何か質問があったら遠慮なく言ってください 英語。 「遠慮なくお申し付けください」って英語で何ていう?

何か欲しいものがあれば、遠慮なく言ってください。の英語

何か質問があったら遠慮なく言ってください 英語

「何かございましたら、ご連絡ください」は日本のビジネスでは結構よく使われている。 個人間なら「何かあったら、連絡して」あたりだろう。 どんなことでも気兼ねなく電話なり、メールをしてください、というメッセージだ。 日常語の決まり文句として定着しているからは、英語でメールするときでもわれわれはこの言い回しを結びに使おうとする。 これを直訳的に英語に直せば、 if something happensとなろう。 英語でもこの言い方はちゃんとあるのだが、これは、どちらかといえば非常にシリアスな文脈で使われている。 人の人命にかかわるような事故、事件などが起こる場合が念頭にあって使われる。 メールなどで気軽に「何かあれば」と呼びかけるような文脈で使うことばではない。 どんな時に使うのかがわかる例をひとつあげる。 そうすれば、何か起こっても、備えができています。 とはいえ、英語の世界でも、「何かあれば、ご連絡ください」という意味のことはよく言う。 メールなどの通信文の末尾にも使う。 そこは、日本語と同じだ。 ただし、「何かあれば」という表現法は用いない。 英語的言い方がいくつかある。 「何かあれば」というあいまいな言い方ではなく、具体的に言う。 そのひとつが、「質問があれば」という言い方だ。 If you have any questions, call xxxxx. 質問があればどのようなものでも、xxxに電話をください。 「何かございましたら」ではなく「お聞きになりたいことがあれば、電話ください」と表現する。 さらに、 Please feel free to contact me with any concerns or questions that you may have. ご質問や気になるところがあれば、お気軽に連絡ください とていねいにいうこともある。 「何かうまくいかないことがあれば」という意味で troubleも使う。 If you have any trouble with... , please contact... ~でお困りなら、 …にご連絡ください。 「何かがあった」場合、相手が求めるのは「手助け」だから、さき回りして helpが必要ならばと、次のように表現することも多い。 If you need any help, please feel free to call …. あるいは、 If there is anything I can be of assistance with, please do not hesitate to contact me. もしお手伝いできることがあれば、 お気兼ねなく、ご連絡ください。 後者は、どちらかといえば、対顧客とか会員同士とかなど、どちらかといえば、顔を知っている相手に使われている。 ちょっと踏み込んだ言い方のようだ。 「何かあれば」は日本語の曖昧な言い方だが、見方を変えれば、カバーする対象が広く、汎用性の高い言葉だし、英語の方は questionや trouble、 assistanceなどで状況を具体的にわかりやすく表現する。 これらからも、 英語は具体的にストレートに表現することを好む言葉であり、日本語はあいまいを好む言葉であることがよくわかる。 その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典 本体 ( www. waeijisho. net)をご覧ください。

