綾波レイ こんな時。 綾波レイとは

綾波レイとは

綾波レイ こんな時

全く興味が無いのですが、惹かれる気持ちは何となくですがわかります。 大抵の男は、か弱い女を守ってやりたいと思う比護精神が少なからずあります。 その部分が強く作用していると思われます。 実社会でもアホそうな女に彼氏がいたりするのも同じ原理。 あと青髪のショートヘア系の美少女キャラは、ある周期で人気が出ます。 それに付け加えるのなら、アニメファンの「ツンデレ」妄想もあるでしょうね。 庵野秀明がアニメオタクに嫌気がさしてやらかしたTV版最終回で綾波が典型的なアニメキャラになっていたようにね。 要するに妄想の産物だから、それに惹かれる男も少なく無いということでしょう。 A ベストアンサー こんばんは。 私は想像ではオナニーしないので実際のところ解らないのですが、 エッチ中 挿入中以外 に彼女と記念撮影することもあるのでオナニーするときはそれらを観てしてます。 彼女が見ても文句言われないようにちゃんと美意識を持って撮っていますので満足度は高いです。 で、何を考えてるかというと、 撮影した一日のことを待ち合わせの時点から思い出しながら幸せな気分に浸りつつ 「このオッパイの形とか感触がグッドなんだよなー。 カワイイなー。 」とか 「おぉ、この構図いけてる!さすがオレっ!」とか そんな感じです。 アホです 笑 でもセキュリティはガチガチで絶対に門外不出です。 ここは真面目です。 想像だけでオナニーするとしたら普通は好きなコの笑顔とか香りとか「もしもXXXしてくれたら」的なシチュエーションがメインだと思います。 ひとつ言えるのはほとんどのストーリーで最終章は濡れ場です。 おしとやかな内気の彼女を襲っちゃうのか、不良に絡まれている彼女を救出して「頼もしい男性って、スキ、、、」ってなっちゃうのか、お仕置きと称してエッチな彼女にエッチなお仕置きをされちゃうのかは彼氏の趣向とコンディション次第です。 素面なときに文章にすると物凄くアホな感じですが、オナニー中はそんなもんだと思います。 こんばんは。 私は想像ではオナニーしないので実際のところ解らないのですが、 エッチ中 挿入中以外 に彼女と記念撮影することもあるのでオナニーするときはそれらを観てしてます。 彼女が見ても文句言われないようにちゃんと美意識を持って撮っていますので満足度は高いです。 で、何を考えてるかというと、 撮影した一日のことを待ち合わせの時点から思い出しながら幸せな気分に浸りつつ 「このオッパイの形とか感触がグッドなんだよなー。 カワイイなー。 」とか 「おぉ、この構図いけてる!さすがオレっ!」と... Q 30後半の既婚男性です。 妻と2人の子供がいます。 不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、 既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。 自分が制御できなくて大変困っています、、 妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、 子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したりすることもしばしばです。 家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。 正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。 家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでしょうが、 私の仕事も比較的激務に属する方で、一緒に働いたり悩みを相談できる会社の部下に、心が動いてしまいました。 完全に恋に落ちてしまった状態で、寝ても覚めても彼女の事を考えてしまいます。 仕事にも身が入りません。 このような状態が2年近く続いています。 何とか彼女への気持ちを紛らわせようと、本を読んだり音楽を聴いたり新しい趣味を初めて見たりいろいろするのですが、だめなのです。 どうしても、彼女の顔が頭から離れなくて、かといって、素直に恋をするわけにはいかなくて。 ものすごく苦しいのです。 誰しも聖人君子ではないでしょうから、既婚者でこういった悩みを感じるかたは、それなりにいらっしゃるかと思います。 どうやってこのような状態を乗り越えていくべきか、良い知恵があればご教示いただきけないでしょうか。 よろしくお願いします。 30後半の既婚男性です。 妻と2人の子供がいます。 不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、 既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。 自分が制御できなくて大変困っています、、 妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、 子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したりすることもしばしばです。 家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。 正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。 