はぁちゅう 炎上 まとめ。 はあちゅうが嫌いな人は多い?嫌われる理由は?サロンや炎上が原因?

はあちゅうは、なぜ嫌われてしまうのか?

はぁちゅう 炎上 まとめ

【悲報】はあちゅうと事実婚のしみけん、結婚発表翌日に浮気がバレる 7月15日、はあちゅうさんはしみけんさんとの事実婚をTwitterで発表しました。 この結婚発表にはさまざまな意見や議論がインターネット上でかわされましたが、その中にはしみけんさんの浮気を告発するものもあり、話題となっています。 自称・しみけんさんの浮気相手の告発からは、さらなる浮気を暗示するもの、有名アイドルとの浮気を示唆するものも含まれており、いちおうは祝福ムードだったネットウォッチャーを困惑させています。 2018年7月17日• 2020年2月16日• 浮気相手が告発 しみけん浮気疑惑の真相・経緯データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 はあちゅうの反応 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 管理人のコメント 結婚や浮気などは本来、プライベートなものであり、誰がどうしようと自由なものです。 ただ、日本人はプライベートの概念が難しすぎるのか、誰がどうしたという話題でメディアも含めて右往左往してしまう幼いところがあります。 今回の場合、はあちゅう氏がネット上で嫌われキャラだったために、しみけん氏の浮気発覚について「ざまあみろ」という声が多いのだと思います。 ただそれよりも興味深いのは、はあちゅう氏は自身が会員制のサロンを運営しており、そこから月に数百万円単位の収入を得ている事実です。 これは、名もなき弱者がお金を払ってまで強者を支えているということであり、搾取の構造をまじまじと見せられているようで非常に胸が痛い。 結局、事実婚が、浮気疑惑がと批判しようともはあちゅう氏はれっきとした強者であって、お金を払ってサロンに入会しているメンバーは「お金を払わないとはあちゅう氏と口も聞けない」程度の存在ということです。 つまり批判があろうとなかろうと、有名人にはその人自身に価値があって、一般人にはその人自身に価値はない。 このごく当たり前の事実の前には、「ざまあみろ」のような中傷や批判など意味はないわけで。 「ザコどもが言いたいだけ言ってろよ」といったところでしょう。 はあちゅう氏本人も一般人の批判などまったく気にしていないと思います。 出演動画を目にし、過呼吸で泣きながら、けんちゃんに電話したことも数知れず。

