京都 紅葉 混雑。 京都の紅葉時期 シーズン中の混雑具合と回避法は?

秋の京都、混雑を避けて紅葉を楽しむには?平日・時間帯で賢く観光!

京都 紅葉 混雑

ライターのMichelleです。 日本には 紅葉がきれいに見られる場所がたくさんあります。 栃木県(那須)・長野県(駒ヶ根・小谷・松本)・岩手県(一関)・新潟県(湯沢)・福島県(日本松)・富山県(立山)・北海道(上川)、etc…人それぞれにお気に入りのスポットがあると思います。 紅葉の見どころがたくさんある中でも、私は京都に行きたくなります。 日本の歴史を深く感じることができる京都で、和を象徴する紅葉を鑑賞すると、とても 癒されます。 ですが、そんな癒しを求めて、 京都へ行ったのに、大勢の人でごった返す中での紅葉を鑑賞したのでは、心の癒しからほど遠いものになることもあります。 リピーターや外国人観光客も多い京都の観光で、混雑を嫌って紅葉見物を あきらめている方は、多いのではないでしょうか? もし混雑を避けて京都の紅葉を見に行けるなら、行ってみようかなあ、とお考えの方に朗報です! 秋の京都観光で混雑を避けて 楽しめる方法をご紹介いたします。 市内均一区間が230円 一日乗車券600円 で、市バス、京都バス路線の区間で使用でき、かなり お得な切符があります。 (均一区間外の高雄、横大路、桂・洛西方面は追加料金が必要) しかし、11月の土日祝日は、市内の道路が 渋滞するのでバスも動かなくなり、時間のロスが増えてしまいます。 普段なら20分程度で着くところを30分~1時間以上もかけて乗ることもあります。 また、乗車率も高いため 立ったまま乗車することも多く、とてもつらい時間となってしまいます。 さらにバス停の状況も深刻で、 長蛇の列 に並んだにもかかわらずやっと来たバスが満員で乗れず、見送らなければならないということも出てくるのです。 特に 夕方の京都駅に近いバス停から京都駅方面へ向かう場合などは、そのようなことが多発しています。 駐車場が足りないため空きを待つ車が路上で待機し、渋滞を招くのです。 また、別の駐車場を探して、周辺を回る 車も多いです。 以上のように、京都は、観光地としてとても人気のある街ゆえの混雑、渋滞問題は山済みのようです。 でも、混雑は毎日、毎時間起こっているのではありません。 ですから混雑をうまく回避して スムーズ に観光する方法があるのです。 そこで、ぜひ活用してほしいのが、バスと徒歩です。 目的地まで、できるだけ電車で近づいて、 残りの距離をバスや徒歩を使う方法がおすすめです。 バスは、乗る距離が長ければ長いほど渋滞時間も増えてしまうので、電車と併用することで時間を短縮することができます。 バスだけで行けるところに電車も使うと、運賃がその分必要となります。 ですが、時間ロス・渋滞や満員によって生じる苦痛を考えると、電車を第一にして、バスと徒歩を併用するのが ベストな選択です。 徒歩は、体力がいりますし、時間もかかるように思いますが、11月の土日祝の京都観光においてはかなり重要な手段となります。 なぜなら、道路渋滞の時によく言う、「 歩いた方が早い」という状況になるからです。 目的地に近づけば近づくほど、車もバスも動かなくなるので、最後は徒歩!これが 決め手になります。 歩くことで、電車やバスでは気がつきにくい、風情ある景観を楽しむことも出来ますし、京都観光では、ぜひ「歩く」という手段を取り入れていただきたいです。 