メルペイスマート払い 選択できない。 【2020年7月最新版】「メルペイ」の注意点・落とし穴!チャージ方法やクレジットカード、上限など

メルペイスマート払いとは?使える店・支払い方法・清算方法(残高・コンビニ・銀行口座)・上限金額から設定方法・使えないときの3つの注意点まで紹介【メルペイあと払い】

メルペイスマート払い 選択できない

タップできる目次• メルペイスマート払い(あと払い)とは フリマアプリ「メルカリ」内に誕生したコード決済サービス「メルペイ」。 原則として決済時にはチャージされた残高・ポイントから金額分を即時払いしますが、残高やポイントが無くても決済でき、支払いを翌月にまとめられるサービスが「 メルペイスマート払い(あと払い)」です。 利用方法 メルペイスマート払い(あと払い)の利用のためには、メルペイに 支払い用の銀行口座の登録か、かんたん本人確認を行い承認される必要があります。 本人確認に必要な身分証明書は運転免許証・在留カード・パスポートなど デメリット:• 本人確認・銀行口座登録がないと利用できない• 思わず使いすぎてしまう• ちょっと懐が寂しい時、うっかりチャージを切らせてしまったときなど、残高を気にせず決済ができるのはうれしいですね。 そんな危険を回避するために、 メルペイスマート払い(あと払い)に利用できる限度額を自分で設定することができます。 月に1万円だけ後払いにするなど、無理なく支払える額に設定すれば翌月の支払いも安心。 自分の懐具合に合った限度額に設定できる親切な設計です。 その点メルペイスマート払い(あと払い)は1か月の間の支払いを1回にまとめられるため、引き落としされる銀行口座の通帳もスッキリ。 利用額も合計で見られるため、他の月との比較や管理がしやすいのは大きなメリットといえるでしょう。 アプリの使用頻度が高く、取引でトラブルがなく、配送や支払いが期日内に行われているかどうかといった利用成績や、銀行口座の登録の有無も判断基準になる模様です。 最高限度額は5万円までとされていますが、中には限度額が1. 000円や500円という方もおり、人によっては利用できないに等しい条件になることもあるようです。 残高払い• 口座振替 このうち残高払いは銀行口座からチャージしたメルペイ残高からの支払い。 銀行口座からの残高チャージは手数料が無料のため、決済金額以上に支払う必要はありません。 銀行口座を登録しないかんたん本人確認の場合には、利用した翌月には必ず¥300の出費が発生してしまうのは注意しなければなりません。 なお、銀行口座を登録しないと使えない口座振替は、毎月27日に自動的に支払いを済ませてくれるサービスです。 AEON• ウェルシア• エディオン• マクドナルド• セブンイレブン• ファミリーマート• スギ薬局• 吉野家• LOFT• ローソン• セイコーマート• かっぱ寿司• 紀伊国屋書店• ドン・キホーテ など NTTドコモが提供する電子マネー「iD」は、近年のコード決済の広がりには一歩譲るものの2019年10月時点で96. 5万店舗と、非常に多くの店舗で利用できます。 マクドナルドのようにコード決済は導入せず、電子マネーに力を入れているグループもあるため、iDも利用できるメルペイは非常に使い勝手がいいキャッシュレス決済手段ですね。 メルペイが使えるお店を知りたい方は、 をご覧ください! メルペイスマート払い(あと払い)の評判・口コミ メルペイあと払い 3000ポイント還元欲しさにセブンで6000円買い物しました👛💸💕 田舎だから使えるのセブンくらい😃 — はる minoru333 おすすめの飲み屋ありますか?って聞かれたら最近は「メルペイ後払い使ってコンビニで酒買って飲め」になってる。 実質7割引きなるし、なんなら無一文でも飲める。 飲んだ分は翌月メルカリで何か売る。 — narumi narumi メルペイは定期的に大幅なポイントバックキャンペーンを実施しています。 11月1日まで開催される各社のクーポン配布キャンペーンに喜ぶユーザーも多いようです。 line payはもう使わん。 — アーモンドモエシ MoeshiHonda 利用までのタップ(クリック)数を調べたユーザーもいらっしゃいました。 LINEのトークアプリ内にあるLINE Payが4タップと群を抜いて多いようでしたが、LINE Pay専用アプリを利用すれば1回で済むため、現在はメルペイが最もタップ数が多いようです。 今後ユーザー数が増加するにつれ、メルペイも専用アプリが登場する流れになるかもしれません。 支払い用銀行口座の登録/かんたん本人確認をすませる メルペイスマート払い(あと払い)を利用するためには、支払い用銀行口座の登録か、かんたん本人確認を済ませておく必要があります。 メルペイの使い勝手がよくなるのは、銀行口座からメルペイ残高にチャージできるようになる銀行口座登録です。 どうしても口座を登録したくない、登録できる口座がない場合にはかんたん本人確認を済ませましょう。 支払い用銀行口座の登録 ホーム画面の「お支払い用銀行口座を登録する」をタップし、指示に従って登録を進めましょう。 指定できる銀行は70行以上あり、大手メガバンクだけでなく地方銀行も多くカバーしています。 かんたん本人確認 ホーム画面下部の「使い方」の中にある「かんたん確認で売上金の有効期限なしに」のバナーから、指示に従って顔写真と本人確認書類を撮影、提出しましょう。 使用できる本人確認書類は「運転免許証」「在留カード」「パスポート」の3種類。 保険証やマイナンバーカードでは本人確認できませんのでとご注意下さい。 支払い方法を変更 ホーム画面上部にあるメルペイ残高欄にある「支払い方法を変更」をタップし、「メルペイスマート払い(あと払い)」を選択します。 画面が切り替わり、「メルペイスマート払い(あと払い)残枠」が表示されれば切り替え完了です。 【オススメ】上限設定を変更 メルペイスマート払い(あと払い)の使い過ぎが心配な場合には、上限設定を変更し、無理なく支払える金額にしておきましょう。 ホーム画面下部の「メルペイ設定」 > スマート払い(あと払い)利用上限金額 を選択し、 毎月無理なく支払える手ごろな金額を選択して下さい。 ホーム画面に戻り、上限金額が変更されていれば設定成功です。

