ホットペッパービューティー ネイル。 ネイルサロン オー(Oh!)|ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティー掲載申込み窓口 |株式会社デルタマーケティング

ホットペッパービューティー ネイル

ホットペッパービューティーは、が運営するネイル・まつ毛・エステなどキレイを応援する美容専門のポータルサイトです。 日本最大級のサロン探しポータルサイトで、知名度は圧倒的!また、連動するフリーマガジン『ホットペッパー』は、トップファッション誌にも並ぶ閲読数があり、藤森加奈さんや石原さとみさんなどの有名人が表紙を飾り、20代・30代女性を中心に多くの人に利用されているメディアです。 ビューティー業界のみなさまに自信を持ってお勧めします。 商品の特徴 1. 20・30代の女性に最適!さらに大人女子、メンズへもアプローチできる メインユーザーは20代、30代女性。 (2015年9月現在) さらに今後は、大人女子や働くママ、メンズユーザー向けに特集設置・プロモーションも強化していきますので、より幅広いユーザーと広く出会えるメディアに進化します。 また、各サロンページのカスタマイズ機能が充実していますので、施術の流れやメニューの紹介などお店のこだわりを伝え、他店との差別化も可能。 お店ごとのニーズにあった集客が実現します。 アクションにつなげるサイト構成 サイト訪問者が「このお店いいな」と思った時にネット予約ができるようにウェブサイトの機能が強化されました。 見てすぐにイメージしやすい写真つきの特集ページや雰囲気・オススメメニューなどが自由にアピールできるブログページ、フォトギャラリーの各ページにクーポンが表示され、ユーザーのアクションを後押しします。 それぞれのクーポンには写真も付けられるので、言葉だけでは伝えきれない施術メニューも一目瞭然。 ネット予約の最大化をサポートします。 5つのメディアでアプローチ ホットペッパービューティーはウェブ、アプリ、フリーマガジンの各メディアでアプローチができます。 ネイルカタログが見たい、紙面でいくつか候補を決めたい、ネットでお店の詳しい情報が知りたい、と目的が異なるユーザーとも広く出会うことができ、多大な費用をかけずにアプローチの範囲が広がります。 また、掲載情報は管理ツール「サロンボード」で楽々管理。 サロン情報やネット予約と連携していますので、予約管理・顧客管理・販促管理・売上管理・会計管理が全て一つでできてしまいます。 3つの魅力 ホットペッパービューティーではサロン様のニーズにお応えする幅広い料金プランをご用意しています。 サイト内最大の集客効果を実感したい場合は、様々な検索条件、特集からの導線とお店独自の雰囲気やカラーをしっかり打ち出すブランディング機能が充実したプラン。 新規のお客様向け・リピーター向けとあわせて集客したいけれど予算は抑えたい場合は、お店のこだわりや施術メニューをしっかり伝えるプラン。 費用を抑えたい・まずは試したい場合はお手ごろな価格でネット予約やブログ、クーポンがご利用できるプランなど、それぞれに最適なプランをご提案いたします。 美容関心度の高い20代女性はもちろん、大人女子や働くママ、メンズユーザーと幅広い会員層から、希望するユーザーの集客が実現します。 サロン予約した人のうち「予約したサロンを最初に発見したのはフリーペーパーだった」という人は半数以上。 ネットと連動した情報を掲載することで、フリーペーパーからネットに誘導、ネット予約最大化をサポートします。 オープン時の集客には最適です 新しくオープンしたのでいろいろ初期費用がかかるじゃないですか。 HPを作るのにもお金がかかるし、そこに予約システムを付けるのにもお金がかかるし…。 もちろん集客もしないといけないし。 ご新規様を増やすためにHotPepper Beautyを始めました。 NET上の写真やブログの更新がお店の管理でできます。 基本的には勉強の意味も込めて、増員したスタッフたちに積極的に更新してもらうようにしました。 