脱毛 おすすめ。 【美容家が厳選!】家庭用脱毛器のおすすめランキング!人気メーカーの効果や価格を比較!|UPDAYS

家庭用脱毛器のおすすめ10選!機能の比較表も【2020年版】

脱毛 おすすめ

目次 医療脱毛の特徴 医療脱毛とは、医師が在籍する医療機関(クリニック)でしか実施できない脱毛のことです。 高出力の医療用レーザー脱毛機を使用し、毛や毛根細胞を破壊する 「永久脱毛」を目的にしていることが特徴です。 脱毛サロンは「除毛や減毛」が目的ですが、医療脱毛は「永久脱毛」なので大きな違いがあると言えます。 医療脱毛は高出力の脱毛機を使用するため効果が高く、脱毛が短い期間で完了するメリットがあります。 対照的に、痛みが強く脱毛サロンよりも割高というデメリットがあります。 医療脱毛は脱毛の効果が高い、完了までが早い、痛みが強いという特徴があることを覚えておきましょう。 全身脱毛をするクリニック選びのポイント 次に、全身脱毛をする際のクリニック選びでポイントになることをご紹介します。 同じ医療脱毛でもクリニックによって痛みや脱毛機の種類、脱毛できる範囲、料金に含まれる内容などが違います。 クリニックごとに異なるこれらの違いを理解することが大切です。 痛みがどれくらいあるのか 医療脱毛で最も重視すべきことは 「痛みがどれくらいあるのか」ということです。 痛みは使用する脱毛機によって変わるので脱毛機の特徴を理解する必要があります。 医療脱毛では以下の3種類の医療用レーザー脱毛機が主流で、それぞれ「痛み」に関する特徴が異なります。 自分の毛質や肌質に見合った脱毛機を採用しているクリニックを選ぶことがポイントです。 ヤグレーザー ・ロングパルスYAGレーザー ・ジェントルマックスプロ ・ジェントルYAG ・エリートプラス ・剛毛でも対応できるハイパワー ・色素沈着やシミがあってもOK ・色黒肌や日焼け肌でもOK ・痛い ・採用しているクリニックが少ない ・太く濃い毛の人 ・早く効果を実感したい人 ・色黒肌や日焼け肌の人 ・痛みに耐えられる人 【関連記事】 脱毛できる範囲を知る 「医療脱毛の全身脱毛」と言ってもクリニックごとに脱毛できる対象範囲が異なります。 脱毛サロンではVIOラインや顔が全身脱毛プランに含まれていることがほとんどですが、医療脱毛ではVIOや顔は含んでいないことが多く、別料金になっています。 そのためクリニックを選ぶ際には 全身脱毛プランがどこまでの範囲が対象なのかや、別料金になる部位はどこなのかを必ず確認しましょう。 料金に含まれている内容を理解する クリニックでは脱毛の料金の中にシェービング代、診療代、薬代、再照射代などが含まれていることが一般的ですが、クリニックによってはシェービング代やキャンセル料が別途発生するなど、対応が異なります。 全身脱毛の料金に何が含まれているかを確認することはクリニック選びのポイントですよ。 効果が出やすいか クリニックで全身脱毛をする場合、対象となるクリニックが採用している脱毛機が自分の毛質や肌質に適しているかを確認しましょう。 脱毛の効果を効率的に得るためには脱毛機との相性が重要です。 毛質や肌質は無料カウンセリングの際に医師または看護師に診断してもらいましょう。 回数や期間はどうか クリニック選びの際には 全身脱毛で効果を実感するまでにどれくらいの回数と期間がかかるのかもチェックしましょう。 回数や期間は毛量や毛質だけでなく、予約の取りやすさも関係するので無料カウンセリングの際に入念なシミュレーションをしてもらうのがポイントです。 全身脱毛におすすめの医療脱毛比較ランキング2020年6月版 ここでは 「全身脱毛におすすめの医療脱毛比較ランキング2020年6月版」をご紹介します。 クリニック(医療脱毛)による全身脱毛は脱毛サロンよりも 完了までが早い、脱毛効果が高い、医師によるケアが受けられるという特徴があります。 各クリニックの特徴を比較して気になるクリニックがあれば無料カウンセリングに行ってみましょう!