ミス フラッシュ 2020。 「ミスFLASH」2020セミファイナリスト30人を発表 水着姿を披露

「ミスFLASH」2020セミファイナリスト30人を発表 水着姿を披露

ミス フラッシュ 2020

光文社主催のミスコン「ミスFLASH2019」選考オーディション記者発表会が16日、都内で行われ、候補者41人がお披露目された。 『ミスFLASH2019』選考オーディション記者発表会に登場した41人の候補者 過去に辰巳奈都子や階戸瑠李、葉加瀬マイらを人気グラドルを輩出しているグラビアアイドルの登竜門的なミスコンテスト「ミスFLASH」。 13年目を迎える今年は多くの応募者から書類・面接選考、カメラテストを経て50人を選出。 6月18日からスタートする予選1stステージのサバイバルバトルから激しいバトルが繰り広げられる。 この日は選ばれた50人のうち、41人の応募者が報道陣を前にして水着姿を披露。 現役レースクイーンでもある沙倉しずかは「ミスFLASHでレースクイーンといえば川崎あやさん。 川崎あやさんに続くように頑張ります」とやる気を見せれば、最年少 16歳 の高杉沙耶は「グラビアは初めてですが、ミスFLASHを機に頑張っていきたいと思います。 ミスFLASHで知名度を上げて、全国の皆さんに知ってもらえれば嬉しいですね」とアピールした。 普段は都内のマッサージ店に勤務している水原乙は、今年から念願のグラビア活動をスタート。 「私はフレッシュさや可愛いさではなく、エロさをアピールしていきたいです。 壇蜜さんのようなエロスの世界を見せていければ」と他の候補者とは差別化を図っているようで「何かになるためのきっかけではなく、グラビア一本になりたいと思って応募しました。 他の応募者よりは気持ちでは負けません」と自信を見せた。 現在23歳の山岸奈津美は、元NMB48の1期生。 「今までグラビアはしたことがなかったので水着に抵抗はあったんですが、これを機に新しいことにチャレンジできればと思っています」と決意を新たにして「将来的には写真集を出したいです。 それとこれを機に音楽活動もできればと思っています」と今後の目標を。 続けて「手脚の長さには自信があります。 それと負けず嫌いなので、根性は誰にも負けません」と意気込んでいた。 本選に進む50人は次の通り。 ayana、ラク、飯塚彩夏、星那美月、赤木ゆう、阿南萌花、菅原彩理沙、大森天乃、神崎アンナ、新奈かれん、高杉沙那、扇谷遥歌、月元しょうこ、桃山美緒、川島愛理沙、ARISSA、街乃あかり、沖名瑠美、岡純菜、星沙弓、依田眞虹、真白真珠、田中舞、嘉久美鈴、なまえちゃん、山岸奈津美、穂坂ゆき、松嶋雛乃、泉見優羽、開坂映美、桐島はる、古河茉莉、倉咲奈央、天月ミク、斎藤りさ、多白春花、沙倉しずか、成田まい、江藤菜摘、結城亜美、桜井みき、水萌みず、春野愛理、水原乙、彩瀬まこと、ShinShin、伊藤杏夏、奥村茉実、池尻愛梨、飯塚仁美。 この日はayana、星那美月、岡純菜、星沙弓、泉見優羽、倉咲奈央、天月ミク、多白春花、飯塚仁美が欠席。 上記50人が予選1stステージ サバイバルバトル 6月18日~7月8日 に臨み、30人を選出。 選ばれた30人がセミファイナルステージ 7月18日~8月15日 に挑んで10人が選ばれ、それ以外の20人が敗者復活戦となるチャレンジバトル 8月29日~9月3日 に臨んで上位5人が復活。 合計15人がファイナルステージ 9月4日~10月2日 に進出する。 グランプリは来年1月に発表予定。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