次の

敬語について教えて下さい。

何か質問があったら遠慮なく言ってください 英語

記事の目次• 会話 まずは、普段の会話で使える「遠慮なく」の英語フレーズを見ていきましょう。 遠慮なく聞いてね。 心配したり遠慮したりせず気軽に〜してほしい、というニュアンスです。 こちらの会話例のように、質問やわからない事があったら気軽に聞いて、と言いたい時によく使いますよ。 (わからない事がたくさん出てくると思うけど、遠慮なく聞いてね。 ) B: Thank you! I will. (ありがとうございます!そうします。 ) Feel free to let me know. 遠慮しないで言ってね。 一緒に覚えておくと便利ですよ。 A: Can I help you with something? (何かお手伝いしましょうか?) B: Not right now. (今は大丈夫です。 ) A: All right. If you need anything, please feel free to let me know. (わかりました。 何か必要なことがあれば、遠慮しないで言ってくださいね。 ) Any questions are welcome. どんな質問でも、遠慮なくどうぞ。 ここでは「歓迎される」「喜んで受け入れる」という意味の形容詞として使っています。 A: Any questions are welcome. (どんな質問でも、遠慮なくどうぞ。 喜んでお答えします。 ) B: Thank you. (ありがとうございます。 実は何個か聞きたいことがあります。 ) Be my guest. 遠慮なくどうぞ。 遠慮しなくてもいい事を丁寧に伝えることができる英語フレーズです。 A: Can I use your bathroom? (トイレ借りてもいい?) B: Be my guest. (遠慮なくどうぞ。 ) By all means. 遠慮なくどうぞ。 相手の頼み事や質問に対して、喜んでそうする意思がある時や快諾したい時に使えるフレーズです。 「喜んで」「遠慮なくどうぞ」といったニュアンスで、相手に気を使う必要なんてないよ、と丁寧に伝えることができますよ。 A: Do you have a minute? (今ちょっといい?君の意見を聞きたいことがあるんだけど。 ) B: Yes, by all means. (うん、遠慮なくどうぞ。 遠慮しないで。 相手に食べ物を勧めたり、何か聞きたい事や言いたい事はないか尋ねたり、色々な場面で「遠慮しないでいいよ」と伝えられる英語フレーズです。 割とカジュアルな言い方なので、親しい間柄で使ってくださいね。 A: I baked ginger cookies. Please help yourself! (ジンジャークッキーを焼いたんだ。 自由に食べてね。 ) B: Thanks. (ありがとう。 一つもらうね。 (遠慮しないでね。 たくさんあるから。 遠慮しないで。 そんな風に相手が何かをためらっている時に、「遠慮しなくていいよ」「遠慮しないで言って」というニュアンスで使えるフレーズですよ。 You can tell me what you think. (遠慮しないで。 思った事を言ってくれればいいよ。 ) B: Well, if you say so, I actually liked your previous hair cut better. (うん、君がそう言うのであれば、正直なところ前の髪型の方が良かったと思うよ。 ) You can be honest with me. 遠慮なく言って。 相手に変に気をつかってほしくない、遠慮せずに何でも言ってほしい、という場面で使える英語フレーズです。 A: Is there anything you wanna say to me? (何か言いたいことがあるんじゃないの?) B: Well, not really. (うん、別に何も。 ) A: You can be honest with me. (遠慮しないで言ってよ。 中学生の時からの仲じゃん。 ) スポンサーリンク ビジネスメール 続いて、ビジネスメールの締めで「質問等があれば、ご遠慮なくお知らせください」という感じで使える丁寧な英語フレーズを紹介します。 他にもご質問がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。 すでに紹介しましたが、「遠慮しないで〜して」という意味でしたね。 フォーマルな響きのある表現で、このフレーズのままメールの最後に使えるので覚えておくと便利ですよ。 他にご質問がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。 (他に必要な情報があれば、ご遠慮なくお問い合わせください。 (詳しい説明が必要であれば、ご遠慮なくお問い合わせください。 ) Should you have any questions, please feel free to let us know at any time. ご質問がありましたら、いつでもお気軽にお知らせください。 とてもフォーマルな言い方なので主にメールで使ってくださいね。 If you have any questions, please feel free to let us know at any time. (ご質問がありましたら、いつでもお気軽にお知らせください。 Should there be any further information you require, please feel free to let us know at any time. (他に必要な情報がありましたら、いつでもお気軽にお知らせください。