• 脱毛サロン 医療脱毛 その他呼び方 サロン・エステ脱毛 クリニック・脱毛クリニック 脱毛方式 フラッシュ脱毛(光脱毛) 医療レーザー脱毛 施術者 エステティシャン 医師または看護師 安全性 医師が不在なので低い 医師が在籍しているので高い 肌トラブル時の対応 皮膚科などに行く必要がある 常駐医が無料で対応してくれる 効果 減毛・抑毛 半永久的な脱毛 回数 効果を実感:3回程度 自己処理不要:12回程度 ツルスベ肌:18回程度 効果を実感:3回程度 自己処理不要:5回程度 ツルスベ肌:8回程度 期間 約3年(約18回の場合) 約1年(5回の場合) 痛み 弱い 強い 全身脱毛の平均価格 顔・VIOを含む 約29万円 12回プランの8社平均 約38万円 5回プランの5社平均 このように、クリニックと脱毛サロンには様々な違いがあります。 さらに、 クリニックごとでも特徴が違うので複数のクリニックを「比較する」ことがとても大切です。 次では参考までに「クリニックの全身脱毛が向いている人」と「脱毛サロンの全身脱毛が向いている人」の特徴をご紹介します。 クリニックの全身脱毛が向いている人• 急いで脱毛したい人• 効果が高い脱毛(永久脱毛)を望んでいる人• 肌トラブルが心配の人• 産毛や細い毛が多い人• 勧誘が苦手な人 脱毛サロンの全身脱毛が向いている人• 痛みが苦手な人• 出来るだけコストを安く抑えたい人• 永久脱毛までは望まない人• ある程度時間に余裕がある人 クリニックの全身脱毛に関するよくある質問 ここではクリニックで全身脱毛を検討中の人に役立つ、医療脱毛に関するよくある質問をまとめてご紹介します。 医療脱毛はどれくらい痛いの? 輪ゴムで強く弾かれるような痛みがあります。 脂肪が厚い部位では少し痛い程度ですが、VIOラインや両ワキ、指先などのように皮膚が薄く、骨に近い部位は特に痛いとされています。 痛みが心配な人は「麻酔」を使用することを検討しましょう。 【関連記事】 医療脱毛は永久脱毛なの? はい、永久脱毛です。 しかし、永久脱毛と言っても「この先ずっと毛が生えてこない」という訳ではありません。 あくまでも、AEA American Electrology Association が定義する「最後の脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が、20%以下であること」に準拠します。 毛の再生率は脱毛サロンよりは低いため、半永久的な脱毛と考えるといいでしょう。 施術回数は5回で終わる? 5回は自己処理が不要になる状態までの平均的な回数です。 人によっては5回以内で十分に効果があったと感じることもあれば、8回受けてやっと綺麗になったという人もいます。 毛質、毛量、照射パワー、毛周期など様々な要因で回数や期間は変動するため「5回」という回数はひとつの目安として考えましょう。 医療脱毛にはどんなリスクがある? 軽度の火傷、毛穴の炎症(ぶつぶつ)、赤み、毛嚢炎(もうのうえん)などの発生リスクがあります。 医療脱毛は使用するレーザーの出力が大きいため、ほとんどの人は施術直後から翌日にかけて赤みや点状のぶつぶつ、むくみが発生します。 また、毛が太いVIOラインやワキは熱量が多くなるため、軽度の火傷のリスクがあります。 脱毛によって肌バリア機能が低下して、毛穴で細菌が繁殖する「毛嚢炎」や、産毛などの細い毛が太くなったり、増えたりする「硬毛化」や「増毛化」もリスクです。 どのクリニックでも、 抗炎症剤や無料の再照射サービスでこれらのリスクに対応しています。 【関連記事】 まとめ クリニックによる全身脱毛は「効果が高く、早く終わる」という特徴があります。 一方で、痛みを伴い、料金が割高という側面もあります。 これらの特徴を理解したうえで、自分にとって理想的なクリニックを比較して見つけ出しましょう!どのクリニックで全身脱毛をすべきか迷ったら「全身脱毛におすすめの医療脱毛比較ランキング」を参考にして下さいね。 脱毛に関する人気の記事.

