ザルツブルク 対 lask。 ザルツブルクがリーグ7連覇を達成!奥川雅也はフル出場で3

奥川雅也が復帰し約3カ月ぶりの出場…ザルツブルクは優勝プレーオフ4連勝

ザルツブルク 対 lask

後半13分 ゴール!!!サラー(11)がゴールを決める。 海外サッカー 本田圭佑ら再開に抗議の横断幕、監督ベンチ入りせず []• スペイン [6月29日 18:12]• スペイン [6月29日 16:36]• ブンデス [6月29日 11:46]• プレミア [6月29日 11:34]• ブンデス [6月29日 10:59]• ブンデス [6月29日 10:55]• プレミア [6月29日 10:46]• スペイン [6月29日 10:08]• セリエA [6月29日 9:51]• 海外サッカー [6月29日 9:13]• セリエA 吉田麻也入った直後に失点 冨安との日本人対決黒星 []• セリエA [6月29日 9:51]• セリエA [6月29日 5:52]• セリエA [6月27日 7:29]• セリエA [6月26日 13:49]• セリエA [6月25日 12:42]• セリエA [6月25日 8:56]• セリエA [6月25日 7:15]• セリエA [6月23日 18:00]• セリエA [6月23日 11:23]• セリエA [6月23日 8:47]• セリエA [6月23日 8:34]• セリエA [6月22日 9:57]• セリエA [6月22日 9:56]• セリエA [6月21日 8:47]• セリエA [6月20日 12:32]• ブンデス 遠藤航「ブンデス1部への挑戦、今から楽しみです」 []• ブンデス [6月29日 11:46]• ブンデス [6月29日 10:59]• ブンデス [6月29日 10:55]• ブンデス [6月29日 7:30]• ブンデス [6月29日 0:26]• ブンデス [6月28日 9:04]• ブンデス [6月28日 9:01]• ブンデス [6月28日 9:01]• ブンデス [6月28日 8:53]• ブンデス [6月28日 8:00]• ブンデス [6月28日 7:58]• ブンデス [6月28日 0:23]• ブンデス [6月22日 13:46]• ブンデス [6月22日 10:53]• ブンデス [6月22日 10:08]• プレミア モウリーニョ監督がルーカスバスケス獲得を希望 []• プレミア [6月29日 11:34]• プレミア [6月29日 10:46]• プレミア [6月28日 10:35]• プレミア [6月27日 11:59]• プレミア [6月27日 10:01]• プレミア [6月27日 7:37]• プレミア [6月26日 18:00]• プレミア [6月26日 17:11]• プレミア [6月26日 11:43]• プレミア [6月26日 11:04]• プレミア [6月26日 10:37]• プレミア [6月26日 10:36]• プレミア [6月26日 9:17]• プレミア [6月26日 9:16]• プレミア [6月26日 8:48]• スペイン スペイン2部で香川と岡崎の「シンジ対決」再び実現 []• スペイン [6月29日 18:12]• スペイン [6月29日 16:36]• スペイン [6月29日 10:08]• スペイン [6月29日 7:20]• スペイン [6月29日 5:53]• スペイン [6月28日 19:46]• スペイン [6月28日 12:43]• スペイン [6月28日 11:51]• スペイン [6月28日 10:00]• スペイン [6月27日 23:27]• スペイン [6月27日 23:08]• スペイン [6月27日 18:14]• スペイン [6月27日 11:05]• スペイン [6月26日 21:24]• スペイン [6月26日 21:15]•

次の

ザルツブルクがリーグ7連覇、勝ち点はく奪のリンツは悲願ならず(AFP=時事)