次の

「何かございましたら」 英語では|この単語の英語・英訳は?-実用・現代用語和英辞典

何か質問があったら遠慮なく言ってください 英語

プレゼンテーションのイントロダクションで使えるフレーズ集 プレゼンテーションの始まりに当たるイントロダクションでは、聴衆に対する挨拶やこれから話そうとすることのテーマの紹介やプレゼンテーションのアウトラインなどについて述べます。 挨拶は、時間帯によって使い分けます。 Hello~. は、カジュアルな挨拶です。 挨拶のフレーズ集 Good morning, everyone. 皆さんおはようございます Good afternoon, everyone. 皆さんこんにちは Hello, everyone. 皆さんこんにちは テーマを紹介する時のフレーズ集 プレゼンテーションのテーマを聴衆に向けて紹介する時に用いるフレーズです。 今日お話したいことは、~についてです アウトラインを紹介する時のフレーズ集 聴衆に対して、これから話そうとする本論の構成を紹介する時のフレーズです。 There are two divisions in this presentation. このプレゼンテーションは2つの内容に分かれています。 The first part is about ~, and the second part is about~. 私の話を2つのパートに分けようと思います。 One is about ~, and the other is about ~. 今日は皆さんと2つのことを共有したいと思います。 1つは~について、もう1つは~についてです 質問の受付に関するフレーズ集 聴衆が、プレゼンテーション内容について何か疑問を持ったり、聞いてみたいことがあったりした時のために、質疑応答の時間を設けることがあります。 質問の受付に関するフレーズです。 プレゼンテーションの最後に喜んで質問にお答えします Please feel free to ask me any questions at the end of this presentation. プレゼンテーションの最後に遠慮なく何でも質問してください イントロダクションで言ってはいけないNGフレーズ これからプレゼンテーションをするにあたり、「上手く話せない」というような消極的な発言は控えるようにしましょう。 昨夜はよく眠れなかったので、プレゼンテーションが成功するかどうか分かりません プレゼンテーションの本論で使えるフレーズ集 本論は、プレゼンテーションの中心となる部分です。 プレゼンターは、伝えたいことをまとめて順序だてて話すことが大切です。 アウトラインの内容に従って話を進めていくことが大切です。 本論を話し始める時のフレーズ集 まず、聴衆に対して本論に入ることを伝える言葉から始めます。 最初に~についてお話ししたいと思います To begin with, would you take a look at the handout I gave you just now? はじめに、先ほど渡した配布資料をご覧ください Would you refer to the graph on the handout? 配布資料にあるグラフを参照してください The chart on this screen shows ~. このスクリーン上の表は~を示しています Let me start by explaining this chart. この表を説明することから始めます 本論で最初に伝えたいことを言い終えた時のフレーズ集 伝えたいことを言い終えた時点が1つの節目になります。 その時に使うフレーズです。 これが最初のパートで私が言いたかったことの全てです My presentation up to here has shown you what we will have to deal with in the future. ここまでの私のプレゼンテーションで、私たちが将来取り組まなければならないことが明らかになったことでしょう 次の話題に移る時のフレーズ集 最初のパートが終わったら、次の話題に移ることになります。 話題を移る時のフレーズです。 次に私が述べたいことは~についてです Turning to the second handout, you will see more detailed chart than the first one. 2枚目の配布資料を参照してみると、1枚目のものよりもより詳細な表をご覧いただけます 前の発言を繰り返したり確認したりする時のフレーズ集 発言が繰り返しになっていることを聴衆に伝えたり、確認したりする時に使えるフレーズです。 As I mentioned it in the first part of the presentation,~ これをプレゼンテーションの最初のパートで述べたように~ As I said at the beginning of this presentation,~ このプレゼンテーションの冒頭で言ったように~ I mentioned it at the beginning of the first half of my presentation, but ~. 私のプレゼンテーションの前半の冒頭でこのことを述べましたが Do you remember what I mentioned before I began the latter half of this presentation? このプレゼンテーションの後半を始める前に私が述べたことを皆さん覚えていますか プレゼンテーションの結論で使えるフレーズ集 プレゼンテーションの結論では、これまで話してきた内容をまとめて、自分の意見を述べることになります。 結論を話す時のフレーズ集 プレゼンテーションの最後に言う時のフレーズ集です。 そして最後に、私が言いたいことは~です。 In conclusion,~ 結論としましては~ In summary,~ 要約しますと~ The most important point of my presentation is ~. 私があなたたちと分かち合いたいと思っている重要な点は、~です 終わる時のフレーズ集 聴衆に対して、最後まで聞いてくれたことへの感謝の言葉を述べます。 Thank you for your attention. 私のプレゼンテーションをお聞きいただき、感謝いたします Thank you so much for taking your time for this presentation. このプレゼンテーションのためにお時間を割いていただき、誠にありがとうございました 質疑応答を始める時のフレーズ集 質問を受け付ける時に使うフレーズです。 質問があったら、OK. I will answer your question right now. (分かりました。 すぐにあなたのご質問にお答えします)と言って答え始めます。 質問が聞き取れなかった人のことを考えて、His question is ~. (彼の質問は~です)と言って質問内容を知らせるのもよいでしょう。 Do you have any questions? 質問がありましたら、喜んでお答えいたします Please feel free to ask me anything if you have any questions. もし質問がありましたら、遠慮なく尋ねてください 関連サイト — 公益財団法人学習情報研究センター — weblio英会話 — weblio英会話 — 文部科学省 生徒の英会話力アップにはweblio英会話がおすすめです.

次の