小顔 ショート 三角型。 小顔は前髪でつくる!丸顔さんも面長さんも♡輪郭別おすすめの切り方・髪型

髪型で小顔に見せるヘアカタログ!ショート・ボブやロングのおすすめをご紹介

小顔 ショート 三角型

最近身近な友人がショートヘアにして急に綺麗になった。。 髪型はその人の雰囲気やライフスタイルにとっても大きな影響を与えてくれます。 特にショートヘアとなると『素材』をどう活かすかがキーポイント。 気になってるけどなかなかトライできない。。 最近いつも同じでマンネリしてきた。。 自分に似合う素敵な髪型ないかな。。 そんな方に今回は『ショート』という髪型についてご紹介していきたいと思います。 そしてそういった髪型を似合わせるためには、その人自身の骨格や髪質を見定めることがとても大切です。 それらをベースにほんの少しその時代のトレンドの要素を足していくだけでその時の旬なヘアスタイルは簡単に出来上がります。 PEEK-A-BOOではそういった『素材』をしっかりと確認しながら、長年培ってきた日本人に似合わせる為のテクニックに、ほんの少しトレンドのエッセンスを加えてヘアスタイルのご提案ができるよう日々努めています。 ぜひ一度PEEK-A-BOO美容室に足を運んでみてください! WEB予約はこちら お電話でのご予約はこちらへお願いします。 顔まわりがスッキリする分メイクも映えるし、耳や首元・鎖骨周りがスッキリするためアクセサリーや洋服の襟元のデザインなんかもより楽しめてくると思います! 特に40代〜50代以降は自身のスタイルも確立されているし、また髪質やライフスタイルの変化を感じてくる頃かと思うのでショートヘアは是非お勧めしたいヘアスタイルです。 そもそもショートヘアってどんなスタイルがあるの? 一言で『ショート』と言ってもそのスタイルは様々。 一見同じように見えても少しの違いでその印象は大きく変わってきます。 PEEK-A-BOO STYLE BOOK そんなショートヘアのバリエーションをご紹介していきますので、自分に似合いそうなヘアスタイルを見つけてみてください! 【1】比べてみると結構違う、ショートヘアのスタイルバリエーション。 PEEK-A-BOO 中上眞 ベリーショートはその髪の毛の短さからチャレンジしづらい印象がありますが、その短さならではの利点もたくさんあります。 その日の気分でメイクを少し変えたり、ピアスのサイズ感や色を変えるだけでかなり表情に変化があるので、お洒落な人がベリーショートにするのはそういった面があるからではないでしょうか。 丁寧にカットされたショートヘアはドライヤーを使わない洗いざらしのままでも綺麗にまとまってきます。 PEEK-A-BOO 日平 旬 よく皆様が目にするような王道にしてオーソドックスなショートヘアです。 この『王道』というのには理由があります。 髪の毛のふくらみのバランスが 正面から見たときに1:1 横から見たときに1:1 〜2:1 この辺りにくるとショートヘアのバランスがとても綺麗に見えるのです! これを知っておくと美容室で初めてショートヘアをオーダーする際に間違いがないかもしれませんね。 PEEK-A-BOO 菊地優子 前髪〜こめかみ〜もみあげ〜襟足とタイトにカットしたショートヘアです。 最近はあまり聞かないですが『マッシュルームカット』をベースにしていったスタイルで、前髪ともみあげ、耳周りの髪の毛の長さにあまり差がないとこういった雰囲気の仕上がりになります。 短めだけれども丸みがあるスタイルなので女性らしさを感じ、可愛らしい印象を与えてくれます。 PEEK-A-BOO 関 直樹 ショートというくくりの中で一番髪の毛が長めだなと感じるのがこのショートボブなのではないでしょうか。 顔まわりに長さが残る分、初めてもしくは久しぶりにショートヘアにするという人が一番トライしやすいヘアスタイルです。 顔を包むように髪の毛の長さが残るので、エラの張っている人や丸顔の人にもお勧めです! クールにもフェミニンにも演出できるのがこのショートボブです。 以前はウルフカットなんて呼ばれていたこのスタイルも最近ではお洒落な女子の代名詞となりつつありますね。 特徴としては襟足が長めでトップの髪の毛が短く、レイヤー 段 がたくさん入った髪型がこれに当たります。 PEEK-A-BOO 竹本佳史 ツーセクションとは以前で言うところのツーブロックの様なもので、内側の髪の毛を短くして上から長い髪をかぶせてくるヘアスタイルです。 PEEK-A-BOO 後藤詩織 アシンメトリー 非対称 ショートとは左右の長さやバランスが違うショートヘアです。 長さが違うといっても違和感があるくらい長短をつけるわけではなく自然と長さを変えることでヘアスタイルをより立体的に見せたり、毛流れを良くして前髪を横に流しやすくしたりできます。 出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 日本人は彫りがあまり深くないので、こういった立体的に見せてくれるヘアスタイルはマッチしているのではないかと思います。 顔立ちをはっきりさせたいという人もトライしてみても良いかもしれませんね! 【2】なりたいショートヘアになる為にはカウンセリングの際にどう伝えれば良いの? 先ほど挙げていったように一言にショートヘアといっても色々なスタイルがあります。 どうやったら自分のイメージ通りのショートヘアになれるのか。 」なんて思う事ありませんか? もしそういった形で素敵なショートヘアを見つけたら、そのヘアスタイルの写真を直接美容師さんに見せてしまいましょう! イメージを言葉にするのはとっても難しい事です。 しっかりと伝えたつもりでも意思疎通ができていないかもしれません。 写真を持っていくのは恥ずかしいという人もいらっしゃいますが、美容師さんはその写真を元にどうすればその写真の雰囲気とお客様を近づけていけるかを提案してくれます。 丸顔なのが気になる。。 ハチが張ってて四角くなってしまう。。 トップにボリュームが欲しい。。 最近薄毛で。。 そんな時は思い切って美容師さんに伝えてみましょう! 美容師さんも皆んな自分の髪に対して何かしらのコンプレックスを持っていてそれを克服したいから美容師になったという人も多いです。 同じような悩みを抱えている美容師さんも多いので親身になって聞いてくれるはずです。 