モンハンワールド ジャンプ攻撃。 【MHWI】ハンマー使いが知っておきたいテクニック集 基本から応用まで【モンハンワールドアイスボーン】

【MHW】坂の上のハンマーが強い!空中回転攻撃を徹底解説【モンハンワールド】

モンハンワールド ジャンプ攻撃

ジャンプ攻撃とは? モンスターハンター4では、[R]ボタンを押しながら段差を越えるとジャンプをするようになった。 よじ登れる壁に掴まっている時に「[A]ボタン」を押せば、壁を蹴ってジャンプすることもできる。 そして、ジャンプ中に「[X]ボタン」を押すことによって、ジャンプ攻撃を繰り出せるようになった。 ジャンプ攻撃から乗り状態になり、さらに乗り状態でモンスターとの競り合いに勝利できれば、 約14秒間モンスターが動けなくなり、集中攻撃のチャンスを作れる大きなメリットがある。 ジャンプ攻撃に対しての耐性は上昇していくので、徐々に乗りにくくはなっていく。 、 この狩猟の大きなメリットを得るきっかけとなるのが、ジャンプ攻撃です。 ジャンプ攻撃をしなくても、モンスターを狩猟することはできますが、 モンスターハンターの新しい遊び方なので、狙える時はぜひ狙っていきたいですね。 いつでもジャンプ攻撃を出せる特別な2つの武器 段差を利用せずにジャンプ攻撃を繰り出すことができる特殊な武器が2つあります。 1つは新武器の操虫棍で、もう1つは条件付きでランス。 ランスは突進中という条件付きで、段差がない場所でもジャンプ攻撃を繰り出せる。 なので、これまでの狩りではあまり考えることのなかった、 登れる壁際や、地面の段差を意識して立ちまわることで、MH4をより楽しむことができそうだ。 ジャンプ攻撃からの、乗り状態になる条件 ジャンプ攻撃をモンスターの特定の部位にしっかりヒットさせると、黄色いエフェクトが発生する。 さらに、その攻撃を当てた時にモンスターがひるめば、モンスターの背中にハンターが乗る「乗り状態」になる。 つまり乗り状態になる条件は2つ [1] ジャンプ攻撃を特定の部位にヒットさせる [2] ヒットした時にモンスターがひるむ 乗り状態でのバトルのポイント 乗り状態になったら、モンスターの様子を伺いながら、攻撃をしかけていくことになる。 モンスターを攻撃すると、水色のゲージが伸びていき、右端まで到達するとハンターの勝利ということで、 約14秒間モンスターが動けなくなり、大きな攻撃のチャンスとなる。 ちなみに水色のゲージが到達するより先に、緑のモンスターのアイコンに追いつかれると、背中から振り落とされる。 モンスターが暴れている時は、しがみつく ハンターに背中に乗られたモンスターは嫌がって暴れまわる。 暴れる前には、羽をばたつかせたり、首を振るなど、なんらかの予備動作があります。 暴れている間、ハンターは[R]ボタンを押してモンスターの背中にしがみつく。 [R]は常に押しっぱなしでOK、モンスターのアイコンが緑になったら[X]で攻撃を開始し、赤になりそうになったら攻撃をやめると良いです。 モンスターがおとなしくなったら攻撃 しばらくするとモンスターがおとなしくなるので、[X]で攻撃する。 攻撃していくと徐々に水色のゲージが伸びていくので、モンスターの暴れる様子を伺いなが攻撃を続けていく。 モンスター疲労時はジャンプ攻撃を狙えるなら積極的に狙っていくと良いでしょう。 逆にモンスターが怒っている時は暴れやすいので、乗りバトルが難しくなるので注意が必要。 マルチプレイ時は巻き込まれないように注意 ハンターに乗られているモンスターは、おとなしくなる瞬間もあるが、狂ったように暴れる時間もあるので、 周囲にいるハンターは巻き込まれないように気をつけましょう。 この時間は、剣士は武器を研いだり、罠を張ったり、エキスを吸ったり、演奏したりするといいかも知れませんね。 まとめ• 段差を利用してジャンプした時に [X]ボタンでジャンプ攻撃。 武器出し時は、段差に向かって[B]で回避するとジャンプできる。 崖を登っている時に、[A] ボタンで壁キックジャンプした時に [X]ボタンでジャンプ攻撃を出せる。 崖を登っている時に、[B] ボタンを押すと手を離して落下、そこから [X]ボタンでジャンプ攻撃を出せる。 ランスと操虫棍は段差がなくてもジャンプ攻撃を出せる。 ジャンプ攻撃をモンスターの背中や羽など特定部位にヒットさせた時に、怯みが発生すると乗り状態へ。 乗り状態では、モンスターが暴れている時は [R]ボタンでしがみつく。 落ち着いた時に [X]ボタンで攻撃。 モンスターが怒り状態だと暴れやすく、疲労状態だと暴れにくい。 乗りバトルに勝利した時は、約10秒間の乗りダウン(チャンスタイム)になる。 乗りダウン中は、モンスターの頭も尻尾も動かないので、乗りダウンは部位破壊に非常に役立つ。 ジャンプ攻撃には耐性があって回数を重ねる毎に耐性値が上昇するので、徐々に乗りにくくなっていく。 乗りバトルに失敗すると、乗り耐性が上がるので、なるべく失敗しない方が良い。 マルチプレイ時は、乗っていないプレイヤーは、乗りバトルに巻き込まれないように少し距離をとる。 乗りバトル中に他のプレイヤーが攻撃して怯みを発生させると乗りバトルが終了してしまうので、他のプレイヤーは基本的に乗りバトル中は攻撃しないこと。 乗り名人のスキルがあると、モンスターの背中に乗りやすくなり、乗りバトル中のゲージ増加量が増える。 最も背中に乗りやすいのは操虫棍。 操虫棍と「乗り名人」のスキルの相性は非常に良い。