次の

メルペイスマート払い(後払い)は、チャージしないと利用できないのです...

メルペイスマート払い 選択できない

メルペイスマート払い(あと払い)とは 通常メルペイの支払いは事前に銀行口座や売上金をチャージして、チャージした分から支払いを行います。 メルペイスマート払い あと払い はチャージをしなくても、購入した金額をまとめて翌月に支払えるので残高がない場合でもいつでも利用できる支払い方法です。 事前にチャージをしなくても利用できるので、チャージが面倒なときや銀行口座にお金がないときなどに便利です。 ただし、メルペイスマート払い あと払い で支払う際、メルペイ残高以外の支払い方法を選択する場合は、手数料が300円発生するので注意してください。 メルペイスマート払いの手数料・支払い方法 メルペイスマート払い あと払い は、 支払い方法によって手数料が異なります。 ただし メルペイ残高での支払いは手数料無料ですが、メルペイ残高以外の支払い方法を選ぶと手数料が300円発生するので注意してください。 支払いにはメルペイポイントも利用可能ですが、自分で購入したポイントは利用できず、キャンペーンなどで取得したポイントのみが利用可能です。 メルカリの売上金もメルペイ残高にチャージすることで利用ができますが、銀行口座登録もしくは本人確認をしておくと自動的に残高にチャージされます。 では、それぞれの各支払い方法 決済方法 について詳しく紹介していきます。 参照: メルペイ残高 まず、 メルカリの売上金やポイント、銀行口座からチャージをしたメルペイ残高で精算をする方法を紹介します。 メルカリ残高での支払いは他の支払い方法とは異なり、 手数料無料で精算できる方法です。 メルペイ残高にチャージをするためには、銀行口座の登録が必要ですが、銀行口座の登録はアプリ内から簡単にでき多くの銀行に対応しているので安心してください。 メルペイ残高であと払いの精算をする場合は、自動引き落としの設定が可能です。 自動引き落としの設定を行うと、11日、16日、26日のいずれか好きな日を設定して自動で精算ができます。 自動引き落としの設定をしていない場合は、自分で精算手続きをする必要があるため、 手続きが面倒な人や忘れがちな人はメルペイ残高の自動引き落とし設定がおすすめです。 コンビニ・ATM つづいて、コンビニ・ATMを利用して現金で精算する方法を紹介します。 コンビニ・ATMでの支払いの場合は、手数料が300円発生します。 売上金で購入したポイントは支払いに利用できませんが、友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントは利用できます。 コンビニ・ATMで支払うためには、「お客様番号」を発行する必要がありますが、一度発行をしてしまうと他の支払い方法に変更ができないため注意が必要です。 「お客様番号」を発行方法は下記の通りです。 メルペイ画面下部から「使った履歴」を選択する• 「メルペイスマート払い>支払い方法」を選択する• 「お客様番号を発行する」を選択する• 利用できるコンビニは下記の通りです。 ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• デイリーヤマザキ• セイコーマート ATMでの支払い方法はPay-easyのシステムを利用するため、ATMだけでなくパソコンや携帯電話でも支払いが可能です。 ATMで支払う場合は「税金・料金払込み」の画面から支払いができます。 