PEEK-A-BOO 後藤詩織 トップから襟足にかけて多めにレイヤーカットの入ったショートヘアです。 レイヤーカットとは髪の毛に段を入れていくカットの事で、簡単にいうと上の方が短くて下の方が長くなるヘアスタイルの事です。 ハチが張ってて頭が四角く見えてしまう、またはトップがペタンとしやすいという人はレイヤーを多めに入れたヘアスタイルがオススメです。 そしてトップにボリュームが出てハチが引っ込んでみえる「ひし形」っぽい形にスタイリングしていくことがポイントになります。 PEEK-A-BOO 大野浩司 こちらもレイヤー多めのヘアスタイルで、最近流行りのソフトウルフショートです。 先ほどのハイレイヤーショートよりもやや長めで、柔らかな動きのあるスタイルですね! 実はこのソフトウルフは意外と万能なショートヘアで、丸顔さんやエラ張りさんにもオススメのヘアスタイルです。 こちらのモデルさんはそんなこともないのですがヘアスタイルのイメージとして、 トップの髪の毛が短く顔の横あたりに髪の毛のふくらみがきて、襟足は長めではねさせていくと下の写真の様にそれぞれ視線が向かう先が散るので視覚効果で顔型を補ってくれます。 PEEK-A-BOO 諏訪友哉 こちらは先ほどのレイヤースタイルのショートに比べてトップの髪の毛が長いグラデーションカットベースのショートヘアです。 グラデーションカットとは簡単にいうと上の髪の毛が長くて下の髪の毛が短いヘアスタイルの事で、丸みを帯びたシルエットになるので面長さんの顔の形を綺麗な卵型に近付けてくれます。 PEEK-A-BOO 内藤寛人 マッシュショートのトップのあたりにややレイヤーを加えたのがこちらのスタイル。 「重軽」と呼ばれるこのヘアスタイルもなかなか万能で、次に流行るのはこういったショートヘアかもしれません。 」 「首が太く短いのがコンプレックス。。 」 という人はもしかしたらタイトなショートヘアが似合うかもしれません。 短くスッキリとしたショートヘアは首を長く、そして細く見せてくれます。 もちろんしっかりと美容師さんとお話ししたほうがいいですが、短くカットしてみるのも有りです! またこのくらい短いショートヘアだとシルエットの丸みのある位置が高いぶんリフトアップ効果も期待できます。 50代を過ぎた女性からの支持が高いのもこのハイポイントショートです。 そして手入れも簡単というこの最強さ。。 大人のショートはこちらの記事もご参考にしてみてください! お仕事が忙しい人も子育てが忙しい人も楽ちん! 明日からなれる大人のショートヘア 仕事に子育て、家族のケアと大人の女性はとっても忙しい。 そんな大人女性にピッタリのヘアスタイルはや... ・安心安定の重軽 おもかる ショートヘア PEEK-A-BOO 西尾卓義 黄金バランスと呼ばれるショートヘアのシルエットです。 基本的にどんな人にも似合いやすいバランスですね。 初めてショートにする人 ゼッペキがきになる人 首を細長く見せたいけど短くするには勇気が、、 という人はこのくらいの長さから入っていくとトライしやすいです。 まさにショートヘア入門編! ・ボブからのスタイルチェンジはローウェイトショートで。 PEEK-A-BOO 飯田健太郎 ハイポイント、黄金バランスの次は重めのローウェイトショート。 グラデーションカットが緩やかに入っていて、もっとも「甘め」のショートヘアです。 ショートボブと呼ばれたりもしますね。 このまま伸ばしていっても軽めにボブになるし、ボブからのスタイルチェンジで一番馴染みやすいのがこのウェイトのショートヘアです。 職場でどう見られたいのか、女子会での立ち位置、異性へのアプローチなどの「どう見られたいかという印象」であったり、朝晩のドライヤーやスタイリングにかける「手間の時間」などなど。。 そういったところを美容師さんと共有しておくと更にお気に入りのショートスタイルに出会えるのではないでしょうか。 一度やったらやめられない、個性と実用性のショートバング PEEK-A-BOO 箱崎貴彦 大胆におでこを出したショートバング。 短い前髪はアクティブでスッキリ爽やかな印象を与えてくれますが、何よりショートバングというだけで十分な個性となります。 自分を印象的にプロデュースしたい人にももってこいですね! そしてドライヤーがとっても楽です。 寝グセはつきますが。。 瞳を際立たせるオーソドックスなオン眉バング PEEK-A-BOO 諏訪友哉 ナチュラルでオーソドックスな前髪で、目の上に髪の毛がくるので瞳が印象的に見えるのもこの長さです。 重めにすればするほど瞳の印象は強まるので、マッシュベースのショートヘアが一番瞳が際立つのではないでしょうか。 万人うけしやすいコンサバティブな前髪でもありますね。 顔型を問わない万能シースルーバング PEEK-A-BOO 片山翔太 最近流行りの長め前髪は慣れないと邪魔ですが、視線が前髪に向くので顔のかたちをカバーしてくれるいいアイテムにもなります。 クールでアンニュイな印象を与えてくれますね。 チークラインからリップラインが決め手のセンターパートでフェミニンに PEEK-A-BOO 高橋 学 センターパートにするときは最初から分け目をつけないで乾かすのがポイントです。 放射状にザーっとドライヤーをかけて、乾いてから髪をかき上げるようにしていくといい感じにパートがつきます! センターパートはマニッシュにもフェミニンにもふることの出来る前髪です。 ただ長すぎても短すぎても雰囲気が出ないので、チークラインからリップライン辺りがちょうどいい長さなのではないでしょうか。 今旬なトレンドで少しウェットに仕上げていくと「あっ、この人オシャレだな」という印象を与えてくれます。 最近ではこういったヘアスタイルをハンサムショートなどとも呼んでいますね。 前髪長めのサイドパートでヘアスタイルに動きと大人っぽさを PEEK-A-BOO 諏訪友哉 髪の毛をかき上げた時のセクシーさとクールさがサイドパートの長め前髪の一番の特徴なのではないでしょうか。 センターパートよりもサイドパートの方がトップに高さが出るしアシンメトリーな見え方をするので、日本人にはとってもに合わせやすいパートですね。 乾かすときはセンターパートと同様にはじめからパートを分けず、ザッとドライヤーをかけてからかき上げるようにしていくとバッチリです。 2 カールの有無で質感調整。 