次の

東京のおすすめ医療脱毛クリニック7選|37名の女性が厳選比較【2020年】

脱毛 おすすめ

もくじ• 魅力は何と言っても、脱毛サロンと同じくらいの低価格と言うこと。 全身脱毛が18万円以内で、できてしまいます。 VIOは80,000円、ワキ脱毛は11,000円と、学生にとって通いやすい価格設定ですよね。 そんなフレイアクリニックにも学割制度があるので、ぜひ利用しましょう。 フレイアクリニックの学割内容 フレイアクリニックの学割は、最大で25,000円の割引になります。 高校生や大学生はもちろん、専門学生や予備校生も学生証があれば対象ですよ。 全身脱毛の5回以上のプランが、学割の対象になるので、部位脱毛では割引にならないので注意。 これは業界初の試みであり、全身脱毛や両ワキ脱毛、VIO脱毛、顔脱毛などあらゆるコースに無制限のプランがあります。 第二の特徴は、全身脱毛のスピード完了プランがあることです。 鎖骨から下を丸ごと照射する全身脱毛を2ヶ月間隔で施術を行い、最短14カ月で8回も施術を受けることが可能。 もちろん人気のVIOラインもキワまでしっかり照射するので、全身をスピーディーにキレイにすることができます。 アリシアクリニックの学割内容 By: アリシアクリニックの学割内容は、最大で15,000円という大きな値引きとなっています。 以前まで、契約内容にいくつか条件があったのですが、リニューアル後は学生証の提示で15,000円の値引きが適用されるようになりました。 他の割引も豊富にあるので、よりお得に脱毛ができるよう組み合わせてみるのもいいですね。 「0へのこだわり」を掲げており、カウンセリング料・再診料・処置料・予約キャンセル料・剃毛料・打ち漏れ再照射・肌トラブルの治療代・薬代を全て0円で行っています。 医療脱毛と聞くと高いイメージがあり、何かと料金が加算されるイメージがありますが、リゼクリニックでは脱毛の表示金額以外にかかる費用がないため、学生でも安心して施術を受けることがで可能ですよ。 リゼクリニックの学割内容 By: リゼクリニックでは、学割として全てのコースで料金20%オフとなります。 非常にお得なサービスなのですが、他のキャンペーンなどと併用できないということと、学割を行っていない店舗があることを覚えておきましょう。 学割が適用されない店舗は以下の6店舗です。 両ワキ1回980円、顔脱毛1回11,340円、VIO脱毛1回14,580円など、学生でも始めやすい価格帯。 第二の特徴は、コース契約後の照射期限がないことです。 脱毛コース契約後、忙しかったり予約したい時間にとれず、期限内に回数分通えなかった方に対して、無期限で照射を行っています。 契約期限を設けていないため、慌てて通う必要がなく自分のペースで通えるのは、忙しいOLの方や主婦にとってありがたい制度です。 湘南美容クリニックの学割内容 By: 湘南美容クリニックの学割は非常にわかりやすく、施術費用が一律5%引きとなっています。 コースなどによって学割内容が変わるようなことはありませんので、非常にわかりやすいですね。 ただし他のキャンペーンなどと併用することはできません。 学割か他のキャンペーンか、どちらがお得な割引かを事前に計算しておきましょう。 効果の高い3種類の脱毛機を採用しており、リーズナブルに全身脱毛を受けることができます。 学割以外にも、ペア割・のりかえ割と豊富に取り揃えております。 脱毛初心者に嬉しい、全身脱毛初回トライアルでお得に医療脱毛を体験できるのも魅力の一つです。 学生の方は、是非ウィクリニックの学割制度を利用してみてください! ウィクリニックの学割内容 By: ウィクリニックの学割は、最大で20,000円の割引になります。 契約時に学生証の提示で割引が適応されます。 契約する内容によっては、適用されないプランもございますのでカウンセリングで事前に確認しましょう! 6つの医療脱毛クリニックの学割料金を比較 プラン名 通常価格 割引価格 学割価格 フレイアクリニック 全身脱毛 181,440円 5,000円 176,440円 アリシアクリニック 全身脱毛5回通常プラン 288,750円 15,000円 273,750円 リアラクリニック 全身脱毛(顔・VIO含む)5回 324,000円 45,000円 279,000円 リゼクリニック 全身脱毛 298,000円 59,600円 238,400円 湘南美容クリニック 全身脱毛3回コース 179,800円 8,990円 170,810円 ウィクリニック 全身脱毛(顔・VIO含む)5回 247,000円 20,000円 227,000円 グロウクリニック 全身脱毛(顔・VIO含む)8回 525,200円 70,000円 455,200円 フレイアクリニックはVIOと顔が含まれる全身脱毛8回のコースで、最大割引の25,000円OFFになります。 アリシアクリニックでは、学生証を提示し学生のうちに申し込むと卒業したあともずっとお得に通院でき、最大15,000円お得になります。 