家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでし... A ベストアンサー うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・ 我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。 部屋はそんなに汚くないですが・・・ 当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らっておきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、あまり二人の時間を あえて作らないようにしていました。 正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。 もちろんセックスレス。 変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、 旦那が恋しているのを私が気付いてからでした。 私は衝撃を受けました。 そして夫婦としてどうだったか、 何度も話し合いました。 私の正して欲しい点もあげてもらい、それに対して努力しました。 それから私なりに色々考えて努力して、 会話も増え、夫婦関係もよくなっていましたが、 旦那の気持ちは彼女に対してトキメキを持ったままでした。 メールのやりとりも何度もいいましたが続けていました。 抑えられなかったんだと思います。 会社の行けばいますからね。 (その度に私は泣きました。 ) これは気持ちの問題ですから、 私としてはそこまで束縛できませんし諦めていましたが、 義理姉に相談したところ、一喝してくれました。 今は辛いかもしれない。 癒しの場所(彼女)かもしれないからね。 でも、今ここで改心して気持ちを切り捨てる努力をしてごらん。 子供が大きくなって一緒にお酒を飲んだり、 楽しく過ごす事ができるけど、それもないんだよ。 って、 子供に恥ずかしくない生き方、行動をしてごらん。 と 話してくれました。 その場で、彼女にメールをして、家族を傷つけてしまって後悔している。 もうメールなど一切しない。 ということを書いてました。 彼女もそれを理解してくれました。 あなたが気持ちがその子に向いていることも 相手はきづいているかもしれないですが、 そうなるとその子の人生にも大きく関わってくるし、 相手も良い人とめぐり合えるチャンスをつぶしてしまいます。 大変でしょうが、離婚するつもりが全くないのであれば、 絶対に発展するような言動、行動は、何が何でも止めておいてください。 しばらくして、旦那に結果的に、私がメールをさせてしまったことになったけれど、これでよかったのか・・・と言いました。 すると、 「これでよかったんだと思う。 」と言ってくれました。 自分でもいけないと思うと思いつつ、 踏ん切りがつかなかったかもしれないです。 とはいえ、会社に行けばいるので、気持ちはあるかもしれないですが、そこまでは縛れないので・・・ 今は夫婦間、会話も増えレスも解消しています。 旦那もこの状態をとても気に入ってるように見えます。 私は旦那の事を再び好きになったような気分です。 夫婦関係が改善できれば、あなたもこれでよかったと思うはずです。 ですから、逃げないで! 奥さんもこの状態を良く思っていないはずです。 夫婦上手く言ってないと他に向きやすくなるのは自然な事。 断ち切るためにもそこからですよ。 頑張って、あなたなら出来ると思う。 うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・ 我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。 部屋はそんなに汚くないですが・・・ 当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らっておきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、あまり二人の時間を あえて作らないようにしていました。 正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。 もちろんセックスレス。 変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、 旦... Q 私が片想いしている職場の男性は 二人きりで話すときと、職場で話すときの態度が まったくと言っていいほど違います。 職場だから、当たり前だとは思うのですが 他の人への対応と比べても 明らかに態度が違うので気になります。 本当は、誰に対しても、すごく優しくて 後輩思いだということを知っているだけに 他の人には、普通に話し掛けていたり 楽しそうに会話しているのを見ると、 すごく傷つきます。 二人きりというのは、二人でご飯とかではなく 同じ路線を使っている上、 同じ車両を使っているらしく、よく会うんです。 二人きりのときは、逃げ場がないだけに、気を使ってくれているんでしょうか? 最近、その男性と、同じ食べ物が好きということが分かり その話で盛り上がって 「お勧めしてくださった店、今度、行くんです」と言ったら 楽しそうに、その店について詳しく教えてくれて 「おいしかったら教えて」と言ってくれたのですが 私は、その男性に話し掛けても良いのでしょうか…? 