ミスFLASH2020 選ばれし10名が「としまえん撮影会」に登場

ミス フラッシュ 2020

6月1日~9日まで開催されていた、2020の配信や撮影会によるプレステージバトル。 上位に入った10名が6月22日に開催される『ビジュアルクイーン撮影会inとしまえん』に参加することが決定した。 この撮影会は毎年おこなわれている、グラビア界の夏を彩る非常に大きなイベント。 人気トップクラスのグラビアアイドルたちが多数登場するとあって、日増しに注目度も高くなっている。 配信も撮影会も初めて。 ファンの方々の意見をなるべく取り入れて、昨日の自分よりも今日の自分が魅力的になるように努力したのが上位に入れた理由じゃないかと思っています。 ポージングは本などを見て、自主練して行くので、撮影会では私を推してください! さきかわみずき 愛知県出身 T155・B85W60H85。 内気だった自分の殻を破ったら、強く、頼もしく見えるようになったとファンの方々に言われるようになりました。 配信はこれからもっと参加できる時間を増やしていきたいです。 今度のとしまえんの撮影会では、周りに負けないくらい良い写真を撮ってもらえるように頑張ります。 こがはるな 1998年2月13日生まれ 21歳 千葉県出身 T168・B83W58H86。 最新情報は、Twitter(@kogaharuna213)にて。 撮影会はあまり参加したことがないのですが、多くの方に見てもらえるチャンス。 皆さんと過ごす時間を思いきり楽しくしていきたいです。 「いま会える9頭身」に、ぜひ会いに来てください! ひのありす 1993年2月4日生まれ 26歳 東京都出身 T164・B78W58H88。 最新情報は、Twitter(@hinoalice)にて。 どんなに忙しくても、配信を頑張っていましたが、皆さんの協力がなかったら上位にランクインできなかったと思います。 感謝の言葉しかありません。 人生で2回目の撮影会。 少しでも私の顔と名前を覚えてくださいね。 顎のほくろがチャームポイントです。 はやしあゆか 2000年12月1生まれ 18歳 神奈川県出身 T160・B82W60H86。 SNSのフォロワーが毎日確実に伸びているので、その効果を実感しています。 細すぎず、しなやかなスタイルが私の武器。 最新情報は、Twitter(@7udashi28)にて。 グラビア初挑戦。 マイペースでゆるっとしていますが、とにかく負けず嫌い。 心の奥はいつも熱いです(笑)。 としまえんの撮影会は本当に楽しみにしています。 肌の白さ、きれいさはNo. かじたにゆい 1998年1月12日生まれ 21歳 北海道出身 T165・B82W59H87。 配信では得意な歌とか、ある意味で画伯みたいな絵を披露したりして、楽しんでもらえたのではないかと思います。 撮影会では、みんなを虜にするようなポーズをとります! パソコンの画面や写真ではない、素顔の私を見てほしいです。 かわはらももこ 1993年6月4日生まれ 26歳 福岡県出身 T160・B86W63H89。 最新情報は、Twitter(@mmkmmk64)にて。 明るくて元気なところが取り柄。 としまえんの撮影会では少しでも多くの方とコミュニケーションがとれたら嬉しいなあ……。 皆さん、よろしくお願いしますっ! しろみやなな 1996年10月6生まれ 22歳 兵庫県出身 T151・B83W60H85。 ミスFLASH2020に参加してから、グラビアにすごく興味が湧いています。 としまえんの撮影会も笑顔で精いっぱい楽しみたいと思います! ささきもえか 1997年11月22日生まれ 21歳 埼玉県出身 T160・B85W62H87。 最新情報は、Twitter(@moepyonsasaki)にて。 としまえん撮影会は、ずっと尊敬しているグラビアアイドルの方々がたくさん出演するので、なんとしても出たいと思っていました。 皆さんのおかげで念願が叶ったので、ほかの方々に負けないポージングで楽しい時間を作りたいです。 とうさかみゆ 1995年5月19日生まれ 24歳 大阪府出身 T156・B92W59H90。 最新情報は、Twitter(@miyu0519dance)にて。

次の

グラビアを盛り上げるのはこのコたち ついにミスFLASH2020が決定!

ミス フラッシュ 2020

光文社主催のミスコン『ミスFLASH2020』選考オーディション ファイナリストお披露目発表会見が8日、都内で行われ、候補者15人が発表された。 前列左から東坂みゆ、河原桃子、平崎里奈、崎川みずき、白宮奈々、塚田綾佳、後列左から瀬戸ローズ、日野アリス、藤田いろは、ヲヲタリンリン、エリス瑛菜、梶谷唯、山口紗矢、早川みゆき 過去に辰巳奈都子や階戸瑠李、葉加瀬マイらを人気グラドルを輩出しているグラビアアイドルの登竜門的なミスコンテスト『ミスFLASH』。 14年目を迎える今年は、多くの応募者が書類審査、カメラテスト、予選バトルを重ね、ネット生放送番組、撮影会、はがき、インターネットサイトを通じて大規模な読書投票を実施。 その結果、ファイナリスト15人 この日のイベントでは佐々木萌香が欠席したため14人が出席 が決定した。 この日発表されたファイナリストは以下の通り。 藤田いろは、日野アリス、瀬戸ローズ、塚田綾佳、白宮奈々、崎川みずき、佐々木萌香、平崎里奈、河原桃子、東坂みゆ、早川みゆき、山口紗矢、梶谷唯、エリス瑛菜、ヲヲタリンリン。 上記15人がこの日から10月8日まで行われるファイナルステージに臨み、選出されたグランプリは来年1月に発表される。 セミファイナル総合1位でファイナリストとなった藤田いろはは「総合1位という素晴らしい結果となり、ファンの方には感謝の気持ちでいっぱいです」と話し、「正直ここまで残れるか不安でした。 ここまで来たからには一生懸命頑張ってグランプリを獲りたいと思います。 残り1カ月しかないので、全力で私なりに駆け抜け、グランプリになって先輩の川崎あやさんとハイレググラビアをやりたいです」と決意を示した。 総合2位で勝ち上がった日野アリスは、ガールズバンド・Risky Melodyのボーカルとして活躍中。 「グラビアを始めた当初はライブハウスのお客さんがびっくりしたと思いますが、ファンの皆さまのお陰でここまで来れました」と感謝しつつ、「ファンの皆さんとここにいるファイナリストのメンバーと思いっきり最高に楽しい時間を過ごしたいと思います」と10月8日まで行われるファイナルステージでの抱負を語った。 敗者復活組からは、5人がファイナルステージに進出。 敗者復活総合1位で選ばれた早川みゆきは「まさか自分がこの場に立てるとは思いませんでした」と信じられない表情で、感極まって思わず涙ぐむ場面も。 「公開面接では緊張しすぎて挙動不審になっていましたが、ファンの皆さまが応援してくれたお陰で自信がつきました。 応援してくださるファンの皆さまのためにも胸を張っていこうと思います」と意欲を見せ、「私が台風の目です!ファイナルでは早川台風を巻き起こしたいです! 」と力を込めていた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の