アグネス チョウ ツイッター。 『きれいなアグネス』のアグネス・チョウさん「香港の国家安全法は危険」

香港市民、台風19号の被災者に募金活動 約1300万円集まる

アグネス チョウ ツイッター

翻訳され中国ネット拡散... 非難相次ぐ 「自衛隊を派遣して香港の自由を守れ」。 広報紙「幸福実現NEWS」の2019年9月4日付特別号では、こんなタイトルで、宗教団体「幸福の科学」創始者で同党総裁の大川隆法氏の「霊言」を紹介した。 それによると、大川氏は、中国の習近平国家主席とアグネスさんの本音を探ったとし、アグネスさんについて、その守護霊が「できたら香港独立まで持っていきたい」と語ったとした。 さらに、守護霊は、死ぬことで正しさを示せると覚悟を口にしたとして、日本への期待を次のように述べたとした。 「できたら、自衛隊を送っていただきたい。 邦人保護の名目で」 「そしたらアメリカも動きますから」 「アメリカ、イギリス、日本が軍隊を送ってきたら戦い続けることは可能です」 そのうえで、同党の主張として、香港の自由が失われれば、中国は沖縄なども狙ってくるとして、中国がデモに軍事介入した場合、中国の覇権主義に対抗するためにも、法改正して自衛隊を派遣すべきだと述べている。 大川氏の霊言については、近日中に本にまとめて出版する予定だともしている。 アグネスさん守護霊の発言は、中国語にも翻訳されて、中国の一部ネット上で、本人による直接の発言として拡散した。 そして、アグネスさんについて、香港独立分子であり、香港への自衛隊介入を望んでいて、おかしくなったなどと非難が相次ぐ事態になっている。 「地上の御本人の発言ではありません」 これに対し、アグネスさんは9月5日、ツイッター上で「声明」を出し、こうした見方を否定した。 「最近、ある日本の政党の出版物に、私の名を騙って、私が『自衛隊に香港を助けてほしい』と主張していると書かれていました。 私はこのようなことは言っていませんし、このような主張はしていません。 私について誤解を招くような文章を削除し、訂正することを求めます」 この声明を受けて、幸福実現党は6日、次のような自らの「声明」を日本語のほか中国語や英語でも公式ツイッターにアップした。 「周庭氏より『幸福実現NEWS』特別号に掲載されている内容につき、一部削除要請がありましたが、本内容は、周庭氏の守護霊の発言を紹介したものであり、地上の御本人の発言ではありません。 『霊言』とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象です。 私たち幸福実現党は宗教政党として、中国共産党の覇権主義を止め、香港および世界の自由・民主・信仰を守るためにこれからも戦い続けてまいります」 その後、特別号の改訂版を出し、見出しや文末に「アグネス氏守護霊」と付け加えて強調し、アグネスさんの写真も削除した。 さらに、公式サイトでこうした対応の報告を行い、中華系ニュースサイトに特別号が「周庭氏本人が日本に自衛隊派遣を要請している」という誤った内容で拡散されたとして、「厳しい環境の中で民主化運動にご尽力されている周庭氏におかれましては、誤解に基づくとはいえ、ご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。 なお、「守護霊の発言」として語られた自衛隊派遣などの内容は、7日11時現在でそのまま残されている。 「言論の自由のもとに撤回及び部分訂正を行う予定はない」 幸福実現党の広報本部は9月6日夜、J-CASTニュースの取材に答えて、同党の考え方などを説明した。 すでに公式ツイッターで公表していた「声明」などの内容に加え、自衛隊派遣などの霊言を載せた改訂版や本の内容については、「御本人の発言であるとの誤解を与える余地はありません」とし、「邦人保護のための自衛隊派遣など重要視点もあるため、表現の自由、言論の自由のもとに撤回及び部分訂正を行う予定はありません」と答えた。 アグネスさんから直接抗議などがあったかについては、「9 月5 日にご自身のツイッター上で出された『声明』以外で、幸福実現党向けのメッセージはありません」とした。 なぜ香港の民主活動家を支援しているのかについては、党公約にも掲げていることだとして、次のように説明した。 「幸福実現党は立党以来、中国の覇権主義を止める国防の大切さを訴えると同時に、ウイグル、チベット、内モンゴル等における中国政府による人権弾圧を改めるために、国連に意見書を提出する等の活動を行ってきました。 宗教政党として中国におけるこれ以上の人権弾圧を見過ごすわけにはいかないからです」.