次の

【MHWアイスボーン】片手剣の操作方法と立ち回り【モンハンワールド】

モンハンワールド ジャンプ攻撃

このページの目次 OPEN• 1.誰でも使えるモンハンワールドの便利な裏技・小技 まずは、知っていて損はしない、 誰でも使えるモンハンワールドの便利な裏技・小技を紹介していきます。 しかし! モンハンワールドでは、〇ボタン長押しで素早くクエスト報酬を受け取ることができます。 プレイ時間の節約になるのでお試しあれ。 ショートカット操作はL1ボタンを長押しすることで、アイテムなどのショートカットメニューが表示されます。 スポンサーリンク L1ボタンを押しながら右スティックを使用したいアイテムに向けて倒し、離すことですぐに該当アイテムを使用することができるので、従来のようにアイテムスロットを行き来する面倒な作業を省くことが出来ます。 ただし、L1ボタンの使用だとミス打ちが多くなってしまうのが難点。 誤操作しやすい方は、 設定で右スティックの押し込みによるアイテム使用に変更することが可能なのでお試しあれ。 実は、導蟲はモンスターだけに反応するものではないことを知っていましたか? 例えば、 キャンプ、採取ポイント、プレイヤーがいる場所など、様々な場所に誘導してもらうことが可能です。 手順は以下の通り。 タッチパッドでマップを開く• 行きたい場所にカーソルを合わせて右スティックを押しこみピンを付ける• マップを閉じると導蟲が誘導開始する 移動がかなり楽になるので是非お試しを。 そんなときに役立つのが、 起き上がりの無敵時間で敵の攻撃を下げる方法。 モンスターから強力な攻撃を受けると、ハンターは遠くに飛ばされ地面に倒れ込みます。 スポンサーリンク この時、すぐに立ち上がってしまうと近くにモンスターがいるので再度攻撃を喰らい大きなダメージを受けてしまう可能性があります。 地面に倒れ込んだ際はすぐに立ち上がるのではなく、 敵が再度攻撃を仕掛けてきたタイミングと同時に起き上がりましょう。 ハンターの起き上がりのタイミングは無敵状態になるので、攻撃が当たらずに済みます。 今作 モンハンワールド に登場する虫の小型モンスターは、 ランゴスタと カンタロスの2種類。 厄介なのが、このような虫の小型モンスターたちは 攻撃すると粉々になってしまい剥ぎ取れずに素材が無駄になってしまうというところ…。 しかし、これらの 虫の小型モンスターの素材を簡単に剥ぎ取る裏技があります。 手順は以下のとおりです。 捕獲用ネットでランゴスタを攻撃• 武器を抜刀して攻撃を続ける• 死骸が残る為、剥ぎ取りが可能 ランゴスタやカンタロスの素材集めに役立つのでぜひお試しあれ。 モンハンワールドでも 段差を使ったジャンプ攻撃でモンスターへの乗り攻撃が可能で、モンスターへのダウンを簡単に狙うことができます。 乗り状態の際、モンスターが暴れるとハンターのスタミナがなくなり落とされてしまうためR2ボタンを押して耐えるのが主流です。 