柔らかい雰囲気にしたりヘアスタイルにボリュームを持たせたりと、なりたい質感を叶えてくれるのがパーマというヘアデザインです。 緩やかなパーマにウェット仕上げでハンサムショートにアレンジを。 PEEK-A-BOO 樋口さやか マニッシュなハンサムショートもパーマとミックスすることで良いバランスに。 髪の毛を耳にかけて耳を出してあげると抜け感がでてよりスタイリッシュに。 ソフトウルフショートはパーマがマスト!? PEEK-A-BOO 寺岡幸紘 オシャレで可愛いショートウルフも直毛さんだとなかなか雰囲気が出づらいです。 パーマを少しかけるだけでグッと魅力が増しますね! 直毛で悩んでいる人にもパーマはオススメ。 PEEK-A-BOO 阿藤俊也 スリークなストレートスタイルはクールでマニッシュな印象を受けますが、後頭部の丸みが女性らしさを演出してくれます。 バックシルエットを重ためにしてとオーダーするのがポイントです。 ちなみにスリークヘアとは毛流れを綺麗に整えたサラッとしていてタイトな質感のヘアスタイルです。 PEEK-A-BOO 内藤寛人 短めスパイキーストレートヘアも前髪を長めに設定しておけば女性らしさもグッとUP。 くせ毛でとっても悩んでいる人は優しめストレートパーマでクセを活かしつつお手入れしやすく。 PEEK-A-BOO 栗林大輝 くせ毛で悩んでいて扱いに困っているという人は、基本的にPEEK-A-BOOではストレートパーマをかけなくてもセットしやすいようにしっかりカットをしてかたちを作っていくのですが、それでも気になるという人はコスメストレートという弱めのストレートパーマがオススメです。 まっすぐになり過ぎず自然なクセを残しながら伸ばしていくので、かなりスタイリングしやすくなるのではないでしょうか。 3 ヘアカラーひとつで印象は大違い。 根元〜毛先のグラデーションカラーもGOOD! PEEK-A-BOO 西尾卓義 ヘアカラーはショートヘアを一層引き立ててくれます。 髪の毛が長いときはやりづらかったブリーチハイトーンカラーもショートヘアならトライしやすくなります。 一気にアカ抜けた雰囲気になるので、周りの環境が許すならば一度は試してみたいところです。 明るめカラーのポイントは黄オレンジっぽくならないほうがいいので、髪質や肌の色なども含めてとのくらいの明るさか似合うか美容師さんに相談してみましょう! 根元を暗めにして毛先を明るくしていくグラデーションカラーにしていくとより立体感が出てきて、根元が伸びてきても目立ちづらいので意外とメンテナンスが楽です。 さりげないお洒落はハイライトで PEEK-A-BOO 寺岡幸紘 ハイトーンもアクセントカラーもちょっとハードルが、、、 という人はハイライトはいかがでしょう? 自然な明るさ違いの髪の毛が重なり合うヘアカラーは髪型が立体感的に見えかつ毛流れも綺麗に見えて、なおかつお洒落な印象になるので、イメージ演出の大きなお手伝いをしてくれるはずです。 落ち着きと安心感を与えてくれるのも黒髪の特徴ではないでしょうか。 同じ黒でもやや青味がかった黒なんかはよりその色を際立たせてくれるので、黒髪に深いブルーで染めていくのもさり気ないお洒落です。 出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 時間があるときはサイドの髪の毛を編み込んでみたり、くるくるねじって耳後ろでピンを打ってあげてもいいと思います。 後れ毛を薄く残しておくのが可愛いさとこなれ感アップのポイントです! たまには前髪を流して顔まわりの表情を変えてみても 下ろしてる前髪を、、、 PEEK-A-BOO 寺岡幸紘 サイドパートにして横に流すだけでいつもとは全く違う印象に。 たまには大胆に前髪を上げてみては!? 先程も前髪に触れましたが、、、 PEEK-A-BOO 片山翔太 少し前髪をいじるだけで大胆イメージチェンジに。 可愛らしいショートヘアから一転してクールな印象になりますね! ヘアアレンジは何もがっつりピンを使ってやっていくものばかりではありません。 カットがしっかりしているとショートヘアのスタイリングはとっても楽です。 PEEK-A-BOOではヘアカットの前にしっかりと担当スタイリストがカウンセリングをして、どういった印象になりたいのか、今どこが気になっててどうしていきたいのかなどのイメージをお客様と共有できるよう心がけています。 イメージを共有できたらあとはそれをカタチにしていきます。 丁寧で綺麗にカットされたショートヘアは、髪の毛を洗った後によくタオルドライをしていくだけでドライヤーをしなくてもある程度カタチになってきます。 髪の毛の重なりを計算してカットしてあるので基本はハンドブローでザッと乾かすだけで十分です。 しいてコツを言うならば分け目などをつけずに放射状に髪の毛をとかして、シャンプーをするように頭皮を軽くこすりながらその指先にドライヤーの風を当てるイメージで乾かしてあげると良い感じに仕上がります。 PEEK-A-BOOでは自分で乾かしても美容室で仕上げたようなカタチになる再現性の高いヘアスタイルをご提案しています。 2、ドライヤーで熱を持った髪の毛が冷める瞬間。 3、1・2のタイミングの時に髪の毛を真っ直ぐに指で引っ張っている。 この3点を意識していると簡単にクセを伸ばすことができます。 特にショートヘアでクセが気になるのは前髪やこめかみ辺りの髪の毛だと思うので、全体をほぼ乾かしたら最後の仕上げとして気になるところをしっかり引っ張って、指が熱くなってきたなと思ったらドライヤーを離します。 この時はまだ髪の毛を引っ張ったままです。 5秒くらい冷ましてから手をそっと放してあげるとクセも自然に伸びているはずです。 猫っ毛だったり頭の形からてっぺんが潰れてみえるという人は、つむじの毛流れに逆らうように根元付近にドライヤーの弱い風をあてながら地肌をこするように乾かしていきましょう! また、スケルトンブラシと呼ばれるブラシなどで地肌を掻くように色々な方向にブラッシングしながらブラシに風をあてるイメージで乾かしていくと自然なボリュームが出てきます。 ショートヘアが綺麗にみえる黄金バランスとは、トップや後頭部にボリュームが出て、ハチや盆のくぼが抑えられているような、正面と横からのシルエットが何となく「ひし形」っぽい形になるように仕上げるバランスのことです。 