職場だけの態度を考慮すると、私だけ嫌われているとしか思えないので不安です。 どちらが、男性の本心だと思いますか? 私が片想いしている職場の男性は 二人きりで話すときと、職場で話すときの態度が まったくと言っていいほど違います。 職場だから、当たり前だとは思うのですが 他の人への対応と比べても 明らかに態度が違うので気になります。 A ベストアンサー nuni1320さんへ はじめまして 彼は、あなたの事を嫌ってはいないと思います。 むしろ、好意があるのかも…。 職場にいる時の彼の態度についてですが、周りにあなたへの好意がバレないようにしようとするあまり、不自然な程に嫌っているかのような態度になってしまっているだけです。 男性では結構珍しいかなとは思いますけど。 女性に多いパターンかな。 職場の同僚女性の間で噂になると困る可能性があるので。 二人きりのときは、周りの目もないので安心してあなたに優しく接する事ができますね。 むしろ周囲が見ている職場の時の失礼な態度を挽回するかのごとく、必死になってコミュニケーションをとってくる場合もあるかもしれませんね。 彼のことが好きなだけに、いつも優しく接して欲しい、せめてみんなと同じように普通に接して欲しいと思っている事と思います。 ちょっと彼の態度が不自然な感じになってはいますが、職場ですので、お相手男性の立場も少しだけ理解してあげられるといいですね。 彼の事を「まさか!ツンデレ?」と思うくらい前向きに捉えても良いと思いますよ。 もっと、プラス面(二人きりのときの彼の態度)にフォーカスしましょう。 片想いが実るといいですね~。 応援しています。 nuni1320さんへ はじめまして 彼は、あなたの事を嫌ってはいないと思います。 むしろ、好意があるのかも…。 職場にいる時の彼の態度についてですが、周りにあなたへの好意がバレないようにしようとするあまり、不自然な程に嫌っているかのような態度になってしまっているだけです。 男性では結構珍しいかなとは思いますけど。 女性に多いパターンかな。 職場の同僚女性の間で噂になると困る可能性があるので。 二人きりのときは、周りの目もないので安心してあなたに優しく接する事ができますね。 むしろ周囲が見... Q 職場に、題名通りの女性がいます。 女から見ると、まぁ可愛いよねぐらいの人ですが なんせ地味で目立たず印象が薄いです ノーメークにひっつめ髪に地味な格好です そして声も小さくておどおどしています そんなところが腹がたちます それなのに、職場の男たちはほぼ 彼女が今どこに配属されているか、前はどこの部署にいたか知っているのです 職場は病院内なですが、医師たちも彼女をチラチラ毎朝見てるのがわかります 地味なので声をかけられたりしてるとこはあまり見ませんが 時々話しているところを見かけると 医師達まで照れながら話しているのがわかります。 可愛くて明るくて、医師や同僚たちから人気のある人もいます。 その子のことはむかつかないのに、地味なあの子のことはなんだかむかつきます。 この気持ちなんなんでしょう。 そして、彼女はなぜ、ひっそりと男たちからいつも見られているのでしょうか。 地味な可愛さのほうが男性はぐっとくるのですか? 教えてください、お願いします。 A ベストアンサー 影がある女性ってのは何となく憂いがある。 何か重い物を抱えてるんじゃないかな? 何か酷い目に有った事があるんじゃないかな? 何か深い傷を背負ったような・・・ 何か有ったんじゃないか? 大丈夫かな・・・大丈夫かな? 俺に何か出来る事無いかな? いいんだよ君は何もしなくっても 今まで辛かったんだろ? 君の笑顔が見られるだけで俺はうれしいんだ。 ってな感じです。 本当に生きてきた過程でそう感じさせる人 もいるし本当に何にもないのにそう感じさせる人もいる 魔性の女に通じる、、嵌ると抜けられない。 そうゆう女性に自分の彼を惑わされても まぁ・・まず帰ってこない。。 有名人でイメージすると、高倉健、根津甚八、榎木孝明、真田広之、吉岡秀隆、竹之内豊、オダギリジョー、Gackt、… 「影のある男」=あけすけに物を言わない男。 と捉えた場合、痛いところを言われないで済む安心感があります。 ポンポンと反応良く言葉が返ってくる人は明るくていいのですが、何かのはずみで傷付くような言葉を吐かれそうで安心できないのです。 「陰のある男」=自分を省みる姿勢を持つ男。 と捉えた場合、自分が絶対正しいという傲慢さが無く、人に完全や矛盾を要求しなさそうだという感じがするからです。 「陰のある男」=ばか笑いしない男。 と捉えた場合、やはり安心できて好きという女性も多いのでしょう。

次の

綾波レイとは

綾波レイ こんな時

