のモデルも使えます。 対して、楽天モバイルアンリミットはiPhoneの利用状況について正式に使えると発表していません。 この点の違いはユーザー獲得に大きな影響がありそうです。 楽天モバイルの早期のiPhone対応を期待しましょう(笑) 通話が多い人は断然「楽天モバイル」おすすめ! ここまで比較を進めてきましたが、UQモバイルが優位な結果になりました。 楽天モバイルアンリミットを使っている私としては少し残念なのですが、今から解説する「通話」に関しては楽天モバイルアンリミットの方が断然おすすめできます。 UQモバイル「スマホプランR」は月額料金2980円とは別に通話オプションが必要になります。 対して、楽天モバイルアンリミットは通話アプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話は無料で完全かけ放題なので通話の多い人にはおすすめです。 楽天モバイルもUQモバイルも「かけ放題」など通話料無料にするには 専用の通話アプリを使う必要があります。 そのアプリを使わず通話すると高額(30秒20円)な料金を請求される羽目になるので注意しましょう。 まとめ 今回は楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」の比較をしてみましたが、少しは参考になりましたでしょうか。 楽天モバイルアンリミットを実際に使ってる私がUQモバイルを勧めるのはおかしいかもしれませんが、私の場合は通話が非常に多い事に加えて、利用する場所がほぼ楽天エリア内だったので楽天モバイルにしました。 ただ、現在の通信エリアや通信速度、それ以外にも総合的に判断すると安心して使えるのがUQモバイルの方かなと思います。 WiMAXはUQコミュニケーションズが本家本元の通信サービスですが、そのサービスを販売するプロバイダが数多くあります。 WiMAXを拡散することを企んでいる私としましては、数あるプロバイダの中からユーザーのみなさんが迷わず安心して利用できるWiMAXサービスをランキング形式にしてお伝えしたいと考えております。 つきましては、当サイトのランキングは単純に料金の安さだけでなく、サポート面や運営会社の評判、その他ユーザーにとって安心して利用できることなどを考慮したうえで総合的な観点で上位3プロバイダランキングを作成しています。 WiMAXを初めて利用するユーザーさんも、他のモバイルWifiやインターネットサービスから乗り換えるユーザーさんも、ぜひ参考にしていただければと思います。

