テレビ 朝日 アナウンサー コロナ。 富川アナのコロナは重症か!内通者の暴露書き込みとテレ朝の隠蔽工作

報ステ富川アナのコロナ感染で「大揺れした」テレビ朝日の裏事情 出社禁止は直前まで言われなかった

テレビ 朝日 アナウンサー コロナ

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のメインキャスター・富川悠太アナウンサー(43)が 新型コロナウイルスの陽性判定を受け、4月13日月曜日から出演を見合わせることになったそうですね。 事態は彼がコロナウィルスに感染しただけという問題では済まないと思います。 また、その行為を糾弾しないテレビ朝日も制作会社も同じで責任感もプロ意識もない放送局だ、という事です。 自分は大丈夫、なんてありえません。 ウィルスは人を選ばないのだから! 正に平和ボケ、無責任、責任転嫁、身内や自分自身には甘い、という事が証明されてしまってます。 これは他の放送局も同じです。 日本が一番最後まで撒き散らす国になってしまったら、信頼を取り戻すためにどれだけの時間と金を使う事になるのか? もう一度国民一人一人が考えるべきです。 (特にこれから日本を担う世代は) 多分 3. 反省の言葉だけで報道ステーションは一時降板、自主退社までの間は内勤になり、人知れず去る。 というやり方になると思います。 結局テレビ朝日は責任を取らない!!.

次の

「報ステは番組打ち切りに!」「報道機関にあるまじきいい加減さ!」コロナ陽性の富川アナとテレビ朝日に怒りの声殺到: J

テレビ 朝日 アナウンサー コロナ

テレビ朝日の富川悠太アナウンサー テレビ朝日系報道番組「報道ステーション」(月~金曜後9・54)のメインキャスター、富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したことが11日、分かった。 同局関係者によると富川アナは9日に体調不良を訴え、入院。 11日に陽性が判明した。 フリーアナウンサーの徳永有美(44)も濃厚接触者にあたる疑いがあるため、13日の放送からキャスターを一新する処置を取る。 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、ついに報道・情報番組のキャスターから初の感染者が現れた。 それも日本を代表するニュース番組のメインキャスターだ。 テレ朝関係者によると、富川アナは9日の放送終了後に風邪を悪化させたような著しい体の不良を訴え、翌10日に東京都内の病院を受診。 新型コロナウイルス感染の可能性があるとしてPCR検査を受け、そのまま入院。 11日に陽性が判明した。 同局は12日に正式発表する。 月~木曜日にメインキャスターを一緒に務める徳永アナは濃厚接触者にあたる疑い、金曜メインキャスターの森川夕貴アナ(26)は大事を取って自宅待機中という。 徳永アナの夫で数多くのレギュラー番組を持つタレント、内村光良(55)にまで影響が出れば、テレビ業界は大混乱すること必至だ。 富川アナは9日の放送で「東京で181人、大阪で92人の感染者が出た」ことをトップニュースで伝えたが、声の張りがなく、顔色も悪そうに見えた。 また、7日の放送では声がガラガラだったため、ネット上では心配する声が出ていた。 ウイルス関連の取材現場には行っておらず、感染経路は不明。 局内であまりマスクをしていなかったという情報もある。 所属のアナウンス部はテレワークを実施しているが、富川アナと接していた人もいるとみられ、アナウンサーの数が足りなくなる事態も想定される。 テレビ局のスタジオは密閉空間で報道番組は放送前に入念な打ち合わせがあるため、番組スタッフに濃厚接触者が多数出ている可能性もある。 10日に富川アナの入院を知ったスタッフの間には緊張が走ったといい、この日の放送は念のため休んだ森川アナに代わりフィールドキャスターの森葉子アナ(33)が急きょ女性のメインキャスターに。 富川アナは担当日ではなく、男性のメインは金曜担当の小木逸平アナ(45)だった。 13日以降は富川アナに代わり小木アナ、徳永アナに代わり森アナがメインキャスターを務める。 同局では関連会社、テレビ朝日クリエイトでシステムエンジニア業務担当の30代女性社員が感染したことを9日に発表しているが、富川アナとの接点はないという。 ウイルス感染の恐ろしさを連日訴えている報道番組から感染者を出した衝撃は計り知れない。

次の

富川アナのコロナは重症か!内通者の暴露書き込みとテレ朝の隠蔽工作

テレビ 朝日 アナウンサー コロナ

名前 富川 悠太(とみかわ・ゆうた) 生年月日 1976年(昭51)9月3日 出身地 名古屋市 年齢 43歳 横浜国大卒業後、99年にテレビ朝日入社。 04年4月から「報道ステーション」の現場キャスターとして取材を重ねた。 都国立高時代は野球部でショートを守った。 06年に結婚、2男の父。 1メートル75。 血液型A。 富川悠太アナウンサーの現在の病状は 人気の富川悠太アナウンサーの現在の病状は非常に気になるところ。 富川アナの新型コロナウイルス発病までの時系列を書いていきますね。 で、その後すぐに平熱(休日) 4月 5日(日) 平熱(休日) 4月 6日(月)~9日(木)平熱、通常出勤。 4月 7日(火) 『報道ステーション』本番中に痰がからむ。 4月 8日(水) 少し息が切れるようになる。 4月 9日(木) 階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じる。 4月10日(金) 朝から自宅で階段を昇る際に前日と同じ症状があり、都内の病院に入院しCT検査を受けたところ、肺炎の症状がみられた。 4月11日(土) PCR 検査を受け、感染を確認。 現在入院中。 現在は東京都内の病院に入院中とのことです。 どこの病院かは明かされていません。 富川悠太アナウンサーの容態もちょっと心配ですよね。 楽天で購入 富川悠太アナウンサーへのネット上の声は 症状が出ている中で出社している富川悠太アナウンサーや、容認しているテレビ朝日に対しても批判が多く出ています。 あと、出演していた共演者やスタッフ、本人に向けての心配の声も。 「」で共演する アナら濃厚接触者は経過観察することになる。 同番組スタッフに加え、同局アナウンス室、同じスタジオや控室を使っている他番組の出演者らに感染拡大しないよう祈るばかりだ。 — 社会人野球のミカタ 8313mrcb まとめ このように症状があった状態で出演するのはどうかとも思えます。 たいしたことないと思ったといえばそれまでですが、メディアという立場で、自粛などを国民に対してメッセージを伝える必要がある中で、どうして?って感じました。 ただ、新型コロナウイルスは、重症化する可能性もあるので、富川悠太アナウンサーの状態も心配ですね。 そして、まわりのスタッフや共演者の検査なども慎重にやっていただきたいな。

次の