酸素が溶融しているから呼吸ができるわ。 吸い込んで」 シンジ「おっしゃあ!!」ガブガブ マヤ「パイロット、LCLを飲んでいます!!」 リツコ「呼吸をするって言ったでしょ!肺に入れて!!」 シンジ「うるせぇ!こんなもん吸えるか!とっとと出しやがれ!!」 ミサト「リツコ……使徒が」 リツコ「そうね、ハッチを開けて。 誰かの通夜じゃあるめえしよ」ザザ・・・ザッ ミサト「シンジ君……!!もう……心配させるんじゃないの!!!命令違反も」 シンジ「ったく、最後までうっせえババアだな。 俺の頭は親父のより硬えんだよ。 どんだけ硬えか分かるだろ?」コツコツ シンジ「ところで、こいつの名前を聞いてなかったな。 地下に引き籠ってるからだ、ネクラども」ツカツカ レイ「…………貴方、碇指令の息子さんね」 シンジ「あ?だったらなんだよ」 レイ「良く似ているわ」 シンジ「冗談だろ?あんな堅物変人野郎に似ててたまるか」 レイ「指令の事、悪く言わないで」 シンジ「悪く言われるだけの事をしてんのが悪りいのさ、あのネクラ親父は」 レイ「……」パシンッ シンジ「って!?何すんだコラぁ!!」 レイ「……」スタスタ シンジ「おい待てよ!!いきなり出てきて何なんだよてめーはよぉ!?」 レイ「私は……綾波レイ。 エヴァンゲリオン零号機のパイロット。 ファーストチルドレンよ」スタスタ・・・プシュー シンジ「レイ……零号機……ファースト……俺より上ってことか?気にいらねぇ」 シンジ「待ってろ、今にてめーを超えてやるさ。 ごめんな転校生」 シンジ「……そうか」 トウジ「そういうことや!!」バキンッ シンジ「っ……気ぃすんだか?」ギロッ トウジ「な、何やとぉ……なんやその目つきはぁ!?」ブンッ シンジ「もう喰らわねえよ!!」ガシッ トウジ「な……腕が動か」ギリリリ シンジ「妹さんの分は確かに一発貰ってやった。 今回は零号機が出る」 シンジ「…………」 ゲンドウ「……LCL圧縮濃度を最大にしろ」 マヤ「指令!?」 ゲンドウ「子供の駄々に付き合う暇はない、やれ」 マヤ「……はい。 LCL、濃度上昇。 そうだろババア」プシュー ミサト「シンジ君!!よくもシミュレーション室に閉じ込めてくれたわね!!エヴァに勝手に乗るなんて」 リツコ「シンジ君、どうやってエヴァに乗ったのかしら?エントリープラグのアクセスコードは知らないはずよ」 シンジ「あ?んなもん必要なのか?勝手に乗せてくれたぜ、初号機が」 リツコ「そんな……!?そんなバグがあるはずがないわ。 MAGIに何か異変でも……」 シンジ「初号機は俺の相棒だからな!!頭で解る事じゃねーよババア、悩んでっと皺増えんぞ」 ミサト「シンジ君!!いい加減にして!!貴方の言動は目に余るわ!!!今回だって」 シンジ「今回だって使徒を倒した。 それともレイ独りで倒せてたってか?冗談はよせよ!!」 ミサト「そんなことないわ!!零号機単騎だって」 レイ「それは違うわ」 シンジ「って、当の本人が言ってんだ!!良いじゃねーか!今回は自爆もナシ、市民も救った。 あの使徒でも倒せたか?」 ミサト「っ……馬鹿!!貴方自分がどういう状況か分かってるの!?」 シンジ「ああ……使徒に負けた……初めてな……それだけだ」 ミサト「そういう事じゃないでしょう!!」 シンジ「そういう事なんだよ!!俺がやらなきゃ誰がやる!?誰もやらねえなら全員お陀仏だぞ!!!……ぐっ!?」ズキン レイ「私がやるわ」 シンジ「レイ……!てめえ独りじゃ無理だ。 今回の作戦は一発限りよ」 ミサト「ポジトロンライフル。 これに日本中の電力を集めて、陽電子を加速、収束させて目標を駆逐する事」 リツコ「陽電子は磁場、電場、重力などの影響を受けるから、常に軌道を補正する事が必要よ」 マヤ「摂動補正のサポートはこちらで行います」 シゲル「充電からの加速放射のインターバルから考えて、二発目には期待しないでください」 マコト「防御用にスペースシャトルの底面を用いたシールドがありますが……それを扱う機体が」 ミサト「それは言わない約束。 順調です」 リツコ「使徒に動きは?」 シゲル「今の所大きなエネルギーの変動は見られません」 マコト「地球磁場、安定。 私が行くから」グイッ シンジ「んだよ……って、何だ?手ぇ火傷してんのかこりゃ?」 レイ「!!」 シンジ「…………はっ、ありがとよ!助けてくれて!!」グッ レイ「……」 シンジ「隙ありぃ!!そんじゃ行ってくるぜ!!!」バッ ミサト「ちょっと!?シンジ君!?」 シンジ「行くぜ!エヴァン!ゲリオォーンッ!!!」ダッ 続・・・・・・?.

次の

逃げたかったシンジが決めて、逃げなかったレイが逃げようとする、対照的なふたり

綾波レイ こんな時

プロフィール [ ] アニメ・漫画版 共通 [ ] ヒロインの1人。 エヴァンゲリオン(EVA)零号機パイロット。 上司はNERV戦略作戦部作戦局第一課 課長の葛城ミサト。 生年月日:2002年3月30日• 血液型:不明• 年齢:14歳• エヴァンゲリオン零号機のパイロット(1人目の適格者=ファーストチルドレン)。 EVA零号機の起動実験の事故により重傷を負い、初登場時は包帯姿で登場する。 過去の経歴は全て抹消済みであり、本作における最大のとして重大な役割を果たす。 性格 [ ] 感情を表に出さず、寡黙で常に無表情だが、曰く「感情の表現の仕方を知らないだけ」である。 当初はにのみ心を開いていたが、と出会ったことで彼とも絆を深めていき、次第に様々な感情を見せ、自我といえるものが芽生えていく。 とも違う存在の希薄さを持ち、「エヴァに乗ることが全てで、他には何もない」と言い切り、どんな危険な任務であっても自らの命を顧みることなく毅然とこなす。 エヴァに乗ることは他者との繋がりを持つ唯一の手段であると考え、それにより築かれる他者との「絆」を大切にし、自身の存在理由を見出そうとしている。 生活 [ ] 古い集合団地(『新劇場版:序』では「第3新東京市市営住宅第22番建設職員用団地6号棟」)の402号室に独り住まい。 部屋は柄の壁紙が貼られた殺風景なもの。 カーテンは昼間から閉め切られ、僅かに光が差し込む程度になっている。 自室には生活用品も家電製品も必要最低限のものしか置かれておらず、装飾品や調度品の類は一切存在していない。 