ユーザーを読み込めませんでした インスタ。 Twitter「ツイートを読み込めません」と表示される原因・対処法

「ユーザープロファイルを読み込めませんでした」と出た時の修復|データ復旧ポート:PC・HDDファイルの復元方法

ユーザーを読み込めませんでした インスタ

ブラウザ版だと表示される 公式アプリではフォローしている人を確認することができなくても、 ブラウザ版のインスタにログインをすることで確認ができるようです。 早急に確認をする必要がある場合は、ブラウザ版にログインをしてみてはいかがでしょうか。 ブラウザ版では、アプリ版同様に投稿やプロフィールの確認や編集が行えます。 エフェクトなどの一部の機能は、アプリ版でないと利用できません。 フォローの確認は、右下の 「プロフィール」タブに切り替え、 「フォロー中」からアクセスできます。 アプリで確認できなくても、ご覧のように何事もなく確認が行えるようになっています。 ただし、インスタ全体でシステムエラー等のトラブルが発生している場合は、確認ができない場合があります。 システムエラー発生時は復旧するまで待機し、復旧後に再度お試しください。 アプリ版での対処法 すべての対処法を試しても改善しない場合は、運営による修正アップデートを待機しましょう。 アプリの再起動 アプリで不具合が確認される場合は、再起動を試してみましょう。 再起動によって解消されることがあります。 「設定」経由で確認してみる 通常、「プロフィール」ページからフォローを確認しますが、 「設定」にも同様にフォローリストを表示させることができます。 プロフィールページで確認することができない場合は、アプリ内の「設定」から確認してみてください。 「プライバシー設定」に進みましょう。 最下部に 「フォロー中のアカウント」項目が設けてあります。 この項目からプロフィール画面同様にフォローしているユーザーの確認が行えます。 アカウントの再ログイン アカウントに何らかの問題が生じていることも懸念されますので、一時的にアカウントのログアウトと再ログインを試しましょう。 下書き投稿がある場合は、ログアウト時に消失してしまいますので、先に投稿を済ませるか控えておきましょう。 「設定」を開きます。 設定画面最下部にログアウトボタンが設置されています。 「〇〇をログアウト」をタップしましょう。 ポップアップの 「ログアウト」をタップし、ログイン画面が表示されるため、再度ログインをしましょう。 ログイン後にフォローリストの確認が行えるかチェックしてください。 検索履歴をすべて消す アプリ内に蓄積された検索履歴などのデータが多く残っていると、アプリの動作に影響が出る可能性があります。 検索履歴を消去し、アプリ内の機能が正常に動作するか再度確認してみましょう。 「設定」を開きます。 「セキュリティ」にアクセスします。 項目内最下部の 「検索履歴をクリア」に進みます。 これまでの検索履歴がすべて表示されます。 右上の 「すべてクリア」をタップします。 ポップアップの 「すべてクリア」をタップすることで、すべての検索履歴が消去されます。 アプリのアップデート インスタでは、高頻度でアプリのアップデートが行われています。 アプリストアでインスタアプリのアップデートチェックを行い、 最新バージョンが配信されている場合はアップデートを実行しましょう。 アプリの再インストール インスタアプリを一時的に削除し、再インストールします。 再インストールにより、アプリ内に蓄積されたキャッシュデータも削除されるため、様々な不具合が解消するケースが多いです。 再インストール後にログインをすることで復元されます。 フォローチェックアプリを利用する インスタ向けのフォローチェックアプリなどの外部サービスを利用してフォローを確認する方法があります。 フォローチェックアプリが原因 フォローチェックアプリを利用していると、フォローしているユーザーを読み込めなくなることがあるようです。 そのため、 フォローチェックアプリを特別利用していないという場合は、インスタとの連携を辞め、アプリをアンインストールするのが良いでしょう。 フォローチェックアプリを利用したい場合は、フォローチェックアプリで確認し、特に利用していない場合は、アプリを消してください。 いずれかの方法でユーザーを確認できるようになります。 運営に問題をフィードバックする インスタでは、機能の不具合をユーザーが報告することができます。 報告により、不具合の修正が行われる可能性があります。 続いて 「ヘルプ」にアクセスします。 「問題を報告」をタップします。 続いて 「機能の問題」を選択します。 不具合内容を記入し、右上の 「投稿」をタップしましょう。