次の

はあちゅうはモンスタークレーマーを超えた

はぁちゅう 炎上 まとめ

1 去る12月17日、欧米で広がりを見せているというセクハラ告発キャンペーン「 MeToo」に便乗し、電通時代にセクハラを受けていたことを告発したはあちゅうこと伊藤春香さんですが、自身もツイッターにて童貞をいじる投稿を頻繁に行っていたことを指摘され、炎上騒ぎとなりました。 これを受けて、12月25日放送の『』では、 小飼弾氏と 山路達也氏が、世界的なセクハラ告発の流れやハラスメントが持つ構造などについて解説しました。 小飼: それは最近なの? 昔からそうだけれども。 番組の放送日がクリスマスだったため、サンタクロースの格好をする小飼弾氏 山路: アメリカのほうで1番話題になったのは、ハリウッドの映画プロデューサーなんかが女優たちにセクハラをしていて、それを告発されて大変な騒ぎにり、「私も被害を受けた」と名乗り出る人がどんどん出てきた。 小飼: 詐欺でないオレオレですね、 MeTooというのは。 山路: 今まで被害を受けていた人が訴えるというようなムーブメントというのがハッシュタグの MeTooで広まっていって、それが日本にもやってきた。 それで日本でもセクハラ被害を訴える女性たちが出てきたと。 小飼: 女性だけじゃないと思うけどね。 はあちゅう氏のセクハラ告発を語る 山路: その中で、例えばなはあちゅうさんが。 はあちゅう氏 (画像はより) 小飼: 伊藤さんね。 山路: 元電通の、伊藤さんですよね。 電通時代にこういうふうにした。 小飼: いかにもという感じもありましたけれども。 山路: そのセクハラをしていた側の人というのがかなりつるし上げ……というか糾弾されて、その人は謝罪をしてTwitterアカウントなんかも削除しちゃったと。 小飼: 例の相撲の話題も構造は同じですよね。 本来であれば公衆の面前で同じことをやったら絶対にだめなわけじゃないですか。 でも内輪の世界ではそれがまかり通っちゃっている、という意味では。 山路: やっている人というのは、多分罪悪感も無かったんじゃないかみたいな。 小飼: それがもう業界の掟だと。 山路: ややこしいのが、そういうふうにセクハラを告発したはあちゅうさん。 小飼: 清廉潔白じゃないとセクハラを告発してはいけない、というわけではまったくないんだけども、そこで嚆矢(こうし。 物事のはじめ)になるのが、よりによってハラッサー(嫌がらせをする人のこと)かという。 山路: 結局、セクハラを訴えたはあちゅうさんが、過去に童貞をネタにして……童貞いじりと言えばいいのかな、そういう記事をよくツイートしていて、それが結構男性の反感を買っていた。 小飼: 童貞かどうかというのは、自分から言う必要もないし、そもそも他人に聞く事自体が失礼なことですよね。 小飼: でもそんなことは「あんたの知ったことか」なわけでしょう。 あなたの金の玉は左が下がっていますか? 右が下がっていますか? みたいなことで。 山路: そこまで具体的に言わなくてもいいですよ(笑)。 小飼: その時点で失礼ですよね。 山路: そういうふうに炎上して、いったんはあちゅうさんは自分の過去の記事は失礼だったというような謝罪をしたと。 小飼: あんまり謝罪になってないと思いますけどね。 山路: だけどその謝罪もまた撤回したわけなんですよね。 【追記】謝罪文も該当ツイートも削除しました。 山路: そういう意味で、セクハラをしていたと告発された方の、逃げっぷりが鮮やかだったという。 小飼: いや、あれ逃げられているのかな? 山路: わかんないですけどね。 次々とそういうセクハラの告発が続いて、いろんなところにも飛び火して。 そういう「ムーブメント」というのは続くから、果たしてそれから逃げられるのかどうかは、わからないですけど。 小飼: ムーブメントという言い方も酷いです。 普通に犯罪被害を告発したのであって、法治国家であれば、本来は交番に行って「おまわりさん、この人です」と被害届を出せば済むはずなんだけども。 実情は、そうではなかったのでしょう。 「 MeToo」のムーブメントが始まった米国でもそうですし、日本でもそうだったわけですけれども、SNSという回路を通じて告発がなされたという意味では、SNSは役に立ったわけです。 世界でも次々と上がるセクハラ告発の声 山路: それにしても、最近のセクハラ告発を巡る世界の状況とかも凄いですよね。 