ライン の 友達 を 削除 する 方法。 LINEで友達を削除する2つの方法、完全な解除には「ブロック削除」が有効

LINEで友だちを削除すると、相手にはどう見えるの? ブロックとの違いは?

ライン の 友達 を 削除 する 方法

Contents• まずは、対象のアカウントをブロックします LINEアプリを立ち上げて、トーク一覧を開きます。 上からボタンがおりてくるので、右上の「ブロック」を選びます。 右下に「ブロック中」と出たら、OKです。 ここで、他にもブロックしたいひとがいたら、同様に作業してしまってください。 すると、LINE@のアカウントが一覧されてます。 左へスワイプすると「ブロック」ボタンが出ます。 いちいち、アカウントのトークルームを開いて、ブロック!の手間が省けます。 トークルームを削除します 続いて、トークルーム一覧に戻ります。 アカウントを指で押して、左へスライドさせると(スワイプといいます)、右側にボタンが現れます。 「削除」ボタンをタップしてください。 これで、トークルーム一覧から削除できます。 ブロック済みのアカウントを完全削除します 続いて、右下の人物アイコンをタップして、友達一覧のページに戻ります。 左上に歯車アイコンがあるので、これをタップします。 すると、設定画面になるので、下へスクロールして「友だち」をタップします。 画面が切り替わったら、一番下にある「ブロックリスト」をタップします。 ブロックしたLINEアカウントが一覧になっていますので、右側の「編集」ボタンを押してください。 削除ボタンを押してくださいね。 やっぱ、情報受け取ろう!と思ったら、ブロック解除です。 トークルームも復活します。 そして、最後に。 実は、ブロックしてアカウントを削除しても、肝心のデータが消えていないケースがあります。 このデータも消して、すっきり!しちゃいましょう。 歯車マークの設定画面をひらいて、「アカウント」画面を開きます。 続いて、「連動アプリ」を開いてください。 けっこうね、削除したつもりのLINE@アカウントがずらっと出てくると思います。 アカウントをタップすると画面が切り替わって、右画像のようになります。 「アプリ連動解除」ボタンを押してください。 これで、完全削除できました!! ちなみに、ここで ツムツムを削除してしまうと、ゲームがプレイできなくなりますので、お気を付けくださいね。 もしも、やらかした!場合は、ツムツムを起動するときに連携する画面が出てきて、データも戻ってきますので、大丈夫です。

次の

Android 版 LINE の友達を削除する方法と削除時の注意点

ライン の 友達 を 削除 する 方法

・非表示……友だちやトーク、タイムラインの投稿などを各画面に表示しない ・ブロック……トークや無料通話を送受信できないようにする。 ブロック解除も可能 ・削除……一切のつながりを断ち、友だちリスト追加前の状態に戻る となります。 操作方法はAndroidスマホ&iPhoneほかiOS共通で、以下の通りです。 (1)友だちリストから削除したいアカウントを長押し後、表示メニューから 「ブロック」を選択。 なお、単に友だちリストから削除したい場合、上記(1)の手順で「非表示」を選び「非表示リスト」からも削除は行えます。 その理由については後ほど説明します。 0では非表示からの削除が利用できませんでした)。 ちなみに、Android版のLINEアプリの場合、「9. 2」以降のバージョンなら、友だちリストで削除したいアカウント長押しで表示されるメニュー内の「削除」をタップすることでも、友だち削除が可能です。 単にトークやメッセージを受け取りたくないだけであれば、非表示やブロックするだけでも十分と言えます。 非表示の場合はトーク内容を残したまま一覧から消すことも可能です。 というのもブロック削除を対個人に使うと、当然ながら一度ブロックリストに入れる=相手からのメッセージ受信を拒否することに。 ここは慎重に決断する方が無難でしょう。 また、一度は消そうと思った人でも後々、また連絡をしようと思うこともあるかもしれません。

次の

LINEで友達を削除する方法

ライン の 友達 を 削除 する 方法

LINEで友達を完全に削除する方法 友達をLINEから完全に削除する場合は友達を ブロック後、ブロックリストから削除します。 そこで最初にLINEから削除したい友達をブロックします。 友達リストから削除したい友達を左にスワイプします。 するとブロックするか非表示にするか表示されるので「ブロック」をタップすると、友達をブロックできます。 するとLINEのメニュー画面になるので、「設定」をタップ。 「設定」で「友達」を選択。 すると、「非表示リスト」と「ブロックリスト」が表示されるので「ブロックリスト」をタップ。 ブロックリストの一覧が表示されるので、削除したい友達の「編集」をタップすると「削除」と「ブロック解除」が表示されるので「削除」をタップ。 これで LINEから完全に友達を削除できます。 非表示にして削除する場合 非表示にしてから削除する場合も手順はブロックしてから削除する方法とほぼ同じで、「非表示リスト」を選択して削除します。 非表示リストから削除する場合の効果 LINEの非表示機能は 友達リストやトークリストに一時的に表示させなくする機能です。 不要な公式アカウントや友達・タイムラインをを非表示にすることで友達リストやトークルーム、タイムラインが整理できます。 そのため、友達リストから友達を非表示にしてから削除すると友達リストから友達は完全に削除されますが、トークルームやタイムラインには履歴が残ります。 そしてトークルームから非表示にして削除した友達にトークを送ることもできます。 友達や公式アカウントを完全に削除したい場合はブロックから削除する必要があります。 けどそうなると、非表示にしてから削除する意味ってあるのだろうか(笑)。 まとめ 先日LINEでGIFアニメやスライドショーを作ってトークに送信したり保存してウェブに使ったりできることを知りました。 LINEは利用者が多いアプリなだけに、新しい機能がどんどん追加され実際のところ使いこなせていないと思います。 けれど新しい機能が追加されるわりに、コミュニケーションツールとして1番大事な友達の削除方法がイマイチ。 ブロックや非表示しかないのは大事なところがおろそかで不完全だと思っていました。 けれど単に 自分がLINEを使いこなせていなかっただけのようでした(笑)。 今日のたつじんへの一歩.

次の