唯一、零号機の起動実験時に割れてしまったゲンドウのメガネを所持・保管している。 私服なども着用している場面はなく、多くの場合、学校の制服で活動していた。 肉が嫌い であり、一度ラーメンを食べに行った際には、ニンニクラーメンチャーシュー抜きを注文していた。 自身が趣味として認識しているかは不明だが、ドイツ語で書かれた遺伝子工学の原書を読んでるなど、読書をしている姿が度々描かれている。 交流 [ ] 日常生活において他者との交流はほとんど見られないが、意識的に避けているわけではなく、必要以上の会話をしないという彼女の性格に起因する。 しかし、第弐拾参話以降は自分が思わず流した涙により、無意識下の孤独感を味わう。 碇シンジ 当初は特に興味を示している様子は見せなかったが、ヤシマ作戦でシンジに笑顔を見せてからは、呼び方が「あなた」から「碇くん」に変わり、次第に心を開き意識するようになる。 劇中で見せる、心配、赤面、戸惑い、驚き、怒り、哀しみなどの感情の表れと思える表情のほとんどにはシンジが関わっており、ゲンドウとは違い対等な一人の人間として接してくれるシンジに対し、やがて恋心とも取れる特別な感情を抱くようになり、自我と呼ぶべきものを得ていく。 そして使徒との接触の中で、初めての涙とともに「碇くんと一緒になりたい」との想いに気付くも、シンジを助けるために使徒もろとも自爆する。 その後、別の肉体により復活するが感情の受け継ぎはなく、呼び方も「あなた」になるなど当初の接し方に戻り、またシンジが真相を知ったことで再び距離が離れてしまう。 しかしその想いは残っていたのか、旧劇版ではシンジの激昂に反応して「碇くんが呼んでる」とゲンドウの元から離れると、リリスに還りシンジの元へと向かい、人類の未来を彼に委ねると共に道を示す。 碇ゲンドウ 当初レイが唯一心を開き信頼していた存在。 ゲンドウの壊れた眼鏡を大切に保管し、笑顔を見せ会話する様子を見せるなど心の拠り所となっていたが、自分を身代わりの人形や道具としてしか見ていないことにも気付いていた。 それでもレイにとっては大切な存在ではあったようで、自爆の際などにはゲンドウの面影がフラッシュバックされる。 劇場版ではシンジの激昂に反応すると、「私はあなたの人形じゃない」と言い残し、ゲンドウを裏切り、彼の元から離れていく。 惣流・アスカ・ラングレー レイはほとんど関心を示さず、からはファーストや優等生、人形と呼ばれ、同じパイロットとしての信頼度やシンジとの親密な関係から次第に妬みや憎悪に近い敵意を向けられるようになり、関係は悪化していく。 アスカのシンクロ率の低下が顕著に表れ始めた際には助言するが、火に油を注ぐ結果となった。 そのまま関係は改善されずに物語は終了する。 真相 [ ] 出自については謎が多く、脚本決定稿では2010年に現れたレイについて「7歳に見えるが5歳」という記述があることから、少なくとも2005年に誕生し、本来の人間より早く成長している。 小児期の容姿を見た赤木ナオコが一目でを想起したほど似ていることから、ユイのと思われがちだが、魂はリリスの魂であり、肉体はEVA初号機に取り残されたユイのサルベージで得られた ユイとアダムの遺伝子が半分ずつ受け継がれたである。 そのため肉体はユイのコピー的なものとは言えるがクローンとは言えない。 1人目や3人目に見られた残虐性はこのアダムの遺伝子によるものとされる。 セントラルドグマに位置する地下プラントには多数の魂のないレイのクローン浮遊体が存在し、何らかの原因でレイが死んだ場合、魂をそれらの新しい肉体に移し変えることで復活する。 記憶は定期的にバックアップが取られていたため、前の肉体で最後に保存した記憶までが次の肉体に受け継がれるが、感情面は保存されることはなく、結果として記憶に伴う感情は受け継がれない。 しかし3人目のレイが涙を流したことなどを例に、魂の響き合いはあるとされる。 魂の宿っていない肉体は、パイロットなしでエヴァンゲリオンを起動するための「ダミーシステム」のコアとして活用され、システムのパーソナルも綾波レイのものが用いられる。 作中には3人のレイが登場し、1人目のレイは幼女のころNERVがゲヒルンから改名する以前、赤木ナオコに対してゲンドウの陰口をそのまま本人に伝え、激昂した彼女により絞殺される。 シンジが初めて出会ったのは2人目のレイであり、第弐拾参話のアルミサエル戦において自爆死した後に登場したのが3人目となる。 これによりシンジに対する接し方もリセットされ当初のように戻ってしまうが、劇場版ではシンジの激昂に反応すると、2人目のように「碇くん」という呼び方に戻り、シンジの元へと向かう。 『』によれば、アダムやリリスは、サードインパクトを起こし補完計画を発動する際、魂を導く道標としての役割もあり、ゆえにゼーレはアダムの魂を持つを、ゲンドウはリリスの魂を持つ綾波レイを極秘裏にそれぞれ用意していた。 ゲンドウは、レイ=リリスに人類の魂を初号機(ユイ)の元へ導いてもらおうと画策していたのである。 また、レイが心の奥深くにいるリリスと会話したり、地下の磔にされている肉体だけのリリスと会話する場面も存在する。 そして、魂が移され綾波レイになったことで、リリスだった頃の記憶はほぼ持っておらず、綾波レイとしての肉体が長く保てないのは、本来の自分の肉体ではないからとされている。 漫画版 [ ] アニメ版とは相対的に、あらゆる意味で人間的なキャラクターとして描かれている。 