リアラクリニックでは、すべてのコースにおいて学割が適用されます。 割引額は契約金額によって異なり、全身脱毛+顔+VIOのコースで最大割引の45,000円OFFになります。 リゼクリニックでは、学生証の提示で35種類すべての5回コースが20%オフ。 湘南美容クリニックでは、学生証の提示で対象施術はすべて一律5%割引に。 ウィクリニックでは、全身脱毛の顔・VIOのコースでも適用され、最大割引の20,000円OFFになります。 医療脱毛は学生のうちに始めるべき3つの理由 学割でお得に脱毛できる ここまでご紹介してきたように、学生であれば一般的なコースよりもお安く医療脱毛することができます。 「施術内容は同じなのに安い」これは学生の特権ともいえるでしょう。 また多くのクリニックでは、学生のうちに契約することで、契約中や契約後に卒業予定であっても変わらずお得な料金のまま脱毛することができます。 「いつか医療脱毛をしてみたい」と思うのであれば、学割が適用される学生のうちに契約した方が断然お得に通うことができますよ。 社会人になると時間がなくなる 学生と社会人の大きな違いのひとつに、時間の融通が利くという点が挙げられます。 もちろん学業やバイトなどで忙しい方も多いかと思いますが、それでも社会人よりは予定が立てやすいといえるでしょう。 そのため「予約をしていたけど仕事が入った」などでキャンセルする機会も少なく済みますし、施術の頻度を早めることも可能でしょう。 社会人となって時間に余裕がなくなる前に、ツルツルお肌を手に入れませんか? 自己処理で肌を痛めることがなくなる 大学生や専門学生といえば、1番美容に敏感になる時期ですよね。 そのため「自己処理を欠かさず定期的にしている」という方がほとんどなのではないでしょうか。 しかしご存知だとは思いますが、自己処理はやり方次第で肌を痛めてしまいます。 ところが医療脱毛をしてしまえば、そのような肌を痛める自己処理をする必要がなくなりますので、将来的にも後悔することはありません。 若くキレイな肌でいる時代だからこそ、賢く美しさを磨きたいですね。 学割を利用するときの注意 他の割引と見比べる 多くのクリニックでは、学割の他にもさまざまな割引キャンペーンを行っています。 学割と併用することでさらに安く脱毛できたり、併用は不可でも学割よりもお得な割引が用意されていたりするので、学割を利用する前には他の割引とも比較しておきましょう。 フレイアクリニック 割引額 適用されるコース 学割 最大25,000円 全身脱毛5回コース以上 のりかえ割 最大30,000円 全身脱毛5回コース以上 フレイアクリニックでは学割以外に最大30,000円の割引が受けられるのりかえ割があります。 学割よりも割引率が高く、契約条件は全身脱毛5回以上のコースで適用と、学割と同じ。 学割とのりかえ割の併用はできませんので、どちらの条件も当てはまる場合はのりかえ割を選んだ方がお得になります アリシアクリニック 割引額 適用されるコース 学割 最大15,000円 カウンセリング時に確認 のりかえ割 最大5,000円 カウンセリング時に確認 ペア割 最大20,000円 カウンセリング時に確認 紹介割 総額20,000円のギフトカード 50,000円以上の脱毛コース アリシアクリニックでは、学割の他にも豊富な割引制度が用意されています。 現在脱毛サロンや他のクリニックに通っていてアリシアクリニックに乗り換えたいという方は、ぜひ利用したいキャンペーンです。 また、学割とのりかえ割を併用することはできませんが、学割またはのりかえ割との併用OKのペア割、紹介割もありますので、条件が合えばさらにお得に契約できます。 リアラクリニック 割引額 適用されるコース 学割 最大45,000円 すべてのプラン のりかえ割 最大20,000円 すべてのプラン リアラクリニックでの学割以外の割引キャンペーンはのりかえ割があります。 すべてのプランで利用可能ですが、全身脱毛+顔+VIOのプランを契約すると最大の20,000円割引を受けることができます。 ただし、のりかえ割は学割との併用ができませんので、どちらにも当てはまる場合は割引率の高い学割を利用した方がお得です。 また、他にもリアラクリニックでは、好きな部位の脱毛を初回限定の料金で受けられるトライアルキャンペーンも実施しています。 まずは1度医療脱毛を試してみたいという方は、ぜひ利用してみてください。 そして嬉しいのが、学割とペア割は併用が可能ということです。 最大で79,704円の割引が受けられるため、学生で2人以上での契約を検討している方にはおすすめ。 通常価格よりもかなりお得に脱毛できます。 ペア割はすべてのプランに適用されますが、契約金額によって割引率が異なります。 通常料金だと、Sパーツは6,070円、Lパーツは17,410円なので、かなりお得な料金で脱毛を試すことができます。 エステからの乗り換えで、契約する前に1度医療脱毛を受けてみたいという方は、気軽に試せるチャンスです。 