スタッフたちも始めは大変そうでしたが、「ブログを見てお店決めました」「写真の雰囲気が良かったから来ました」というお客様のご来店動機がモチベーションにつながったようで、積極的に更新を頑張ってくれるようになりました。 そのブログや写真…つまり、お店の雰囲気を動機にご来店下さったお客様がたなので、自然とリピート率も上がります。 割引以外の動機で、こんなにたくさんお客様にご来店いただけるとは正直思っていませんでした。 集客もリピート率もスタッフのやる気も伸びるなんて、一石三鳥です! 予約が空いていた時間が埋まるようになりました よく予約が入る時間と、あまり予約が入らない時間というのがあり、今まで空いている時間の集客に困っていました。 そこでホットペッパーを始めてみると、予約可能な時間を見てお客様が予約をしてくれるので、重なった時間のご予約を断ることも減りましたね! 空いている時間帯も少なくなってきて、全体的に集客も増えました! ネット上で予約可能な時間がわかるのがいいですね! またサロンボードというシステムにお客様のデータが残るので、顧客管理もしやすくなりました。 いままでだと全てカルテに手書きだったので、量がかさばったりして管理が大変な部分もあったのですが、そんな悩みも解消できました! ホットペッパーを利用すると集客もでき、サロンや顧客様の管理も1つで出来てしまうのでとても助かります! 単価・リピート率共にアップ! 掲載を始めてちょうど1年ほどになります。 外からは見つけにくいプライベートサロンですので、初めは認知度アップのために…と思って掲載の問合せをしました。 実は、問合せした当時は広告掲載に関して不安がありました。 以前、オープン告知で広告を出した時は、集客人数は伸びたものの単価が想定より低いままで営業を続けていました。 その広告を見たお客様はオープンの記念価格でのご来店が多く、通常価格に上げるとリピート率がいまいち。 「新規顧客は来てほしい…でもクーポンでこれ以上単価を下げることになったらどうしよう…」というのが本音でした。 掲載の前にそのことを相談したところ、担当者の子が『新規集客(認知度)』『単価』『リピート率』の問題点を別々に提示してくれて、それぞれ短・中・長期目線で順に解決していくクーポンや原稿の掲載内容を提案してくれました。 お陰で1年経った今、顧客単価は倍増、割引なしでのリピート率も伸び、売上が安定して気持ちが楽になりました。 一人ではここまで思い切って問題点を整理できなかったと思います。 掲載の間、課題解決のためにお店に寄り添ってもらえるのが良いですね! よくあるご質問 制定日 2017年11月1日 最終改訂日 2019年7月1日 株式会社デルタマーケティング 代表取締役 平井健一 当社は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。 また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言します。 1.個人情報は当社の運営事業において当社の正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための措置を講じます。 2.個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。 3.個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。 また、セキュリティ上、問題があると判断された場合には速やかに是正措置を講じます。 4.個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応を致します。 5.個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切に見直してその改善を継続的に推進します。 本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当社のホームページ、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。