銀行口座振替 最後に、銀行口座振替を利用して精算をする方法を紹介します。 銀行口座振替はメルペイスマート払い用振替口座を登録し、登録した口座から翌月27日に自動的に引き落としがされる支払い方法です。 銀行口座振替で支払いをする場合は、手数料が300円かかり、ポイントの利用はできないので注意してください。 銀行口座口座振替の手順は下記の通りです。 メルカリアプリを開く• 下記のメニューから「メルペイ」を選択する• 画面下部にある「メルペイ設定」を選択する• 「あと払い利用上限金額」を選択する• 上限金額を選択する 上限金額は使用頻度などによって増えたり減ったりする場合があるので、よく利用する場合は定期的にチェックすることをおすすめします。 18歳未満の人は使えない メルペイスマート払い(あと払い)は、18歳未満の人は利用できません。 ただし、18歳未満の人でも通常のメルペイ残高での決済は可能です。 18歳未満の人は、メルペイスマート払いでまとめて支払うのではなく、通常のメルペイ残高から支払いをしましょう。 なお未成年の人がメルペイを利用する場合は、保護者の同意が必要です。 残高チャージをする場合は、本人名義の銀行口座の登録が必要なので注意しましょう。 メルペイスマート払いの設定方法 メルペイスマート払いを実店舗で使うためには下記の初期設定が必要です。 メルカリアプリを開く• 下部のメニューから「メルペイ」を選択する• 画面下部にある「使い方>メルペイスマート払い」を選択する• 「設定をはじめる」を選択する• 画面の指示に従い、設定を完了する メルカリの取引でメルペイスマート払いをする場合は、上記の設定は必要なく、本人情報の登録のみ必要です。 実店舗で支払う場合も、上限金額を超えた支払いはできないため、利用金額には注意してください。 メルペイスマート払いを使って支払う方法 スマート払いを使える店は、メルペイを使える店であれば基本的に利用可能です。 ただし一部のオンラインショップでは、あと払いで手数料が発生する場合があるので注意してください。 メルカリアプリを開き、下部のメニューからメルペイを開く• もしくは「メルペイ>メルペイ設定>お店での支払い方法を変更する」より「メルペイスマート払い」を選択すると変更が可能です。 オンラインショップで利用する場合も同様に支払い方法をメルペイスマート払いに変更して手続きをすれば、支払いができます。 メルペイスマート払いの利用時はメルペイスマート払い残枠を超えての支払いはできないため、金額には注意してください。 メルカリで支払う メルカリでメルペイスマート払いを利用して支払う方法は下記の通りです。 商品を購入して購入手続きへ進む• 購入手続き画面の「支払い方法」を選択する• 支払い方法の一覧から「メルペイスマート払い」を選択する• 購入手続きを完了させる メルカリでメルペイスマート払いを利用する方法は、支払い方法の選択画面でメルペイスマート払いを選択するだけです。 同時にポイントの利用も可能なので、使いたい人は忘れずに設定をしてください。 まとめ 本記事では便利なメルペイスマート払い あと払い を使いこなすために、メルペイスマート払い あと払い のやり方や手数料、上限金額などまとめて紹介しました。 メルペイスマート払いは人によって上限金額が異なりますが、いちいちチャージをする必要なく翌月にまとめて支払えるので便利です。 最後に本記事のおさらいをしてメルペイスマート払い あと払い について理解を深めましょう。