私が見たのは、ラース・フォン・トリアーという映画監督が、社員とか取材する人に対して、プールで全裸で泳ぐように強要していたと。 「なんじゃそりゃ」みたいな、「それが今まで表に出なかったのか」みたいな。 小飼: それを表に出さない、あるいは表に出てこなかったというのが、まさにパワーハラスメント。 だから実は、おそらくすべてのハラスメントというのは、パワーハラスメントに含められると思うんですよね。 山路: 結局のところ、セクハラというのもつまり会社における……。 小飼: 男女が平等でないので、セクハラというものが生じるわけです。 山路: 逃げられないとか、立場的なその不均衡を利用して、圧力をかけるわけですからね。 小飼: そういったものにやはり1番効果があるというのが、公開ですよね。 社内留保ともいう。 巨額の内部留保を労働者に還元すべきだという論調も見られるが、銀行から融資を受ける際に重要視されることなどもあり、企業はそれに消極的であることが多い。 山路: 外部の目が入ることで、「ちゃんと経営しているな」とか、「ちゃんと運営していますよ」という。 小飼: でも日本の場合は、そういった意味での公開というのが、きちんと公開になっていないというのが、次々と明らかになっているわけですけどもね。 MeTooどころじゃねえぞと。 告発をする際は人格を見てはいけない 山路: そうですね。 MeTooのことでちょっと話を戻すと、はあちゅうさんの話も「はあちゅうもセクハラしとったやんけ」みたいなふうに言う人が出てきて、議論が非常にカオスな状態になってきていますよね。 小飼: 結局のところ、告発には必ず「そういうお前はどうなんだ?」というのもあるんです。 だから告発が告発として機能するためには、 全人格を見てはいけないんですよ。 告発者、あるいは被告発者の全歴史を見てはいけないんですよね。 あくまでも告発に関連する資料だけを見るべきなんですよ。 山路: セクハラで被害を受けたということと、今まで自分もセクハラをしていたということは、もう別個のものとして切り分けて、これはこれ、それはそれで議論ができればいいのでしょう。 しかし私が見るに、セクハラをしていた人への追求というのが、問題を切り分けられていない分なんとなく弱まっている。 そういうことはないでしょうか? 小飼: それも人類史では普通のことで、告発に対する抑止力としては、お前も告発されるべきネタを持っているんだろということ。 やっぱりこれが1番効くというのは全世界で証明されていたんですよ。 実はアメリカの歴史の中で1番そういった力が強かったのは、FBIの初代長官・ジョン・エドガー・フーヴァーだと言われています。 山路: どういう話だったんですか? 小飼: 大統領の秘密をみんな握っていたから。 山路: だからFBIに強い権力があったわけですか。 小飼: あくまでも目立たないように持っていたわけですよね。 「具体的な対象は非難しやすい」 小飼: 恐縮なんですけど、はあちゅうさんが告発された岸さんという方を、僕はまったく知りませんでした。 山路: 元電通のクリエイターということでしたよね。 電通を辞めて、自分で独立して会社を起こして。 小飼: そういう人が伊藤さんを自分の家に呼びつけるだけの、権力を持っていたわけですよね。 そういった、いわゆる影の実力者というのは、表に出ている人よりはずっと知られてないです。 でも、実は表に出ている人達を文字通り影から操っていたのはそういう人達で、弱いところを押さえていたからですよ。 山路: こういうところで思うのが、「これはこれ、それ」で。 例えばはあちゅうさんが、そういう童貞的なセクハラ発言をやっていることは責められるべきだ、というのに関してはその通りだと思うんです。 会社という組織って抽象的じゃないですか。 今はどうか知りませんけど、たしか電通は公式Twitterも鍵かけちゃったりしましたよね。 (画像はより) 小飼: みたいですね。 山路: つまり抽象的なものだったりとか、窓口がなかったりすると、とりあえず反応を引き出せる相手に必ず非難が向かうというのは、しょうがない性質なのではないかと。 小飼: 人間の特性としてはしょうがないんですけれどもね。 山路: この人類史を通じて、俺たちずっと同じことをしているよなと(笑)。 小飼: それでもちょっとはマシにはなっていると思いますよ。