その他にも、湘南美容クリニックでは全身脱毛や部位ごとの脱毛において、初回のみ格安な価格で受けられるトライアルキャンペーンが用意されています。 ウィクリニック 割引額 適用されるコース 学割 最大20,000円 カウンセリング時に確認 のりかえ割 最大20,000円 カウンセリング時に確認 ペア割 最大40,000円 カウンセリング時に確認 ウィクリニックでの学割以外の割引キャンペーンはのりかえ割とペア割があります。 他割引とは併用ができないので、そこだけ注意が必要です。 全身脱毛での利用は可能とわかっていますが、全て適用されるかはカウンセリング時に確認しておきましょう! また、他にもウィクリニックでは、顔脱毛1回9,800円、VIO1回6,980円で体験ができるトライアルプランがありますので、是非この機会に試してみてはいかがでしょう! 学生証などの提出 学割が適用される条件のひとつに、「学生証を提示すること」が挙げられます。 これはどこのクリニックでも同じです。 学生証がない学校なのであれば、在籍証明書などでも代用することはできますが、何にせよ「自分が学生だと証明できるもの」は必ず用意しておくようにしましょう。 無料カウンセリングのあと、そのまま契約することが多いので、最初の来院時に必ず持参するのを忘れないでくださいね。 未成年は親権者の同意書が必要 学生という同じ立場でも、未成年なのか成人しているのかで、契約時に必要な書類は異なります。 未成年の場合は親権者の同意書が必要になるのです。 同意書の提出タイミングはクリニックによって異なるかと思いますが、契約前に用意せねばならないのは同じでしょう。 同意書がないまま契約することはできませんし、これがなければ施術してもらうことはできないのです。 今回ご紹介した4つのクリニックの場合は、湘南美容クリニック以外は、親権者同意書が必要です。 下記から事前にダウンロードすることができますので、来院前に用意しておくと良いかもしれませんね。 ただし湘南美容外科クリニックの場合は、最初のカウンセリング時に親権者の同伴がなければカウンセリングすら受けることはできません。 しかしその場で親権者が契約に同意すれば、同意書がないまま契約することができます。 学割で医療脱毛を利用する際の支払い方法3つ 学割なら医療脱毛も、お得に脱毛できることがわかりました。 実際に医療脱毛で学割を使用するとしたら、どんな支払方法があるのでしょう。 現金一括払い• クレジットカード払い• 月額払い・医療ローン 学割を使った支払方法は上記3つとなります。 以下、それぞれの支払方法について詳しく説明します。 現金一括払い いちばんシンプルで手っ取り早いのは「現金一括払い」です。 現金払いなら、金利や手数料といった余分な費用が発生しないので安心です。 ただ、医療脱毛はサロン脱毛に比べると割高になります。 学生の立場で高額な脱毛料金を一括で支払うのは少し難しいかもしれませんね。 クレジットカード払い クレジットカードを持っているのならカード払いを利用できます。 ただし、リボ払いは金利手数料が大きくなるのでおすすめできません。 クリニックによっては分割払いに限り金利手数料を負担してくれる場合があります。 クレジットカードでの支払いを考えているのなら、分割手数料がかからないところを選びましょう。 月額払い・医療ローン 毎月の支払額を少なくおさえるには「月額プラン」または「医療ローン」がおすすめです。 どちらも1ヶ月に1回ずつ一定額を支払いますが、その中身は異なります。 月額プラン 一般的な月額プランは「月謝タイプ」です。 回数や期限の設定がないので、やめたいときいつでも脱毛をやめることができます。 ほとんどの場合、銀行引き落としまたはクレジットカード決済となります。 いつでもやめることができますが、脱毛しない月も費用負担は発生します。 一度に工学を払いたくない人に、おすすめですよ。 医療ローン 医療ローンの場合も「月額プラン」と呼ばれますが、月謝タイプと違って回数・期限が設定されています。 決まったプラン料金を分割して支払います。 支払回数は希望によって決められますが、分割回数が多くなればそのぶん金利手数料も大きくなります。 クリニックによっては一部の金利手数料を負担してくれるところもあります。 少しでも負担を軽くしたいなら、事前にしっかりとチェックしましょう。 20歳以上の方なら一定の収入(アルバイト代もOK)があれば医療ローンを利用できます。 未成年の方は保証人として保護者の同意が必要となるので気を付けてください。 学割でお得に医療脱毛をしよう 契約時に学生でさえいれば、例え契約中に卒業してしまったとしても、社会人よりもお得に医療脱毛を行うことができます。 今回ご紹介した6つのクリニックを見てみてもわかるように、数万円安くなる学割が多く用意されています。 ムダ毛に敏感な時だからこそ、賢く美しさを手に入れて欲しいところ。 効果の高い医療脱毛で、お得に脱毛をしましょう!.

