菅田将暉小松菜 熱愛。 菅田将暉&小松菜奈に熱愛交際報道、お似合いカップルと反響。映画やCM共演、話題作り説も真相は…2ショット画像あり

熱愛発覚の菅田将暉、菜々緒との大胆“一夜お泊りデート”の過去…肉食系俳優の素顔

菅田将暉小松菜 熱愛

スポニチアネックスは20日、俳優の 菅田将暉(27)と 小松菜奈(24)が交際していると報じた。 記事によれば、2人は2015年から昨年にかけて映画3作品で共演し、昨年秋頃から交際に発展したという。 「菅田は大阪の進学校、府立池田高校に進学し、将来は数学教師になるのが夢で早稲田大学を目指していたほど秀才だったことで知られています。 一方、10代の頃から芸能界入りを目指してオーディションを受けていたところ、現在の所属事務所トップコートの目に留まり、本格的に芸能活動を開始。 事務所の猛プッシュを受けたこともあり、16歳で仮面ライダーの役を射止めて、以降はNHK連続テレビ小説や大河をはじめとするドラマ、映画、舞台、そして音楽にまで活躍の場を広げ、昨年はついに『NHK紅白歌合戦』出場も果たしました。 そんな2人の交際にはある懸念材料があると、前出記者は語る。 「菅田はその魅力からか、とにかく男にも女にもモテる。 交友関係も幅広く、ミュージシャンの米津玄師や、俳優では山崎賢人、小栗旬、綾野剛などともプライベートで親しい関係です。 過去には二階堂ふみなど女性芸能人との熱愛もしばしば報じられてきました。 特に18年には菜々緒と二人で食事を楽しんだ後に一緒にタクシーに乗り、菜々緒の自宅で翌日まで過ごすという大胆な行動が週刊誌にキャッチされたことも。 こうした菅田の肉食系な部分が、小松を悩ませる方向にいってしまわないことを願いたいですね」 いずれにしても、まさに今旬な2人だけに、お互いの魅力に引かれ合うのは自然といえよう。 (文=編集部).

次の

菅田将暉 小松菜奈と熱愛イジりに嫌気、のしかかる“破局できない”プレッシャー

菅田将暉小松菜 熱愛

菅田将暉(左)と小松菜奈 俳優の菅田将暉(27)に、女優でモデルの小松菜奈(24)との交際が報道され、映画関係者らがホクホク顔になっているという。 2人は映画「ディストラクション・ベイビーズ」(2016年5月公開)で初共演。 その後はダブル主演映画「溺れるナイフ」(同年11月公開)でも共演している。 菅田の事務所は報道にノーコメントを貫いているが、菅田といえば肉食系男子で知られる。 過去には女優の二階堂ふみ(25)、本田翼(27)との熱愛が報じられ、18年には菜々緒(31)の自宅に泊まる様子を週刊誌に激写された。 昨年11月にはモデルでタレントの堀田茜(27)との熱愛も女性週刊誌で報じられた。 ある映画プロデューサーは「自分で髪形をスタイリングしたり、服を作ったり、歌手デビューしたり、とにかく多才です。 昨年はNHK紅白歌合戦にも出た。 これだけメディアに露出しているし、モテるんじゃないですか」と話す。 小松とはファッションブランド「ニコアンド」のCMでも共演。 ウェブCMでは、2人が全力疾走し、その撮影の様子やインタビューがワイドショーでも放送され、注目を集めていた。 4月24日には、中島みゆきの楽曲「糸」を実写化し、2人が恋人役でダブル主演を務める映画「糸」が公開される。 本来、スポンサーの意向やイメージを大事にする芸能人にとって、熱愛報道は「好ましくない」のが定説だが、どうも今回は違うようだ。 ある芸能プロ関係者は「コロナの影響で映画公開の延期、イベント自粛が続いている。 2人の熱愛報道で映画を見たいと思った人も増えたのでは」。 「お似合いの美男美女」との声が多く、明るい話題だけに、映画の宣伝、集客につながると関係者も喜んでいるという。

次の

菅田将暉と小松菜奈の交際は結婚前提!馴れ初めや過去の熱愛疑惑についても

菅田将暉小松菜 熱愛

1993年2月21日生まれ、大阪府出身。 2008年、『第21回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のファイナリストに選出される。 2009年、テレビ朝日系『仮面ライダーW』にてシリーズ史上最年少で初主演を飾る。 以降、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』や、映画『共喰い』、ドラマ『民王』(テレビ朝日系)など話題作に多数出演。 2017年1月、映画『キセキ-あの日のソビト-』で演じたバンド・グリーンボーイズとして、CDデビュー。 同年6月、シングル「見たこともない景色」でソロデビュー。 — KENDLI rhkooooo 菅田将暉さん、小松菜奈さんW主演映画『糸』 撮影は「2019年7月~2019年9月」と「2019年12月」 季節の関係で2回に分けて行われたはず。 交際が始まったのは昨年秋。 冬のシーン、集中して見れないな。 祝福の声が飛び交っているようですね。 それでは二人の出逢いについていってみましょう。 二人の出逢いや馴れ初め スポンサーリンク 「溺れる…」は全て和歌山県で撮影。 過酷な運命を背負いながら引かれ合っていく少年少女を演じ、キスシーンも話題となった。 撮影は17日間だったが、小松は「1年ぐらいに感じた」、菅田も「一生忘れないと思う」と互いに特別な思いを語っていた。 そんな2人が交際に発展したのは昨年秋。 ダブル主演映画「糸」(4月24日公開)の撮影で運命に翻弄(ほんろう)される男女を演じる中、菅田から猛アタックした。 知人の一人は「長らく友人同士だった2人ですが、菅田さんは小松さんの飾らない人柄に以前から好意を寄せていたそうです。 小松さんも、何事にもひたむきな菅田さんを尊敬していて本当にお似合いのカップルですよ」と語る。

次の