最初から「碇くん」と呼んでいた他、アニメであったゲンドウを非難するシンジに平手打ちを食らわす描写はなく、ヤシマ作戦以降シンジに対して以前よりも親密な態度を示す描写が加えられている。 アニメ版ではストーリーの合間に垣間見える程度だったシンジへの恋心が、漫画版でははっきりシンジを想っている。 また、シンジもレイに恋しており、2人がお互いに恋心を抱いていたという設定は最終話に繋がっている。 シンジの2度目の来訪の際に自分からシンジを家に上げて紅茶を入れようとするが、実は今まで入れたことがなかったため、適量が分からず紅茶の葉を山盛り入れようとしていた。 また、停電した基地内でアスカがミサトを探す際に「暗闇でも歩けて便利」という理由で同行するように要求されると、自分に関係ないとしてあっさり拒否する一方で、アスカが加持に渡すようにシンジに託した手紙を気にしたりするなど、コミカルな描写もある。 ゲンドウが自分のことを気遣っているように見えて、実は他人(ユイ)のことを思っているのに気づいていた描写や、シンジの母であるユイとの繋がりを明らかにするような描写も追加されている。 また用途・効果・目的は明示されないが、顔面が崩壊しかけた後で赤木リツコから薬の投与を受けている。 次第にシンジの存在がゲンドウ以上に大きくなっていったことが、彼女自身のモノローグで語られ、ゼルエル戦後に初号機に取り込まれたシンジのサルベージの際は、「 碇くんを私に返して」と初号機に呼びかけ、シンジの帰還に陰で貢献する。 そして、シンジに触れられる度に様々な感情を抱いていたことを彼に告げると、自ら手に触れたいとシンジに伝えるシーンも登場する。 毎日シンジがアスカの見舞いに通う姿に嫉妬し、使徒に侵食された際にはシンジを独占したかった気持ちも描写される。 その後、アニメ同様に2人目のレイが爆死し、その様を目にしたシンジは「君を失いたくない」と悲しみ、絆の深さが描かれた。 2人目の自爆死亡からはアニメ版とほぼ同様の展開だが、とりわけ補完世界においては明確に2人目のレイの感情をそのまま持ち合わせてる様が描かれ、同一人物のように描写されている。 シンジの補完拒否と「もう一度君と手を繋ぎたい」という願いを受け入れつつ、涙と共に出会えたことへの感謝と別れの言葉を告げると、リリスの体は崩壊し、シンジの願いを乗せ、地上に雪のように降り注いでいった。 そして、「シンジが(世界に)還ってくるのを待っている」とモノローグで告げる。 サードインパクト後は、恐らく長い時間をかけて人々が平穏に生活する新世界として再構成されている。 パラレル作品 [ ] 『』(漫画:)では、最終回の碇シンジの補完世界の可能性において登場した転校生の綾波レイ(リナレイ)のキャラクター性が基本となっている。 出生の経緯が謎に包まれているなど、背景は原作と同様の設定ではあるものの、感情表現も豊かで明るく活発な性格。 『』(漫画:)では鋼鉄2ndより大人しく、原作アニメより社交性が高いキャラクターとなっている。 この作品ではアスカとはシンジを巡って三角関係だが、原作に比べて仲は比較的良好である。 『』(漫画:)では原作に近いキャラクターとなっている。 また、多少の天然キャラを思わせる性格も見え隠れしている。 一人称は「私」、二人称は「あなた」。 新劇場版:序 [ ] 彼女の登場シーン、および性格や人格には旧世紀版から特に変更は見られない。 ただしゲンドウと冬月の会話において、レイとシンジとの邂逅自体が仕組まれたものであったことが示唆されている。 またシンジ同様に、旧世紀版における呼称「第1適格者 ファーストチルドレン 」は用いられず、「第1の少女」と呼ばれている。 ヤシマ作戦において、零号機の暴走事故の際に落としたゲンドウの眼鏡をケースに入れて携帯している描写が見られる。 新劇場版:破 [ ] シンジの作った味噌汁のおいしさにちょっとした感動を覚え、自分のためにお弁当を作ってくれたことから、シンジのために料理を練習し、シンジとゲンドウの距離を縮めるために関係者を招き食事会を開くことを企画する。 朝、教室に入る時に「おはよう」と挨拶したり、アスカとのエレベーターの会話はよりアスカを気遣うものに変化し、アスカのビンタも受け止める。 またその際にシンジのことをどう思ってるのか聞かれ、「碇くんと一緒にいるとぽかぽかする」と好意感情を口にする。 そして3号機の起動実験のテストパイロットを代わってくれたアスカへ「ありがとう」と電話をするなど、シンジのみならず他の者に対してもアニメ・旧劇版より感情を発露するようになっている。 記憶を保存する作業をしている際、首輪にREI-02と書かれている事から、原作と同じく2人目のレイである事が判明している。 また、EVAに搭乗することを拒否したシンジがNERVを去る際にゴミ箱に捨てたを、ゲンドウの眼鏡の代わりに零号機のコクピットに持参し、「碇くんがもう二度とエヴァに乗らなくてもいいようにする」という決意で第10の使徒との戦いに臨むなど、彼女にとってシンジが大切な存在になっていることがより明確に描写される。 旧世紀版と同様、N 2兵器を使い第10の使徒を特攻の形で殲滅しようとした際には、起爆の直前、援護してくれた2号機と搭乗者(マリ)が爆発に巻き込まれることを避けるため、「ありがとう」の言葉と共に後方へ払い飛ばした。 その後、第10の使徒に零号機ごと捕食され取り込まれてしまうが、「綾波を助けたい」というシンジの強い願いから、初号機のコアにサルベージされる。 