この動画は、京都の 街中の紅葉を映しています。 【youtube動画】Kyoto Japan Fall Drive 京都 紅葉 ドライブ 徒歩で観光地に行く間にも、こういった景色に出会える可能性が多くなります。 <マイカー利用> バス同様、渋滞にはまると 時間ロスが大きいので、避けた方が良さそうです。 お年寄りや小さな子供連れの場合は、車に乗って渋滞覚悟で行くことも仕方ないのですが、 混雑するルートを極力避けることで、少しでも時間ロスを防げます。 たとえば、嵐山から東山(清水寺・祇園)までの東西の移動は、御池通を通るなどです。 京都市内は、大通りを避けて 抜け道 を利用するのも良い方法ですが、一方通行も多いので、注意が必要です。 事前に調べておくとスムーズに移動しやすくなります。 <高速道路> 行き帰りの おすすめルート は以下の通りです。 京都は慢性的な駐車場不足となっているので、目的地に近い駐車場に入ることは、とても 困難です。 そこで、少し離れたコインパーキングに駐車するようにしましょう。 すると、比較的空きが出やすいので、待ち時間も少なくなります。 パーキングから目的地までは歩くことになりますが、結果的に時間短縮になります。 また、ある駐車場を 拠点にして公共交通機関で移動するのもいいでしょう。 その場合は、早朝に駐車するとスムーズに停めることができます。 長時間分の駐車料金は必要になりますが、目的地ごとに料金を払うより、費用も少なくて済みます。 この方法は 「パーク&ライド」と呼ばれ、渋滞緩和策として、京都市は 臨時駐車場を設けて実施しています。 ぜひ、 マイカー利用で京都観光を楽しみたい方は、この方法をご利用ください。 京都の観光をスムーズに行うため、市のサイトで、パーク&ライドの駐車場を紹介しています。 ぜひ、活用して、 混雑の不満を 解消しましょう。 これまで紹介したように、 混雑を避ける方法はたくさんあります。 自分たちの状況に応じて出来る限り実践できれば、よりたくさんの観光地にも足を運ぶことが出来そうです。 11月の 土日祝日の紅葉を見に行くことになったのなら、普段の京都観光とは違うということを念頭において、混雑を避ける方法で計画をすすめると良いでしょう。 こちらの記事では、京都の紅葉が楽しめる場所を 紹介しています。 京都の紅葉は海外からも多くの観光客が集まるほど大人気です。 行ってみたいけどなかなか時間がとれ 毎年5月下旬に札幌で開催されている「ライラックまつり」は、2015年の開催で57回目を迎える伝統ある 暑さも和らぎ、風が心地よい季節になるとお出かけしたくなりますよね。 毎年、テレビで流れる京都の 山梨は、温暖で雨量が少なく湿気が少ない地域で、果実が育ちやすい土地です。 日本におけるワイン造 秋といえば「実りの秋」 いろいろなものが美味しい季節ですが、果物は特に食べごろのものが多くなり 京都には2,000近く寺社仏閣があり、紅葉の時期は赤や黄色に染まった木々と伝統ある建造物との美しいコ 初めての海外旅行、いろいろとわからないことだらけで準備が大変ですよね。 なかでも最近の初海外旅 王子動物園のフェンスが見え始めると、視界に飛び込んで来るのは外周をぐるりと囲む車の列。 開園時 春休み・夏休み・冬休みの期間に発売される「青春18きっぷ」。 この切符は、1枚につき1日、一定 京都の紅葉スポットはとにかくたくさんあります。 どこへ行こうかと迷っている方に今回は洛北方面の.

