プジョー リフター ロング。 リフター デビューエディション(2019年10月) のカタログ情報(10126283)|中古車の情報なら【グーネット中古車】

創業記念キャンペーン|プジョー リフター ロングボディ 7人乗りを特価販売します(新古車・中古車)

プジョー リフター ロング

プジョー リフター プジョー リフターは、の乗用仕様という位置づけ。 旧型モデルはパルトネール ティーピーと呼ばれていましたが、2018年のフルモデルチェンジでリフターとして独立しました。 バン仕様は変わらずの名前を継承しています。 コンパクトLCVのビッパーが販売終了になったため、同社のLCVの中で一番小さなモデルになります。 全長が長い3列シートのLONG仕様だとトヨタ ノア兄弟、日産 セレナ等の国産ミドルサイズミニバンと概ね同じと言えるでしょう。 初代モデルのデビューは1996年。 シトロエン ベルランゴが兄弟車でした。 初代、2代目共に10年以上販売されたロングセラーで、今回のモデルチェンジも10年振りです。 リフターが兄弟モデルと最も違う点は、SUVの要素を色濃く盛り込んだこと。 SUVは欧州でも人気のジャンルですが、MPVにSUV的要素を盛り込んだモデルはあまりありません。 プラットフォームは先代モデルに引き続きEMP2プラットフォームをベースに各所がアップデートされています。 ココがスゴイ!プジョー リフター プジョー リフターを語るうえで外せないポイントが以下の5つです。 SUV要素を盛り込んだ「ギア感」のあるエクステリア• ロングモデルを選んでも国産ミニバンに近い全長• 最新のPEUGEOT i-CockpitをMPVにも採用• 2列5人乗りと3列7人乗りが選択可能 エクステリアのポイントは、やはりSUV要素を盛り込んだデザインです。 リフターはLCVであるパルトネールに対してフェンダーアーチやバンパーなどにマットブラックの樹脂パーツを組み込むことで「ギア感」や「ツール感」を上手く演出しています。 兄弟車のもSUV風のエッセンスを巧みに取り入れていますが、リフターの方がより本格的といえると思います。 スペース効率を求めたベースモデルに対してSUV要素を盛り込む手法は、日本でもハイトワゴン軽自動車のをベースにしたスズキ スペーシア・ギアがありますが、案外MPVとSUV要素の相性は良いように感じます。 ほかにも主張が強めで厚めのグリルや牙のような鋭いLEDのラインが印象的なヘッドライト周辺の造形は、最新プジョーのデザインテイストである新型508や208などと共通する意匠になっており、他の兄弟車との差別化もしっかりできています。 ボディタイプはSTANDARDとホイールベースが延長されたLONGの2種類。 どちらでも3列シート7人乗り仕様が選べます。 リアドアはバンと違い観音開きではなく、ハッチバック式ですが狭い場所でも荷物を取り出せるガラスハッチが装備されています。 プジョー リフター ロング リアはスライドドア 狭いところでも荷物が取り出せるガラスハッチ GTLine専用17インチアルミホイール インテリアでまず目に入るのは、小径なステアリングとインパネに対して高めの位置に配置されたメーター類です。 208以降、プジョーが推進している「PEUGEOT i-Cockpit」のコンセプトをMPVにも取り入れています。 インパネなどは兄弟車種で共有するのが一般的ですが、リフターのようにメーカーのアイデンティに関わるところはしっかり専用部品で作り分けられているようです。 一見奇抜に見えるi-Cockpitですが、リフターは元から着座位置が高いため、メーター類を見上げるようにはならないのに加え、小径のハンドルもアシスト量をしっかり考えられてチューニングされているため、小径でもハンドリングは良好かつ、小回りもしっかり効きます。 ラゲッジルームの使い勝手の良さは、LCVをベースにするだけあって折り紙付き。 SUVでは積み込めないような量の荷物を軽々飲み込みます。 3列シート7人乗り仕様は旧型モデルにもオプション設定されていましたが、ボディ自体は標準車と同じものでした。 しかし、リフターではボディサイズを拡大(ホイールベースを延長)したLONGボディが設定されたため、3列目シートの快適性が大幅にアップ。 7人乗りのフル乗車でもしっかり荷物が詰めますし、2列シート+広大なラゲッジとしての使い方にも応用できます。 インフォテインメントシステムはインパネ中央に配置される8インチタッチスクリーンを採用。 スマートフォンのミラーリングだけでなく、オプションでワイヤレス充電プレートも用意されています。 ガソリン 1. ディーゼル 1. 2L 直3のPureTech110。 