この一連の出来事が初号機の覚醒を促すこととなった。 新劇場版:Q [ ] 前作において初号機のコアに取り込まれたレイ(REI-02)とは異なる、「アヤナミレイ(仮称)」が登場。 EVANGELION Mark. 09に搭乗し、着用するプラグスーツの色は、純白を基調としていた綾波レイとは対照的に、漆黒を基調としたものになっている。 シンジが取り出された際の初号機からは、第10の使徒戦でレイが所持していたS-DATのみが復元された。 ヴィレの戦艦AAAヴンダーをMark. 09で急襲し、シンジを新設NERVへ連行する。 シンジが第10使徒から命懸けで守ろうとしたレイとは似て異なる存在(別人)であるため、彼のことは名前以外ろくに知らず、「碇くん」とは呼ぶものの無関心な接し方しかしない。 地下の謎の施設横に設置されている粗末な小屋で生活しており、そこで命令を待っているという。 しかし普段はあまりそこにはおらず、また今までの綾波とは違い読書などもしない。 カヲルによると魂の場所が違うらしい。 中盤、水槽の中にいるときにその向こう側にいる制服姿の綾波レイと対峙して驚きを見せるが、すぐに水槽内の泡に視界を阻まれ、レイはいなくなっていた。 第13号機がロンギヌスの槍とカシウスの槍を抜きに向かうための護衛として同行した際、シンジに「綾波じゃない」と言われ、それ以降自分が何者なのか疑問視し始める。 その後、マリの8号機、アスカの改2号機と交戦し、第13号機の覚醒に伴いMark. 09の制御がゼーレに奪われ、改2号機に噛みつかれた際、「こんな時、アヤナミレイならどうするの?」と自問自答し、結果エントリープラグを強制射出して脱出。 その後はシンジやアスカの元へと向かい、二人についていく。 前作まで登場していた綾波レイについて、ミサトは「存在しない」、冬月は「初号機に保存されている」とシンジに言っていたが詳細は不明。 また綾波レイ含め、本作のアヤナミレイ(仮称)も、ユイの残された情報を元に複製された「アヤナミシリーズ」の一つであることが明かされ、アスカはアヤナミレイ(仮称)を「綾波タイプの初期ロット」と言っている。 またユイの旧姓が「綾波」であったことも冬月によりシンジに告げられる。 シンジ、アスカと同様にリリンが近づけないほどL結界密度が強い場所にいることができる。 ゲーム版 [ ] セガ(後の)から用ソフトとして発売されていたゲームシリーズを始め、多くのゲーム作品では原作(アニメ版)の印象を忠実に再現したキャラクターとして登場しており、イメージもほぼ同一となっている。 『』など、原作の印象とは全く異なるレイをメインに据えたキャラクターゲームも登場している。 『』ではレイが死ぬと何度でも新しいレイが現れる。 戦闘で死亡した場合、その戦闘結果は「死亡」とはならず「意識不明の重体」と発表される。 経験に乏しい3人目以降のレイは精神的に未熟とされており、デフォルトのレイとパラメータや傾向に差異が大きい。 また、以前のレイが持っていた友情・愛情などの感情はリセットされている。 「」では零号機の自爆イベントで途中で離脱してしまうことが多い。 『』では初号機と弐号機との合体攻撃や、ロンギヌスの槍が必殺武器として装備されるも、命中率や攻撃力をアップさせる精神コマンドを覚えない上に、ロンギヌスの槍はストーリー後半で無くなってしまうため、攻撃面での能力は低い。 唯一の利点はでパイロットの気力が下がっていくイベントの時で、サイボーグの獅子王凱と、のテムジン、フェイ・イェン、ハッター、そして綾波レイの計6人は気力が下がらない(凱とジーグはサイボーグだから影響が無いと語られるが、レイについては誰も指摘しない)。 名前の由来 [ ] 苗字の由来は「」。 名前はアニメ『』のセーラーマーズ=に由来し、などの同シリーズに関わったスタッフを制作陣に引き込もうという狙いがあったが、この試みは成功しなかった。 また「(れい)」との掛詞でもある。 キャラクター設定への影響 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年1月) 無表情で感情の起伏が乏しく、どこかしら「人形」を彷彿とさせるキャラクター像は綾波が誕生する前にも少なからず存在したが、あまり目立つものではなかった。 しかしそれらを全て体現しながらも物語の枢軸に据えられた「綾波レイ」というキャラクターの登場で、後のアニメのみならず、ゲーム、漫画、ライトノベルなどの、造型に大きな影響を与えた。 このような現象で生まれたキャラクター、または同系統に属するキャラクターは「無口系」「綾波レイ系」「無感情系」などと呼ばれる。 アニメ雑誌「」においてアニメヒロインを分析する企画記事が書かれた際、アニメ黎明期(1970年代〜)から既に確立されていた種のヒロイン系統(ノーマル系、お嬢様系、男勝り系、セクシー系)に加え、90年代に入って新規に開拓された「5番目」のタイプのヒロインが綾波であったと解釈し体系付けている。 デザイン [ ] イメージモチーフはキャラクターデザイナーを務めたから、の「何処へでも行ける切手」という曲において、綾波の包帯のイメージを得ていることが一つ挙げられる。 ちなみに「何処へでも行ける切手」の歌詞は、の漫画「」の主人公「みどりちゃん」をモデルとしており、さらにこれはの楽曲「セルロイドの少女」に登場する「みどりちゃん」に由来している。 色白・青色の髪・赤い瞳などの容姿は「将来的にゲーム化された際、髪が青で目が赤ければでもレイと分かるだろう」という商業的、デザイン上の理由で決められている。 