次の

【テザリングでも100GB】楽天アンリミット(UN

楽天アンリミット 評判

キャリアメールは学校の連絡網やネットショッピングの登録メールアドレスに使っている人も多いから注意だよ! 他には、旧楽天モバイルから利用している方は、契約者が無料で使える「楽天メール」というサービスがあります。 15GB保存できる大容量でGmailと変わらず、「 rakuten. jp」で使うことができます。 ただし、この先もし楽天モバイル以外のキャリアや格安SIMを使う時は「 rakuten. jp」が使えなくなってしまうので、個人的にはGmailやYahooメールを推奨しています。 また、iPhone利用者はApple IDをキャリアメールで設定している方も多いですが、通信事業者が変わるとメールが届かなくなってしまうので、楽天モバイルへMNPをする前にApple IDの変更も済ませておくと良いでしょう。 しかも、リリースにあたって 先着300万回線まで1年間の基本使用料も無料なのでインパクトは十分過ぎます。 2021年3月にどの範囲までカバーしているのかは不明ですが、パートナーエリアの方でもとりあえず1年は無料なので、金銭的なデメリットはないので気軽に試してみるのも良いかと思います。 普段LINEの無料通話で事足りる方は無理に使う必要はありませんが、楽天ポイントがもらえるキャンペーンで 「Rakuen Link」のインストールが条件になっていることがあるので、楽天モバイルの利用を開始したらそのままインストールしちゃいましょう。 正確には「動作保証対象外」であって、「使えないではない」んだ! これは僕の考えですが、大人の事情が見え隠れする問題であるかと思っています。 Twitter上でも「iPhone XSシリーズ」「iPhone XR」で試した方も大勢います。 楽天モバイルMNO iPhone XS(iOS 13. 4)でも利用できました。 ただ、設定からVoLTEオンにしないとピクトが灰色になって利用できません。 APNを設定するとテザリングも使えます。 VoLTE通話もできました。 ただし、こちらも楽天モバイル公式サイトでは他社製品は動作保証外と記載されているので、利用する際は自己責任となることを頭に入れておきましょう。 また、楽天モバイルで記載されている機種でも、最新のOS(ソフトウェア)にアップデートしてから利用しましょう。 arrows RX• HUAWEI• HUAWEI nova 5T• OPPO Reno A 128GB• OPPO A5 2020• Reno 10x Zoom• AX7• R17 Pro• Find X• Galaxy A7• Galaxy S10• AQUOS sense3 lite SH-RM12• AQUOS sense3 plus SH-RM11• AQUOS sense3 SH-M12• AQUOS sense3 plus SH-M11• AQUOS zero SH-M10• AQUOS R2 compact SH-M09• AQUOS sense2 SH-M08• AQUOS sense plus SH-M07• AQUOS R compact SH-M06• AQUOS sense lite SH-M05• 楽天モバイルには「Rakuten mini」のような自社製品の機種も販売しています。 また、この 「Rakuten mini」は「eSIMのみ」となっており、物理SIMは使えません(挿し込む場所がない)。 もし、「Rakuten mini」を楽天モバイルで使う際にはeSIMを取り扱っている通信事業者しか使えないことを覚えておきましょう。 これはちょっと分かりづらいかもっスね 公式サイトではちょくちょく修正されるので、今後もしかしたら修正されていくかと思いますが、「eSIM」を希望する方は頭に入れておいて頂ければ幸いです。 僕も旧楽天モバイルのデータSIMを使って、モバイルWi-Fiルーターを使っていますが新規申込みはNGとなります。 ただし、楽天回線エリアの方であればデータ使い放題なので、 楽天回線エリアの方であればスマホ自体をモバイルWi-Fiルーター代わりとして利用することは可能ですね! iPhoneの場合は簡単な設定をしないとテザリングは使えません。 また、楽天モバイルでは「Aterm MP02LN」などのモバイルWi-Fiルーターも販売しています。 僕も実際に購入してレビューしているので、合わせて参考にしてくださいね。 楽天モバイルの解約はいつでも無料で行えます。 また、解約後は指定の住所にSIMカードを返却しましょう。 楽天モバイルのデメリット8つ• キャリアメールが使えない• 楽天回線エリア外は使い放題ではない• 通話料を無料にするにはRakuten Linkが必要• iPhoneを使う場合は自己責任になる• 他社で購入したスマホを持込みで使うにはSIMロック解除が必須• 楽天モバイルで販売している一部の端末はeSIM専用のモノがある• データSIMの取り扱いは無くなった• 2年縛りや解約金はないけどMNP転出手数料はかかる 各個人別だとその人ならではのデメリットも出てくるかと思いますが、今回は代表的なデメリット・注意点を挙げてみました。 特に楽天モバイルは自社製品以外の機種は全て動作保証対象外となっているのが一番のポイントです。 今後僕も色々な機種で試していくのでそちらも合わせて参考になれば幸いです。 リリースしてまだ間もないのでちょっとした戸惑い点もあるかとは思いますが、上記で挙げた8つのデメリットがご自身の許容範囲であれば楽天モバイルはオススメです。

