ロストワードキャラランキング。 【東方ロストワード】リセマラ攻略!ガチャ当たり最強キャラ・絵札は?

東方ロストワード 最強キャラランキングと最強絵札【東ロワ】

ロストワードキャラランキング

リセマラにかかる時間が増えますが、ガチャを引ける回数が多く強力なフェス限を狙うことができます。 チュートリアルガチャは2回引ける 東方ロストワードではゲーム開始時に1回、データダウンロードに1回の 合計2回のチュートリアルガチャを回すことができます。 排出されるキャラや絵札はランダムになっているので、チュートリアルガチャもリセマラできるポイントになっています。 ガチャの対象はキャラと絵札 東方ロストワードの ガチャの排出対象は「キャラ」と「絵札」になります。 キャラはそのまま戦闘で使用できることが可能で、絵札はキャラに装備できる強化アイテムになります。 優先度的にはキャラの方が高いので、リセマラではキャラを優先するようにしましょう。 リセマラ当たりランキング SSランク(リセマラ大当たり)• 八雲紫(フェス限定)• 茨木華扇(フェス限定) Sランク(リセマラ当たり)• 十六夜咲夜• パチュリー・ノーレッジ• 魂魄妖夢• リリーホワイト• 鈴仙・優曇華院・イナバ• チルノ• 大妖精• アリス・マーガトロイド• メディスン・メランコリー• 東風谷早苗• 河城にとり Aランク(リセマラ妥協)• 霧雨魔理沙(事前登録報酬)• 東風谷早苗(ログイン配布)• 博霊霊夢(事前登録報酬) リセマラのやり方.

次の

【東方ロストワード】リセマラ攻略!ガチャ当たり最強キャラ・絵札は?

ロストワードキャラランキング

原作を踏襲した東方キャラ同士の掛け合い 二次創作ながらキャラの性格などに脚色は少なく、原作のようなキャラ同士のやり取りが行われ、 東方シリーズのどこか緩い独特な世界観を見事に表現しています。 原作の要素を取り入れた戦闘システム 今作の戦闘システムは、原作である 弾幕シューティングの要素を取り入れた、一風変わった戦闘システムとなっています。 敵を攻撃することでパワーアップアイテムを手に入れたり、他シューティングゲームにおけるボムにあたる 『スペルカード』が戦闘開始直後から使用可能だったりと独特です。 また原作ではお馴染みの『拡散(収束)ショット』や『グレイズ(弾をギリギリで回避)』などのシステムも搭載されており、それらが合わさって他に例の無い戦闘システムを作り出しています。 前代未聞の『キャラボイスシステム』 東方ロストワードには、それぞれキャラに対応した声優が当てられていますが、何とそのボイスを切ってしまうことが可能です。 これは本来 『ボイスの存在しない原作プレイ済みのユーザーへの配慮』であり、チュートリアルでボイスの有無を設定することさえ可能です。 また、 1キャラにつき3人の声優が存在するほどの拘りがあるものの、キャラのボイス欄では『~程度の声』で表示され、担当声優の名前が表示されないというとても独特な仕様になっています。 緻密に書き込まれた背景 二次創作特有のキャラ改変なども少なく、原作の雰囲気に近い世界観を楽しむことが可能です。 中にはナイト・オブ・ナイツなどニコニコ動画等で人気となったアレンジも収録されており、戦闘演出に一役買っています。 また、BGMが切り替わる際には必ず 画面左上に曲タイトルと作曲者が表示されており、気に入った作曲者の曲を探すことも容易となっています。 特に開幕でスペルカードが発動できたり、回数限定ながらグレイズを使用して、任意のタイミングで攻撃の完全回避が出来たりと、キャラの行動に制約が少なく設定されています。 他と比べて明らかにネタに走ったBGM 他のキャラのBGMが真面目にアレンジされたものであったため、プレイしていて凄まじく違和感を覚えました。 せめてボイスと同じように使用するBGMを選べなかったものか…と思います。 パワーアップアイテムによる強化効果や属性の有利不利、またグレイズの仕様などの説明が非常にわかりにくく感じました。 また、一番困ったのは『ゲストキャラ参戦の際、空いた部分に自分の手持ちのキャラを編成できる』という説明が無かったことで、これにより無駄な足止めを食らうと言う苦い経験をしました。 参考 東ロワの評価と感想まとめ 実際に「東ロワ」を遊んでみて、あぷもり編集部が判定した 総合評価がこちら! 東方LostWordの評価 ストーリーの良さ 4. 0 操作性の良さ 3. 5 遊びやすさ 4. 0 グラフィックの良さ 4. 0 音楽の良さ 5. 0 戦略性の高さ 4. 5 おすすめ度 4. 5 全体的に世界観が良く、ゆるい雰囲気のゲームを探している人におすすめできる作品だと感じました。 原作経験者であれば、BGMのアレンジやゲームシステム、キャラのやり取りにニヤリとする場面も多く、また東方を知らないユーザーでも、声優などの存在ですんなりと世界観に入り込めると思います。 一部BGMのネタに極振りな選曲や、余りにも素っ頓狂なオリジナル要素への導入などが気になりましたが、概ね楽しく遊べています。 ただ キャラの排出率はもう少し多くしてほしいですね…数が必要なのに殆ど手に入らないのはキツく感じました。 最後になりますが、7日間連続ログインで 『東風谷早苗』さんが貰えます。 割と貴重な全体攻撃+回復持ちなので、皆さん手に入れて守谷神社を信仰しましょう!(露骨な宣伝).