次の

【2020年夏】ネイルデザイン・ネイルカタログ|ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティー ネイル

ホットペッパービューティーは、が運営するネイル・まつ毛・エステなどキレイを応援する美容専門のポータルサイトです。 日本最大級のサロン探しポータルサイトで、知名度は圧倒的!また、連動するフリーマガジン『ホットペッパー』は、トップファッション誌にも並ぶ閲読数があり、藤森加奈さんや石原さとみさんなどの有名人が表紙を飾り、20代・30代女性を中心に多くの人に利用されているメディアです。 ビューティー業界のみなさまに自信を持ってお勧めします。 商品の特徴 1. 20・30代の女性に最適!さらに大人女子、メンズへもアプローチできる メインユーザーは20代、30代女性。 (2015年9月現在) さらに今後は、大人女子や働くママ、メンズユーザー向けに特集設置・プロモーションも強化していきますので、より幅広いユーザーと広く出会えるメディアに進化します。 また、各サロンページのカスタマイズ機能が充実していますので、施術の流れやメニューの紹介などお店のこだわりを伝え、他店との差別化も可能。 お店ごとのニーズにあった集客が実現します。 アクションにつなげるサイト構成 サイト訪問者が「このお店いいな」と思った時にネット予約ができるようにウェブサイトの機能が強化されました。 見てすぐにイメージしやすい写真つきの特集ページや雰囲気・オススメメニューなどが自由にアピールできるブログページ、フォトギャラリーの各ページにクーポンが表示され、ユーザーのアクションを後押しします。 それぞれのクーポンには写真も付けられるので、言葉だけでは伝えきれない施術メニューも一目瞭然。 ネット予約の最大化をサポートします。 5つのメディアでアプローチ ホットペッパービューティーはウェブ、アプリ、フリーマガジンの各メディアでアプローチができます。 ネイルカタログが見たい、紙面でいくつか候補を決めたい、ネットでお店の詳しい情報が知りたい、と目的が異なるユーザーとも広く出会うことができ、多大な費用をかけずにアプローチの範囲が広がります。 また、掲載情報は管理ツール「サロンボード」で楽々管理。 サロン情報やネット予約と連携していますので、予約管理・顧客管理・販促管理・売上管理・会計管理が全て一つでできてしまいます。 3つの魅力 ホットペッパービューティーではサロン様のニーズにお応えする幅広い料金プランをご用意しています。 サイト内最大の集客効果を実感したい場合は、様々な検索条件、特集からの導線とお店独自の雰囲気やカラーをしっかり打ち出すブランディング機能が充実したプラン。 新規のお客様向け・リピーター向けとあわせて集客したいけれど予算は抑えたい場合は、お店のこだわりや施術メニューをしっかり伝えるプラン。 費用を抑えたい・まずは試したい場合はお手ごろな価格でネット予約やブログ、クーポンがご利用できるプランなど、それぞれに最適なプランをご提案いたします。 美容関心度の高い20代女性はもちろん、大人女子や働くママ、メンズユーザーと幅広い会員層から、希望するユーザーの集客が実現します。 サロン予約した人のうち「予約したサロンを最初に発見したのはフリーペーパーだった」という人は半数以上。 ネットと連動した情報を掲載することで、フリーペーパーからネットに誘導、ネット予約最大化をサポートします。 オープン時の集客には最適です 新しくオープンしたのでいろいろ初期費用がかかるじゃないですか。 HPを作るのにもお金がかかるし、そこに予約システムを付けるのにもお金がかかるし…。 もちろん集客もしないといけないし。 ご新規様を増やすためにHotPepper Beautyを始めました。 NET上の写真やブログの更新がお店の管理でできます。 基本的には勉強の意味も込めて、増員したスタッフたちに積極的に更新してもらうようにしました。 スタッフたちも始めは大変そうでしたが、「ブログを見てお店決めました」「写真の雰囲気が良かったから来ました」というお客様のご来店動機がモチベーションにつながったようで、積極的に更新を頑張ってくれるようになりました。 そのブログや写真…つまり、お店の雰囲気を動機にご来店下さったお客様がたなので、自然とリピート率も上がります。 割引以外の動機で、こんなにたくさんお客様にご来店いただけるとは正直思っていませんでした。 集客もリピート率もスタッフのやる気も伸びるなんて、一石三鳥です! 予約が空いていた時間が埋まるようになりました よく予約が入る時間と、あまり予約が入らない時間というのがあり、今まで空いている時間の集客に困っていました。 そこでホットペッパーを始めてみると、予約可能な時間を見てお客様が予約をしてくれるので、重なった時間のご予約を断ることも減りましたね! 空いている時間帯も少なくなってきて、全体的に集客も増えました! ネット上で予約可能な時間がわかるのがいいですね! またサロンボードというシステムにお客様のデータが残るので、顧客管理もしやすくなりました。 いままでだと全てカルテに手書きだったので、量がかさばったりして管理が大変な部分もあったのですが、そんな悩みも解消できました! ホットペッパーを利用すると集客もでき、サロンや顧客様の管理も1つで出来てしまうのでとても助かります! 単価・リピート率共にアップ! 掲載を始めてちょうど1年ほどになります。 外からは見つけにくいプライベートサロンですので、初めは認知度アップのために…と思って掲載の問合せをしました。 実は、問合せした当時は広告掲載に関して不安がありました。 以前、オープン告知で広告を出した時は、集客人数は伸びたものの単価が想定より低いままで営業を続けていました。 その広告を見たお客様はオープンの記念価格でのご来店が多く、通常価格に上げるとリピート率がいまいち。 「新規顧客は来てほしい…でもクーポンでこれ以上単価を下げることになったらどうしよう…」というのが本音でした。 掲載の前にそのことを相談したところ、担当者の子が『新規集客(認知度)』『単価』『リピート率』の問題点を別々に提示してくれて、それぞれ短・中・長期目線で順に解決していくクーポンや原稿の掲載内容を提案してくれました。 お陰で1年経った今、顧客単価は倍増、割引なしでのリピート率も伸び、売上が安定して気持ちが楽になりました。 一人ではここまで思い切って問題点を整理できなかったと思います。 掲載の間、課題解決のためにお店に寄り添ってもらえるのが良いですね! よくあるご質問 制定日 2017年11月1日 最終改訂日 2019年7月1日 株式会社デルタマーケティング 代表取締役 平井健一 当社は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。 また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言します。 1.個人情報は当社の運営事業において当社の正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための措置を講じます。 2.個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。 3.個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。 また、セキュリティ上、問題があると判断された場合には速やかに是正措置を講じます。 4.個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応を致します。 5.個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切に見直してその改善を継続的に推進します。 本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当社のホームページ、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。