今回ご紹介しているヘアスタイルも全てそういったバランスで仕上がっていると思います。 程よいツヤと動きを与えてくれるので少し長めのショートヘアに使っていくと良いと思います。 まずはパチンコ玉くらいの大きさでワックスをとり、よく手のひらに伸ばしたらそれを上からペタッとつけるのではなく、下から髪の毛の内側につけていくイメージでつけていきましょう。 ドラゴンボールのスーパーサイヤ人くらい髪の毛を逆立ててしまって構いません 笑。 そのくらいよく髪の毛に馴染ませてから、少しずつ形を作っていきましょう。 前髪はつけすぎるとベタッとして見えるので、最後に手に余ったワックスでつまむくらいが丁度いいです! ハードワックス:ベリーショート、ショートウルフ、アシンメトリーなどの動きのあるショートヘアにオススメです。 髪の毛に引っかかりやすいので手のひらの熱でよく温めて馴染ませてから髪の毛につけていきましょう! 付け方はソフトワックスと基本的には変わりませんが、ワックスが硬い分髪の毛に引っかかるので髪の毛を握るようにつけてあげてもいいかもしれません。 オイル系 前髪なしやローウェイトなどの長めのショートヘアにはオイル系がオススメです。 またオイル系の特徴は名前の割にさらっとしているのでナチュラルに作りたい人やベタつくのが苦手な人、夜寝る前に軽くつけたいという人はオイル系が良いのではないでしょうか。 ショートヘアでしたらハーフプッシュくらいで十分だと思います。 根元に付かないようによく馴染ませていきましょう! バーム グロス 系 スリークなストレートショートヘアや硬毛でふくらみやすくパサつきやすい人にオススメです。 しっとりとしたツヤ感を与えてくれます。 付け方はワックスと同じで構いません。 ただツヤ感重視なので重たくなりやすく、ペタンコになりやすい人やベタつくのが嫌いな人は使用を避けましょう。 ワックスよりも使用量は少なくていいと思います。 足りないなと感じたらその都度少しずつ足していきましょう! ムース系 ショートウルフやパーマスタイルにオススメです。 ウェットな質感を出しやすく、ムースをつけて自然乾燥で仕上げられるような少し強めのパーマがかかっている人に向いています。 長さにもよりますがテニスボールくらいの大きさを手にとって髪の毛を揉むようにつけていきましょう。 時間がある場合はそのあとにドライヤーの弱い風で乾かしてあげるとイメージ通りのスタイリングがキープできると思います。 ジェル系 ベリーショート又はクールな存在感、ツヤ感が欲しい人にオススメです。 もっともセット力があり固まるので使い所は限られますが、そのジェルにしか出せない質感からファンも多いです。 乾いて固まってしまったら手直しが出来ないので、必要な分だけ手にとったらスピーディーに仕上げていきましょう! スプレー系 基本的には上記のセット剤だけで十分ですが、もしよほどボリューム感を維持したり前髪が落ちてくるのが気になるという場合はハードスプレーを軽くふってあげると夜まで安心です。 色々悩んだら髪のプロフェッショナルでもある美容師さんに気軽に相談して、自分のスタイルにあったショートヘアを手に入れましょう!• ショートヘアの魅力、ミニマムショートで小顔効果UP そもそもショートヘアが似合う人ってどんな人? ショートヘアやショートボブというのはバランスさえ間違えなければ多くの人に似合うヘアスタイルです。 年齢も20代〜 30代〜 40代〜50代〜とそれぞれの年代で髪質が変わることによって悩みも変わってきますが、PEEK-A-BOO ピーク・ア・ブー 美容室ではそれぞれの年代に合ったデザインを提案しています。 そしてよく「後頭部が絶壁だから」とか「髪質が悪いから」などといった理由でショートヘアを敬遠される方も多いですが、 フォルムバランス・ウェイトコントロール・テクスチャーコントロールの3軸をうまく使いこなせば多くの方に似合う小顔ショートをご提案することができます。 クセで髪の毛がふくらみやすい人は、そのふくらんだ横幅よりも襟足の長さやサイドの長さなどで縦の長さをつくり縦長のバランスにしていくことでヘアスタイルがまとまって見えます。 ウェイトコントロール ウェイトコントロールというのはヘアスタイルのボリュームの位置を調節していくことです。 ウェイトポイントと表現することもあります。 このボリュームの位置によって軽やかさであったり女性らしさなどの印象が変わったり、小顔効果やリフトアップ的な視覚効果があったりするので、ショートヘアをデザインする上で非常に重要なポイントになります。 テクスチャーコントロール 髪の毛のクセや髪質、毛量を調節していくことです。 直毛の人はパーマをかけたり、くせ毛の人はストレートパーマをかけたり、毛量の多い人は髪の毛をすいたりして、 自分でスタイリングをしやすい状態にしていきます。 その他、ヘアカラーでもこのテクスチャーは変える事ができて、 黒髪〜ブラウン〜ライトブラウンといった具合に明るさが変わると髪の毛がやわらかい印象に見えてきます。 今季の洋服も春物が出てきて、色鮮やかな素材の洋服なども目に入るようになってきました。 季節に合わせた洋服、そして髪型やヘアカラー、メイクも変えてみたいですよね。 今回はそんな中から今人気のショートヘアにオススメしたいヘアカラーについて、暗め・明るめ、なりたい印象別にご紹介します。 ショートヘアについても詳しく知りたい方はこちらの記事も是非参考にしてください! なりたい印象別ショートヘアのヘアカラー 暗めショートヘアのヘアカラー ・ナチュラルなショートヘアの雰囲気にピッタリのショコラブラウンカラー。 PEEK-A-BOO 日平駿 赤味を感じず、アッシュ味も出過ぎない極めてニュートラルなヘアカラー。 似合わない人はいないんじゃないかというくらい自然とその人の肌に馴染むカラーは、ナチュラルでヘルシーな雰囲気を与えてくれます。 イエローベースやブルーベースなど様々な肌の色に似合うカラーで、洋服も選ばないので、とってもオールマイティなヘアカラーです。 仕事をしていて、人から好印象に見られたいという方にもオススメです。 ・落ち着きがあり、大人っぽいショートヘアに見せてくれるグレージュカラー PEEK-A-BOO 正地紗希 グレーとベージュをMIXしてつくられるクレージュカラー。 少し暗めでも透明感があるので重たいショートヘアには見えずに、童顔の人も大人っぽい印象にしてくれます。 