男性 黒髪。 2020年モテる髪型第1位は?男性の本音大公開、モテ髪の理由教えちゃいます♡

黒髪と茶髪はどっちが男にモテる?若くみえるのはどっち?画像で比較しました | 女子のカガミ

男性 黒髪

どんな髪型にすれば女性ウケがいいんだろう。 そう考えたことありませんか。 悩んだら「黒髪短髪」にすることを オススメします。 なぜ「黒髪短髪」をオススメするのか、 そして女性はなぜ男性の「短髪黒髪」が好きなのか ご紹介していきたいと思います! Sponsored Link 短髪黒髪がモテる理由 ヘアースタイルは第一印象の重要なポイントです。 男性であれば、坊主からロングヘアまで様々な髪型をチョイスできます。 雰囲気イケメンと言われる人たちは、 髪型次第でカッコよく見えたり、そうでもなかったり、 髪型はそれくらい人の印象を左右します。 そんな中で、女性に人気のヘアースタイルとカラーがあるんです。 それは冒頭からお話している通り、「短髪黒髪」です。 ではなぜ女性は「短髪黒髪」が好きなのでしょうか。 短髪は誠実で清潔感があるように見える 髪を短くすることで、顔の露出面積が増えます。 とくに言われるのは、 額を出すことで 「明るい印象を与えられる」ということです。 ただ髪の毛を短くしただけで「明るい」という印象を与えられるんです。 さらに短髪の男性は、 「誠実そう」や「爽やか」と言ったような印象を与えます。 いい印象しか与えないのがこの「短髪」なのです。 黒髪は日本人が一番似合う髪色 そして髪の毛は黒が一番いいです。 もともと持ってうまれた髪色ということもあり、 日本人が一番似合う髪色は「黒」です。 女性の「好きな男性の髪色」も 圧倒的に黒が多いという統計も出ております。 どうしても茶髪や金髪の人は、 チャラチャラしているという印象を与えてしまうようです。 しかし、待ちゆくサラリーマンなどはみんな黒髪ですよね? その印象からか「黒髪」は誠実で清潔感があるという印象を与えるようです。 女性の中には、黒髪以外ありえないという 意見を持つ人も多くいるようです。 日本人である以上、ナチュラルな黒髪を活かしていくべきでしょう。 短髪黒髪が好きな女性の意見 さて、ここでは、短髪黒髪に 対する女性の意見をまとめて行きます。 とある調査では、「男性の黒髪が好き」と答えた 女性が実に9割以上を占めているとの結果が出ています。 その理由としては、• 「爽やかな感じがする」• 「硬派な感じで好きだから」• 「落ち着いて見える」• 「スマートに見える」 というような意見が挙げられた。 — ayk a24k2 本当に、 女性からの「短髪黒髪」人気は本当にすごいです。 好きな芸能人が髪の毛を切って黒染めしていたらもう軽く騒動です。 笑 短髪黒髪にするなら!おすすめヘアースタイル さて、これから美容室に行こうかなと思っている方へ、 ぜひ下記のヘアースタイルを参考にしてみてはいかがでしょうか。 ツーブロック 出典: 今や男性オシャレの定番スタイルツーブロック! 清潔感のある七三で好感度UPを狙いましょう。 社会人でもまねできる王道ショートスタイルです。 ベリーショート 出典: ベリーショートは男性にしかできないヘアースタイルですよね。 そしてなによりも男らしい印象を与えます! ナチュラルショート 出典: 前髪を短めにして、ナチュラルな束感を出すショートスタイル。 メガネが似合うスタイルとも言われていますのでメガネをかけているかたはぜひ! Sponsored Link さいごに 短髪黒髪は女性ウケはもちろんですが、 男性としてもメリットがたくさんです! なによりまず頭を洗う&乾かすのが楽です! さっと洗って、すぐに乾く!短髪最高です! そして何よりお出かけ前のセットが楽ちん! ある程度形が決まっているので、セットにも時間がかかりません。 基本的に日本男性であればナチュラルな黒髪を持っています。 定期的に染めるなんてことをしなくてもいいのです! 短髪黒髪いいですね~! Sponsored Link.

次の

男性は黒髪がモテる?

