茨木 市 10 万 円 給付。 茨木市のコロナ対策の給付金について

10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

茨木 市 10 万 円 給付

4月30日に令和2年度の補正予算案が成立し、新型コロナウイルスによって影響を受けた家計への支援策である、1人一律10万円の特別定額給付金の支給が決定した。 今後は準備ができた自治体から順次給付金の申請受付と給付を開始する形となり、筆者が住む東京都調布市でも5月1日から電子申請 オンライン申請 の受付を開始したので、さっそく申請してみた。 特別定額給付金の申請は、送られてくる書類に記入して 郵送 する方法と、PCやスマートフォンを使う 電子申請 の2通りがあり、ほとんどの自治体では後者の電子申請の方が先に開始されるものと思われる。 郵送だと書類のやりとりが必要なので当然ながら時間がかかるが、電子申請なら必要なものが揃っていればすぐに申請できる。 電子申請で必要なものは、マイナンバーカードと振込先口座確認書類。 さらに、申請方法によって、2つのパターンに分けられる。 最初に申請準備。 自治体が受付開始しているかどうかも確認 給付金の電子申請を行なう前に、あらかじめ環境が正しく整っているかを確認したい。 具体的には「」にログインできる環境であれば大丈夫だ 給付金の申請にマイナポータルの利用者登録が必要というわけではない。 詳しくは以下の記事をご覧いただきたい。 「マイナポータル」にWebブラウザーでアクセスし、マイナンバーカードをICカードリーダライタ スマートフォン にかざしてログインできる状態になっていれば、給付金の電子申請が可能な環境が整っていると言える。 問題なければ「マイナポータル」のトップページに目立つように表示されている「特別定額給付金の申請」内の「申請はこちら」をクリックしよう。 銀行もしくはゆうちょ口座を記入する。 すべて手入力になるため、入力ミスが心配ではある それよりも重要なのは、もう1つの振込先口座確認のための書類に電子署名を施す箇所だ。 書類としては、先に入力した振込先口座の通帳表紙やキャッシュカードの券面画像、もしくはインターネットバンキングのスクリーンショットなどが有効。 これらのうちどれかに決めてアップロードするときに、ファイル自体にICカードリーダライタ スマートフォン とマイナンバーカードを使って電子署名する。 ここでは「署名用電子証明書」のパスワード入力が求められ、5回間違うとやはり役所でのロック解除が必要になるので要注意。 ちなみに書類は「口座番号、カナ氏名等が分かるもの」との注意書きがある。 そのため筆者は、氏名がカナではなく漢字で表記されていたインターネットバンキングの画面ではなく、キャッシュカードをスマートフォンで撮影したものを使うことにした。 後々再申請などの手間が増えないようにするためにも、一番無難なものを使った方がいいだろう。 スムーズに申請したいならスマホよりPCか 一連の申請手続きにかかる時間はだいたい30分ほどで、入力項目がそこそこ多いわりには時間はかからない。 給付の方針が示されてから電子申請の受付開始までの期間が短かったため、ここまでわかりやすく手続きできるとは思っていなかった。 振込先口座の情報が全て手入力になっているのはやや不安はあるけれど、時間がなかったことを考えると仕方ないだろう。 冒頭でも触れたように、電子申請を行なう場合、スマートフォンよりはPCの方がスムーズに進められる印象だ。 入力項目が多いため物理キーボードの方が効率がいいというのもあるが、スマホではマイナンバーカードを読み取るときの挙動が不安定なのが気になる。 たとえばiPhoneで申請を試してみたところでは、マイナンバーカードを読み込む際にSafariからマイナポータルAPアプリにいったん処理が移り、読み込んだあと手動でSafariに戻る操作が必要になる。 このとき、しっかりマイナンバーカードの情報を読み込んだはずなのにSafari側で読み取りが失敗したと表示されるなど、うまく連携できないことがあった。 何度かやり直すことで無事読み取って手続きを進められたが、iPhoneでの申請はやや戸惑うところがある。