次の

自宅で永久脱毛はできる?自宅でのおすすめの脱毛方法を解説

脱毛 おすすめ

多くの女性がムダ毛についてこんな悩みを抱えています。 毎日のムダ毛処理が面倒• 自己処理による肌トラブルが 気になる• 海でムダ毛の剃り残しが 彼氏に 見つかり、ドン引きされた• 旅行やレジャーに備えて ムダ毛をどうにかしたい• 生まれつき他人よりもムダ毛が濃く、 あだ名が「ゴリラ」だった• 剃って自己処理していたら、 逆にムダ毛が目立つようになった• ムダ毛が気になって 水着やミニスカートのおしゃれが 楽しめない 毎日のムダ毛処理が面倒だとか、ムダ毛の自己処理による肌荒れが気になるなど、ムダ毛の悩みって尽きませんよね。 中には異性や友人にムダ毛の処理漏れを指摘されてしまい傷ついてしまった人も。 当サイトが10代~40代の男性300人に向けて行ったアンケートでは、何と 96. 7%もの男性が女性のムダ毛を気にしていることが分かりました。 あなたは女性のムダ毛が気になりますか? 医療レーザー脱毛や光脱毛って聞いたことはありませんか?テレビや電車のポスターなどで脱毛クリニックやサロンの広告を見た人も多いのではないでしょうか。 これらは、ムダ毛の毛根に光を当て、毛を育てる細胞にダメージを与えることで毛を生えなくするムダ毛処理方法です。 当サイトが10~40代の女性300人に行ったアンケートによると、 光脱毛に通っている(通っていた)人は300人中113人(37. 7%)、医療レーザー脱毛に通っている人は300人中26人(8. 7%)もいるんです。 脱毛なら肌へのダメージや痛みも少ないため、自己処理とは違ってカミソリ負けやかぶれといった肌トラブルが起こる心配はありません。 また何といっても、脱毛してしまえばムダ毛がなくなるので、自己処理も不要になって、いつでも自分の素肌に自信が持てるようになりますよ。 あなたの周りの友達も、すでに医療レーザー脱毛や光脱毛でムダ毛を生えないように処理しているかもしれません。 1週間15分ずつと仮定して、16歳から60歳までムダ毛を自己処理し続けたとしたら... 脱毛して、この540時間を浮かすことができれば、あなたは何がしたいですか? 脱毛した人の中には自己処理が不要になった分、お風呂にゆっくり入って自分磨きの時間が増え、キレイになったという人もいるんですよ。 さらに、ここでは全身脱毛1回2時間で計算しましたが、光脱毛や医療レーザー脱毛のマシンはすごい速さで進化しています。 光脱毛サロンによっては45分で全身脱毛1回分ができるところもあるので、さらに時短になりますね。 ムダ毛処理グッズを買わなくて済むようになり節約できる ムダ毛を自己処理しても、時間が経てば生えてきて処理をし続けなければなりませんよね。 自己処理に必要なカミソリやワックスも、脱毛してムダ毛が生えなくなれば必要がなくなります。 主な自己処理グッズの値段と、買い替え頻度は以下のとおりです。 自己処理グッズ 単価 買い替える頻度 総額(16~60歳まで) カミソリ 500~1,000円 1ヶ月に2回 1,080,000円 除毛剤 3,000~5,000円 2ヶ月に1回 1,350,000円 ブラジリアンワックス 3,000~3,500円 3~5ヶ月に1回 630,000円 カミソリでムダ毛処理をしている人は多いと思いますが、60歳までのカミソリ代が100万円を超えるなんて驚きですよね。 ムダ毛がなくならない限り、この費用を数年間払い続けなければならないと考えると結構な出費です。 医療レーザー脱毛や光脱毛で全身脱毛するにも20~40万円程度かかりますが、自己処理の総額以下の出費で全身のムダ毛を生えてこなくすることが可能です。 しかも、ワキやすねなど気になる部位を絞って脱毛すれば、もっと安い値段で脱毛することもできるんです。 ムダ毛処理グッズが不要になって月々浮いたお金を貯めて、旅行や美容に当てることもできちゃいますよ。 