グレーなどのアッシュ系の色味にベージュを混ぜていくと赤味を抑えつつ肌なじみの良い色になり、様々な肌色の人にも似合いやすいです。 また、しっかりと赤味を消しているぶん色が抜けてきても変にオレンジっぽくなることもなく、キレイなブラウンでいてくれるので色持ちが良く感じます。 地毛の色が赤味の強い人にもオススメです。 ・クールな色気のあるネイビーアッシュカラー PEEK-A-BOO 後藤詩織 濃いめのブルーとグレイの色味をのせたダークネイビーカラー。 あえてブラウン味をあまり入れないことで深みの中にも透明感がある、ダークカラーなのに重たく感じない色味になっています。 パーマやコテで巻いても野暮ったく見えません。 室内では黒に近い色に見えて、太陽や強い光に当たるとネイビーの色味が見えてくるので2面性があって楽しめるカラーです。 ブルーアンダーと呼ばれる肌のタイプの人に良く似合うカラーで、肌と髪色のコントラストが映え輪郭をハッキリとみせてくれます。 リップに彩度の高い色を持ってくるといいアクセントになるので、メイクでオンオフをつけても面白いです。 こういったダークトーンネイビーはクールな印象を与えてくれるだけでなく遊び心もくすぐられるカラーで、今とても人気のあるカラーの一つです。 ロングヘアだと強い印象になりやすいですがショートヘアですとそこまで強い印象は受けないので、ショート・ショートボブ・ミディアムショートなどのヘアスタイルにオススメです。 ロングヘアの場合はこれに少しブラウン味を足していくと強さが和らぐので、美容師さんと相談してみましょう。 ショートヘアでの暗めのカラーはヘアスタイルを引き締めてくれて、顔の輪郭を引き立てながら包みこんでくれるので小顔にも見せてくれるし、そのシックな雰囲気はTPOを選ばず楽しめます。 「暗めのヘアカラーしか出来ないけれど重たくは見えたくない」という方には透明感のある暗めのカラーがオススメです。 明るめショートヘアのヘアカラー ・柔らかい雰囲気を演出してくれるアッシュベージュカラー PEEK-A-BOO 菊地優子 柔らかい雰囲気を印象づけてくれるアッシュ系のベージュブラウンです。 ほどよく黄味やオレンジ味を消してくれるので、日本人に多い硬くて重たく見えやすい髪の毛を柔らかくそして軽やかにみせてくれます。 毛量が多い人は、環境が許すのであればこのくらい明るく出来ると見た目の重さがなくなるのでオススメです。 また、顔まわりにベースの色よりも少し暗めのブラウンを入れることによって髪の毛に陰影がつき、ヘアスタイルを立体的に見せてくれます。 ショートヘアの場合はこうしたデザインカラーを入れていくとより一層ヘアスタイルを良く見せられるし、スタイルを楽しむことができるでしょう。 ・抜け感と透明感で外国人風の雰囲気をつくってくれるソフトグレージュカラー PEEK-A-BOO 内藤寛人 明るめのグレー+ベージュのヘアカラー。 同じ様な色味を使っていても暗めのグレージュと明るめのグレージュではだいぶ雰囲気が違い、透ける様な透明感が出るのが特徴です。 ただ透け感が出るだけではパサッと見えやすいのですが、最近のグレージュやアッシュ系の色味はパスタのアルデンテの様なほんのりと髪の毛に芯を残した様な透け感になるので、ツヤ感も残り綺麗な外国人風の髪色を演出してくれます。 全体的に明るくすると髪の毛へのダメージが気になるという方は細かいハイライトを毛先に入れていくと、最小限のダメージで抜け感を出してくれます。 またハイライトはヘアスタイルを立体的に見せてくれたり白髪ぼかしにも使えるので、ファーストグレイや髪の毛がペタンコになりやすい人にも効果的です。 ・赤系でも挑戦しやすい、色が抜けていく過程もキレイで楽しめるピンクアッシュカラー PEEK-A-BOO 江成港 ピンク系の色にグレイをMIXしたブラウンです。 『暖色系の色みにチャレンジしてみたいけどあまり色が強過ぎるのはちょっと、、、』 という人はピンクアッシュブラウンがオススメです。 ピンクの彩度をアッシュ系の色味を少し加えることでまろやかにしてくれます。 ピンクとグレイの色味が抜けてくると徐々に栗色の様な色味になってくるので、色落ちしても黄色っぽくならずにキレイなブラウンになります。 色落ちするとすぐに黄色くなりやすい人にもオススメです。 ベージュ系のカラーは地毛に赤味の少ない人にオススメの色味です。 カラーにグラデーションを入れることで髪型に立体感と奥行きが出てきます。 ) ショートヘアで小顔効果UP!小顔効果の秘密とは? 「季節の変わり目だしヘアスタイルを変えてみたい」 「今の長さにも飽きてきたので髪の毛を切ろうか迷... 伸びてきてもクラデーションになっているので根元が目立ちにくく、カラー頻度が高くない人でもハイトーンにできるので、明るい髪色に挑戦したい方にはとってもオススメです。 ・クールでシャープなショートヘアのマホガニーレッドブラウン。 出典:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 竹本桂史 レッド+ブラウン+グラデーションカラー。 赤系のカラーがクールなショートヘアにマッチしてよりデザインを引き立てていきます。 さらにツーセクションでカットされたショートヘアにグラデーションカラーを入れていくことでスタイルにメリハリが効き、動き・奥行き感を演出してくれます。 ミニマムなショートヘアにいいアクセントを加えてくれるオススメのカラーです。 明度の高いカラーは色落ちもしやすいです。 ですが色落ちをするということはまた次のカラーを楽しむベースが出来てくるという事なので、色々な色味やデザインを楽しみましょう。 まとめ ヘアカラーはその人のなりたい雰囲気、肌の色、髪の毛の長さ、などで様々なバリエーションがあります。 また職場などで出来るカラーや出来ないカラー、そして他の人からどう見られたいかといった環境によっても選択肢は変わってきます。 カラーリングはその人の印象を大きく変える力があります。 まずは自分がどういった雰囲気になりたいのかというイメージを持って、 それからどういった色がいいのか、明るさがいいのかなどを美容師さんと相談し、自分に合ったカラーリングを楽しみましょう! 小顔に見えるポイントとは? ショートヘアやショートボブで小顔に見せるポイントは、 前髪、顔まわりの髪の毛、そしてウェイトコントロールです。 