しかし、モンハンワールドから乗り状態の際にモンスターの上を移動できるようになりました。 移動することにより暴れ状態を解除することができるので、効率よく乗りダメージを与えることができるということです。 また、 乗り状態中は、スリンガーを発射したりナイフを投げたりすることも可能になります。 モンスターに乗っていることで距離感が近く、狙いが定まりやすくなるので試してみてください。 スリンガーやナイフを当てることによってモンスターが怯み、ダウンの成功率が各段と上がります。 テトルーは各フィールドに常駐しており、 アイルーが意思疎通を図ることで協力を要請することが可能になります。 モンスターに攻撃を加えたり拘束したり、ハンターの手助けをしてくれる存在なので、上手く利用して討伐をスムーズに進めて行きましょう。 いち早くHRを上げたい人も多い事でしょう。 スポンサーリンク HRを簡単に上げるためには、 ゾラ・マグダラオスのクエストがおすすめです。 報酬金も高めですし、クリアするだけで普通のクエストよりもHRが上がりやすくなっています。 ゼニーはいくらあっても困らないですよね。 筆者おすすめの金策を下記にまとめるのでぜひ参考にしてください。 工房にいる女性COMから星5クエスト「最強・最恐・最高夫妻!」を受注• 「追い剥ぎの装具」を装備する• 上位のドスジャグラスを討伐する• 清算アイテムを入手• 報酬金+清算アイテムでゼニーを増やす• 2.各素材を簡単に入手する裏技・小技・バグ モンハンワールドには、見つけづらい素材がいくつか存在します。 それらの 素材の簡単な入手方法を紹介していきますので、是非ご参考ください。 金枠か銀枠があれば、割と早い段階で入手することができるのでおすすめです。 筆者も竜玉や宝玉は良く集めていますが、金枠・銀枠の調査クエストなら数回周回すればドロップします。 植生研究所でハチミツを栽培する• 虫・ハチミツ量アップの肥料をつける• 適当にクエストを10回程攻略する• オオツノアゲハが集まるほか、同時に回復薬グレートも確保できます 肥料はクエストを一回クリアすることで効果が消えてしまうので、更に効率を上げたい場合はクエスト終了後に再度肥料を使っていきましょう。 増やしたい装飾品をある一定の条件を整えることで、増殖していくという裏技 バグ です。 この方法ですが、Ver1. 05アップデートで修正されているため現在は使用することができません。 そもそもこのようなバグは不正なので、もし見つけてしまった場合でも使用しないように気をつけましょう。 まとめ 今回紹介した 裏技・コツ・小技は今からでもできる簡単なものばかりです! 討伐をスピーディに進められるようになるので、ぜひ試してみてくださいね。

次の

MHW/モンハンワールド 弓の特徴と操作方法(竜の一矢、チャージステップ、ジャンプ攻撃)