次の

【最新版】インスタグラムでよくあるエラーと対処方法まとめ

ユーザーを読み込めませんでした インスタ

アクティビティを読み込めませんでした。 本来なら、自分の投稿にいいねやコメントが付いた場合、 誰かがフォローしてくれた場合誰がフォローしてくれたかなどを表示してくれるページです。 アクティビティが読み込めずに表示されないということは、これらの情報が一切わからないことになります。 インスタの投稿等でコミュニケーションを取ろうと考えている人にとっては、非常に迷惑な不具合でしょう。 詳しい症状について いいねタブを開いて「アクティビティが読み込めません」と出るのが、主な症状です。 エラーが起こったので一回再度読み込み(リロード)して問題を解決させようと思ったとしても、 上記画像のように読み込みアイコンが永久に表示され、また先ほどのメッセージが表示されてしまいます。 エラーが出て再度読み込みをしても正しい結果が表示されないという、いいねタブのアクティビティを完全にチェックできないという症状でした。 一時的に問題は解決したが再発 インスタのアクティビティを読み込めない問題は、 8月5日に一時的には問題解決しました。 インスタ運営がなんらかの対処法を実施してくれたおかげで、アクティビティが正常に戻っています。 しかし、 問題は8月5日のうちに再発してしまい、8月6日になった現在でもアクティビティが正常に表示されていないという人もいました。 他の障害も発生している 8月4日~8月6日に発生したインスタの不具合で一番大規模なものは、間違いなくアクティビティエラーです。 多くの人が発生していた不具合ですが、 中には「あまり発生している人はいないけど発生していた不具合」もありました。 例えば、インスタにログインできなかったり、ストーリーやその他投稿に失敗するような不具合も発生しています。 このようなその他の不具合が発生した場合も、下記の対処法がそのまま有効である可能性が高いです。 不具合でないけどアクティビティの表示がおかしい場合 上記のような 不具合ではないのですが、アクティビティの表示がおかしい場合もあります。 以下のような場合も、アクティビティが正しく表示されない可能性が高いです。 いいねした相手が自分の投稿のいいねを消している• アクティビティの表示数の上限を超えている• いいねした相手を自分がフォローしていない• いいねした相手を自分がブロックした まず、 自分のページに表示されるアクティビティは「自分がフォローしている相手のアクション(いいねやフォロー)だけです。 いつまで経ってもアクティビティが表示されないのであれば、自分が相手をフォローしているか・いつの間にか外れていないか等を確認してください。 また、 相手が自分の投稿に関するいいねを外していた場合も、投稿に関するアクティビティが消えてしまいます。 インスタの場合、自分のアクティビティに表示されるアクションの数は「39」なので、それ以上表示されることはありません。 このように、 アクティビティに関する仕様も一応知っておいて、不具合なのかそうでないのかも確かめてください。 インスタのアクティビティが読み込めない問題の対処法 インスタのアクティビティが読み込めない問題の対処法を紹介します。 この問題はインスタアプリ側で起こった問題なので、ユーザー側で問題そのものを取り除くことはできません。 下記の方法を試してみてください! インスタが問題を解決してくれるまで待つ アクティビティエラーやその他のエラーは、インスタのサーバーで発生した問題で、自分のスマホ等が原因である可能性は低いです。 インスタ側がなんらかの対処法を実施してくれないと、問題は解決しないかもしれません。 Twitter等で、 「インスタ 不具合」と検索してみて、同じような不具合が発生している人の投稿をチェックしてみてください。 「問題が解決した」「こうしたら直った」という情報があれば、それを試してみてはいかがでしょうか。 何度もリロードする 中には「何度もリロードした結果元に戻った」という人もいました。 例えば、現在では不具合の大半は解消されていることになっているので、「不具合が発生したとしてもいつ解消するかはわからない」ような状況ですよね。 何度も繰り返しリロードすることで、もしかしたらたまたまインスタが正常に戻って、そのままアクティビティを表示させることができるかもしれません。 ただし、リロードした結果、画面がフリーズしてしまった・リロードアイコンがずっと表示されるような不具合が発生した場合は、一旦この対処法を使うのをやめましょう。 PC版のインスタを利用する 今回のエラーは、どちらかというとiPhone版やAndroid版のインスタでエラーが発生しています(PC版でも発見はされています)。 しかし、 PC版インスタで不具合が発生したという声自体は少ないので、もしかしたらiPhone版やAndroid版よりも不具合発生頻度が少ないのかもしれません。 スマホアプリ版がダメだった場合は、 PC版のインスタを使ってアクティビティを確認するようにしてください。 スマホ・インスタを再起動させる スマホ・インスタを再起動させることで、不具合が解消されるかもしれません。 主にスマホ端末でなんらかの問題があった場合の対処法になりますが、「再起動したら正常に戻った」という人もいました。 例えば、スマホに熱が籠ったり、いつもよりも動作が重たいせいでアクティビティが読み込めなくなっている場合に試してみてください。 通信環境をチェックする 例えば、インターネットの通信速度が遅くなっていたり、WiFiに繋がっていない場合、インスタでも各種不具合が起こりやすくなります。 スマホ端末から、 WiFiの接続環境が悪くないか・通信制限等にかかっていないかを確認してください。 WiFiのルーター等に不具合が起こっている可能性もあるので、こちらもチェックしましょう。 再ログインする インスタに再ログインすることで、不具合も解消してくれる可能性があります。 再ログインの際にアカウント情報(パスワードやID)がちゃんと表示されていたら成功です。 インスタの再ログインを試す場合、再ログインする前の通知設定や投稿の下書き等が一斉削除されてしまう場合があるので、そこだけ気を付けてください(フォローや投稿数は変わりません)。 インスタを更新する インスタは「最新バージョンでの利用」を推奨していますよね。 自分の使っているインスタのバージョンが古い場合、アクティビティをはじめ様々な不具合が起こる可能性が高くなってしまいます。 最新バージョンにしていないのであれば、 AppStoreやGooglePlayにアクセスして更新してください。 インスタを再インストールする 上記の方法を試して全てダメだった場合は、 インスタの再インストールを考えてください。 一度インスタをアンインストールして再インストールすることで、全く新しい最新バージョンの不具合がないインスタになってくれる可能性があります。 この対処法を実行する場合は、インスタのログインIDやパスワードを覚えておくようにしてください。 万が一パスワード等を保存していなかった場合、パスワードの確認・再設定に電話番号とメールアドレスが必要なので、こちらもあらかじめ設定しておくことをおすすめします。 また、再インストールする場合も、それ以前に保存されていた下書きや通知設定が破棄されてしまいます。