これは日本に正規輸入されるPSA各車にも搭載されているお馴染みのもので、2015年から2018年まで4年連続でインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞している力作ユニットです。 動力性能と燃費のバランスが良く、ガソリンではベストな選択と言えるでしょう。 欧州仕様の左ハンドル車ではガソリン Puretech130 EAT8仕様も選択できます。 ディーゼルはチューニングにより出力が違いますが、全て1. 5L 直4のBlueHDi。 フォードとも共有する新世代ディーゼルユニットで高い環境性能が魅力です。 AdBlueを用いてクリーンな排気ガスに加え、ハイパワー版の130PS仕様でも欧州複合で15. 8~17. リフターもデビュー直後には旧世代のBlueHDiユニットも設定されていましたが、これでパワーユニットの更新が完了しました。 駆動方式は全車FFです。 トランスミッションは5MTがBlueHDi75と100に、6MTがPureTech110とBlueHDi130に、2ペダルAT仕様のEAT8はPureTech130(欧州仕様のLHD)とBlueHDi130で選択できます。 2ペダルATは2019年春以降、待望の8速となる最新の「EAT8(アイシンAW製)」にアップデートされました。 近年のPSAの各モデルに採用が広がっているこのEAT8はトルクコンバーター式ならではの変速の滑らかさと、多段化による燃費性能向上が魅力です。 走行性能とハンドリング プジョー リフター ロング サスペンションはフロント:マクファーソンストラット、リア:ウィッシュボーンが採用されています。 構成と組み合わせ自体は兄弟車と基本同じですが、各メーカー毎にそれぞれ味付けがされているようです。 ご存知の通り猫脚で有名プジョー。 実際リフターの乗り心地は同セグメントのなかでは、かなり良いものであると現地メディアは評価しています。 8-17. 現行カングーはフルモデルチェンジの準備が進んでいるようですが、リフターのようなSUV要素を持ったモデルは今のところないようです。 SUV要素を持ったMPVとしては、フォルクスワーゲン クロスキャディがありますが、モデル末期が近づいており、リフターの方が優勢と言えるでしょう。 フォード トルネオコネクトは実用ミニバン的なMPVで遊びゴコロがやや希薄です。 シトロエン ベルランゴ• ボクスホール コンボライフ• トヨタ プロエースシティ(発売予定)• ルノー カングー• フォルクスワーゲン クロスキャディ• フォード トルネオコネクト 並行輸入するなら。 オススメのグレードと価格情報 カングーが大きな支持を受けている日本市場。 新世代BlueHDiディーゼルを搭載したリフターが導入されたら人気となりそうですが、今のところ正規導入の予定などはアナウンスされておりません。 そのため、リフターを手に入れるには並行輸入が確実な方法です。 グレードは3種類。 ベーシックなACTIVEをはじめ、8インチタッチスクリーンや16インチアルミホイールなど装備が充実したALLURE、そして専用グリルやインテリアトリム、ブラック仕上げされたルーフバーなどスポーティな要素を盛り込んだGTLineが設定されています。 この各グレードに対して、標準サイズのSTANDARDとLONGのボディがそれぞれ選択できます。 そのなかでもGTLineに新世代BlueHDi130とEAT8の組み合わせをオススメします。 これはレジャーにグランドツーリングにと、どこまでも快適に走れるオールマイティなMPVとしてのチョイスです。 5人乗り7人乗りどちらも選べますので、ボディタイプはライフスタイルに合わせてお選びください。 2019年10月に予定されている消費税10%への増税について 新車を新規オーダーした場合、車両の完成時期・日本到着時期によっては消費税が10%となる場合があります。 現地情報により日本到着が明らかに10月以降になる場合はお見積り等を新税制によりご案内させていただきます。 新古車・中古車等も同様です。 現地の出荷目安が7月下旬以降だと新税制による対応の可能性が高いです。 また、欧州各国の仕入れ先はディーラーとの価格交渉も頑張っております。 これらのディスカウントも当然、皆様へのご提案価格へ反映させていただきます。 現地との綿密な相談による「正確さと速さ」をモットーにしています 海外では仕様・オプション等の位置づけが日本の慣習と異なることも多く、並行輸入では注意が必要です。 新車・中古車共にご納得のできる仕様を確実にご納車出来るように、時差を考慮しつつ、仕入れ先とは何度も仕様確認や質問事項をやり取りしており、正確さと速さをモットーに務めております。 画像と動画.

