タガタメ 盾 の 勇者。 【タガタメ】フィーロは強い?評価と運用まとめ【盾の勇者コラボ】

【タガタメ】『盾の勇者の成り上がり』コラボキャラまとめ!比較&評価【誰ガ為のアルケミスト】

タガタメ 盾 の 勇者

クエスト情報 クリアだけならズィーヴァ倒すだけ。 ミッションは全部で7つ。 闇:ソル・・CTダウン有効。 雷:実験体(暗殺者)。 増援出現場所。 操作可能。 ステはこんな感じ。 編成 ヤウラスだけで出撃。 左がCCCCまえ、右がCCCC後 開眼は強欲を4まであけて、555554。 武具には「ロゼットブリンガー」を装備(ミッション達成に必要なので)。 *CCCCの画像は、lv11の装備品4つだけ装備。 攻略 冒頭にも書きましたが、一度でミッション全達成を狙わず、数回に分けて達成していきます。 後半は、装備品が集まっていなくてもCCCCして攻略します。 理由は、CCCCするとスキルが強力になり、ダメージを出せるようになるからです。 ステは多少下がりますが、ヤウラスの活躍度がかわるのでCCCCするのがおすすめ! 1、CCに必要な証をとる。 まずはCCに必要な証をとるために、「敵1体を倒してクリア」を狙います。 *自分の場合、結果として、「カダノバ生存」「エターナルローズ使用」「敵1体に10000以上ダメージ」を達成。 ヤウラス『錬気功』、カダノバ『焔竜の飛翔』で待機。 ズィーヴァがカダノバを狙う様子があったので、カダノバを壁にしました。 ズィーヴァに『双麗連閃』。 カダノバ『ヨルムンガンドレイジ』で賢者2体を狙う。 その後はズィーヴァを2人で殴りつつ、HPが減ったらアイテムで回復。 適当に『エターナルローズ』も当てます。 ズィーヴァ倒してクリア。 次、最後ヤウラスの『錬気功』からの『双麗連閃』でズィーヴァを倒してクリア。 「ヤウラスで最後の敵を倒してクリア」を達成。 ここで、ヤウラスをCCさせました。 2、アイテムを使用しない。 CCCCしたヤウラスの基本双剣技『砕水の鋭気』を使い、カダノバと一緒にズィーヴァを集中攻撃して達成。 3、敵を殲滅する。 ソルが一番厄介かな。 さいわい、近づきすぎないと動きださないので、距離をおいてバフを準備し、一気にたたみかけるのがキモ。 ヤウラス『砕水の鋭気』、カダノバ『龍神の焔』で物攻を上げ待機。 暗殺者を通常で倒す。 次にソル。 ソルに対してヤウラスの『青華無双刃』『双麗葬閃』、カダノバの『焔竜撃・星振』で一気に畳みかける。 次に賢者。 憤怒が有効なので、カダノバの『焔竜神の咆哮』をつかったり、ヤウラスの通常で倒す。 『砕水の鋭気』を使用すると、通常でも1撃。 最後に、増援賢者とズィーヴァを倒してクリア。 ヤウラスCCCC達成。 まとめ 以上、ヤウラスCCCCイベント、『華麗なる双剣を振るう者』の攻略でした。 一応【地獄級】難易度ですが、ヤウラスの育成が進んでいればそれほど難しくはないです。 (カノンイベの方が難しい・・。 ) まずはヤウラスをしっかり育て、証が手に入ったらさっさとCCCCしましょう。

次の

【タガタメ】ラフタリアは強い?評価と運用まとめ【盾の勇者コラボ】

タガタメ 盾 の 勇者

盾の勇者の成り上がりコラボキャラである「岩谷尚文」評価記事となります。 基本情報、使ってみて感じた事を書いてます。 ご使用感の参考にどうぞ! 主人公です。 盾の勇者です。 剣でも弓でもましてや槍でもないw• 世界の為にっていうお前の気持ち…確かなようだな。 ……まあ、お前とはうまくやれそうな気はするが…俺から大事なものを奪うなら容赦しない。 盾の勇者である岩谷尚文の ジョブ運用、装備、アビリティセット: オススメジョブ:盾の勇者 オススメセット武具候補: ・『四聖武器の盾』・・・コラボクエストEx1にて『四聖武器の盾』の欠片を集めて武具を錬成しよう。 自分の持っている武具と相談。 長射程攻撃が特に影響を受けやすい効果となっています。 ダンジョンに合わせて付け替えよう! 盾の勇者である岩谷尚文のマスターアビリティ(MA,WA)、バベル戦技: 『四聖武器の盾』装備時にマスターアビリティである『アイアンメイデン』が使用可能。 『盾の勇者の成り上がり』コラボを記念し、期間限定で『盾の勇者の成り上がり』コラボユニットの魂の欠片獲得クエストが登場! 該当ユニットを所持している場合のみ、1日1回、期間中に合計7回プレイ可能! 7回プレイすると合計100個の魂の欠片が獲得可能! あとがき 異世界転移後、不遇の盾の勇者様がやってきました! 次の異世界系コラボはRe:ゼロだとばかり思っていましたが、わからないものです。 新機能である「強制ターゲット」はSLGとしてはかなり使いどころがありそうです。 盾の勇者の成り上がり「尚文」は、9ステップコラボガチャにてSTEP5にて確定召喚されますので、どうしても手に入れたい方はこちらのガチャにて狙うのもありです。 また新しく何か気が付けば、追記していきますね。 リセマラランキングですね。 そろそろリニューアルしないとな・・・。 色々書いてます。