男性 黒髪

女性にはたくさんおしゃれをする場所がありますよね。 たくさんの服の種類もありますし、色々なセンスで自分の外見を作っていくことができます。 化粧でも服の全体のイメージでもその人のイメージを変えることができるのです。 人の外見の印象を決める条件には色々なものがありますが、その中でも大切なものは何だと思いますか?もちろん服や化粧も大切であることには違いありません。 ですが、顔に近く、全体の印象を変えるものの一つとしては髪型があります。 もっと細かく言えば、髪の色ですね。 日本人は個人差はあるとは言えど、基本的には真っ黒な髪の毛をしていますよね。 この髪の色を変えている人はたくさんいるでしょう。 髪の色を変えること自体がおしゃれの一つとなっているのです。 ですが、生まれたときから変わらない黒髪でいることは「おしゃれではない」という意味になるでしょうか。 黒髪の魅力はないということになるでしょうか。 実はそれは違います。 黒髪には黒髪の魅力があり、男性から人気を集める理由もあるのです。 ここではの魅力の理由や、その特徴について見てみることにしましょう。 また、そう言った魅力を持っている芸能人の方についてもご紹介したいと思います。 黒髪を染めようか悩んでいる人は、ぜひ、黒髪の魅力も考えてみてくださいね。 実は黒髪がモテる?!理由を解説! 最近では髪の毛を染めてしまう人が多くいますよね。 カラーも簡単にできるようになっていますから、大学生になってキラキラしている人はみんな髪の色を明るくしているように見えるのではないでしょうか。 大学生の女性を見ていると、何となく髪の色が明るいように思えますよね。 テレビを見ていてモデルの方などを見ていても、何となく黒髪率が低いように思われるでしょう。 オシャレになるためには何となく髪の色でもオシャレをしなければいけないような気になるのではないでしょうか。 ヘアアレンジなどを見ていても、髪の色が黒くては編み目などがあまり目立たなくてつまらないと思ってしまう人もいるかもしれません。 ですが、だからと言って黒髪が全く魅力がないというわけではありません。 黒髪の魅力は実はとても大きなものであり、モテる色だとも言われているのです。 つまり、髪を染めずにナチュラルな状態にしていることがモテる条件の一つなのです。 これは何となく、女性が抱いている感覚とは異なるのではないでしょうか。 実は黒髪がモテるという理由はどこにあるのでしょうか。 黒髪の魅力や、モテる理由について見てみることにしましょう。 黒髪美人な人の10個の特徴 黒髪美人だと言われる人にはいくつかの共通している特徴があります。 黒髪の人が持っていてほしい特徴ということになります。 また、こうした特徴を持っている女性が美人だと言われるという特徴だということもできますね。 黒髪の人が全員このようなタイプの特徴を持っているわけではありませんが、これらの特徴を満たしている人が好まれるというのは確かでしょう。 黒髪美人だと言われる人の特徴、また、黒髪が求められている美人の特徴について詳しいところを見てみることにしましょう。 黒髪でも地味だと言われないためには、以下のことに気を付けて自分の外見を作っておく必要があるということになるので、ぜひ参考にしてみてください。 明るい 黒髪の中でも美人と言われるタイプの人は明るくて人当たりが良いという特徴があるでしょう。 黒髪と言うと何となく大人しくて、あまり自己主張をしないように思われているでしょう。 ですが、そんな調子では何も目立たなくなってしまいます。 黒髪美人だときちんと認められている人は、それなりに人の印象に残るようにしているのです。 明るい性格で人好きのする様子をしていれば、誰かに埋もれて「誰だか分からない」「美人だったかも覚えていない」というようなことにはならないでしょう。 ただの地味な人だと思われがちな黒髪だからこそ、美人ときちんと認められている人と言うのは、人の中で埋もれないような明るさを持っているのです。 瞳の色が黒い 黒髪美人だと言われているのは瞳の色も黒い人なのではないでしょうか。 カラーコンタクトを入れて瞳の色を変えている人は、何となくジャンルが変わってしまっているように思われますね。 欧米の人には髪の色が黒くて、瞳の色はグレーやブルーなどの薄い色になっているという人がいるでしょう。 確かに、そうした人でも美しい人はたくさんいますが、日本で言われる黒髪美人と言うのはいわゆる「純日本人」と言われるタイプの人です。 カラーコンタクトで瞳の色を変えている場合には、ナチュラルな日本人の美しさとは言えなくなってしまいますよね。 髪の色と瞳の色が合っていて、どちらも黒であり、自然な日本人、アジア人と呼ばれるような外見の人が、日本社会の中で一般的に言われる黒髪美人の中に分類されることになります。 髪にツヤがある 黒髪美人の場合には、髪にきちんと艶があります。 黒髪であったとしても、ツヤのない黒髪をしている人は、それだけで魅力が減退してしまって見えるでしょう。 一般的に黒髪美人と言われるタイプの人は髪がつやつやしており、一番の特徴となっている黒髪が美しく見えるということが大事なのです。 黒髪が美しく見えなければ、ただの髪のケアを怠っているようにしか見えません。 黒髪美人が黒髪美人として成り立っているのは、「髪を染めて明るくして魅力的に見せるという手段を持ちつつも、わざわざ黒髪で魅力的に見せている」というように見えるからです。 髪に艶がなく、きちんとケアをするようなお金も余裕もないから黒髪でいると思われてしまっては、黒髪美人だと言うことはできないでしょう。 色白 黒髪美人だと言われる人は基本的に色白だと思われているのではないでしょうか。 色白で黒髪が映えるような肌をしていることが大切になります。 ここも欧米人とは異なるところですね。 日本人は基本的に肌が日焼けすることを嫌いますよね。 色白な人は、まさに日本の古典的な美人に見えるのです。 美しい白い肌と艶のある黒髪のコントラストが美しく見えるのです。 そのため、日焼けをしてガサガサの肌になってしまっていては、黒髪美人と言われることはないでしょう。 