次の

京都の紅葉シーズンの混雑状況は?混雑回避のための対応策もご紹介

京都 紅葉 混雑

紅葉シーズンの混雑状況 季節を問わず、常に多くの観光客で賑わう京都。 もちろん、一年の中で最も人気である紅葉シーズンでの観光は、混雑必至です。 「混んでいる」と言っても、実際にどの程度の込み具合なのでしょうか?土日・祝日の場合は以下のような混雑具合です。 バス 一日乗車券を使用すれば、かなりお得に京都を観光できるのですが、紅葉シーズンの京都の道路はどこも大混雑。 普段なら20分で移動できる距離なのに、道路混雑の為1時間近くかかることも。 特に、11月の土日・祝日は市内の道路が渋滞で動かなくなるなど、移動するだけでかなりの時間をロスしてしまうことになってしまいます・・・。 駐車場 京都は慢性的に駐車場が不足している状況なので、秋の紅葉のシーズンは特に混雑が予想されます。 なかなか駐車場の空きが見つからず、周辺をぐるぐる走っている車や、駐車場が空くのを待っている車なども多く、道路の渋滞も目立ちます。 もちろん、車の量が多いので京都周辺の高速道路や京都市内の道路でも混雑しています。 電車 混雑はしますが、一番時間に狂いがないので移動手段としてはおすすめです。 電車で一番気を付けないといけないことは、なんといっても京都までの新幹線のチケットの確保です。 土日はもちろん、紅葉シーズンは平日でも取りたい時間帯は売り切れてしまっています。 紅葉の時期の京都を目指すなら、早めの日取り決めと、京都までの交通手段の確保がおすすめします。 混雑を避ける方法 どこへ行っても混雑していては、せっかくの京都への紅葉狩りも気分が下がってしまいますよね。 そこで、混雑による疲れやイライラを回避して秋の京都を満喫できる方法をご紹介します!! 紅葉シーズンの京都へのお出かけは平日を選ぶ 京都の紅葉の見ごろは、例年11月中旬から12月上旬ごろです。 この時期の土日や祝日は道路も観光スポットも非常に混雑しますので、 紅葉が最も美しい見ごろの時期に京都へお出かけするなら平日を選ぶことがおすすめです。 そしてもし許されるならば、週の中頃の方が空いている可能性があります。 なぜなら、一般的なお休みである土日に合わせて、前日の金曜日か翌日の月曜日にお休みを取り、宿泊して京都の紅葉を楽しむ方は多いからです。 したがって、 火、水、木曜日辺りが狙い目でしょう。 午前中や閉館する少し前の時間帯がおすすめ 紅葉で有名な寺院は、いつの時間帯でも多くの人で混雑していますが、比較的午前中は混雑が少なめですので、ゆっくりと紅葉を堪能することができます。 それでも、紅葉の盛りの頃は混雑しますので、6時、6時半などの早朝に紅葉を見に行くとゆっくりできますよ。 また、夕方になると人が少なくなってくるので、閉館する少し前の時間帯もおすすめです。 午前中の時間帯を狙って行くのであれば、 開館時間よりも少し早めに到着して待っておくと、チケット売り場の長い列に並ばなくても済みます。 混雑状況によっては、拝観券を手に入れるためにも並ぶ必要があるので、どうしても混雑する時間帯にしか訪れられない人はこういう時間も考慮に入れて、予定を組むことをおすすめします。

次の

京都紅葉シーズンの混雑予想。観光スポットだけではなく、道路の渋滞にも要注意!

京都 紅葉 混雑

(撮影日:2017年11月29日) 京都市西部(洛西)の「嵐山・嵯峨野」エリアをめぐる、撮影スタッフMさんのコメント 「嵐山って、ものすご〜く混んでいるイメージないですか? 確かに大混雑なのですが、渡月橋のある中心部から少し離れると、比較的ゆっくり楽しめます。 でもありますが、紅葉シーズンも穴場だと思います。 ここ数年で人も増えてきていますが、まだ穴場と言っても良いでしょう。 2017年はじめて撮影担当となり、2018年も3〜4日に一度は訪れていたのですが、こんな身近に綺麗な紅葉があることに驚きました! しかも苑内は広々としていて混雑を感じません。 特に好きな場所は『母と子の森』。 にも登場したお庭です。 (撮影日:2017年11月23日) 京都府西部(洛西)の「西山・長岡京」エリアをめぐる、撮影スタッフSさんのコメント 「混雑回避をするなら京都市郊外へ向かうという方も多いのではないでしょうか。 そこで、おすすめしたいのが乙訓寺。 光明寺の撮影前後に訪れるのですが、いつも空いています。 撮影スタッフの皆さん、コメントありがとうございました。 天候などによって色づき具合は変動しますので、事前にご確認ください この記事をシェアする•

次の