ザルツブルク 対 lask

スタメン LASKが3-4-3なこともあってか、3-5-2を採用。 太ももの怪我で離脱中の右WBクリステンセンのところは、去年練習中に倒れたファルカスが復帰。 南野がこれまで担当していたトップ下には、奥川が入った。 奥川はリーフェリング時代にこのポジションを経験している。 簡単な試合経過 序盤はザルツブルクペース。 ウルマーのクロスから奥川のシュートや、ファン・ヒチャンのクロスからダカが合わせる決定機があったが、どちらもポストに嫌われて得点出来ず。 その後、ダカにはあと2つチャンスが訪れたものの、それも仕留められず。 チャンスを物にできないでいると、前半20分、ロングスローを二度フリックされると、最後はファーサイドの選手に押し込まれて先制を許す。 25分、ファルカスがクリアしようとしたところを相手に突かれて奪われると、ミドルシュートがシュートブロックに入ったオンゲネに当たって2失点目。 40分、相手のクリアが不十分だったところをユヌゾヴィッチがワンタッチでスルーパス。 これに反応した奥川が決めて1点差に。 56分、またもスローインからゴール前で相手におさめられると、クロスをファーサイドに詰められて突き放される。 81分、ウルマーのコーナーキックからムウェプがヘッドで合わせて1点返すも、反撃はここまで。 雑感 アウェイのナポリ戦とは違って、この試合は用意してきた3-5-2がハマって序盤を優位に戦えた。 先制に成功出来ていれば、違う試合展開になっていたはず。 スローインから2失点は修正しなければならないと思う。 どちらもニアのハーフスペースあたりで競り負けたところから失点しており、LASKは用意してきたものだと感じた。 首位を譲ることになってしまったが、オーストリア・ブンデスリーガはレギュラーシーズンが終わるとプレーオフが始まり(元々はザルツブルクの1強状態を崩すために作られたレギュレーションだが)、まだまだ巻き返すチャンスはあるため、奮起に期待したい。 ハイライト動画 ダカに4回くらいビッグチャンスがあったんですけどね・・・。 でもLASKはほんと良いチームです。 関連する記事• 2020. 07 4:04 ザルツブルクは、アルタッハへ移籍していたメルギム・ベリシャのレンタルを早期打ち切りしてローンバックしたことを発表した。 2020. 16 20:55 新型コロナウイルスの影響で、リアルのサッカー界はまだ中断しているところが多いが、サッカーゲーム『FIFA20』はシーズンの終盤を迎えている。 2週間前か[…]• 2019. ザルツブルクは先週末に国内カップ戦を戦った主力組はスカッドに入[…]• 2019. 10 20:55 ザルツブルクのショボスライ、RBライプツィヒのオルバンとグラーチが招集されている、実はレッドブル色が強いハンガリー代表。 3人が揃ってスタメン出場してE[…]• 2019. 25 22:53 アフリカサッカー連盟(CAF)は、2019年の年間最優秀ユース選手候補16名を発表した。 ザルツブルクからはムウェプ、ダカ、コイタがノミネートされ、R[…]• 2019. 22 23:49 ヴォルフスブルクのクサーヴァー・シュラーガーが、8月31日のパーダーボルン戦で足首を骨折して以来の復帰を果たすことになりそうだ。 『kicker』が伝え[…]• グラーチ(RBライプツィヒ)• ウパメカノ(RBライプツィヒ)• コナテ(RBライプツィヒ)• オルバン(RBライプツィヒ)• アンパドゥ(RBライプツィヒ)• ハルステンベルク(RBライプツィヒ)• アンヘリーニョ(RBライプツィヒ)• クロスターマン(RBライプツィヒ)• ムキエレ(RBライプツィヒ)• アダムス(RBライプツィヒ)• ライマー(RBライプツィヒ)• カンプル(RBライプツィヒ)• ハイダラ(RBライプツィヒ)• オルモ(RBライプツィヒ)• ヴォルフ(RBライプツィヒ)• フォルスベリ(RBライプツィヒ)• ヌクンク(RBライプツィヒ)• ルックマン(RBライプツィヒ)• ザビッツァー(RBライプツィヒ)• ヴェルナー(RBライプツィヒ)• ポウルセン(RBライプツィヒ)• シック(RBライプツィヒ)• スタンコヴィッチ(ザルツブルク)• ヴェーバー(ザルツブルク)• オンゲネ(ザルツブルク)• ラマーリョ(ザルツブルク)• ウルマー(ザルツブルク)• クリステンセン(ザルツブルク)• ベルネード(ザルツブルク)• ムウェプ(ザルツブルク)• ユヌゾヴィッチ(ザルツブルク)• アシメル(ザルツブルク)• ショボスライ(ザルツブルク)• 奥川雅也(ザルツブルク)• ファン・ヒチャン(ザルツブルク)• ダカ(ザルツブルク)• アデイェミ(ザルツブルク)• コイタ(ザルツブルク)• オカフォー(ザルツブルク)• アルトゥール(RBブラガンチーノ)• クラウジーニョ(RBブラガンチーノ)• クレイトン(RBブラガンチーノ)• シムズ(NYレッドブルズ)• その他.

次の

マンU-LASK、セビリア-ローマ 欧州L2回戦

ザルツブルク 対 lask

【写真:Getty Images】 【ザルツブルク 3-0 ハルトベルク オーストリア1部第30節】 オーストリア1部リーグ第30節、ザルツブルク対ハルトベルクが現地時間28日に行われた。 試合はホームのザルツブルクが3-0の勝利を収めた。 勝つと他会場の結果次第で優勝が決まるザルツブルク。 MF奥川雅也はスタメンに名を連ね、5試合連続の出場となった。 先制したのはザルツブルク。 45分、ショボスライの右CKからラマーリョが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。 後半開始早々の53分、ヴァルチの右からのクロスにファン・ヒチャンが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。 さらに59分、ペナルティエリア左に抜け出したファン・ヒチャンが左足でシュート。 これはGKに阻まれるも、ボールは高く上に上がる。 これをファン・ヒチャンがダイレクトでダカにパス。 ダカがダイレクトで合わせ、ボールはゴールに突き刺さった。 試合はこのまま終了し、ザルツブルクが3-0の勝利を収めた。 2位LASKがヴォルフベルガーに0-1の敗戦。 LASKは勝ち点剥奪の可能性があるが、剥奪されなくてもLASKは勝ち点でザルツブルクを上回ることができない。 この時点でザルツブルクの優勝が決定。 リーグ7連覇が決定した。 【得点者】 45分 1-0 ラマーリョ(ザルツブルク) 53分 2-0 ファン・ヒチャン(ザルツブルク) 59分 3-0 ダカ(ザルツブルク) 【了】.

次の