黒髪美人と呼ばれることを狙っている人は、きちんと肌のケアもしていなければいけないということになりますね。 ナチュラルな化粧 黒髪美人と言われる人は、何となくナチュラルな化粧をしているイメージがあるのではないでしょうか。 化粧自体が濃いと言われるものではなく、最低限のファンデーションとパウダーだけであり、アイメイクなどをしていない印象があるでしょう。 遠くから見ると化粧をしていないように見えるという化粧のことですね。 女性からしてみるとそう言った化粧と言うのは逆に作るのが難しいのですが、そのようなタイプの化粧も含め、かなりナチュラルに見える化粧ということです。 黒髪にしている人は、あまり自分の外見を作りすぎない傾向にあるように思われるのです。 自分の外見をこだわって作る人は、逆に髪の色をかなり明るくしているように思われますが、黒髪の人はナチュラル派の美人だということができます。 これは何も作為的なところがないように思えるので、自然に何もしなくても美人と言う印象になりますよね。 女性のメイクは仮面のようで騙される人がいるとも言われていますが、黒髪の美人には人をだますようなことをしないと思われているのでしょう。 肌の透明感がすごい 色白であることも大切ですが、肌の透明感があることも大切です。 綺麗な肌であれば黒髪も映えるからです。 黒髪美人を狙っている人は自然な美しさを持っていることが大切です。 自然な美しさを見せるためには、何もしていなくても美しい肌を持っていなければいけません。 実際にすっぴんで行動するのは難しいかもしれませんが、それくらいに綺麗に見えるということが大切なのです。 肌の透明感がないという方は、そう見えるような化粧を覚えることも重要ですね。 また、スキンケアはきちんと丁寧にするべきです。 大人っぽい 黒髪は大人っぽい印象を出すこともできます。 あまりにも子供っぽい髪型をしていると幼く見えてしまいますが、きちんと髪型を考えれば黒髪は大人っぽいという印象を出すことができるのです。 そもそも、日本人が自然な色の髪型にしているのは主に、髪を染める前の年代、それから就職してからの年代となります。 髪を染めて思うが儘に明るくすることができるのは、それの間の年齢ということになりますよね。 この間の年代のうちに、できれば就職して落ち着いている年代の方に寄せた印象を作ることができれば、幼い印象にはならず、年齢よりもずっと大人っぽい印象にすることができるのです。 黒髪美人と言われている人は、幼い印象ではなく大人っぽい印象を持っているでしょう。 ヘアスタイルが重くない 黒髪美人は、黒髪ではあっても重苦しいという印象がありません。 黒髪は全体的にとても重く見られてしまう傾向があります。 全体的に明るく見えるところがないので、重く日本人形に見えてしまうのです。 ですが、ヘアスタイルが重く見えてしまっていると、全体的に地味で美人には見えなくなります。 例え黒髪であったとしても軽い髪型であり、現代的な雰囲気を出していることが大切なのです。 これは美容室で相談してみると良いでしょう。 うまい美容師さんであれば、きちんと軽く見えるような黒髪の髪型を考えてくれるはずです。 また、ヘアアレンジを頑張ることで、黒髪でも現代的な雰囲気の髪型にすることができますよ。 顔のパーツがはっきりしている 顔のパーツがはっきりしているということも大切かもしれませんね。 古典的な日本の美人と言うのはそれほど彫りが深いものではないかもしれませんが、現代的な雰囲気を出すためには、彫りの深いパーツがはっきりしている人の方が良いでしょう。 そちらの方が、現代では美人と言われるようになっています。 だからこそ、黒髪で肌の白い日本人の古典的な雰囲気であったとしても、顔自体は現代的な美人の方が好まれるのです。 元の顔立ちが関係しているので難しいかもしれませんが、黒髪美人と呼ばれている人はある程度化粧でも工夫しているのかもしれません。 ただし、黒髪美人の場合にはナチュラルな化粧の方が好まれますから、それほど激しいことはできないでしょう。 やはり、元ん顔のパーツも関係しているということでしょう。 綺麗な顔立ち 身もふたもないことではありますが、やはり綺麗な顔立ちであるというのはとても大切なことのように思えます。 綺麗な顔立ちでなければ、美人だと言われることはないでしょう。 ある程度は化粧で補正することもできますが、美人と呼ばれるのはどんな髪型をしていても、どんな服を着ていてもある程度は美人に見えるものです。 美人が黒髪でナチュラルな化粧をしていてもやはり美人と言うだけであり、黒髪が特別に関係しているわけではないということもあるかもしれません。 最も、黒髪が似合うかどうかと言うのは少しは関係があるかもしれませんが、髪の毛の色に関係なく美人は美人ということは絶対に言えるはずです。 黒髪美人の男性受けがいいわけ! 黒髪美人は、実はとても男性人気が高くてモテる存在です。 どうして黒髪の美人は男性受けが良いといえるのでしょうか。 女性の中では何となく地味だという印象になってしまっている黒髪ですが、男性の中ではかなり人気が高いですね。 そこは女性にとっては不思議だと思われるのではないでしょうか。 ここでは、黒髪美人の男性受けが良いわけについて見てみることにしましょう。 黒髪美人の魅力はどんなところにあるのでしょうか。 また、どのようなところを強調すると黒髪でも男性からモテるようになるのでしょうか。 清楚 黒髪美人の受けが良いのは、清楚で可愛らしいというイメージがあるというところがあるでしょう。 黒髪の人と言うのは地味だという印象があります。 そこが魅力に思われるのです。 地味だという印象は、良く言えばとても清楚で魅力的だということになりますよね。 派手なことをしないために、他の男性に誘われてもきちんと断ってくれそうというイメージもあります。 身持ちが硬いようなイメージにもなります。 また、派手なことはせずに男性を立ててくれそうな控えめな女性に見えるというところも良いところなのではないでしょうか。 そう言ったところが男性にとっては魅力に見えるのです。 