次の

2人のアグネス 香港の自由の危機に明暗

アグネス チョウ ツイッター

そして2014年には、 「雨傘運動」のリーダーとして注目され、そのかわいさや美貌から「民主の女神」「学民の女神」と呼ばれました。 2016年には、仲間と民主派の政党「 香港衆志 デモシスト 」を創設して、」初代副事務局長になっています。 アグネス・チョウさんが参加した雨傘運動とは、以下のように説明されています。 香港で 2014年9月28日から79日間続いた民主化要求デモ。 2017年香港行政長官選挙をめぐって、中国中央政府が 民主派の立候補者を実質的に排除する選挙方法を決定したことに抗議する数万人の学生・市民が銅鑼湾(コーズウェイベイ)・金鐘(アドミラルティ)・旺角 モンコック)などの繁華街を占拠した。 名称は催涙弾や催涙スプレーで排除しようとする警察に、デモ参加者が雨傘をさして対抗したことから。 引用:コトバンク~雨傘運動 香港は元イギリス領という歴史から、中国の中にありながら特殊な地域です。 また、香港は「一国両制」という制度をとっており、 1つの国の中で社会主義と資本主義の2つの制度が併存しています。 これは世界でも初の試みで、これらにより中国と香港の間には様々な問題が浮き彫りになっており、現在デモや抗議活動が盛んに行われています。 その中でも、香港民主化運動は世界から注目を集めています。 2017年香港特別行政区行政長官選挙から1人1票の〈普通選挙〉が導入される予定であった。 しかし,2014年8月中国全国人民代表大会(全人代)常務委員会は,行政長官候補は指名委員会の過半数の支持が必要であり,候補は2〜3人に限定すると決定した。 指名委員会の多数が親中派で占められるため 中央政府の意に沿わない人物の立候補を事実上排除する方針として強く反発, 学生を動員して授業のボイコットを開始した。 引用:株式会社平凡社~百科事典マイペディア 選挙に関する全人代の決定に対して香港の高校生と大学生を中心とした授業のボイコット及び 〈真の普通選挙〉を求めるデモが香港中文大学内で起こり,学生たちの運動は 平和な座り込みからはじまり香港中心街の占拠へと発展した。 対話によって全人代の決定を覆す余地はなく,運動は一進一退を繰り返した。 香港政府は学生たちの拘束・逮捕を拡大する一方,長期化する中心街占拠に嫌気をさす世論を巧みに誘導した。 引用:株式会社平凡社~百科事典マイペディア これらの背景には、中国中央政府に対する愛国心育成のための 愛国教育カリキュラムを、香港政府が義務教育に導入しようとしたことに対する学生たちの反対運動が存在しているようです。 そして、その日本語は独学で習得したそうですから、驚きですね! 実は、アグネス・チョウさんは小学6年生頃から 日本のアニメーションやモーニング娘や嵐などの日本のアイドルなどポップカルチャーが大好きで、「オタク」と自認しているほどなのです。 そして、アニメーションやアイドルを見て日本語を覚えたりそうです。 また、佐藤健さん、タレントのマツコさん、有吉弘行さん、ユーチューバーのはじめしゃちょーさん、西野七瀬さんのファンということも明かされています。 中学生までは普通の女の子だったらしいので、ごく普通の家庭で育ったのでしょうか。 また、アグネス・チョウさんは政治活動をしているため、家族や親の情報は公開したくないかもしれませんね。 「初めて相談したのはデモシストの友達ではなく、家族でした。 9月ごろに父と食事して、もっと責任を背負いたいという正直な気持ちを伝えました。 父も母も心の準備ができていたようで、応援するわけではないけど受け入れてくれました。 」 引用:日本経済新聞~香港、雨傘リーダーの立候補認めず 市民の反発必至 香港はイギリス領だった長い歴史があるので、アグネス・チョウさんの両親は娘の立候補に複雑な想いもあったようです。 「補選に出馬するには(中国への返還前に香港に出生した人が取得できた)英国のパスポートを放棄しなければなりません。 父や母にとっても大きな決断だったでしょうが、最後にOKという答えがもらえたことは、ありがたいと思ってます」 引用:日本経済新聞~香港、雨傘リーダーの立候補認めず 市民の反発必至 しかし、香港政府からこの補選への出馬をアグネス・チョウさんは認めてもらえませんでした。 度々、日本でもニュースに挙がる香港の民主化運動は、未だに混沌としています。 blog. fc2. 2人に何かつながりはあるのでしょうか。 「5年前、日本のテレビで雨傘運動について聞かれた際のアグネス・チャンさんの発言は、 親中派の意見でした。 彼女は有名人で発信力があるので、発言するなら現状を理解してからにすべきだと思います。 」 引用:livedoorNEWS~周庭氏親中派の意見言うアグネス・チャンは「何も言わない方はいい」 アグネス・チョウさんとアグネス・チャンさんは、考え方が正反対なようですね。 ただし、アグネス・チャンさんは芸能活動をしており、また自身の母親が富裕層として香港に居住していることもあり、中国に対して厳しい意見を言えないのでは?とも言われています。 また、名前のことに関してアグネス・チョウさんは、 「アグネス・チャンさんと名前が一緒というのは、 ちょっと困ります。 よりによって苗字も似ていて、日本の方に同じ人物だと思われたりしてしまうのは、やっぱり困りますよね」 引用:livedoorNEWS~周庭氏親中派の意見言うアグネス・チャンは「何も言わない方はいい」 アグネス・チョウさんとアグネス・チャンさんは立場の違いにより、意見も異なるようです。 聡明でかわいらしい部分は似ているように感じられますが、お互いに難しい立場のようですね。 まとめ.

