ドラパルト トリック。 S4ダブル ドラパルト&物理セキタンザン 最終22位|ポケモンパーティ構築|ポケモン徹底攻略

【S3最終159位】りゅうのまいドラパルト軸最終日思い付き構築【ポケモン剣盾】

ドラパルト トリック

名無しのプレイヤー さん• 2019-12-01 17:07:13• サニーゴ入った強いパーティー 教えてください!お願いします• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-03 06:49:55• ドヒドイデってずぶといじゃなくておだやかなんですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-08 09:48:16• 前の バンギラス ドリュウズ 火トム ナットレイ ドヒドイデ ウオノラゴン のパーティー消しちゃったんですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-28 01:44:05• 受けループ構築のトリトドンずぶといになってますけどおだやかの間違いじゃないですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-28 23:57:57• ヌオーはわんぱくであってますか?• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-29 16:24:10• 紹介されているパーティのカバルドンの技構築に「ほえる」が採用されてますが防音ですかされるので「ふきとばし」の方が良いと思います。 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-29 19:08:53• ジャラランガの防音ぐらいカバーできる吹き飛ばしが安定。 今作はガッサ意識の防塵ジャラランガよりもニンフのハイボすかせる防音が増えるんだから... エアプ記事書くなよ• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-31 12:45:22• すごく考えたチーム編成ですね。 雨パはペリッパーで雨お振らせてからエラガミで先制攻撃おして倒せるようにしてすごいなとおもった• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-01 10:30:08• マンムーを使ったパーティ知りたいです• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-01 15:53:14• 不利なコメント削除するのやめたら• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-02 19:12:43• アーマーガアをつかった良いチームは、ありません?• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-03 20:50:29• ミロカロスやサーナイトを上手く使えるチームってないですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-11 16:54:59• 特別なセキタンザンを上手く使ったパーティーってありますか• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-14 14:45:18• サイクル戦構築の水ロトムの努力値間違ってますよ• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-22 20:29:13• シャドーダイブ覚えないよ• 名無しのプレイヤー さん• 2020-02-14 02:33:27• 受けループ構築パの水ロトムは努力値D振りじゃなくてAなんですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2020-02-14 20:20:17• ミミッキュとドラパルト強すぎ.

次の

【剣盾S6使用構築】ドラパガエンカットム鬼火コントロール+対面ハイブリッド【最終12位/レート2173】

ドラパルト トリック

こんにちは、ポケモット()です。 ドラパルトはゲーム中トップクラスの素早さを持っていますが、 相手がこだわりスカーフを持たせていたら、一定数のポケモンには素早さ抜かれてしまいます。 ならば! こちらも、こだわりスカーフを持たせ、絶対に先に行動するドラパルトを育成しました。 ダイマックによる技の切り替えもできるので、初手性能も抜群です! 先に具体的な「調整」だけ知りたい人は、目次のリンクから飛んでみてください。 記事後半では、ドラパルトを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。 種族値の特徴としては最速クラスの素早さと、高い攻撃力です。 また、特性「クリアボディ」によって相手の「いかく」が入らないため物理アタッカーとしても活躍でき、「すりぬけ」によって相手のリフレクターなどをすり抜けることも評価できます。 そして非常に広い技範囲のため、物理アタッカーはもちろん、特殊アタッカーとしても活躍することが可能です。 個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。 A=攻撃に性格補正を欠けていない分、攻撃努力値は252全振り。 S=同速ミラーを想定して最速に。 ドラパルトは耐久力が高いとは言えないポケモンのため、相手のポケモンを倒した後に、先制技で縛られることも多いです。 そんな時に ダイサイコ(サイコファング)を打ち、先制技を封じておくことで高い素早さを十分に活かすことが可能になります。 「初手ドラパルト」の良さ ドラパルトは選出率も高く、非常に多くの型も存在しています。 そんな中、 こだわりスカーフを持たせて初手にドラパルトを選出することはオススメの型です。 最速ドラパルトにこだわりスカーフを持たせて、初手に出すことで、多くの相手に対して先に行動することができる様になります。 有利対面では先に行動することで技を叩き込み、不利対面なら「とんぼがえり」で対面有利なポケモンに交換することが可能です。 今回のドラパルトの立ち回り・役割 初手に出すことで、有利対面なら居座り、不利対面なら「とんぼがえり」で控えのポケモンと交換することで有利な対面を作り出すことが可能です! 通常では対面不利な、こだわりスカーフ持ちサザンドラや、ミミッキュに対しても居座ることが可能です。 サザンドラ対面の場合は、相手が変な努力値振りをしていない限りドラゴンアローで確定1発。 サザンドラは「こだわりスカーフ」を持たせていることも多いですが、こちらも「こだわりスカーフ」を持たせているので安心して動けます! ミミッキュに対してはタイプ上、不利対面になるので「とんぼがえり」で対面有利なポケモンに交換しましょう。 1%~149. 2%~110. 7%~71. 3%~117. 6%~87. 5%~20. 2%)乱数5発 相手にドラパルトを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。 耐久力のあるポケモンで受け切る。 (特に水タイプの物理受けポケモンは冷凍ビームなど氷技を覚えることも多いので有効)• ミミッキュで対面で倒す。 ドラパルトは型が豊富かつ、技範囲が広いポケモンなので全ての型のドラパルトを対応することは難しいです…。 しかしヌオーやトリトドンなどの水タイプで耐久力のあるポケモンは、ドラパルトのどの技に対しても不利対面になることはありません。 そして、「じこさいせい」も覚えるのでHP管理がしやすく、余裕を持ってドラパルトの相手をすることができます。 また、 ミミッキュであれば、どのような型のドラパルトにも対面でなら基本的に倒すことができるので、非常にオススメです。 ) また、ドラパルトは相手のドラパルトに対しても弱いです。 先に動いた方が勝ちます。 そのため、こだわりスカーフを持たせているドラパルト相手には勝つことができません。 今回のドラパルトと同じパーティに入れると相性の良いポケモン ドサイドン・ミロカロス(物理受け) 何度も言いますが、ドラパルトは対面では基本的にミミッキュに対して勝つことができません。 そのため 「とんぼがえり」で交代する時に引き先を良いする必要があります。 そんな時にミミッキュに対して強いのが、ドサイドンやミロカロスなどの物理受けで汎用性が高いポケモンです。 ドサイドンやミロカロスは対面ではミミッキュに勝つことができるので、今回のドラパルトと非常に相性が良いのです。 ドサイドンやミロカロスは仮に相手がミミッキュを選出していなくても、多くのポケモンに対して仕事ができるので、腐ることがありません。