やはり男性にしてみると、同じくらいがつがつ来てくれる女性よりは、少し控えめで一歩下がって男性を立ててくれる人の方が良いと思うのではないでしょうか。 そう言ったっところからも、黒髪美人は人気なのです。 色っぽい 黒髪美人は清楚であるという印象を抱かれる一方で、とても色っぽいと言われることもあります。 清楚であるが故の色っぽさを持っているように思われるのです。 派手な人の方がセクシーと言う印象になるかもしれません。 直接的に性的な部分に訴えかけてくるのがセクシーです。 ですが、控えめなところが逆に色っぽさを作り出しているというのが黒髪美人なのです。 日本的な美しさ、色っぽさということが言えるのではないでしょうか。 着物が似合いそうな美人と言うのは、何となく色っぽくて男性のそう言った部分に訴えかけてくると言うところがあるでしょう。 やはり、控えめなだけではつまらないかもしれませんが、隠しきれない色っぽさがあるからこそ、魅力的に見えるのです。 芯が強そう 黒髪美人は芯が強そうに見えることがあります。 自分の意思を貫き通すことができそうだというイメージがあるのです。 何となく髪の色を明るくしている人は、それだけでどこか軽く見えてしまうということがあります。 ですが、黒髪美人の場合にはその髪の色が強さを主張しているように思われるのです。 黒と言う色がそう見せているのかもしれません。 もしくは、最近では髪を染めている人が多いという中で頑なに髪を染めないというところからもそう見えるのかもしれません。 また、たおやかなだけではない意志の強さを感じるというのは、日本人が古くから女性に求めてきた役割だからかもしれません。 どこか、芯が強そうで、大事な部分ではきちんと自分の意志を貫き通すことができる女性というのは、やはり、弱いだけではないというところが魅力的ですね。 高い美意識 高い美意識を持っていそうなところも男性から魅力的に思われるところであるようです。 黒髪美人と言うのは、なかなか外見を作るのが難しいところがあります。 伝統的な黒髪、それから綺麗な肌と言うところを持っていながらも、さらには現代的な雰囲気も持っていなければいけないというのは、美人でいるのも大変だということがよく分かりますよね。 高い美意識がなければ、きちんと黒髪の美しさも守ることができませんし、肌の美しさも保つことができません。 そういった自分の美に対してとても高い意識を持っていそうなところも魅力に思えるのではないでしょうか。 ナチュラルな美人に見えていながら、きちんと自分を管理することができる姿、努力をすることができる姿と言うのは健気でもありますし、意志の強さを感じるところでもありますよね。 そこは男性にとっては魅力的でしょう。 メイクのギャップがいい 黒髪美人はナチュラルなメイクで何となく有名なようにも思われますが、メイクをしないというわけではありませんし、派手なメイクをしないということでもありません。 普段はしないというだけであり、派手な顔を作ることもできます。 髪も派手にまとめることができますし、きちんとアイメイクなどもして派手な化粧が尾を作ることもできるのです。 そうした顔のギャップもとても魅力的に思われるでしょう。 普通は、派手な化粧が尾を見て美人だと判断してしまい、ナチュラルな顔にギャップを感じてショックを受けるものですが、黒髪美人の場合にはそれが反対になります。 普段はナチュラルでありながら、きちんと派手にしなければいけないところでは、派手にメイクをすることができるというのは、女性から見てもハッとするほど美しく見えますよね。 大和撫子と思わせる品格 やはり、大和撫子を思わせるところが美しさの一つになるのではないでしょうか。 現代の日本人の女性はかなり強いですから、大和撫子と言うのは絶滅したようにも言われていますが、やはり外見だけは大和撫子を思わせるような品格を持っているというのは良いところですよね。 男性にとっては大和撫子はロマンのようなものなのです。 そのロマンを思い求めることができるのが黒髪美人なのです。 黒髪美人に、何となく控えめで美しく、男性を立ててくれる存在と言う品格を見出しているのです。 女性から見てみるとそれ必ずしも正しいことではないということは明らかですし、男性から見ても、必ずしも相手がそう言った人ではないということが分かっていながらも、やはり外見から想像される大和撫子の品格に惹かれる男性は少なくないのです。 NG黒髪女はこんな人!気をつけて! 黒髪でありながらも美人だとは言われないタイプの人もいます。 黒髪でもNGを突きつけられてしまう人もいるということです。 何となく黒髪であれば人気だと思っている人もいるかもしれませんが、実はそれは間違いなのです。 黒髪だからと言ってよいというわけではなく、NGな黒髪の人の場合には、髪を明るく染めている人よりもNGを突きつけられやすくなってしまいます。 黒髪は「美人に見られるとモテる」ことができるものですが、「NGな黒髪女」になってしまうとかなり評価が下がるという難しいものであるということもできそうですね。 手入れが十分じゃない NGな黒髪の条件の一つは手入れが十分ではないということでしょう。 黒髪はきちんと艶があってこそです。 バージンヘアと呼ばれることもありますが、生まれたての髪のようにつやつやしていて美しくなければいけません。 ガサガサしていることが丸わかりの髪では、黒髪美人と呼ばれることはないでしょう。 理想的にはきちんと天使の輪が髪にできているということが大切かもしれませんが、そこまでではなくても、触ると柔らかそうでツルツル、もしくはつやつやしている美しい人であれば黒髪美人と呼ばれます。 ですが、髪に魅力がなければ、顔が魅力的であったとしても、魅力的な人であるとは呼ばれないでしょう。 黒髪の人は普通の人よりもずっと美しく見えるように手入れをしていなければいけないということになります。 不潔 不潔な印象のある黒髪の場合にもNGだと言われてしまうでしょう。 不潔な印象があるというのは、まずフケがで出ていることです。 黒髪なのでフケが出ているとかなり目立ってしまいます。 