自己処理による肌トラブルを防ぐことができる また、カミソリで長期間ムダ毛を処理し続けていると、肌への悪影響も懸念されます。 長期間頻繁に自己処理をし続けていれば、同様に肌への負担が蓄積されて色素沈着につながります。 ムダ毛が生えてこなくならない限り、自己処理による肌負担は免れませんが、脱毛すればいくつになってもキレイな素肌のままでいられますよ。 ムダ毛の自己処理がいらなくなればこんなメリットも! お出かけ前にムダ毛処理を忘れていたことに気付いてコーディネートを変えないといけなくなったなんてことはありませんか?脱毛をすれば、365日いつでもつるつるだから、ミニスカートや背中の開いたドレスだっていつでも堂々と着こなすことができるようになりますよ。 また、脱毛でムダ毛の自己処理をしなくて済むようになれば、旅行先で伸びてきたムダ毛をこっそり処理する必要もなくなります。 しかも自己処理グッズを持って行かなくてもいいので、荷物も軽くなりますよね。 もしも突然のお泊りデートに誘われても、ムダ毛処理を怠りがちな冬だって脱毛していれば安心です。 ムダ毛がなければ、いつ自分の肌を見られても大丈夫。 この安心感は自分への自信にもつながります。 脱毛するとなると、気になるのが費用やお肌への負担ですよね。 脱毛には、よく電車内で見かけるミュゼプラチナムや銀座カラーといったサロンでの光脱毛だけでなく、リゼクリニックや湘南美容外科が行っている医療レーザー脱毛という方法もあります。 どちらも毛根に強い光を当てて脱毛するという仕組みは変わりませんが、施術時の痛みや副作用の可能性、そして費用やつるつる肌になるまでの脱毛回数に違いがあります。 光脱毛 医療レーザー 施術時の痛み 小さなゴムでパチンと弾かれるような痛み 太いゴムでバチンと弾かれるような痛み 赤みや炎症が起きる 可能性 低い 高い ワキ脱毛の費用目安 回数無制限:100~35,000円 (キャンペーン価格が多い) 回数無制限:3,400円 5回:1,000~20,000円 ワキ脱毛にかかる回数 12~24回程度 (半年~3年) 6回程度 (1年) 圧倒的に通っている人が多いのは光脱毛。 光脱毛サロンは部位を絞ってお得なキャンペーンなどを多く実施するなどして、1回あたりの施術費用を抑えているからです。 クリニックに比べて店舗数が多くて通いやすいところや、脱毛以外に美肌効果が見込めるのもメリットです。 光脱毛なら1万円以下でワキ脱毛が完了しちゃう 当サイトで、実際に光脱毛で人気部位を脱毛完了した150人にアンケートを取ったところ、光脱毛完了までにかかる費用は以下の通りでした。 5部位以上の脱毛完了までにかかる費用 ワキ脱毛については、 4割近くの人が1万円未満で脱毛完了しています。 これは、大手サロンで実施しているワキ脱毛キャンペーンを活用している人が多いことが理由です。 サロンの中には「 両ワキ脱毛し放題100円!」なんていうところもあるんですよ。 また、ひざ下やひじ下といった人気部位についても、 6割近くの人が5万円未満でずっとムダ毛が生えてこないツルスベ肌を手に入れているんです。 これくらいの費用なら、お給料をやりくりして光脱毛に通えそうではありませんか?「脱毛してみようかな」という気になりますよね。 この安さが光脱毛の人気の理由です。 ちなみに、アンケートに答えてくれた光脱毛に通っていた人の年収は以下の通りでした。 先ほども触れたとおり、脱毛サロンの中にはキャンペーンを行っているところも多く、キャンペーンを上手く使えば想像以上に安くムダ毛の悩みを解決できるかもしれません。 光脱毛サロンでもちゃんと通えば満足いく効果が 光脱毛サロンで使っているマシンは、医療レーザー脱毛クリニックよりパワーが弱く、毛根を破壊することはできません。 けれど効果が出ないということではないんですよ。 