『眉頭~こめかみ~もみあげにかけての髪の毛がどのくらいの長さで顔を包んでいるか。 』 『髪形のボリュームがどの位置にあるのか。 』 これらを意識していくことが小顔ショートへの近道です。 そしてもう一つ、小顔ショートに非常に重要なのは スタイリングです。 後程もふれますがこれがとっても大切なポイントになります。 人それぞれで顔の型や髪質は違うので、どうしたら小顔ショートに見えるようになるか顔型・髪質別でみていきましょう。 顔型別小顔ショートへ 丸顔さんの場合 髪形も含めたシルエットが丸く見えやすいので、トップの髪の毛を軽くして高さを出していき、襟足の髪の毛を少し長めに残して、フォルムバランスを縦長になるようにカットしてもらうとより綺麗なバランスの小顔ショートになってきます。 ウェイトは重めにして頬にかかるように髪の毛を残すショートヘアが似合いやすいです。 もう一歩踏み込みたい人は、ウェイトポイントは軽めに設定してもらい、ハチ骨まわりやこめかみ、盆のくぼあたりのボリュームを抑えるようにカットしてもらうとよりミニマムでスタイリッシュな小顔ショートになりおススメです! 自分でスタイリングする際には多少セット力のあるワックスを使ってトップの髪の毛に高さを出してあげるとバランスの良いショートカットに見えてきます。 たまご型さんの場合 こちらの顔型の人は比較的どんなフォルムバランス、ウェイトポイントでも似合いやすいです。 美容師さんと相談しながら色々なショートスタイルに挑戦していきましょう。 スタイリング剤もウェットに仕上がるもの、ドライに仕上がるもの、ハードなもの、ソフトなものを自由に使っていき様々なアレンジを楽しみましょう。 最終的なバランスはひし形を目指して作るという事を忘れずに! 三角型さんの場合 顎先がほっそりとして少し面長気味の人には、 こめかみに髪がかかるようにカットしてもらい、ウェイトポイントをこめかみ~リップラインの間にもってくると、フォルムが丸に近づいてきて綺麗なシルエットになりやすいです。 サイドの髪が頬骨の上を通るくらいの長さに設定していくこともポイントです。 重ためのショートヘアがおすすめなのでサロンでオーダーする際には『重ためショートヘアで』と一言添えるといいと思います。 自分でスタイリングする際には、ワックスを手のひらに馴染ませたら下から上に手ぐしを通しすようにして髪の毛の内側にワックスを付けていき、一度大きくつくってから形を整えていくと空気を含んだ柔らかくバランスの良いショートヘアになってきます。 四角型さんの場合 こちらのタイプの人は、 前髪は少し長めに、もしくは前髪なしにして、サイドの髪が顎のラインを包み込むようなショートボブがおすすめです。 ウェイトポイントは下にもってくると重たく見えすぎてしまうので、顎のラインの延長線上にくるようにすると綺麗でバランスのいい小顔ショートになります。 もう一歩踏み込みたい人は写真のように、上に抜けすぎないギリギリのところにバランスを持ってくると、数段上のお洒落なショートヘアに仕上がります。 自分でスタイリングをする際には、ワックスを使ってトップとつむじ周りの髪の毛を動かしていき、サイドの髪の毛も正面から見て顎ラインの延長にくるように動かしてあげると、エラの部分を隠しつつひし形の綺麗なシルエットに仕上がってきます。 髪質別小顔ショートへ つづいて髪質別でも、より小顔ショートに近づくためにはどうしたらいいかを見ていきましょう。 といった3つの切り口からアプローチすれば小顔ショートを手に入れるのも夢ではありません! 硬毛さんを小顔ショートへ 髪の毛が硬い人はヘアスタイル全体のまとまりが悪くなったり、髪の毛に動きを出しづらい、ふくらむ、といったことから頭全体が大きく見えてしまい小顔に見えないというケースも多いと思います。 などの選択が効果的です。 ・カットでコンパクトに。 やたらとすき鋏で毛量を減らしすぎてしまうと返ってふくらんでしまう事があるので、 しっかりとカットで形をつくってもらってそれから毛先が細くなるように毛量調整をしてもらいましょう。 おすすめは ツーセクションカットです。 オーバーセクションとアンダーセクションというように上下で髪の毛を分けて、アンダーセクションを少し短めに、オーバーセクションは少し長めにして上から被ってくるようにすると、 仕上がりのボリュームが抑えられて髪の毛の動きも出しやすくなるのでバランスも綺麗ですし、なにより自分でも スタイリングがしやすいです。 ・ストレートパーマで質感を変える。 ショートヘアの場合は縮毛矯正などの強いストレートパーマをかけてしまうと、髪の毛が真っ直ぐになりすぎてペッタリとしまいスタイリングもしづらくなるので、 コスメ系のものだったりで少し弱めで柔らかく仕上がるストレートをかけていくといいと思います。 クセやふくらみを真っ直ぐに伸ばすのではなく、ふくらみを抑えつつクセはあえて少し残すようにストレートをかけていくことで自然な仕上がりになりスタイリングもしやすくなります。 ・トリートメントでまとまりを良くする。 サロンでのシステムトリートメントや、ホームケア用のシャンプー・トリートメントで髪のボリュームを抑えてまとまりを良くするものが沢山でています。 まずサロンでのプロ用のトリートメントで集中的にケアをしてから、ホームケア用のものでその質感を維持していくというのが一番確実でおすすめです。 ただしショートヘアの場合、必ずしもトリートメントのみでボリュームが収まるわけではないのでその辺りはしっかりと美容師さんとご相談ください。 軟毛さんを小顔ショートへ 軟毛の人は髪の毛がペタッとしてスタイリングが難しいので、小顔ショートに仕上げづらいケースがあります。 などをチョイスしていきながら綺麗なバランスに髪形をつくっていくと小顔効果はバッチリです。 ・カットでボリュームを出す 正確には、カットとすることによってトップにボリュームを出しやすくします。 頭頂部の髪が長いと毛の重みに負けてペタッとしてしまいます。 なので頭頂部にレイヤーを入れて短くすることで髪の毛自体が軽くなり髪の毛が立ちやすくなります。 そうすることでバランスが綺麗に見え小顔効果が引き立ちます。 ・パーマで動きを出す。 ボリュームの欲しいところにパーマをかけていきます。 