次の

メルペイスマート払い(あと払い)を徹底解説!手数料・支払い方法

メルペイスマート払い 選択できない

メルペイスマート払い(あと払い)とは 通常メルペイの支払いは事前に銀行口座や売上金をチャージして、チャージした分から支払いを行います。 メルペイスマート払い あと払い はチャージをしなくても、購入した金額をまとめて翌月に支払えるので残高がない場合でもいつでも利用できる支払い方法です。 事前にチャージをしなくても利用できるので、チャージが面倒なときや銀行口座にお金がないときなどに便利です。 ただし、メルペイスマート払い あと払い で支払う際、メルペイ残高以外の支払い方法を選択する場合は、手数料が300円発生するので注意してください。 メルペイスマート払いの手数料・支払い方法 メルペイスマート払い あと払い は、 支払い方法によって手数料が異なります。 ただし メルペイ残高での支払いは手数料無料ですが、メルペイ残高以外の支払い方法を選ぶと手数料が300円発生するので注意してください。 支払いにはメルペイポイントも利用可能ですが、自分で購入したポイントは利用できず、キャンペーンなどで取得したポイントのみが利用可能です。 メルカリの売上金もメルペイ残高にチャージすることで利用ができますが、銀行口座登録もしくは本人確認をしておくと自動的に残高にチャージされます。 では、それぞれの各支払い方法 決済方法 について詳しく紹介していきます。 参照: メルペイ残高 まず、 メルカリの売上金やポイント、銀行口座からチャージをしたメルペイ残高で精算をする方法を紹介します。 メルカリ残高での支払いは他の支払い方法とは異なり、 手数料無料で精算できる方法です。 メルペイ残高にチャージをするためには、銀行口座の登録が必要ですが、銀行口座の登録はアプリ内から簡単にでき多くの銀行に対応しているので安心してください。 メルペイ残高であと払いの精算をする場合は、自動引き落としの設定が可能です。 自動引き落としの設定を行うと、11日、16日、26日のいずれか好きな日を設定して自動で精算ができます。 自動引き落としの設定をしていない場合は、自分で精算手続きをする必要があるため、 手続きが面倒な人や忘れがちな人はメルペイ残高の自動引き落とし設定がおすすめです。 コンビニ・ATM つづいて、コンビニ・ATMを利用して現金で精算する方法を紹介します。 コンビニ・ATMでの支払いの場合は、手数料が300円発生します。 売上金で購入したポイントは支払いに利用できませんが、友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントは利用できます。 コンビニ・ATMで支払うためには、「お客様番号」を発行する必要がありますが、一度発行をしてしまうと他の支払い方法に変更ができないため注意が必要です。 「お客様番号」を発行方法は下記の通りです。 メルペイ画面下部から「使った履歴」を選択する• 「メルペイスマート払い>支払い方法」を選択する• 「お客様番号を発行する」を選択する• 利用できるコンビニは下記の通りです。 ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• デイリーヤマザキ• セイコーマート ATMでの支払い方法はPay-easyのシステムを利用するため、ATMだけでなくパソコンや携帯電話でも支払いが可能です。 ATMで支払う場合は「税金・料金払込み」の画面から支払いができます。 