次の

周庭

アグネス チョウ ツイッター

アグネス・チョウ(周庭)さんが逮捕されてしまいました。 民主化デモ「雨傘運動」で学生リーダーとして いたましたが、活動した民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏 とアグネス・チョウさんが香港で警察に拘束された事が分かりました。 アグネス・チョウさんは先月来日をし、香港のデモの正当性を訴えて いました。 カリスマ的リーダーであるアグネス・チョウさんが逮捕された ことで、今後香港のデモがどのようになっていくか。 逮捕されて 勢いがおさまってしまうのか、それともこれを機会にさらに民衆の 怒りをかっていくのか今後の動向が注目されますが、今回は アグネス・チョウさんについて紹介したいと思います。 ついに拘束されてしまったのか。 分断工作とリーダー層の排除でデモの鎮火を狙ってるのだろうけど、香港は民主化して自治を保ってほしい。 周庭(アグネス・チョウ)氏、拘束。 香港民主派団体の幹部、日本語でデモの支持を呼びかけていた — くろすけ minokichi1107 — 周庭 Agnes Chow Ting chowtingagnes それは香港衆志香港衆志常務委員として 政治活動の一貫ですが、ただ日本語については 本当に勉強したようです。 アグネス・チョウさんは1996年香港生まれで自らを 「オタク」であるとしており、アニメを見て日本語を 覚えたそうです。 覚えた日本語での会話もこなす他、Twitterにて 日本語での情報発信も行っています。 まとめ 周らは学民思潮にボランティアスタッフとして参加し、 周庭がスポークスマンに就いています。 2014年香港反政府デモは、2014年9月26日より香港で行われた、 香港特別行政区政府に抗議をするデモ活動の事で、イギリスのメディアは このデモ活動を「雨傘革命」と呼ぶようになりました。 各国のメディアにも使用されるようになりました。 今回アグネス・チョウさんが逮捕された容疑についてははっきりして いませんが、現在は保釈されています。

次の