また、あまりにもベタベタしているような様子だと、不潔だと思われてNGだと言われてしまいます。 特に、髪のケアを間違っている人は気を付ける必要がありますね。 髪のケアを間違えるとフケも出てしまいますし、つやを出そうとしてベタベタになってしまう人もいるでしょう。 少し間違えると不潔扱いされてしまうというのは、何となく怖くなってきてしまいますね。 きちんとケアをしていたとしても不潔扱いされることがありますから、注意が必要です。 野暮ったい 野暮ったい印象になってしまっている黒髪もNGだと思われてしまいます。 黒髪はかなり重い印書がありますし、あか抜けていない印象に見えてしまうというのがとても嫌なところです。 オシャレの仕方を知らない人のように思われてしまうのです。 簡単にそう言った印象になってしまいますから、黒髪美人を狙っている人は、相当にオシャレには気を付けなければいけません。 「自分の外見に気を使ってきちんと考えた結果黒髪でいることにしあのです」ということが伝わらなければ意味がありません。 野暮ったい、あか抜けないと思われてしまっている段階で失敗だということです。 わざわざ自分から野暮ったい外見の女性を選ぼうとする男性はいないでしょうから、少し自分の外見に気を使った方が良いかもしれませんね。 【野暮ったさをなくして垢抜けるには、こちらの記事もチェック!】• 暗い性格 黒髪の人でやってはいけないのは、暗い性格になるということです。 確かに黒髪美人は控えめな性格であるということも人気の秘訣の一つではあります。 どこか大和撫子のようにならなければいけないのです。 ですが、それが暗い性格であるという意味にはなりません。 むしろ、黒髪をしているというだけで暗い性格絵あるというように思われてしまうので、明るい性格でいなければいけないくらいです。 黒髪で陰気な性格をしていると、かなり暗くて地味な印象になってしまいます。 美人と言うのは人に感銘を与えるような存在ですから、暗くて陰鬱としているような印象を与え締まってはいけません。 「顔を上げると美人」と言う存在は映画や漫画の中では存在を見つけてもらうことができますが、現実世界の中では美人だと認めてもらうことはできないでしょう。 しっかりと明るい性格で自分の魅力を相手に見せることができるような人が黒髪美人と呼ばれるのであり、暗い性格をしている人はNG扱いをされてしまうでしょう。 黒髪美人とはこういう人のこと!芸人5選 ここでは黒髪美人とはどのような人のことなのかを見てみることにしましょう。 黒髪にしている芸人の人はたくさんいますが、どのような人が黒髪美人と呼ばれて尊敬される存在になるのでしょうか。 黒髪美人と言うイメージがまだ出来上がっていない人は、ぜひ以下の芸能人の肩を参考にしてみてください。 具体的なイメージを作ることができれば、黒髪美人も狙いやすいかもしれません。 佐々木希 佐々木希さんはデビューされたころはどちらかと言うと茶髪の印象を持っている人が多いのではないでしょうか。 ですが、最近では黒髪にしていることも多く、黒髪美人と言った印象を受ける人ですね。 黒髪でありながら最近の女性が求めているような派手な雰囲気もあるため、大学生くらいの女性が目標としやすい人だといえるかもしれません。 黒木メイサ 黒木メイサさんも黒髪のイメージが強い人なのではないでしょうか。 意志の強そうな瞳ときつい顔立ちはどちらかと言うと、現代的な美人と言った雰囲気を感じますね。 伝統的な大和撫子と言うイメージではありませんが、つやつやしている黒髪と美しい肌やスタイルを見ていると、黒髪美人と言う言葉が思い浮かびます。 新垣結衣 新垣結衣さんにはナチュラルな美しさを感じている人が多いのではないでしょうか。 もちろん髪を染めていることもありますが、黒髪であることも多く、飾らない美人であるといえそうです。 そもそも、黒髪美人に派手であることは求められていませんから、彼女のような素朴な美しさこそ、黒髪美人が求められている魅力なのかもしれません。 ナチュラルな黒髪美人を求めている人は、ぜひ彼女を見てみると良いでしょう。 柴咲コウ 柴咲コウさんは非常に意志の強そうな目を持っている黒髪美人ですね。 とても気が強そうなところもありますが、そう言ったところも黒髪美人と呼ばれるゆえんなのではないでしょうか。 やはり、きちんと手入れされた髪をしていますし、あまり髪を明るくしている印象がありますよね。 伝統的な黒髪美人と言うよりは現代的な雰囲気を持った方だといえます。 仲間由紀恵 仲間由紀恵さんは黒髪の印象が強い女優さんだといえますね。 ストレートにしている黒髪が印象的なのではないでしょうか。 彼女の場合には派手な印象がなく、どこか落ち着いた印象を持っているでしょう。 また、ストレートにした黒髪を見ると、きちんと手入れされていることが分かります。 もちろん、女優さんということもあって綺麗な方ですから、まさに黒髪美人の条件を満たしているといえるでしょう。 あなたももしかしたら黒髪美人かも!?(まとめ) いかがでしたか? 黒髪美人は実はとてもなるのが難しい存在はありますが、男性からの人気が高い魅力的な存在であることは間違いありません。 もし髪をまだ染めていない人がいるのなら、黒髪美人になるチャンスがあるということになるのではないでしょうか。 黒髪美人になるためには、髪はもちろんのこと、きちんと肌にも気を使ってなければいけません。 ですが、その美しさや魅力は同性である女性からも魅力があるところです。 派手な髪の色にすることはいつでもできますから、少し大人っぽい黒髪美人を狙ってみるのも悪くはないでしょう。 また、黒髪でナチュラルな美人を目指して頑張っている人は、実はもう既に黒髪美人だと思われているということもあるかもしれません。 黒髪美人になることができたのなら、思う存分、その美しい黒髪の魅力を振りまいてくださいね。

次の

2020年モテる髪型第1位は?男性の本音大公開、モテ髪の理由教えちゃいます♡

男性 黒髪