次の

【東方ロストワード】リセマラ当たりランキング!ガチャ最強キャラ・絵札一覧

ロストワードキャラランキング

次点で最も優先度が高いのはこの辺りです。 とは『 超火力の全体攻撃ラストワード』を持っているので、結局キャラを育て切ると『ワンパン周回』で打ち止めになる現環境では、『ラストワード解放』という前提なら全キャラクター中で最も優れた力を持っていると言えます。 『ラストワード解放は遠い…』というのはありますが、この2人の価値はそれだけでなく、2人ともショットが両方全体攻撃なので『オート周回』にも向いているし、特に幽々子はパワー連携での便利屋ムーブも出来るので、妖夢ほど『なんでも出来る』という感じはないですが、『序盤からでも確実に一定以上の活躍をしてくれる』『育て切れば最強格』ということで優先度は高いです。 も近いものを持っており、上の2人と違って全体攻撃通常スペルも持っているし、特に『ゲーム中No. 1のデバフの使い手』という所が非常に大きいです。 このゲームにおけるデバフは非常に強力な上に使えるキャラは貴重ですし、現時点での速攻火力は上の3人には劣るものの、『将来性』という所まで含めると最も強いものを持っているかもしれません。 はちょっと特殊で、全体攻撃要員としては最強クラスで持っていると超便利で優秀ですが、『リリース記念ログボ』で手に入るキャラクターです。 こちらが終わった後は別として、既にログボで貰っているユーザーであればリセマラで狙う必要はありません。 リセマラAランク ・・・の3人は現時点でも特徴があり、『将来性』という所でも大きなものを持っているキャラクターです。 依姫は『超広範囲特攻』による最強クラスの最大火力を持っており、序盤はそこまで大きな存在感もないかもしれませんが、育てれば抜群の強さも見せてくれます。 将来性という意味でも大きなものを持っており、敵の強さがインフレすれば更に評価も上げそうです。 今はキャラを極限まで強化して行くとブレイクも不要になって来ますが、そこに辿り着くまでは確実に役立つし、今後もそのようにゲーム側で用意したシステムを無視した環境が続くとは思い難いので、ブレイク必至な強敵が登場してくれば確実に役立ってくれそうです。 妹紅は火力も十分に高くて雑魚散らしの全体攻撃も中々優秀、また『ターン数を掛けた最大火力』『属性無視の速攻ブレイク性能』は上位メンバーを食う程で、こちらも敵の強さがインフレすれば更に価値を高めるでしょう。 フランドールは安定感は低いのですがゲーム最大級の超絶火力持ち、お手軽デバフ持ちなのもポイントで、今後強敵が登場すれば妹紅同様に上位を食っていける可能性もありそうです。 現時点でもアタッカーやパワー連携要員としても便利です。 更に次点では、・・・辺りも特徴のあるキャラクター達です。 特にチルノは『絶対性能』で比較すると上位の面子には敵いませんが、序盤からでも火力やや高めの全体攻撃、自己完結して属性無視のフルブレイクを使えるので、キャラが少ない時や序盤などでは非常に頼りになる存在です。 逆にキャラが揃って来ると出番も奪われがちにはなりますが…。 反面、アリス・メディスン・鈴瑚の3人は強いのは間違いないですが、リセマラで獲得してもそこまで強さは実感しづらいでしょう。 アリス・鈴瑚は育成が進んで他のキャラも強くなると、最強のサポート性能で強烈なシナジーが得られるし、メディスンもラストワードが解放されると『最強の属性無視ブレイク性能』を発揮出来るようになりますが、いずれも『将来性』に依る所が強いです。 将来的には確実に役に立つでしょうが、リセマラで手に入れた所で強さは実感しづらい部類でしょう。 そういう意味でのこの位置なので、狙う人はそこを折り込み済で考えたいです。 リセマラBランク 正直、この辺になって来ると『そこまで大きな差は無い』というのが現実です。 どのようなシチュエーションを想定するかで別れる所もあるでしょうし、無難に行くならAランク以上のキャラを推奨です。 言うまでも無く、『性能だけに注目するなら』のお話ですが… 現在の環境だと、一番厳しいのはこの辺でしょうか。 『リセマラで入手したから攻略が楽になる』ということはまず無く、特に霊夢・早苗はキャンペーン無料配布も行われただけに影も一層薄いです。 勿論、仕事が全く出来ない訳ではないですが、現状ではどのステージに挑むにしても、『その枠に優秀な火力キャラ入れた方が確実に勝率も周回速度も上がる』というのも間違いなく、立場は厳しいです。 ただ、現在は所謂『高難易度イベント』のようなものが存在しない、簡単なイベントを周回するだけの環境なので、今後のゲーム展開に期待です。 まとめ ゲームを有利に進めたいというのであれば、『S~A』の内から1体、出来れば2体も揃っていれば、ゲームのルールさえ理解しているならゲームは楽に進むでしょう。 ただ、言うまでもなくこれは『 性能にフォーカスした際の選び方』です。 実際には『好きなキャラクターでゲームを始めたい』という人は多いでしょうし、また東方ロストワードはまだ始まったばかりなので、『今後出て来るイベント次第では評価がひっくり返る』という可能性も勿論あります。 などの難所についても、今はレベリングさえすれば適正キャラが居なくてもゴリ押しで何とかなる程度ですし、しっかり毎日の課題などをクリアしてガチャを引いていけば、後発で良いキャラを引ける可能性もあるでしょう。 その辺も踏まえた上で、どのキャラクターでスタートするかは決めて行きたいです。 『今後登場するキャラ』について 東方ロストワードはリリース前の段階で『38体』のキャラクターが製作完了しており、参戦が決定していました。 しかし、現状ではこれらのキャラは出し尽くされておらず、今後登場することになります。 『参戦決定済みだけどまだ未登場のキャラクター』は以下の通りです。

次の