次の

「まだ東京で消耗してるの?」イケハヤ氏の炎上商法

はぁちゅう 炎上 まとめ

肉級です。 さんが先日妊娠を発表いたしました。 おめでとうございます。 昔からはあさんのやり方は汚く、自己中心的なので嫌いです。 さんの下記記事を読んでいただいてもわかるよう、人としておかしいのでは?と思うことが多々あります。 お時間あれば是非ご一読いただければ嬉しいです。 そんなさんですが、妊娠というのは嬉しいことであり子供が好きな私としては是非祝福したいと思います。 さんおめでとう!元気な子供が生まれてくることを祈ってます。 でもやっぱりなんですね。 妊活ブログを開始した直後ぐらいに、妊娠したことは黙ってお金稼ぎやブログのために妊娠してない自分を偽り続けていたんです。 3月21日のブログでは、妊娠数カ月経つのに妊娠検査薬で陰性が出たと虚偽の報告。 19年1月10日にさんが妊活宣言をネットで行った後の発言の流れをフォローしていますが、さんが「嘘をついていない」と言っているのは「妊活を開始した(とされる)1月10日の書き込みの時点では妊娠をしていなかった(知らなかった)」というだけです。 この妊娠検査薬陰性事件については全く触れません。 これについて多数の批判があるのに、問題をすりかえ 「今回の件は、妊娠=裏切りと思われて炎上したんです!」と勝手に、妊娠が叩かれる!という解釈へ変えてしまいました。 さらには男性のほうが炎上すべきと全然違う方向へ逃げる始末。 しかしこの話題、女性は集中砲火浴びても男性が矢面になることがないのがなんとも。 妊娠中の女性がタバコ吸ったら歴史的炎上をすると思うけどその夫が吸ってても非難されない、とかね。 お弁当のいろどりで男性が炎上する時代が来たら「時代もここまで進んだか!」って感動するかも〜。 — 肉級 mecchanikuniku 同じような意見を言ってる方も沢山みられました 妊娠のニュース目にしたくないのに入ってくるのなんとかならんかね…性別がもうわかるってことは1月に妊活公表したり2月に妊活のインタビュー受けたりした時には既に妊娠してたってことよね…子供が可哀想とかは思わないけど妊活で本当に苦しんだ人間としては個人的に無理なニュース — かおる 2353kf2 妊娠と聞いてまず「こいつの言うことを鵜呑みにする必要がない、実際に産むまでは真偽保留」と思ったもののさすがにこれは邪悪すぎるかなと思ったが、大凡の予定日と性別が既にわかってることから逆算すると妊娠把握してから妊活宣言してたっぽい話が出てきて本物の邪悪は違うな、と思った。 ー新しいモンスター「ソーシャルモンスター」 上記のようにSNSで平気で人を傷つけ、さらには隠蔽したり、嘘をついたり、サロン生は奴隷ですといったり、人の気持ちをさげずむような行為をしたり、を売って自己責任だとか言ったり、じぶんの拡散力を使って、気にくわないことがあったらそのお店を叩いたり、SNSでの蛮行が酷い方がいます。 そんな方は稀なんですが稀すぎるのでSNSで暴れて不快にする人という意味も込めてソーシャルモンスターと呼びたいと思ってます。 ちなみに、先日、温泉旅行にいったそうですが、匿名で投稿した内容と泊まった日やインスタにアップしてた写真などから行動が酷似しすぎてて、投稿者がさんだとばれてしまったよう。 ROOM(ショッピングSNS)で貯めたというポイントだけを使って家族で訪れている宿泊先の旅館について、〈大ハズレで、お財布と心にダメージを負い〉などとツイートしています。 その2日後、大手旅行予約サイトにて非常に酷似する不満をぶちまけている匿名の投稿があると話題になり、そこには〈家族が妊娠中〉とも記されている。 内容を見てみると、 キャプションはありません。 他にも見られた方はいたようでしたが… — わたし 競馬らぶ urawatashichan 妊娠を告げても配慮してほしいのなら希望を出した方がいいでしょう。 妊娠中の知人と一緒に旅行いっても率先して用意してました。 そして普通にアルコールをおいてることにイライラなんてどこのクレーマーなのかしら。 飲まなきゃいいのよ。 それを敢えて長々とクレームを書く。 いかがなものなのかしら。 さらには、 これもまさしくブーメラン サロン生を使って自分の書籍に対するレビューを操作したり、旦那も動員したり言っていることと、やっていることがまるで逆 自分でやっていることがわかってない? イヤわざとやってるよな、 いっそのことこの業界から追放されてくれないかしら? — しろうとさん 16shirouto には「サイクル」という被害者になり信者獲得をするサイクルがありますが、今回も発動いたしました。 そのうち精神を壊してしまう人もいるかもしれません。 もういるかもしれませんが…。 こういう不快なものをSNSにまき散らすのはソーシャルモンスターといってもいいのではないでしょうか。 今後不快なことが起きるのか予想をしてみると ・ホテルや特定の観光地へ個人的不満をソーシャルで拡散(もうすでにやってましたがさらにカレートしそう) ・医者・看護師・師を非難 ・子供のおもちゃ非難 ・習い事非難 ・インフラ非難 ・子供がいじめっこになっても被害者面をしてSNSで拡散。 ・炎上したら子供を盾にする ・子供をコンテンツにして、子供の人権を守らない ・育児の代表者面をする ・意味不明な旦那非難からの男性非難で夫婦分断 などなど ある程度想像できてしまいます。 ソーシャルモンスターはこれからも色々出てくるかもしれません。 不特定多数に毒をまき散らすソーシャルモンスターという存在はモンスタークレーマーと同じように社会問題になるでしょう。 どう対応すべきなのか…。 考えないといけないフェーズに入っていると思います。 ご査収ください。 mecchanikukyu.

次の