大学生の髪型や髪色は高校生の時と違って自由だから、 「髪を染めようかな」と考えている男子もいるだろう。 茶髪にしても金髪にしても、髪の毛を染めるとそれだけでオシャレっぽく見えるところもあって、 「大学生になったら髪を染めるぞ」と決めていた人もいるかもしれない。 そういう私も、やっぱり大学生のころは色を抜いて茶髪にしていた時期が長く、金髪に近い茶髪のころもあったし、アッシュにもチャレンジしたことがあった。 一応、 イケてる大学生の経験がある立場でこの記事を書く。 この記事では、「大学生は茶髪にした方がモテる?」という男子の疑問に実際の経験から答えを示し、「茶髪男のメリットとデメリット」についてまとめてみようと思う。 これから大学生になる男子も、いま大学生で 「彼女がほしい」と思うモテたい男子も、参考にしてみよう。 構成上、茶髪のメリットとデメリットから紹介し、最後に茶髪がモテるかモテないかの結論を説明する。 大学生が茶髪にするメリット 大学生なら茶髪にする男子が多いから、特に珍しくないもない髪色である「茶髪」。 大学生が茶髪にするメリットとはどんなことだろう。 一つ一つ見ていこう。 黒髪男子との比較で、茶髪のメリットと言えるところを紹介する。 茶髪の方がオシャレに見える 茶髪にするという行動は「少しでもオシャレにしよう」という行動そのもの。 パッと見た時の印象は、黒髪に比べ「オシャレに気を使っている」と女子に思わせる効果を期待してもいいだろう。 黒髪でもっさりしているより、茶髪はオシャレに見える。 これは、逆を考えるとわかりやすい。 つまり、 茶髪にしたり髪型に気を使わない黒髪男子に、何となくダサイ男が多いのである。 おしゃれに興味がない、見た目に気を使わない男子が、髪だけ茶髪にしている割合はやはり低い。 本来の統計とは別に、こういった女子の肌感覚の比較で、茶髪には一定の評価がある。 見た目を気にして自分にプラスとなる変化を与えるのが「おしゃれ」であるため、茶髪男子を見たときのイメージが「おしゃれに気を使っている」という女子の評価につながる面があるのだ。 あまりにも似合っていない場合は逆効果もあるが、「女子からモテたい」と思ったとき、 わかりやすくオシャレに気を使っていることがアピールできる効果は小さくない。 ダサイ男との差別化で一番わかりやすいのが「髪型」なのは、あなたの日常を振り返ると理解するところだろう。 関連記事: イメージが軽やかになる 髪の色に何も工夫をしていない場合は「黒い髪」でいると思うのだが、 黒髪はパッと見たときの印象が「重くなりやすい」のが特徴だ。 茶髪にすると、色を抜けば抜くほど軽やかな印象に変わる。 茶髪といっても色々な色があり、うまく調整することができればいいとこ取りも可能で、 茶髪にすることで自分のキャラや見たときの印象もある程度操作できる点は、外見を少しでも良くしたい男子に取って大きなメリット。 髪の色が重い色だと男性らしい重厚感が増す。 逆に、 軽い色にするとフワっとしてもう少し中世的なイメージに変わり、20歳前後の女子にモテたい大学生の男子なら後者のほうが印象を上げやすい。 茶髪にすることで少しフェミニンな印象になるので、強面なイメージよりも女子が接しやすくなり、話しかけやすいという印象も持たれる。 モッサリしている男子よりも軽やかなイメージのほうが経験則でもモテると思うなら、「茶髪にするほうがモテる」と言えそうだ。 ここはあなたのキャラやイメージとも関わる部分ではあるが、 大学生の恋愛は社会人恋愛に比べてもう少しイメージ重視・外見重視であるため、茶髪の方がモテる傾向が強い。 女子がどこかで憧れている「悪そうな男」に見える 「不良は、なぜか可愛い彼女を連れている」 こんなことを思う大学生の男子は、茶髪にするべきかもしれない。 キャラと合わなければイメージはあまり変わらないことも想定できるが、 茶髪にすることで、真面目男子との印象を和らげることくらいはどんな男でも可能だ。 女子に「話してもつまらなそう」と思われるのは、「真面目男子=会話がつまらない」との経験測があるから。 よく家にいる真面目男子よりも、普段から友達と遊んでいる男子の方が一緒にいて楽しいのは当たり前だ。 ちょい悪の不良がモテるとまで言わないまでも、誰かと一緒にいる時間が長くて色々な経験をしている「外交的な人」は女子からモテる。 こういった意味から、 パッと見た時の印象が「ちょっと悪そうに見える」ってことがメリットになる大学男子もいるだろう。 つまらなそうな男子よりも、面白みを感じる男子に興味を持つのが女子大学生だ。 ここは、次のことにも繋がる。 茶髪にする大学生へ、女子は「真面目すぎない遊び心」を感じる 黒髪男子よりも茶髪男子のほうが、見た目に遊び心を感じる。 付き合ってみて面白い男子の方がモテるのは当然で、いろいろなことにチャレンジする気持ちは「活発さ」とも女子のイメージ上で作用する。 社会人になると髪の色はいじれなくなることが多いので、 茶髪や金髪は学生の特権だ。 特に何も問題にならず色を自由にいじれるのは、大学生ならではだろう。 社会に出るとできないからという理由で大学生の時に茶髪にする男性もいて、「今しかできないことにチャレンジする」という遊び心の有無とも実際に関連している。 やはり大学生のころは、いろいろな世界を感じる男子のほうがモテる。 高校を卒業して大学生になると一気に世界が広がるため、多くの初めてを経験することになる大学生の時期では、さらにその 世界を広げてくれそうな男子に興味を持つのが女子大学生。 デメリットもあるから茶髪こそ最高と言いたいわけではないけれど、 「面白そう」と思うところから恋愛の意味で「意識する」ってことが始まることも多いので、髪の色にも遊び心がある方が興味を持たれやすいところがある。 恋愛相手になる女子も髪の色を工夫しているので、感性的に合いやすい面も大きなメリットになりそうだ。 セルフイメージのアップ(イケてる大学生としての自信) 茶髪は所詮黒髪から少しオシャレしているに過ぎないけれど、 「茶髪な俺、ちょっとカッコ良くない?」と思うのなら、自分に自信を持てるのが一つの大事なメリットだ。 自分に自信がない人と自信がある人では、特に男子の場合はモテるモテないに大きく関係する。 