モンハンワールド ジャンプ攻撃

鬼人化を行う• ゲージを溜めて鬼人強化状態へ• 鬼人化と鬼人強化状態を維持 双剣独自の決まりごとして、この3つの流れの維持が存在する。 チャアクなどのような複雑さは無いが、 動き回ってスタミナを管理しながら維持するため、気をつけないとすぐに息切れしてしまう。 鬼人化を行う 戦いが始まったらまず鬼人化。 「鬼人化」中はスタミナが減り続けるが、攻撃が強化されて移動速度も向上する。 さらに、鬼人化中に攻撃を当てると 「鬼人ゲージ」が溜まり、後述の「鬼人強化状態」になれる。 「鬼人六段斬り」は鬼人ゲージの溜まりが良く、当てられれば一気に「鬼人強化状態」に近づける。 火力が高くスキも大きくない主力技なので、しっかり当てていこう。 ゲージを溜めて鬼人強化状態へ 鬼人ゲージが最大まで溜まると、「鬼人強化状態」となる。 通常の状態でも「鬼人化」に近い効果を得られるため、鬼人化を解除してもある程度戦えるようになる。 時間経過か、一部攻撃の度に鬼人ゲージは消費されるので注意。 鬼人強化状態の主な効果 利点 ・攻撃アクションが強化される ・攻撃速度と移動速度が上昇する ・スタミナは消費しない 注意点 ・鬼人化よりは攻撃アクションが弱い ・回避も通常の前転 鬼人ゲージを消費する攻撃• スタミナには余裕を持つ• 鬼人突進連斬を使いこなす• 特殊クラッチのチャンスを逃さない• ステップ斬りの存在を意識する• 回避強化撃ちを反撃の起点にする スタミナには余裕を持つ 双剣はスタミナ消費がとても激しい。 スタミナが無くなる寸前まで鬼人化していると、回避できずに被弾してしまう。 スタミナがある程度減ったら鬼人化を解除し、常に回避できる足を残しておこう。 大きく動きつつ攻撃できる技で、攻防一体のとても便利なアクション。 特殊クラッチのチャンスを逃さない 双剣は鬼人化中「左2回転斬り」から、特殊クラッチの「回転斬り上げ」が使える。 「回転斬り上げ」は1回で傷をつけられるので、双剣で火力を出すには必須。 出すまでに手間を挟むため、チャンスを逃さず確実に当てていこう。 鬼人突進連斬と違い動きが少ないため、狙った部位に当てやすい。 これを知っていれば、ダウン時の傷つけがとても安定する。 空中回転乱舞のやり方まとめ 鬼人化中にモンスターへジャンプ! 双剣でひときわ目を引くアクション、「空中回転乱舞」。 この技は、 鬼人化中に段差や斜面からモンスターへジャンプすることで繰り出せる。 火力も優秀なので、狙える場面では積極的に繰り出していこう。 回転中にモンスターに当たること 「空中回転乱舞」の当たり判定は、ジャンプしてから回転が終わるまでの間。 この間にモンスターに触れないと発生しないため注意しよう。 斜面から発動する スキル名 概要 各属性攻撃強化 属性特化ならLv6が必須中の必須。 会心スキル 見切りや超会心など。 火力底上げのために必須。 切れ味補助スキル キレアジの上ヒレと剛刃研磨を合わせるのがおすすめ。 鬼人化時間を大きく延長可能。 いかなる立ち回りでも必須。 スタミナ回復速度が上がる。 ランナーと違い必須ではないが、あるととても快適。 発動すると会心率が上がり、ランナーと同様の効果を得る。 玄人向けだが、ランナーを採用せず力の解放だけを入れる構成も強力。 基礎会心率と属性値を大きく底上げ。 双剣と相性抜群で、火力とカスタマイズ性だけで見るなら最重要レベル。 属性特化の元祖。 火力とカスタマイズ性は龍脈に劣るが、自傷がないため安定性はこちらが上。 属性特化にする場合は、属性強化スキルが重い。 皇金の会心撃やシルソルの真会心撃を活かすために会心率も高めたいため、スタミナ補助スキルをどのように配分するかが大切。 物理特化の採用スキル スキル名 概要 攻撃スキル 攻撃や挑戦者など。 可能な限り高めたい。 会心スキル 見切りや超会心など。 火力底上げのために必須。 切れ味補助スキル 属性特化と違い、達人芸も選択肢に入れることができる。 鬼人化時間を大きく延長可能。 いかなる立ち回りでも必須。 スタミナ回復速度が上がる。 ランナーと違い必須ではないが、あるととても快適。 発動すると会心率が上がり、ランナーと同様の効果を得る。 玄人向けだが、ランナーを採用せず力の解放だけを入れる構成も強力。 物理特化は攻撃力をいかに盛れるかが重要。 シリーズスキルのための4部位縛りが無いので、達人芸が選択肢に入る点が強み。 アイスボーンでの新アクション 双剣の新アクション動画はこちら 回避強化撃ち.

次の