銀行口座振替 最後に、銀行口座振替を利用して精算をする方法を紹介します。 銀行口座振替はメルペイスマート払い用振替口座を登録し、登録した口座から翌月27日に自動的に引き落としがされる支払い方法です。 銀行口座振替で支払いをする場合は、手数料が300円かかり、ポイントの利用はできないので注意してください。 銀行口座口座振替の手順は下記の通りです。 メルカリアプリを開く• 下記のメニューから「メルペイ」を選択する• 画面下部にある「メルペイ設定」を選択する• 「あと払い利用上限金額」を選択する• 上限金額を選択する 上限金額は使用頻度などによって増えたり減ったりする場合があるので、よく利用する場合は定期的にチェックすることをおすすめします。 18歳未満の人は使えない メルペイスマート払い(あと払い)は、18歳未満の人は利用できません。 ただし、18歳未満の人でも通常のメルペイ残高での決済は可能です。 18歳未満の人は、メルペイスマート払いでまとめて支払うのではなく、通常のメルペイ残高から支払いをしましょう。 なお未成年の人がメルペイを利用する場合は、保護者の同意が必要です。 残高チャージをする場合は、本人名義の銀行口座の登録が必要なので注意しましょう。 メルペイスマート払いの設定方法 メルペイスマート払いを実店舗で使うためには下記の初期設定が必要です。 メルカリアプリを開く• 下部のメニューから「メルペイ」を選択する• 画面下部にある「使い方>メルペイスマート払い」を選択する• 「設定をはじめる」を選択する• 画面の指示に従い、設定を完了する メルカリの取引でメルペイスマート払いをする場合は、上記の設定は必要なく、本人情報の登録のみ必要です。 実店舗で支払う場合も、上限金額を超えた支払いはできないため、利用金額には注意してください。 メルペイスマート払いを使って支払う方法 スマート払いを使える店は、メルペイを使える店であれば基本的に利用可能です。 ただし一部のオンラインショップでは、あと払いで手数料が発生する場合があるので注意してください。 メルカリアプリを開き、下部のメニューからメルペイを開く• もしくは「メルペイ>メルペイ設定>お店での支払い方法を変更する」より「メルペイスマート払い」を選択すると変更が可能です。 オンラインショップで利用する場合も同様に支払い方法をメルペイスマート払いに変更して手続きをすれば、支払いができます。 メルペイスマート払いの利用時はメルペイスマート払い残枠を超えての支払いはできないため、金額には注意してください。 メルカリで支払う メルカリでメルペイスマート払いを利用して支払う方法は下記の通りです。 商品を購入して購入手続きへ進む• 購入手続き画面の「支払い方法」を選択する• 支払い方法の一覧から「メルペイスマート払い」を選択する• 購入手続きを完了させる メルカリでメルペイスマート払いを利用する方法は、支払い方法の選択画面でメルペイスマート払いを選択するだけです。 同時にポイントの利用も可能なので、使いたい人は忘れずに設定をしてください。 まとめ 本記事では便利なメルペイスマート払い あと払い を使いこなすために、メルペイスマート払い あと払い のやり方や手数料、上限金額などまとめて紹介しました。 メルペイスマート払いは人によって上限金額が異なりますが、いちいちチャージをする必要なく翌月にまとめて支払えるので便利です。 最後に本記事のおさらいをしてメルペイスマート払い あと払い について理解を深めましょう。

次の