次の

口コミを3倍に増やす方法。ホットペッパーを使うなら

ホットペッパービューティー ネイル

というわけで今回のテーマはズバリ!「 ホットペッパービューティーの広告費&掲載料金はいくら?集客効果は?」です。 バカの一つ覚えのようにサロン集客にはホットペッパービューティーへの広告出稿が必須だと思ってらっしゃる美容院オーナー、サロン経営者がどれだけ多いことか!爆 ホットペッパービューティー自体を非難するつもりはないのですが、多数あるホットペッパービューティーの代理店に広告費を搾取されている美容院、エステ、ネイル、マツエク店が多すぎて残念でなりません。 よろしいですか? 早く気づいてください!! ホットペッパービューティーは、広告費のみならずあなたから売上までも奪っていることを。 確かに美容業界全体としては、ユーザーの多いホットペッパービューティーに広告を出さないと集客できないという風潮が少なからずあります。 ですが、実は決してそんなことはなく、私がコンサルさせていただいているお客様のサロンは広告費ゼロでブログだけを使い、スタッフも一人もいませんが、月400万円以上売り上げています。 私自身、サロンをはじめとした集客のコンサルティングを長きに渡ってやらせたいただいていることもあり、ホットペッパービューティーに限らず、美容業界は特に広告と売上の反比例度がすごいと感じましたので、この記事では一石を投じる想いで言いたいことをすべて吐き出したいと思います。 では、前置きはこれくらいにして早速本題の「ホットペッパービューティーの広告費と集客効果は?サロン集客の3つのコツとは?」について深堀りしていきましょう。 ホットペッパービューティーの広告費・掲載料金はいくら? いったいホットペッパービューティーに広告を掲載する料金はいくらなんでしょうか? 実は、これはプランが複数あります。 しかもどんどん掲載料金は月日とともに上がっています。 完全に殿様商売ですよね。 これは飲食業界でいうのところの「ぐるなび」なんかと一緒です。 「人気順」や「おすすめ」など上位に掲載されている店舗というのは単純に払っている広告料金の差です。 ある種、ユーザーを欺いている行為です。 閲覧者も薄々気づいているとは思いますが。 「露出度の高さ」は単純に「広告費」に比例するんです。 しかも広告費のみならず、ユーザーにお試しでという名目でお店には値下げを要求してきます。 こんなのっておかしいと思いませんか? 理美容業界の市場規模は年間2兆円越えともいわれていますが、そのうち1兆円以上は広告業界などの中間業者に流れているんです。 これが冒頭でも申し上げた広告費と売上をホットペッパービューティーに搾取されているという所以です。 きちんと口述しますが、美容院もネイルサロンもネイルサロンもマツエクサロンもホットペッパービューティーに広告出稿することなく集客できて売り上げを最大化できるコツもお話しますので楽しみにしていてくださいね! サロン集客の定番!ホットペッパービューティーの集客効果は? すでにお話していますが、ホットペッパービューティーに広告掲載料金を高く払えば払うほど、ホットペッパービューティー内での露出機会が増えます。 ただホットペッパービューティーの顧客のマジョリティは少しでも安くというのが根底にあるためなかなかリピート客がつきにくいんです。 お店からすると年間何十万円も払って広告費を出しているにもかかわらず、リピート客に繋がらなければマイナスでしかありません。 集客効果どころではないですよね。 このグラフを見ていただいて分かる通り、ホットペッパービューティーのユーザーの半数以上が10代、20代です。 顧客一人の獲得単価(業界用語でCPA)を考える際、最初は損して得を得るという考え方ももちろんあるのですが、ホットペッパービューティーに関してはリピートにする仕組みを持ち合わせていなければ、広告掲載費は垂れ流し状態になるのが関の山ということがお分かりいただけると思います。 