茶髪にすることで自分がカッコよくなると思えるなら、この効果だけでもやってみる価値がある。 見た目を一気に変えることができる手段は限られているので、茶髪も選択肢の一つだ。 かっこいい自分になるための行動ならみんなの恋愛を応援する立場として大賛成である。 堂々とできるなら本能的に優秀な男子に惹かれる女子の興味は引きやすくなる。 黒髪がダサいと思っている人は、自信を持つためにやってみることが大いにアリだ。 イメチェンして印象がガラりと変わる人も少なくないため、前向きに「茶髪にしてみたい」と思う大学生はぜひチャレンジしてみてほしいと思う。 「イケてる大学生は黒髪ではない」と思っているなら、自分が茶髪にする意味があるだろう。 大学生が茶髪にするデメリット 大学生の男子が茶髪にするデメリットも紹介しよう。 ここまでを読んで茶髪にメリットが多そうだと感じたと思うが、 実際に茶髪にしたときにどんなデメリットがあるかを知れば、挑戦しやすくなる人もいると思う。 茶髪はメンテナンスを怠ると途端にダサイ 「ちょっと染めてみようかな」と気分で茶髪デビューする男子はここに注意。 黒髪と茶髪が混じるプリンになってしまってメンテナンスを怠ると、途端にダサくなってむしろモテない理由になる。 モテるモテないに関して言えば「メンテを怠った茶髪は清潔感を損なう」のが大きいだろう。 面倒でも定期的にメンテナンスしないといけないのは、あまり自分の髪型などを気にしない男子の場合は、茶髪にした時のデメリットになるかもしれない。 茶髪にしたあとのメンテに気を使わない男子は、黒に近い「濃い目の茶髪」にするとそこまでの違和感がなくなるので対処が簡単だ。 金髪に近いほど、メンテが大事になることを事前に知っておこう。 自分で茶髪に染めるなら色の調整が難しい 美容室でプロにカラーリングをやってもらう男子は少なく、自分でカラーリング材やブリーチなどを使って髪の色を抜いたりするが、その人の髪質などによってなかなか説明書通りにならず、 色の調整は案外難しい作業である。 経験上は、何度かやって段々うまくなった。 茶髪にするはずが金髪になってしまって全く似合わないという症状になる男子はまぁまぁいる。 私も実際にそんな大学生を何人か見ているし、「あれ?」ってなってしまったことも実際に体験している。 ブリーチすると日々のドライヤーでも色は抜けていくし、完成した後も少しづつ色が薄くなる場合は多いので、自分でやる場合は濃いめの色からチャレンジすることをおすすめする。 髪を染める際は、注意しよう。 チャラいイメージになる 男がチャラくなる大学生だから、 「軟派より硬派な男子が好き」という女子もやはり多い。 茶髪男子や金髪男子を見るだけで「チャラ!」って思う女子に対しては、 茶髪にすることで男子として信用を得るのに時間がかかるようになる点は、デメリットとして伝えておきたい。 私もこれは大学生のころによく感じる機会があって、その他の態度や雰囲気も手伝って チャラく見られることは増えた。 特に色が抜け過ぎているときに感じることが多かったので、このデメリットを緩和したいときも濃い茶色にしておくとマシになる。 奇抜な男子に警戒心を強くするといえばイメージしやすいだろう。 ただ、トータルではチャラく見えたとしても、実際にチャラくないのであれば誤解はいずれ解けるので、意識しておけば対策は可能だ。 真面目系女子がタイプなら、チャラく思われない態度や雰囲気を意識して、茶髪のデメリットを緩和しよう。 狙っている女子がいる人は、相手の性格や好みを意識することも大切になる。 地肌に悪い 肌が弱い人が茶髪にする際は、美容室を利用するのが無難だ。 やはり何もしない場合に比べて地肌への悪影響はある。 市販のものを使う際はパッチテストをやっておこう。 良いといわれるものを使っていても自分に合うかどうかはまた別の話で、大学生のころに無茶なカラーリングをやっている人は将来ハゲるなんて言われているのも事実だから、気を使っておこう。 そうなると次のこともなかなかのデメリットだ。 手間とお金がかかる なるべくカッコいい茶髪にしたいと思って美容室を使うならお金がかかるし、前述したようにこまめにメンテをするなら手間がかかる。 面倒くさがりの男子にとってはデメリットになるだろう。 髪の毛はパッと見た時の印象を決めるのに影響が大きいから、茶髪にする際は「手間とお金がかかる」のを覚悟しておこう。 一度だけ茶髪にしてみる男子が多いのも、ここがデメリットになってしまっているケースが目立つ。 茶髪にするメリットを感じられない場合は、めんどくさがりの男子ほど黒髪に戻ってしまう。 慣れるまで恥ずかしい 茶髪男子になったことがない大学生は、 「恥ずかしさ」で茶髪デビューが遅れる人がいる。 「どうしたの?」なんて聞くやつは野暮だけど、茶髪にしようと思う時ついつい友達のリアクションを想像してしまうことがあるだろう。 私の大学生時代も、茶髪デビューした男子はそれなりに恥ずかしそうにしていたのを思い出す。 正直すぐに慣れるし、最初だけなのだけど、その人ごとに似合う似合わないというのがあるにはあるから、多少騒がれることがあるかもしれない。 それだけ髪の色はあなたのイメージに影響が大きいとも言い換えられるから、ここは最初だけ我慢しよう。 すぐに慣れると思ってOKだ。 実際、大学生が茶髪にするとモテるのか【結論】 ここまで茶髪男子のメリットとデメリットを読んでみてどう思っただろうか。 ここからは、 「大学生の男子が茶髪にするとモテるのかモテないのか」の結論に移っていく。 モテたい大学生の男子は上の記事も読んでみてほしいのだが、 大学生のころの恋愛を考えると、「茶髪男子の方がモテる」というのが私の経験を踏まえた結論だ。 おしゃれに気を遣う男子かそれとも気を遣わない男子か、という視点で見ると、前者のほうが確実にモテるからだ。 相対的に考えて、 髪型に気を遣うタイプの男性も茶髪男子に多いことも理由になっている。 これを逆に考えれば「茶髪かどうか」にそこまで優位性があるのではなく、 「オシャレして自分を素敵に演出する気持ちがあるかないか」が大事と考えることもできる。 