次の

楽天アンリミットの料金を比較!iPhoneは使えるの?エリア、端末、プラン内容、キャンペーンを解説。

楽天アンリミット 評判

もくじ• 楽天モバイルUN-LIMIT アンリミット が発表!プランを紹介 2020年3月3日に、かねてより予告されていたが発表されました。 気になる概要を簡単にまとめると次のようになります。 楽天回線エリアはギガ使い放題• パートナー回線エリアは5GBまで利用可能• パートナー回線エリアで5GB使い終わっても最大1MBpsで使い放題• 24時間話し放題• 1年間無料 先着300万人対象 このように非常にお得な内容となっているのです。 \最低利用期間・解約料もなし/ 気になる料金プランですが 「Rakuten UN-LIMIT」の1プランのみで月額はなんと2,980円。 月々の通信費の支払いが1万円近くになっている人も多いなか、この価格はまさに破格と言えるでしょう。 仮にこれまでの 通信費との差額が1ヵ月7,000円だった場合、年間にして84,000円お得になるわけです。 非常に魅力的なですね。 最低利用期間・解約手数料もかからないため、気軽に試せますよ 楽天モバイルUN-LIMIT アンリミット での対応機種・端末にiPhoneはある? ユーザーとしてまず気になるのはその対応機種です。 いくら安かろうが 「お気に入りの機種がなければ使いたくない」 という人は少なくないでしょう。 楽天モバイルUN-LIMITの対応機種• Galaxy A7• Galaxy S10• Rakuten Mini• OPPO A5 2020• OPPO Reno A 128GB• OPPO Reno 10x Zoom• OPPO AX7• OPPO Find X• OPPO R17 Pro• arrows RX• AQUOS sense3 lite• AQUOS sense3 plus• AQUOS sense2 SH-M08• AQUOS sense lite SH-M05• AQUOS sense plus SH-M07• AQUOS zero SH-M10• AQUOS R2 compact SH-M09• AQUOS R compact SH-M06• HUAWEI P30 lite• HUAWEI nova lite 3• HUAWEI nova 5T• Xperia Ace 上記は楽天モバイルが公式に発表している対応機種です。 楽天モバイルで販売する対応機種は全てSIMフリー SIMロックされていないもの です。 つまり、楽天モバイルから別のキャリアへ変更する時も気軽にできます。 また、 SIMフリーの端末を使えば楽天モバイルから発売されていない端末も基本的には利用できます。 ご覧の通り、現時点ではAndroidのみの対応となっておりiPhoneは対応機種に含まれていません。 しかしながら、 SIMの入れ替えにてiPhoneでも使用可能という報告も各SNSで話題となっているので紹介します。 ただ 通話アプリ『楽天LINK』はiOSに対応していないため、通話定額が利用できません。 公式ではないので、使用する際は自己責任でお願いします。 使用可能と言われているiPhone• iPhone XR• iPhone XS• iPhone XS Max• iPhone 11• iPhone 11 Pro• iPhone 11 Pro MAX 残念ながら使用できないと報告されている機種もあります。 使用不可と言われているiPhone• iPhone 6s• iPhone 6s Plus• iPhone 7• iPhone 7 Plus• iPhone 8• iPhone 8 Plus• iPhone SE このようにiPhoneでも使用可能な機種があるので 「どうしてもiPhoneじゃなきゃ嫌だ!」 という人はトライしてみるのも良いでしょう。 ただし、楽天モバイルUN-LIMITのSIMカードをアクティベーションにするのに、公式で「対応機種」とされている端末を使用する必要があります。 SIMカードがアクティベーションにならなければ差替えても使用できないことも覚えておきましょう。 楽天モバイルUN-LIMIT アンリミット の対応エリア スマホを利用するうえで、非常に重要なのはその対応エリア。 いくら安くても使用できないのではストレスが溜まるというものです。 楽天モバイルUN-LIMITは• 楽天回線エリアは高速で使い放題• 楽天回線が繋がらない場合は、自動でパートナーエリア au回線 で利用可能 となっています。 つまり、電話やネットが繋がらないという心配はありません。 の対応エリアは次のようになっています。 現時点 3月時点 で楽天回線に繋がる大まかな対応エリアは• 神戸 です。 ただし、基地局が少ないエリアにおいても『Rakuten Casa(楽天カーサ)』を設置することでアクセス環境が改善されるとも言われています。 ただ、あくまでも 自宅内の圏外を改善する程度なので、Wi-Fiがあればさほど無くても変わらないとは思います。 また、実現はまだ先の話となりますが、将来的には人工衛星を使用し、宇宙から電波を飛ばすことで山間部など電波が届きにくい場所もカバーすることが計画されているようです。 楽天基地局がまだまだ少ないため、楽天回線では繋がりにくいのが実情。 ただし、 楽天回線で繋がりにくい場合は、自動でパートナー回線 au回線 で繋がります。 少し前までは上限が2GBでしたが、なんと『5GB』までアップしました! さらに パートナー回線 au回線 で『5GB』使い終わっても、最大1MBpsで使い放題なんです! 、本気出し過ぎです笑 最低利用期間・解約手数料もかからないため、気軽に試せますよ 楽天モバイルUN-LIMIT アンリミット の評判・口コミ ここからは楽天モバイルUN-LIMITの評判や口コミについて紹介をしていきます。 契約前を検討している人は要チェックです。 楽天モバイルのプラン「UN-LIMIT」 SIMロックフリーに加え、最低利用期間や解約手数料も発生しません。 Rakuten Linkアプリを使うと、加入時の事務手数料相当を楽天ポイントで還元してくれるようです。 オンラインで申し込むとそれに加えて3,000ポイントもらえます。 神戸 はデータ使い放題で基本的に使えますし、無料で使えるならデメリットはなさそうです。 楽天モバイルのアンリミット本当に残念。 せめて、使えるスマホがAndroidのごく一部だけでなく、楽天のMVNOで使えてるスマホを使えるようにして欲しかった。 — ぽんちゃん 安定志向が考える倹約 ponchankenyaku スマホの端末が準備されていないのがネックのようですね。 ただ、 SIMフリーのスマホを別で買えば、利用できる端末もあります。 昨日楽天モバイルのアンリミット発表されましたね。 僕は田舎在住でメリット感じませんが、1年間無料ならネタとして申し込んでみようかなと😉 公式ではiPhone使えないって出てますが、実際には使えたというツイートを待ちたいところです。 通話アプリはiOS非対応ですが、通信はできるはず。 通話し放題+5GB使えるということであれば、人によっては十分すぎる場合もあるのではないでしょうか? さらに言えば、5GB使い終わっても最大1Mbpsで使い放題なので実質使い放題です笑 本当にコスパ最強です! まとめ 楽天モバイルUN-LIMITは大手キャリアから考えると 『充分すぎるサービス』と言えます。 楽天モバイルUN-LIMITがおすすめの人は以下の条件。

次の