次の

ユーザープロファイルを読み込めません

ユーザーを読み込めませんでした インスタ

kiwamiです。 今回は Instagramで「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示される時の原因と解決策についてご紹介します。 先ほどInstagramを使っていると、 「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示されてしまい、新しい投稿などが一切表示されない状態になりました。 今回はこの症状の原因と解決方法について説明して行きます。 Instagramで「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示される時の原因と解決策 Instagramを使っていると、上の様なメッセージが出てしまい、全く使えなくなってしまいました。 「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示されています。 なんとなく「情報を取得できていない」っぽいことは分かるのですが、このままでは困ってしまいます。 考えられる原因などはどの様なものがあるのでしょうか? これは実は、原因は1つの様です。 それは「Instagramの大規模障害」です。 Instagramのサーバーなどで何らかの問題が起きてしまい、それによりInstagramにアクセスできない状態になっているものと思われます。 実際に、僕の手元にあるiPhone・Android・PCの全てからInstagramに接続出来ない状態になっています。 他のサイトにはアクセスできるので、僕の個人的な環境の問題ではなさそうです。 この大規模障害が起こるのはマレです。 現在は2016年4月1日ですが、以前は2015年3月26日に同じ様な障害があった様です。 こういった障害の場合、出来る事は「待つ事」しかありません。 前回の例では15分ほどで復旧をしたそうなので、少し待ってから再度Instagramを起動してみましょう。 ただもしかすると個人的な問題の可能性もあるので、• スマホを再起動する• ネットの回線を他のものに変更する• Wi-Fiのルーターを再起動する などの方法も試してみましょう。 10分ほどだったと思います。

次の