武田 真治 アウト デラックス。 中丸三千繪オペラ歌手がヤバイ!経歴や結婚は!アウト×デラックス

武田真治“元カノ”話にスタジオ爆笑! お相手は“超大物”の…!?(2019年9月27日)|ウーマンエキサイト(1/2)

武田 真治 アウト デラックス

Contents• 1996年(当時24歳)のドラマ「こんな私に誰がした」で共演したことをきっかけに交際に発展しました。 当時、江角マキコさんは1人目の旦那・桐島ローランドさんと離婚した直後です。 ただ、週刊誌にかなりしつこく追いかけられたことで武田真治さんがしんどくなってしまい 2年で破局しています。 「初めて付き合った芸能人の方がなかなかの大玉だった」とする武田は、 「それでいろいろあったんで、芸能界の方にはいってない。 懲りたというか」と、ある芸能人との交際以降は一般女性と付き合っていると告白した。 出典: 芸能人と付き合うことの大変さを思い知らされたようですね・・ 2014年8月に武田真治さんが発売したエッセーでは、江角マキコさんのことが語られています。 当時、20代後半ですから結構年下ですね。 武田真治さんは「社会経験として同世代がやってる仕事を手伝いたい」という思いで、アパレルショップで働いていた時期がありました。 そこでお店の前を通りかかった子をナンパして交際スタートしました。 「カメラで撮りたい」と声をかけたとか?! 6年間交際していましたが、彼女が旅行先の海外で彼氏を作ってしまい破局しています。 2016年10月放送の「めちゃイケ」にて、過去に二人にプロポーズしたことがあって そのうちの一人はキャスターであることを暴露しています。 名前は伏せられて放送されましたがスタジオは大笑い! 前月に小泉進次郎さんと結婚した滝川クリステルさんのことを言っている可能性が高そうです。 二人は2007年のドラマ「ホタルノヒカリ」で共演しています。 ただ、この遊園地デートにはドラマスタッフもいて二人っきりではなかったことが後々判明しています。 本当に付き合っていたかどうかは怪しいところがあります。 知り合いの歯科医からの紹介で2016年から交際スタートしています。 「めちゃイケ」で5年ぶりに彼女ができたことを明かしています。 5年も彼女がいなかったとは意外ですね! 彼女に会ったことがあるナイナイ岡村さんは「可愛らしい人」とコメントしています。 2019年現在、すでにプロポーズ済で結婚に向けて準備をしているところです。 さらに「どうします? 結婚」と聞かれると「そういうことを考えたいなという人には出会うことができて…」と告白。 黒柳が「そういう人がいる。 よかったじゃない。 いつ言い出そうかなって?」と反応すると「自分の気持ちは本人には伝えているんですけど、いろんな手順があるもんで」と答え、 すでにプロポーズを済ませ、これから家族などに挨拶をする「手順」の前段階であることをにおわせた。

次の

武田真治“元カノ”話にスタジオ爆笑! お相手は“超大物”の...!?(2019年9月27日)|BIGLOBEニュース

武田 真治 アウト デラックス

武田が「『めちゃイケ』終わってから、僕、矢部さんだけが旧メンバーでお会いしてないメンバーだったんです。 ホントご無沙汰しております」と挨拶すると、既に他局を含めた多数の番組で武田と仕事をしていたマツコデラックスらは仰天。 「そんなに意外?」と不思議そうな顔の矢部だったが、武田に「僕に興味なさすぎなんですよ!」と指摘されるや苦笑いに。 「幾度となく、僕、『めちゃイケ』の歴史の中でロケバスに置いていかれるんですよね」「矢部さんが『何待ちや?もうそうろった、行くぞ!』って言ってた」「最後の収録でも僕のスピーチする順番忘れて、以上ですみたいなことをギャグでもなんでもなくおっしゃったんですよ!? 」と22年間分のクレームをまくしたてた武田に、矢部は「他のメンバーの挨拶がやっぱアツかったから、やっぱりちょっと薄い武田君を忘れてた 笑 」とあっさり認めて笑いを誘った。 肝心のアウト要素については、足が早そうな人が好き=スタイルの良い女性が好きという、単なる好みの話だったため不採用に。 実は武田は体を鍛えすぎているアウトとして出演する予定だったが、スケジュールの都合がつかず、日本2位のボディビルダー・横川尚隆が先に出演してレギュラーとなったため、今回ネタをひねりだしてきたという。 『めちゃイケ』で矢部らに散々いじられてきた武田だけに、「実は身体めちゃめちゃ硬い」「チーズバーガー、月の半分以上食べてます」などと絞り出しても矢部は即ダメ出し。 大ウケの矢部とマツコが「もう最高傑作が出たよ、すばらしいのが出た!」「あんだけ沸くことないもん、一言で 笑 」と称えると、武田も「爪痕残せてよかった。 やっぱり抱けるときはね、女抱いといた方が良いね 笑 」と開き直ってスタジオを沸かせた。 SNS上では「元カノ、誰!? 」「めっちゃ気になる!」などと、編集で隠された元カノの正体に注目が集まり、武田の情報をまとめたサイトや過去記事にアクセスが集中。 アクセス過多で一部のサーバーがダウンするほどの盛り上がりを見せた。 才川コージが出演し、極貧生活の果てにたどりついたアウトエピソードを明かす予定。 (ザテレビジョン).

次の

アウトデラックスの見逃し配信はない?もう一度見る方法は?

武田 真治 アウト デラックス

矢部だからこそ知る武田の「エロの象徴」たる素顔が暴かれた。 「『めちゃイケ』終了後、メンバーで一番ブレイクした」と称賛をおくりながらも、当時は「筋肉をバカにしていた」ことを振り返る。 これに武田も、「筋肉が必要ないのにこんな身体になったから、キン肉マンの覆面をかぶらされていた」と苦笑いを浮かべた。 「幾度となくロケバスに置いていかれた」「最後の収録で僕のスピーチを忘れた」など怒りを滲ませると、矢部は「存在感が薄い武田くんを忘れてしまった」と悪びれず笑う。 そんな武田に対して矢部は、「カメラがないところでは全員にイジられていた。 『めちゃイケ』のエロの象徴だった」と指摘。 新メンバーとして加入したに対して「いつの間にかベイビーちゃんと呼んでいた。 俺らにはない近づき方をしていた」と武田独特の女性への迫り方を暴露した。 実は以前は「身体を鍛えすぎている」アウトキャラとしてオファーしていたが、それから時が経ち、番組には日本2位のボディビルダーがレギュラー出演中のため、急遽、別のアウトキャラを模索。 「足の速い女性がタイプ」を絞り出したとのこと。 ここから爪痕を残そうとした武田は、「失敗エピソード」として週刊誌にも載った、以前付き合った女優の名をカミングアウト。 番組を盛り上げ「抱ける時は女を抱いといたほうがイイね」と満足気に語った。 注目していた視聴者からもさまざまな感想が寄せられている。 アウトデラックス。 凄い再ブレイクして…めちゃイケが終わって良かったんじゃない? — リボン🎀 colorful4heart アウトデラックスの武田真治さん最高だった。 俳優でありながらバラエティーの現場に居続けた武田に対して、矢部らメンバーは「無駄な筋肉」をイジり続けた。 当時は「うらやましくない」との想いが強かったかもしれないが、昨今のブレイクを目の当たりにして「うらやましい」と感じているメンバーもいるのではないだろうか。

次の