次の

1人10万円の特別定額給付金、さっそくオンライン申請。手続きは30分

茨木 市 10 万 円 給付

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、1人あたり10万円の特別定額給付金の給付事業を実施します。 郵送用の申請書は、 5月27日 水曜日 以降、順次各世帯に発送しています。 直近で転入・転出・転居等の異動があった方については発送が遅れているケースがありますので、お手元に申請書が届かない方はお手数ですが下記連絡先までご連絡ください。 なお、6月12日 金曜日 現在非常に多く 約28,000件 のご申請をいただいており、書類の確認に時間がかかっております。 職員体制を強化して事務を進めておりますが、給付までにお時間をいただく場合がございます。 誠に申し訳ございませんが、給付までいましばらくお待ちいただけるようお願い申し上げます。 また、書類を確認させていただき、問題のない方については給付決定通知書を、何らかの不備があった方についてはその旨お知らせする文書をそれぞれ順次郵送しておりますので、ご確認ください。 国立市でも、市民の皆様に1日も早く支給が実現できるよう準備を行ってまいります。 現時点でのスケジュールは、以下のとおりです。 オンライン申請の受付開始:5月15日 金曜日 より受付中 申請書の発送:5月27日 水曜日 以降、順次発送 郵送申請の受付期限:8月31日 月曜日 まで 当日消印有効 申請から おおむね2週間から3週間程度で口座に入金される見込みです 申請の混雑状況などにより前後します。 注 オンライン申請に必要なマイナンバーカードの発行には、おおむね1ヶ月程度かかりますので、未発行の場合は郵送での給付金申請をご利用ください。 また、この機会にあわせてマイナンバーカードの発行もご検討ください。 DV被害等により避難されている方へ.

次の

【10万円給付金①】いつからもらえる?特別定額給付金(10万円給付)の申請手続き(マイナンバーカード要否・申請期限・必要書類・相談窓口等)まとめ【新型コロナウイルス感染症】※5月11日更新!

茨木 市 10 万 円 給付

5月11日(月曜日)午前9時~:【オンライン】申請受付開始• 5月15日(金曜日)午前9時~:専用コールセンター設置• 5月22日(金曜日)~:【郵送】順次、各世帯に対して申請書送付• 5月下旬~【オンライン】要件審査後、順次支給決定• 5月下旬~【郵送】順次返送後、口座情報入力、要件審査後、支給決定• 6月上旬:【オンライン】振込開始見込み• 6月中旬:【郵送】給付開始見込み• 8月25日(火曜日)申請締切日【消印有効】 郵送による申請書は? 郵送による申請書については、• 5月22日より順次発送を開始• 5月23日から配達を開始 とのことです。 大阪市・特定定額給付金【10万円給付金】についてのスケジュールが出ましたのでお知らせします。 松井市長からも強く、早く配れるように準備を進めるようにと指示が出てます。 270万都市、行政区は24区もあり調整や準備に時間がかかる点、本当に申し訳ありません。 嬉しいがコロナが終息したら税金でこれ以上取られそうな気がする。 ご参考までに・・。 6月中旬は約2. — はるパパ@ちわぐるず chihuagles 「特別定額給付金 大阪市」入金を確認しました。 オンライン開始初日10時半ごろに申請。 — 3ケ月に1回クラクションを鳴らされる、社会不適合者です。 215x415 申請初日にオンライン申請した特別給付金、大阪市からの入金を確認。 @大阪市 — ばばば shingoshingno 大阪市に対する市民の声! 10万円給付に対して、大阪市民の声を集めてみました。 「遅い!」という意見が大半のようですね。 武漢肺炎。 国の対応が遅いと批判する人。 しかし大阪市の対応も随分だと思うのはオレだけか? 5月11日 特別定額給付金オンライン申請 5月12日 申請データ受領メール到着 6月上旬 【オンライン】振込開始見込み 見込みって(困惑)。 休業外支援金も明日概要が発表だけど期待してない。 — 持続化給付金1日申請1万番台 cKnNMF6ZmrYOjmi.

次の