以下、キャラクター設定の経緯についての貞本の発言を挙げる。 目を赤くしたのは庵野さん。 庵野さんが、確かにそれで行こうと言ったんだけど。 …(中略)…(プロデューサーに)なんか特徴が足りないって言われて。 髪の毛の色と目の色は、やっぱりアニメっぽくしてくれと。 見た瞬間にキャラクターがわかる色にしてくれと。 …(中略)…それで髪の毛の青だけは、前の企画の『』の主人公が一人だけ青なんですよ。 それだけ持ってきて、女の子、全てのキャラクターは黒なんだけど、女の子だけ髪の毛を青にしたいと。 それでやったらなんか、庵野さんが「赤い目にしない? 」とか言い始めて。 「えーっ、赤い目? 」それで塗ってみたら、あっ、かっこいいって。 — 貞本義行、『スキゾ・エヴァンゲリオン』165ページより 黒い靴下を履いている理由については、貞本義行が中学生時代、女子ハンドボール部員がこぞって黒い靴下を履いているのを見て「戦う少女=黒い靴下」と認識したことによるもの。 その他 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年8月)• アニメ放送終了後に行われた公式人気投票では、2位以下を大きく引き離して第1位に輝いた。 ロックバンド・の楽曲『』は、綾波レイに本気で恋をしたボーカルの藤原が、イニシャルのR. A(アールエー)を曲名にとり作詞作曲したものと発言している。 「あの娘は綾波レイが好き」(の『』収録)という楽曲がある。 声を当てた林原めぐみは葛城ミサト役、惣流・アスカ・ラングレー役の選考も受けていたが、庵野秀明監督が「綾波レイ役には『』に出演していた林原めぐみが合っている」と考えていたのでその通りに配役された。 またアスカ役であるは、綾波レイ役で選考を受けていた。 経済学者・タレントのは、綾波レイの大ファンで、自分の仕事用のデスクにもレイのフィギュアを置くほどである。 放送の「」において実物を持参。 ローソンオリジナルの綾波レイのフィギュアをカードで貯めたポイントを交換して入手したことを明らかにした。 小説家・も熱狂的なファンとして知られ、番組出演時にその思い入れの強さを語ったこともある。 女優のは綾波レイを「理想の女性像」、渚カヲルを「理想の男性像」だと番組出演時に話している。 お笑いコンビオリエンタルラジオのは、「綾波レイが初恋の人」だとし「理想の女性像」だと発言している。 『』ではがプレゼンテーションプレゼンターとなり、造形集団・秋山工房製作、貞本義行監修による等身大フィギュアを一体43万円で受注制作、販売を行った(総売上86万円)。 他作品への出演 [ ] 2018年8月11日放送のTBS系テレビアニメ『』第31話でエヴァンゲリオンコラボが行われ、シンジを始め使徒を含め、ごく僅かながらエヴァのキャラクターが登場 した。 なお、声は原典と同じく林原が担当。 2019年11月にファンタシースターオンライン2にてコラボ、シンジ・アスカ・ミサトなどの主要人物ほか、初号機も登場した。 日本国外版での声優 [ ] 英語版吹き替えはが担当していたが、『』からはブライナ・パレンシア()へと交代した。 脚注 [ ]• この誕生日は肉体の基となった碇ユイと同じである。 CD『エヴァンゲリオン THE BIRTHDAY OF Rei AYANAMI』など、後に販売された一部関連商品ではという生年月日が設定されるも、これは例外的な情報であり、その他の資料では「不明」で統一されている。 この誕生日は、担当声優である林原めぐみの誕生日をそのまま引用したもの。 「死体を連想してしまう」として肉を全く受け付けない庵野秀明の個性を写したものでもある。 なお庵野監督の前作「ふしぎの海のナディア」の主人公ナディアも同じく肉が嫌いという設定になっている。 第拾弐話「わたし、にんにくラーメンチャーシュー抜き。 シンジやミサトに対して心を開き始めたことの表現として、アフレコ現場で林原が提案し、庵野監督の了承を得たという。 他方、貞本義行の漫画版では肉料理を口にしない描写は省かれている。 新劇場版の公開時期にはこの台詞を元にしたカップ麺がタイアップ商品として販売されたり、コラボレストランでメニューの一つとして登場している。 『EOE』のパンフレットの用語集から。 また漫画でもリツコがそれを示唆している。 脚本ではナオコの自殺後に蘇生する描写があった。 「月刊ニュータイプ」3月号別冊付録「新世紀エヴァンゲリオンDECADE」の貞本義行のインタビュー記事• 2007年9月27日時点のよりアーカイブ。 2013年1月14日閲覧。 『明日があるさ 〜SWEET TIME EXPRESS〜』文庫版 貞本義行寄稿イラスト内コメントより。 ハフポスト• 『』(2004年5月16日)において「庵野さん、あの庵野秀明さん、あのエヴァのね。 ま、あたしオーディションミサトも受けたしアスカも受けたんだけどエヴァで。 あのー『1月にはChristmas』のビデオを観てて、綾波レイの声はこの人がいいなって思ってたんだとか。 なんだ早く言ってよみたいな。 だったら受けなかったのに他の役みたいな。 まそんな事は無いですけど。 」と発言。 価格ドットコム公式サイト• 登場したのはシンジ、アスカ、レイ、洞木三姉妹 長女コダマ、三女ノゾミは本話がアニメーション初登場 、ミサト 京都支部のオペレーターとして音声のみ 、新劇場版に登場する使徒 キングシトエル.

次の