ただし全体的にかける必要はなく、ショートヘアの場合だと頭頂部に手のひらを置いた幅分くらいのところにパーマをかけていくだけで十分にふんわりとするので、スタイリングがしやすくなります。 サロンではポイントパーマでオーダーしましょう。 ただパーマはどんな風にかけてもらったらいいかわからないことも多いですよね。 PEEK-A-BOO 片山翔太 ナチュラルなパーマは様々なスタイルにハマりますが、特に丸顔さんはトップにボリュームを出す事により縦長な印象になるのでオススメです。 ザッと乾かしてもふんわりとしてくるこのパーマはお店でもとっても人気です。 タマゴ型さんはルーズに動きを出してもGOOD! PEEK-A-BOO 半田知也 タマゴ型さんは色々なヘアスタイルやパーマが似合いますが、パーマをランダムにかけてもらってルーズな動きを出してみるのもいいと思います。 濡れた髪にワックスなどのセット剤をつけてそのまま自然乾燥でスタイリングすることができるので、朝の時間がとても楽になります。 ベース型さんは前髪を長くしてチークラインに緩やかな動きを出して。 PEEK-A-BOO 後藤詩織 ベース型さんはリップ 唇 ラインにサイドの長さを持ってきて動きを出すと、とても素敵な雰囲気に仕上がります。 薄めの前髪に緩やかパーマで優しい柔らかさを PEEK-A-BOO 浦島愛加 トレンドの薄め前髪にゆるめのパーマでさらに透明感UP! 前髪なしのハンサムショートはしっかりパーマでウェット仕上げもGOOD PEEK-A-BOO 後藤詩織 いつものスタイルに飽きてきた人は少し強めのパーマでウェット仕上げもオススメです! 前髪長めでナチュラルショートが好きな人は毛先にハーフカールをつけて PEEK-A-BOO 石井優弥 ナチュラルテイストが好きな人は軽く毛先にパーマをかけるだけでも朝のスタイリングがぐっと楽になります。 くせ毛の人もパーマ風にアレンジ 出典:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 髪の毛のクセが強くてどうしていいかわからないという人はあえてパーマ風に仕上げることをおオススメします。 しっかりとカットで形を作ってもらえれば、ドライヤーでバーっと乾かすだけでもいい雰囲気に仕上がってきます。 霧吹きで軽く湿らせるか、手を濡らしてその水滴を髪の毛につけていく程度で大丈夫です。 自然に髪の毛を下ろした状態でザーっと分け目を気にせず乾かしていきましょう。 特に前髪がないショートヘアの人は初めから分け目をつけて乾かしてしまうと、分け目がクッキリと目立ってしまします。 ある程度乾いたら流したい方向に手ぐしを入れながらドライヤーの弱い風で形にしていきましょう。 前髪が長い人は一度髪の毛をかき上げるとちょうどいいところで分け目がついてきます。 通常は柔らか目のワックスをパチンコ玉大くらいとってつけてもらえればいいと思います。 ツヤが欲しい人はグロス系かバーム系を、髪の毛が落ちてくるのが邪魔な人はムース系を使っていくか最後にヘアスプレーをふっていきましょう。 乾かすのが面倒な人はほったらかしで 乾かすの自体が面倒な人は軽く髪の毛を湿らせてからワックスまたはムースをつけてそのままほったらかしにしておきましょう。 あらかじめセット剤をつけていくことで自然乾燥でいい感じなツヤ感とパーマ感が出てくると思います。 案外そう乾かした方が楽という人も多いので、あえて強目をご希望されるお客様も多いです。 この時はドライヤーの弱い風で乾かしていきましょう。 まとめ ショートヘアに合ったパーマというのは顔の形や髪質によって微妙に変わってきます。 シャンプーやトリートメントの種類の中には髪の毛自体を太くしてくれるものがあります。 シャンプーしたりトリートメントをつけるだけでボリュームが出るようになるのでお手軽でおすすめです。 効果は少しずつですが使い続けることで効果が出てきます。 たまに使わないでいるとスタイリングがしづらくなってきたなと感じるくらいです。 やはりサロンでプロ用のトリートメントをしたあとにホームケア用を使っていくようにするとなお効果的です。 パーマをかけてボリューム感を出すことで頭全体のシルエットを綺麗に見せてくれるので小顔に見せやすいです! 小顔のテッパン、前髪長めのショートヘアはパーマで雰囲気を変えて見てもGOOD 前髪長めのショートヘアは前髪がどの辺りにかかってくるかがポイントです。 小顔に見せるためにはある程度顔の輪郭を隠せるといいのですが、長過ぎてもヤボったくなってしまうので、チークライン〜長くてもリップライン辺りまでの長さに収めていくとバランスのいい小顔ショートの出来上がりです。 ストレートヘアの小顔効果はこめかみ〜チークラインの髪の毛がポイント 前髪のあるストレートのショートヘアはこめかみの髪の毛がポイント 前髪の横の部分がこめかみ辺りにかかってくることにより顔の見える範囲をコントロールして小顔効果を引き出してくれます。 前髪長めのショートヘアはチークラインがポイントに パーマヘア同様ストレートの場合もチークラインに落ちてくる前髪がポイントに。 顔の見える範囲をコントロールして、スリークなハンサムショートを楽しみつつ小顔効果を演出しましょう。 ショートヘアに興味があるんだけど、顔が大きく見えないか不安なんです。。 顔周りにかかる髪の毛の長さなどで顔の見え方や雰囲気は大きく変わります。 しっかりと顔型や頭の形を意識すればその人に合ったショートヘアをご提案できると思います! Q. 小顔にみせたいんですけど前髪はどうしたらいいですか? A. 丸顔さんやエラはりさんの場合など、顔型によって小顔に見える前髪の長さは変わります。 美容師さんと相談してみましょう! Q. 実際、一番小顔にみえるレングスってどのくらいなんですか? A. レングス自体はあまり関係なく、顔周りの髪の毛の作り方が最も重要です! まとめ このようにタイトな小顔ショートというのは骨格や髪質などを踏まえた上で、 フォルムバランスやウェイトコントロール、どこの髪がどこに落ちてくるかなど、色々と計算されたカットから出来ています。 自分に似合うのはどういったショートヘアなのかというものを美容師さんとよく相談して、素敵なヘアスタイルとめぐり会いましょう。

次の

小顔効果抜群スタイリッシュショート [メンズヘアスタイル] All About

小顔 ショート 三角型