次の

PEUGEOT RIFTER Debut Editionオンライン予約

プジョー リフター ロング

プジョーが、MPV「リフター」の日本導入を発表しました。 新世代MPVとして大きな魅力を持つプジョー新型リフターについて、スペックや燃費、価格などを最新情報からご紹介します。 プジョー・リフターは、以前海外で「パートナー」として販売されていたMPVを置き換える新世代モデルとして2018年に本国で発表され、同日に日本導入が発表されたシトロエン「ベルランゴ」の兄弟車となっています。 日本初導入が正式に発表された新型リフターは、日本で近年SUVモデルが人気になっているプジョーで、箱型のボディにより高い実用性を持つモデルとしてアピールされます。 2020年夏の日本本格導入に先駆けた「デビューエディション」を販売• 最新環境規制にも対応するディーゼルエンジンと8速ATを搭載• 走破性能を高める「アドバンスドグリップコントロール」を採用• インテリアに最新のブランドデザイン「i-Cockpit」を採用• 最新安全システムを採用• ヘッドライト中央には、縦にポジションランプを配置することでデザインを引き締め。 両側リアスライドドアにより使い勝手をアップしながら、車体下部には人気になっているプジョーSUVからくるガードや樹脂製のパーツが装備され、悪路走行などのタフな使い方に対応。 また、開口部を大きくとったラゲッジドアは、ウィンドウのみを開くことができるようになっており、車体後ろのスペースが小さい場所でも荷物を積み込むことができるように。 特別仕様車「デビューエディション」のボディカラーには、「ディープブルー」「メタリックコッパー」「ビアンカホワイト」の3色が用意されています。 ホイールベース:2780mm• ホイールサイズ:16インチ• しかし、ホイールベースは2780mm、全高は1878mmと広くすることで室内空間を拡大。 プジョー新型リフターの内装(インテリア)デザイン プジョー新型リフターの内装は、最新のブランドデザイン「i-Cockpit」により作られています。 「i-Cockpit」は、8インチのタッチパネルディスプレイやヘッドアップディスプレイ、機敏なステアリングフィールを生む小径ステアリングホイールや質感を高めたセンターコンソール、ほとんどの操作系を集約したデジタルタッチスクリーンなどにより構成。 インフォテイメントシステムは、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応する「Peugeotミラースクリーン」が採用され、スマートフォンとの連携を強化。 センターコンソールには、Qi(チー)対応のスマートフォンを置くだけで充電可能な「ワイヤレススマートフォンチャージャー」も装備されています。 プジョー新型リフターではその他、収納スペースと融合させたパノラミックガラスルーフを採用。 フロントルーフには収納トレイが設けられ、中央部はバッグインルーフとして最大14Lまでのバッグ収納に対応。 電動サンシェードにより夏場の室内温度上昇を和らげるほか、ルーフアーチ中央部にはムードライトを装備。 さらにリアシート頭上後方には容量約60Lのリアシーリングボックスが配置されています。 室内空間には、各所に収納スペースを配置することで使い勝手を向上。 ラゲッジスペースの奥行きは5人乗り時に1m、2人乗り時には1. 88mとなり、助手席まで倒せすことで最長2. 7mの長尺物にも対応。 ラゲッジ容量は5名乗車時でトノカバー下に597L、2列目シートを倒した状態で2126Lまで拡大し、上級SUVとしてラインナップされている「5008」の1862Lを大幅に上まわるスペースとなっています。 【ディーゼル】【日本導入】 直列4気筒1. 6kgm• 【ガソリン】 直列3気筒1. 2Lガソリンターボ 出力:130ps• トランスミッション:8速AT• 駆動方式:FF プジョー新型リフターのパワートレインには、1. 5Lディーゼルターボエンジンが設定されました。 「DV5」1. 5Lディーゼルは、新設計のシリンダーヘッドや燃焼室形状、2000barの新インジェクション、新排気浄化システムSCRFなどの採用や、各部DLC(ダイヤモンドライクコーティング)処理によるフリクション軽減で性能を向上。 前モデルの1. 6L「DV6」からダウンサイジング化しながら、最高出力は10馬力アップした130馬力とされ、低回転から高回転まで従来型エンジンを上回るパワーとトルクを発揮。 排ガス規制についても「ユーロ6. 2」をクリアし、今後のより厳しい規制にも対応できるポテンシャルを持ったエンジンになっています。 プジョー新型リフターの走行システムは? プジョー新型リフターの走行システムには、優れた走破性を生み出す「アドバンスドグリップコントロール」が採用されています。 「アドバンスドグリップコントロール」は、路面状況に応じて「ノーマル(舗装路)」、「スノー(雪道)」、「マッド(ぬかるみ)」、「サンド(砂地)」、「オフモード」の5つの走行モードを切り替えることができ、トラクションコントロールとブレーキが駆動輪を最適に制御し、走破性能を向上。 5Lディーゼルターボ:4. 2Lガソリンターボ:5. 5Lディーゼルターボエンジンで欧州値約23. 2Lガソリンターボエンジンでは欧州値約18. プジョー新型リフターの安全装備は? プジョー新型リフターの安全装備には、ブランドの先進システムが採用されています。 特別仕様車「デビューエディション」:336万円 プジョー新型リフターの価格は、導入記念車となるデビューエディションが336万円に設定されました。 この価格は、日本で274万9000円から用意されるコンパクトSUV「2008」、373万8000円からのミドルクラスSUV「3008」の中間となっており、ブランドの主力SUVと比較して、室内スペースを重視した選択ができるようになっています。 プジョー新型リフターの発売日は? 日本に初導入されるプジョー新型リフターは、2019年10月18日に、2020年夏の本格発売に先駆けた「デビューエディション」が日本で発表されました。 「デビューエディション」は、10月19日9時よりオンライン予約申込の受け付けを開始し、予約は予告なく終了となる場合があることが発表されています。 プジョーは日本で大きく販売を伸ばしたSUVモデルに続き新世代MPVをラインナップすることで、よりユーザーのニーズに対応していきたい考えです。 新型プジョー・リフターについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに! carislife.