茶髪にしたところで大きくモテるモテないに作用することはないだろう。 第一印象が大事とはいえ、髪の毛の色を変えても中身は変わらない。 つまり、大事なことは「イケてる男子」になろうと小さな努力でもやっているかどうかのほうが大事で、多少キャラ違いで恥ずかしくても、チャレンジできるかどうかのほうが大事なことだ。 茶髪にしてみたいと思う大学生なら茶髪くらいやってみようとする気持ちがほしい。 私は金髪までチャレンジしてみた経験がある。 最近は恋愛的に枯れてる男子が増えて、面白味がなくなったとよく女子から話を聞く。 積極性がないのも問題だ。 茶髪に興味を持ったならやってみて、 失敗したなら黒染めするという選択肢もある。 いろいろやってみて経験してみてもいいだろう。 数は少ないものの、 茶髪にするだけで一気に女子ウケがよくなってモテるようになるパターンも見てきているし、こういったことにチャレンジできる男子の方が確実にモテるのは間違いない。 大学生のころしか思い切ったことができない部分もあるので、「やってみたい」と思う男子は行動に移せる男子でいよう。 では、実際に茶髪にしている大学生の割合はどうなっているのだろう? ある調査結果を紹介する。 大学生の茶髪の割合と黒髪の割合 学生向けウェブマガジンの行った調査によると、 大学生における茶髪の割合と黒髪の割合は以下のようになっていた。 茶髪男子大学生の割合=18%• 黒髪男子大学生の割合=82%• 茶髪女子大学生の割合=64%• 黒髪女子大学生の割合=36% 調査地:武蔵大学 調査時間:8:30~9:00(登校する大学生が対象) ちなみに、この調査結果は二度行われているのだが、5月に比べて12月(上の結果)の方が男女ともに茶髪の割合が増えている。 女子大生に至っては黒髪よりも茶髪の方が多いのはまさに大学生らしい結果になった。 女子が自分の髪色を決める際に「茶髪」を選んでいるとしたら、やはり茶髪の男子の方が黒髪と比べれば好みになると言えそうだ。 自然なままの黒髪男子は、大学生だとどこかオシャレさに欠けると女子から判断される可能性があるだろう。 関連記事: 茶髪のパーマ男子は女性からモテる? 茶髪にしようか悩む男子の中には 「パーマ男子の評価」も気になると思うが、 茶髪のパーマ男子は「似合っていること」が前提になるので注意をしてほしい。 黒髪を茶髪にするくらいは「普通」の範囲内だが、パーマまで行くとグッと少数派になる。 確かにパーマ男子はおしゃれなイメージがあるし、あなたが憧れるようなモテる芸能人などでもパーマをかけている男子が多いけど、 今まで黒髪でパーマをかけたことが無い場合は、ストレートの茶髪からチャレンジするパターンがほとんどだ。 「女子からモテるか、モテないか」についてもパーマ男子は各男子ごとに差が大きく、似合っていないと浮いてしまうこともしばしば。 軽いパーマはおしゃれと評価されたとしても、高校を卒業してパーマが解禁されたことをきっかけに 「大胆なパーマ」をかけると、引かれる男子も多くなる。 茶髪にしてもそうだが、やはり「髪型は似合ってこそ」という部分があるので、 自分に似合うかどうかを基準に考えよう。 パーマをかけることで一気に女子からモテるパターンはほぼ無いため、無理にチャレンジすることはない。 黒髪から茶髪にする大学生男子が、恋愛で成功するためには 前述しているように、黒髪から茶髪にすることで周囲から一気にモテるようになる例は少数派だ。 イメチェンが成功すると実際にあなたの評価は変わるが、それまでのイメージを払拭するには女子とのコミュニケーションがやはり前提となる。 最終的には、「中身を変えない限りモテるようにはならない」との結論も、横暴とは言えないだろう。 では、大学生の恋愛を成功させるにはどうしたら良いか。 答えは、きちんと「出会い」を作って彼女を作れる恋愛の可能性を確保しつつ、コミュニケーション能力を磨くこと。 ここは、大学生以降の恋愛を踏まえても、恋愛が苦手な大学生はしっかり対処しておいてほしい。 茶髪にすることはあなたの変化のきっかけであり、せっかくなら中身も変えていこうと努力することが恋愛成功への一歩となる。 茶髪にした後で出会う女子は黒髪の頃に出会った女子とは違うイメージを持つことも期待できるため、「出会い」を作ることがあなたの恋愛を変えるかもしれない。 少なくても 日常を変えようとするそのアクティブさは女子からの高評価につながるので、経験を積む意味でもトライしてほしいなと思う。 経験を増やせばコミュニケーション能力は自然と磨かれる。 彼女を作りたいのにできない大学生は、「茶髪にする」という行動から実際に彼女を作る行動にもチャレンジしてほしい。 下の記事も参考にしてみよう。 大学生から茶髪にしたり、ファッションを変えて、それがいわゆる 「大学デビュー」になってしまうのではないかと不安がある男子も多いと思うが、ネットでディスっているのは大学でもデビューできなかった組である可能性は低くないかなと思うところだ。 確かに「急激な変化」は「不自然さ」が際立つ面があるものの、大学でイケてない男子になれば、それ以降はイケてない男子道を進む可能性が高まるのが本当にヤバイ。 茶髪にして自分をカッコ良くしたいと思うならやってみるべきで、それはファッションでもその他でも一緒。 恥ずかしいと思っても最初だけなのでチャレンジ精神を自分で抑制しないようにしよう。 大学でもデビューできない方がその後の人生で損をする。 こんにちは! 「恋愛のすべて」を運営しているBrightfutureと申します。 このブログは、「真剣に恋愛と向き合うすべての人を応援したい」という気持ちから立ち上げた総合恋愛ブログです。 あらゆる恋愛の悩みや疑問について私の経験と知識を基に解答を示しているので、恋愛のことで迷ったり悩んだりした時はぜひこのブログの記事を参考にしてみてください。 詳しくはこちらにまとめてあります。 恋愛相談のためにメールする時はなるべく詳しいプロフィールと現在の状況を書いてください。 お問合せ: brightfuture555.

次の