サロン集客=ホットペッパービューティーに出稿という先入観は捨ててくださいね! 美容院、エステ、マツエク、ネイルの集客にホットペッパービューティーは使うな! はい。 これが結論です。 どんなサロンか、規模によっても多少戦略は変わりますが、基本的に美容院、エステ、マツエク、ネイルサロンの集客においてホットペッパービューティーは不要!というのが私の持論です。 コンビニの数倍もあるといわれている美容院の店舗。 供給過多の状況で限られたパイの取り合いをホットペッパービューティーに依存するのはそもそも間違った集客戦略なんです。 私は美容師の方には、どんどん独立して独自性のあるコンセプトでお店を経営してほしいと思います! 私のクライアントは、ホットペッパービューティーに出さずとも広告費を1円もかけず、顧客単価は相場の1. 5倍に設定して新規の予約客をとれないほどの人気店にしている方もたくさんいらっしゃいます。 サロン集客の3つのコツとは? では、最後に気になるサロン集客の3つのコツについてお伝えします。 サロン集客のコツその1「顧客ターゲットを絞る!」 よろしいでしょうか。 いまこれだけスマホが普及している今、世の中の人たちは自分の欲しい悩みや情報やお店を検索エンジンを駆使して毎日調べています。 「渋谷 美容院」「六本木 ネイルサロン」といったキーワードでは、検索エンジンで1ページ目に上がるのも大変ですし、その中であなたのお店が選ばれるのはまたさらにハードルが上がります。 ですが、たとえば、「くせ毛 ショート 40代」のように悩みや年代を絞ることで競合が一気に減るのであなたのサイトやブログは簡単に検索上位に上げることができます。 もちろん検索回数はべらぼうに多いわけではありませんが、悩みの深いキーワードは、そこに特化した専門性やウリを見せることで成約率が格段に上がるんです。 ここで必ずやっていただきたいのですが、で書いていますのでよかったらチェックしておいてくださいね。 サロン集客のコツその2「1日万単位のアクセスを集める!」 次のサロン集客のコツの2つ目は、「1日万単位のアクセスを集める!」です。 これは一つ目のコツ、「顧客ターゲットを絞る!」という考え方に一見相反するようですが、これも非常に重要な考え方です。 検索エンジンから入ってくる今すぐ客、つまり検索をかけていますぐあなたのお店にくる顧客は1%しかいません。 それであるならばあなたを現時点で探していなくてもまずは存在を知ってもらってリーチするというのは売上を大きく左右するすごく大事な要素なんです。 でもどうすれば1日に万単位のアクセスを集められるのでしょうか? それは虎の威を借りる作戦で、たとえばですが「芸能人名+髪型」とか「人気のあるモデル名+髪型+オーダー」とかで検索エンジンで上位表示する記事を作るんです。 ちょっとズルいやり方のようですが、あこがれの芸能人の髪型をマネしたい、美容院でオーダーする際にどうやって頼めばいいのか知りたい!というのを美容師の視点で書くことで多くのアクセスを集められますし、ロイヤリティーもかなり増します。 そこからファン化していくんです。 ネイルやマツエクだって同じ原理ですよね! サロン集客のコツその3「1対1のコミュニケーションを大事にする!」 3つ目のコツは、「1対1のコミュニケーションを大事にする!」です。 これは、ブログ集客において最も重要なことです。 ブログは1対多のメディアですが、最終的には1対1に持っていくということです。 こうすることでホットペッパービューティーとはまったくルートは別にファン化した顧客をかかえられるので、移転しようが価格を上げようがお客様は浮気をしません。 新規からリピートすればするほど、LTV(顧客生涯価値)が上がっていきます。 集めたアクセスを垂れ流しにしてはもったいありませんからね!.

次の