次の

カッコ良すぎて目が離せない!フランス生まれのミニバン、ベルランゴとリフターを画像で見る

プジョー リフター ロング

PEUGEOT 札幌西 12月7日(土)・12月8日(日)• PEUGEOT 目黒 12月7日(土)・12月8日(日)• PEUGEOT 仙台 12月14日(土)・12月15日(日)• PEUGEOT 新潟 12月14日(土)・12月15日(日)• PEUGEOT 神戸西 12月21日(土)• PEUGEOT 西宮 12月22日(日)• PEUGEOT 福山 12月21日(土)・12月22日(日)• PEUGEOT 千里 1月11日(土)〜1月13日(月・祝)• 2020 金沢輸入車ショウ1月11日(土)〜1月13日(月・祝)• PEUGEOT 大阪中央 ショールーム1月18日(土)・1月19日(日)• 2020 岐阜輸入車ショウ1月18日(土)・1月19日(日)• PEUGEOT 福岡 1月25日(土)・1月26日(日)• PEUGEOT 沼津 1月25日(土)・1月26日(日)• 2020 富山輸入車ショウ2月1日(土)・2月2日(日)• 2020 広島輸入車ショウ2月1日(土)・2月2日(日)• PEUGEOT 中央 ショールーム2月8日(土)・2月9日(日)• 愛媛輸入車ショウ 20202月8日(土)・2月9日(日)• 三重輸入車ショウ 20202月15日(土)・2月16日(日)• PEUGEOT 栗東 2月15日(土)・2月16日(日)• PEUGEOT 松本 2月22日(土)~2月24日(月・祝)• PEUGEOT 奈良 2月22日(土)~2月24日(月・祝)• PEUGEOT 堺 2月29日(土)・3月1日(日)• PEUGEOT 湘南藤沢 2月29日(土)・3月1日(日)• PEUGEOT 熊本 3月7日(土)・3月8日(日)• PEUGEOT 京都 3月7日(土)・3月8日(日)• PEUGEOT 宇都宮 3月14日(土)・3月15日(日)• PEUGEOT 徳島 3月14日(土)・3月15日(日)• PEUGEOT 長崎 3月20日(金・祝)~3月22日(日)• 全長x全幅x全高 4,405 x 1,850 x 1,890 mm ホイールベース 2,785 mm 最低地上高 180 mm) 乗車定員 5名 エンジン 1. ただし、ご予約注文申込み後、3営業日以内に担当ディーラーがお客様とコンタクトを取れない場合または14日以内に売買契約の取り交わしが行われない場合は、ご予約注文申込みをキャンセルされたものと取り扱わせていただきますので、予めご了承ください。 ご予約番号は予約注文申込み順に発行されますが、納車の順番を示すものではありません。 ご予約番号はお客様のご予約注文受付確認メールに記載されますので、お客様がご予約について担当ディーラーに連絡する場合は、ご予約番号を伝えていただくとスムーズです。 1 自動車の登録がなされた日。 2 注文によりディーラーが改造、架装、修理に着手した日。 3 ディーラーがお客様に自動車を引き渡した日。 プジョーウェブサイト上では担当ディーラーの変更は受付できませんのでご注意ください。 キャンセルをご希望される場合は、可能な限り速やかに担当ディーラーへご連絡ください。 プジョーウェブサイト上ではキャンセルの受付はできませんのでご注意ください。 ただし、売買契約の成立日以降はキャンセルの受付は出来ません。

次の