次の

【タガタメ】『メルティ=メルロマルク』評価まとめ。盾の勇者の成り上がりコラボ開催!

タガタメ 盾 の 勇者

後の入手手段が限られる• キャラさえ居れば終了後でもフルステ化できる• コラボには露骨な弱キャラが実装されづらい コラボで始めたご新規さんが最も気になるであろう、リセマラを『盾の勇者の成り上がり』コラボキャラで終えるべきか否か。 結論から言えば、この点は好きなコラボキャラで全く問題ありません。 タガタメは限界突破が25凸までできる代わりに、汎用限界突破アイテムが多数配布されるゲーム。 無課金でもキャラさえ確保してしまえば早期にフル強化が可能ですし、期間終了後にじっくり育てることもできます。 【理由1】後の入手手段が限られる タガタメに限った話ではありませんが、コラボキャラは期間を逃すと入手手段が大きく限られます。 例えばFGOがリリースされたためにソシャゲとコラボしなくなったFateキャラは、数年前のリリース初期からプレイしている一部のユーザーしか持っていません。 逆に、何度か復刻を繰り返している七つの大罪のコラボキャラは、復刻のたびに環境へついていけるように上方修正されています。 コラボキャラは将来マルチでドヤれるレアキャラか、十分活躍できるままのキャラかのどちらかになるので、作品に抵抗がないなら手に入れておいて損はありません。 エンドコンテンツに『強キャラでしかクリアできない』クエストは少なく、むしろ『誰も育ててないようなキャラが最適正』みたいなクエストの方が多い 環境に絡むコラボキャラも多数存在 ちなみに、環境トップに君臨しつづけるコラボキャラも一部存在します。 例えばマクロスFコラボの『シェリル・ノーム』などは、未だ物理サポートとしてはゲーム中最強のキャラ。 逃すとそれだけでモチベが駄々下がるキャラもいるので、興味の無いキャラも性能はチラ見しといたほうがいいかも。 尚文とラフタリアのピックアップガチャがまず実装。 メルティはイベント配布キャラなので、コラボイベントを消化すれば誰でも確実に入手できます。 その割に素直な性能で扱いやすいので回収推奨。 世界の為にっていうお前の気持ち…確かなようだな。 ……まあ、お前とはうまくやれそうな気はするが…俺から大事なものを奪うなら容赦しない。 タガタメでは、新システム『強制ターゲット効果』にて味方を守ることに特化したユニットとして実装されました。 強制ターゲット効果は、その名の通り、攻撃できる敵は必ず尚文を狙わなければならない効果。 自身の耐久もトップクラスで、高火力単体攻撃に強い反面、範囲攻撃は回りの味方が同時に被弾してしまい、かといって距離を離すと強制タゲれないので厳しいところ。 攻撃力1,000程度で低く感じる現環境において、100前後の物攻もあまりにも低ステータス。 活躍できるマップが非常に限られており、尚文が居ると難易度が3回りくらい下がるクエストも多数ある反面、活躍できないクエストではとことん活躍できません。 強力ながら汎用性は非常に低いユニットなので、確保はしておきたいものの、リセマラで引くにはオススメしづらいユニットかなと。 世界を守る為、私も剣を振るいます。 困っている人を見て見ぬふりなんて、できませんから。 自身のアビリティで攻撃しながら無駄なく回避率・移動力を上げられるため、適当に扱ってもぽこぽこ避ける使いやすさが魅力のキャラです。 専用念装 ガチャ装備 『盾の勇者に差し込む光』を装備すると回避時に攻撃力が上がるようになるほか、ジュエルの自動回復も付与。 攻撃性能が格段に上がるため、ラフタリアを満足に運用したいなら念装を狙う必要もある印象を受けます。 少しお高い女。 ちなみに狙われて回避することがメリットになるキャラなので、タゲをひきつけてしまう尚文との相性は最悪。 同時運用は現実的ではありません。 だから、大丈夫!うまくいくよ。 素の素早さがトップクラスなうえ、様々なアビリティで素早さやCT増加が可能。 その手数で敵を圧倒します。 範囲攻撃にジュエル吸収効果もありますし、ガンガン押した際の息切れもしづらく、オート適性・範囲殲滅力ともに優れるリセマラオススメユニットです。 また、サブジョブに『魔弾操師』を持つので、サポートアビリティに「クレバーチャージ」を付けると敵を倒すたびに火力が上がるようなカスタムも可能。 