ショートグラデーションカットと毛先のハイライト効果でデザインにメリハリと抜け感が生まれています。 小顔効果もグッとUPして、おしゃれ感たっぷりなベリーショートヘアに! メリハリが効いたベリーショート シーズンの変わり目になると、髪を切ってイメージチェンジをしたくなりませんか?そして、新たな気持ちで新しい季節を迎えたいものですよね。 今回ご紹介するヘアスタイルは、カットとカラーで作るこれからの季節にぴったりなベリーショートヘアです。 短いレングスは、骨格が出やすくシルエットバランスが重要で、カットラインや毛先のニュアンスでスタイルのデザインが左右し、イメージも大きく変わってきます。 ベリーショートはメリハリを効かすことでスタイルに立体感が生まれ骨格もカバーできます。 サイド&バックは短く、トップに向けて長くなる様にグラデーションでカットすることで、締りが出ておしゃれ感はもちろん小顔効果もグッとUPします。 日本人の髪質は、色素が濃く赤みが強いのが特徴ですが、その赤みを抑えることで自然なブラウンになります。 そこで、マットベージュを使うことで硬く見えがちな黒髪をやわらかく見せる効果があります。 今回はさらにハイライトを入れ、デザインにヌケ感と透明感をメイク。 イメージチェンジやこれから髪を切る方は、是非参考にしてみてください。 ヘアスタイル情報 カット:サイド&バックは短めに、トップに向けて長くなる様にショートグラデーションカット。 カラー:8レベルのマッドベージュがベース。 同系色の11レベルのハイライトを毛先中心に入れます。 パーマ:前髪にのみポイントで、前髪カールストレートをかけます。 顔型・髪質 顔型:逆三角型 丸型 卵型 髪質:ややクセ~直毛 毛量:少なめ~多い 硬さ:やや柔らかい~硬い 次のページは「外国人風スタイリッシュショート」を詳しくご紹介します。

次の

男性必見!あなたの顔に似合う髪型教えます。

小顔 ショート 三角型

小顔が特徴的な憧れのモデルや芸能人を見ては、うらやましくてついつい、ため息をついてしまう人は多いのではないでしょうか? しかし、「どうして私の顔は大きいんだろう」なんて悩むのはもう、終わりにしましょう。 なぜなら、 小顔は前髪を変えることによって、とっても簡単に印象を変えることができるのですから! 1-1. NOT小顔!? 顔が大きく見えがちなBADヘアスタイルの特徴 今現在、自分の顔が大きいと感じている方は、 髪型のせいで大きく見えてしまっているのかも!?。 実際にはさほど顔が大きくないのに、によってそう見えてしまう人もいるようです。 まずは今の自分の髪型を見直してみましょう。 【顔を大きく見せがち、避けたい】 ・前髪の長さは、いつも目元ギリギリ ・前髪の幅は、いつも広め ・サイドの髪は、フェイスラインにかけている ・頭を小さく見せるために、髪のボリュームを抑えている いかがでしょう? あなたの髪型は大丈夫でしたか? 避けたいヘアスタイルの特徴は、顔を小さく見せたい人が、知らぬうちについついやってしまいがちな失敗ばかりです。 「顔が大きいなら、顔面積を髪で隠して、狭く見せれば良いじゃない」という考え方自体は間違っていないともいえます。 しかし、ただやみくもに顔を隠してしまっては、 かえって顔の大きさを主張し、丸く見えたり、コンプレックスが強調されてしまったりする場合もあります。 ヘアスタイルで損をしてしまわないように、ヘアスタイルで小顔に見せるためのポイントを学びましょう! 1-2. 小顔に見える! GOODヘアスタイルの特徴 小顔に見える髪型には、2つのポイントがあります。 それは、 「顔の形を卵型に見せる」ことと、 「ヘアスタイルのシルエットをひし形に見せる」ことです。 4つの輪郭とそれぞれの特徴 顔の輪郭は、大きく分けて4つのタイプに分けることができます。 「丸型」「面長型」「逆三角型」 「四角型」です。 顔の輪郭に合わせたヘアスタイルの選び方は、美容室で実際に、プロの美容師さんが取り入れている考え方でもあります。 まずは自分の輪郭が、どのタイプに当てはまるのかチェックしてみましょう。 前髪まで一緒にまとめてしまうと、丸型が全開になって顔が大きく見えてしまうことがあります。 3-2. 面長型の顔を小顔に見せる前髪 顔が面長型の方は、 前髪を厚めに取り、ふんわりと下ろすと小顔に見えます。 前髪を厚めに取ることで、輪郭の縦の長さをカバーし小顔に見せましょう。 前髪の幅が狭い・前髪が薄いと、反対に顔の縦のラインが強調されてしまいます。 顔の縦のラインをぼかすことを意識して、「幅広・厚め」のぱっつんバングをつくりましょう。 3-3. 逆三角型の顔を小顔に見せる前髪 顔が逆三角型の方は、 バングをセンター分けにして肌の見え方をひし形にすると小顔に見せることができます。 あごのシャープさが印象的な逆三角型は、その分顔の上半分が大きく見えがちです。 センター分けにすることでハチ周りをすっきりさせ、顔の上半分が大きく見えることを防ぎましょう。 前髪を厚めにしてしまうと、平面的な印象になり、ハチ周りが大きく見えてしまいます。 おでこがやや透ける程度の薄さにして、ふんわりと仕上げましょう。 3-4. 四角型の顔を小顔に見せる前髪 顔が四角型の方は、 前髪を長めに伸ばし、あごラインにかけると小顔に見えます。 気になりがちなエラの部分を前髪で隠すと、横幅がカバーでき、あごの部分を細く、小顔に見せることができます。 横幅を広く取り過ぎると反対に、顔が大きく見えてしまうことがあります。 多めに取ったサイドの髪は、エラ部分をカバーするため、あごのラインで重さを残してカットしましょう。 「小顔見せヘラカラー」とはいっても、奇抜なが好きじゃない方でも取り入れやすい、ナチュラルなものなので、より効果的に小顔に見せたい方は、ぜひ取り入れてみてください。 これは、メイクのと同じ原理を利用した小顔見せ方法です。 暗くカラーリングした部分が影の役割を果たすので、顔の面積を実際よりも狭く見せることができます。 また、前髪の内側に入れた暗色が影の役割を果たし、顔全体に陰影を演出することができるので、ホリの深い顔立ちに見せることもできます。 とは、髪全体にベースカラーよりも明るい色を細くランダムに入れていく、髪に立体感を演出するためのカラーリング方法です。 髪に立体感が生まれると、顔立ちにもメリハリが付き、実際よりも小さく引き締まって見えるのです。

次の