しっかり通えばツルツルになりますし、毛が再生することもほとんどありません。 光脱毛サロンは医療レーザー脱毛クリニックより通いやすい 光脱毛サロンは医療レーザー脱毛クリニックよりも圧倒的に数が多いです。 繁華街を歩いていても、ミュゼプラチナムやエピレはよく見かけますが、リゼクリニックや湘南美容外科を見かけることは少ないですね。 店舗数が多くて、しかもたいていは駅近にあるので通いやすいのがメリットです。 痛みが少ないのもやはりメリット。 医療レーザー脱毛でも痛みが少ないマシンが増えていますが、それでも光脱毛のほうが痛みが弱く、施術中のストレスが少ないです。 痛みのせいで光脱毛に乗り換える人もいます。 また、保湿ジェルにこだわる光脱毛サロンも多く、「施術後に塗ってもらうジェルのおかげで肌がツルツルになった」という人も多いです。 脱毛と同時に美肌が叶うのはうれしいですよね。 光脱毛サロンと違って、クリニックでは医療レーザー脱毛を行うことができます。 クリニックでしか使うことができない、強いパワーを持つレーザーで脱毛することができるので、脱毛の効果が早く出ます。 お試しキャンペーンなどがないので費用は光脱毛よりも少し高くなってしまいますが、早く脱毛の効果を出したいとか、医師に相談しながら安心して脱毛したいという人に人気です。 医療レーザー脱毛は安心で脱毛効果も高い 医療レーザー脱毛はクリニックの医師や看護師による施術のため、サロンでは使用が禁止されている、脱毛効果が高い医療用レーザーを使用できます。 そのため、サロンでの光脱毛よりも脱毛効果が早く出るのが最大のメリットです。 「光脱毛ではなかなか効果を感じられず、医療レーザー脱毛に乗り換えた」という人も多いんですよ。 万一肌トラブルが起きたときにも、医師が常駐しているので安心感があります。 光脱毛よりも使うマシンのパワーが強いので、赤みや炎症が出やすいですが、鎮痛剤などを処方してもらえます。 痛くない脱毛マシンを導入するクリニックも増加 「医療レーザー脱毛は光脱毛より痛い」と知って、躊躇している人も多いかもしれません。 確かにクリニックでは脱毛効果が高いマシンを使うため、痛みは光脱毛より強くなることが多いです。 しかし病院なので麻酔が使えますし、最近では痛くない医療レーザー脱毛マシンを導入するクリニックも増えています。 「医療レーザーでの全身脱毛は光脱毛より高い」は誤解 医療レーザー脱毛と光脱毛の費用面での違いも気になるところですよね。 1回あたりや1部位あたりの施術費用を考えると、安いのは圧倒的に光脱毛です。 けれど光脱毛では脱毛完了までに通う回数が多くなるので、脱毛完了までの総額で考えるとクリニックでかかる費用とそれほど変わりません。 特に全身脱毛ではその傾向が顕著です。 光脱毛 医療レーザー 全身脱毛の費用 回数無制限:28~40万円 5~6回:30~45万円 通える回数が無制限なので光脱毛サロンがお得に思えますが、医療レーザー脱毛クリニックでは6回程度で脱毛が完了することを考えると、あまり違いはないですよね。 脱毛なら、費用も安く、痛みや副作用の可能性も少ないので気軽に通い始めることができますよ。 しかも、毎日悩まされているムダ毛の自己処理も不要になり、自己処理のための時間や費用だって他の好きなことに充てることも可能です。 勇気を出して光脱毛をした人の多くは、水着など露出の多いおしゃれも堂々と楽しめるようになったり、自分に自信が持てるようになり合コンや旅行など活動的になった人も。 まずは気軽にちょっと試してみたいなら光脱毛サロンから始めてみるのがおすすめですが、安心感や効果を重視するなら医療レーザー脱毛クリニックを選びましょう。 光脱毛・医療レーザー脱毛のどちらにしても、自己処理を続けるよりずっと安心・キレイにムダ毛処理ができますよ。 もしムダ毛で悩んでいるなら、今すぐ脱毛で悩みを解決しましょう!.

次の