長期戦でも活躍できます。 ただ、ラフタリア同様専用念装 ガチャ装備 への依存度も高め。 行動するたびに火力が上がったり、バフ効果ターンが延長されたりと、フィーロの火力は念装に支えられているといっても過言はありません。 特にアタックライズとの相性は良好で、魔攻2倍のターンが2ターンまで延長されるほか、CT増加による再行動で攻撃力上昇も2重にかかります。 配布ユニットと侮るなかれ、タガタメの配布ユニットはガチャ産中堅程度のステータスと独自要素を兼ね備えて実装されることが多く、その大抵が逃すと後悔する程度の性能です。 スキル構成としてはCTダウン ターン遅延 を持った優秀なアタッカーで、遠くを狙う範囲攻撃に乏しい反面、主力技の攻撃範囲も全キャラトップクラス。 目玉となる『CTダウン』もとにかく強力。 通る相手ならどれだけ強いボスでも封殺可能で、実際に通るボスがちょいちょい居ます。 その他低威力ではあるもののマップ全域への攻撃ができたり『1ターン大幅魔攻アップ』バフで範囲火力に磨きをかけたりと、運用の幅も広め。 水属性には味方の魔攻を3ターン2倍にする屈指の強キャラ「レティシア」もおり、パーティの組みやすさも上々かなと。 ただ、サブジョブの火力がどれも低めな点には注意。 タガタメキャラのステータスは他ジョブにも大きく依存するので、純アタッカーとして考えた場合、バフをかけないと火力不足に悩まされるかもしれません。 個人的リセマラ当たりランキング 順位 ユニット名 備考 1位 フィーロ オート適性が高め 圧倒的な殲滅力 クエスト周回適性が特に高い 2位 ラフタリア 癖の無い性能 運ゲーの申し子 3位 岩谷尚文 かなり癖が強い 確定ガチャが存在 『盾の勇者の成り上がり』コラボキャラのリセマラ適性をランキング付けするとこんな感じ。 フィーロはオート周回要員としてトップクラスの適性を持ち、序盤の快適性を大きく上げられるほか、将来性的な面でも有用なので特にオススメ。 ラフタリアも扱いやすいものの、回避率のために素早さや素の火力が少し犠牲になっているのが難点。 とはいえ回避による運ゲーに持ちこめますから、高難度攻略が厳しい序盤ではそちら方面の活躍もできるかもしれません。 尚文は、単純な話1人じゃ何も出来ないんでリセマラで引いても活躍できず非推奨。 8,500石で確実に入手できる確定ステップアップガチャもあるので、希少性的な旨みも少なめ。 まずはフィーロかラフタリアリセマラで石を集めるが吉です。 コラボフェス ガチャ• 錬成 確定入手 【オススメ】 タガタメにおいて、『盾の勇者の成り上がり』コラボキャラ ガチャ排出 の入手方法は上記の2つ。 毎度御馴染み「ガチャ」も当然ありますが、限界突破素材である「魂の欠片」を150個集めて確定入手することもできます。 コラボ期間中はキャラ未所持でも欠片がショップに並ぶので、更新のたびこまめに買い集めれば、新規プレイヤーの方でもガチャを一切引かずにコンプが可能です。 タガタメのガチャは一回250幻晶石ですので、1点狙いの期待値は25,000石。 どちらか1人コラボキャラを入手したい場合の期待値でも12,500石かかる計算です。 主人公は確定ガチャの実装も ステップ1 500幻晶石 ステップ2 2,500幻晶石 ステップ3 2,500幻晶石 ステップ4 500幻晶石 ステップ5 確定排出 2,500幻晶石 キャラ入手に必要な石 8,500幻晶石 「ハガレンのエド」「大罪のメリオダス」などの主人公の例に漏れず、尚文も確定ステップアップガチャが存在。 8,500石で確定まで引けます。 ついでに欠片まで手に入ることまで考えれば、尚文はこちらで入手するのがオススメ。 この欠片は限界突破用アイテムとして実装されたものですが、150個集めるとどれだけ貴重な限定キャラでも錬成できてしまう代物。 欠片の販売価格は1個たったの80石ですから、12,000個石を支払えば、狙ったコラボキャラを1体確実に入手できます。 これだけでもガチャより原則安上がりですが、コラボを記念したログインボーナスやミッションなどで、コラボキャラの欠片が一定数無料配布されるのも通例。 配布1個につき入手のための石はさらに80個ずつ減っていくので、ガチャで気持ち良くなりたい場合を除き、コラボキャラは錬成で入手するのがオススメです。

次の