次の

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ドラパルト トリック

【構築経緯】 現環境のドラパルト、、のスペックの高さ、型の豊富さ、対応の難しさを感じていた。 そこで、754さんが使用されていた火炎玉ピクシー がこの3体のほぼすべての型に対応できると考え、火炎玉ピクシーから構築を組み始めた。 ピクシーの裏の枠は火炎玉トリックと合わせて詰ませ性能が高くピクシーが苦手な特殊に強いを採用。 ピクシーが、、アーマーガア、などの鋼タイプに不利なため、鋼に有利かつピクシーと同じ初手の鬼火撒きができる残飯ドラパルトを採用。 初手の鬼火枠が起点にされたときの切り返し枠と、と相性がいいトリル枠としてを採用。 鬼火枠が、、ピクシー、系統に対して不利をとるため型破り襷を採用し6体完成した。 による呪い耐性と状態異常耐性が非常に強い。 また、トリックの対性能が非常に高いので、ドラパカビを見たら後ろでもいいからなるべく出すように意識していた。 金縛りは初手に勝つために採用。 呪われボディとすり抜け両方使用したが、どちらも発動する機会がなかったのでどっちでもいいですマジで。 呪いは一般的にSを振る必要がないと思われているが、多発するミラーにおいて先に呪いやリサイクルしたい場面がかなり多いためsに12割いている。 むしろたった12振りですべてのの上をとれたため恐ろしいほどのいい調整となった。 ノーマル技は鬼火を撒いてくるのが環境で空元気が通らないミミドラパしかいないため、恩返しなき今、威力が一番よさそうなで使用。 キョダイサイセイが通らない相手が炎弱点ばかりだったのと、素の威力が高いのが個人的に好きでヒートスタンプで使用していたが、ドラパルトめんどくさくなったのでやでもいい。 ピクパルトの鬼火サポートからののろい展開が非常に強く、のろいの弱点である積み始めが遅い点、剣の舞との詰み合いに弱い部分を鬼火がカバーしてくれた。 トリル呪いのとのと害悪への抵抗は申し分なく仕事をした。 剣の舞を入れるスペースがないため命の珠A特化。 ミラー時の立ち回りの計算をしやすくするためS29の無振り-1となっている。 実際はエアスラ運ゲしないといけない場面も少なからずあったり、入りにミミキッスと選出できなかったりと選出率の低さから見ても微妙ではあったが、この枠の代わりがぐらいしかいないため、こいつを出して負けたら仕方ないと割り切っていた。 水以外の特殊相手に大体有利なため、襷を持って潰す枠として採用。 ついでに切り返し枠としても機能した。 しかし、上記に対しては確かに強力ではあるが、アーマガアや等の安定したドリュ受けを用意されてしまい、ドリルに頼らざるをえない戦い方になってしまった。 何故そうなるかというと、が性質上サイクルができないことと、鬼火枠に2枠割いてしまってるためサイクル戦が難しく、1週目から崩しに行く必要があり、勝負になってしまった。 サイクル構築相手にを選出すること自体が構築の欠陥となっている。 しゃーなし。 【雑感】 2月1日に火炎玉ピクシーを見て組もうと思ってから1度もパーティを変更することはなかった。 完成度の高い構築をゲコミミぶりに組めて、1位とるチャンスは今シーズンしかないと思っていたが、一桁にも届かない結果となってしまった。 夢キョダビゴンをゲットできずにキャンペーンが終わり困っていた所、プレボ入りを持ってて交換してくれたFFに感謝。

次の