宝くじ ロト 6 当選 番号 一覧 表。 宝くじ(ロト6)過去高額当選番号

ロト6当選数字一覧(最新50回)

宝くじ ロト 6 当選 番号 一覧 表

ロト6 「 ロト6」は、1~43の43個の数字の中から、異なる6個の数字を選んで購入する、「数字選択式宝くじ」です。 1等の当せん金は、最高 2億円(理論値は、約1億円)。 キャリーオーバーが発生した場合の1等の当せん金は、これまで 4億円でしたが、2017年(平成29年)2月9日(木曜日)抽せん分(第1147回)より、なんと、なんと!、 6億円に増額されました!。 1等の当せん確率は、 1/6,096,454。 1年間に約100回抽選があるので、毎回1口買い続ければ、6万年に1回は当たる確率です!(汗)。 毎日購入可能で、抽せんは毎週 月曜日 と 木曜日 に行われます。 (年末年始を除く) LOTO7同様、こちらも抽せん会の模様は、抽せん日の午後6時45分から『』 サイトで中継されている「インターネット・ライブ配信」でご覧いただけます。 速報より抽せん結果を早く知りたい方は、こちらをご覧ください!。 ロト7 これまでの各数字の出現回数(グラフ) ロト6 数字の出現率は? 2000年(平成12年)10月5日の第1回抽せん以降、現在まで、これまで過去のロト6(LOTO6)の抽せんで出た当せん数字(本数字とボーナス数字)の出現回数を、数えて(カウントして)みました。 マイナスを無視して、正数値としてご認識下さい。 ボーナス数字の出現回数は、年別ではなく期間中の合算値です。 なお、ロト6の抽せんは、当初は週1回、毎週木曜日に行われていましたが、2011年4月4日からは、毎週月曜日と木曜日の週2回、抽せんが行われるようになっています。 これ以前は、過去の当せん番号一覧(、、)の各ページをご覧ください。 1等の当選金額は、原則1万円未満を切り捨てていますが、大きい場合には一部切り上げている回もあります。 過去の当せん番号一覧(2015年以前)•

次の

2020年版【ロト6 結果】月・木 当選番号一覧表〜早見表〜

宝くじ ロト 6 当選 番号 一覧 表

宝くじの種類別当選確率一覧表がコレ 宝くじも毎回当たるわけでもなく、確率の問題だと思います。 統計を見てみると、多くが何度も宝くじを買っているのです。 それくらいパーセントで見てみると 確率は低いのです。 その低いパーセントの中でも宝くじを当選させている人もいるわけですからびっくりですよね。 しかし、宝くじは色々な種類があるのです。 「オータムジャンボ」• 「サマージャンボ」• 「年末ジャンボ」 など様々な宝くじがあります。 当選率を一覧で見てみると たくさんの種類の宝くじがあります。 その中で、効率良く当選するにはどの宝くじが狙い目なのでしょうか? 宝くじの中で1番当選確率が高いのは…今年こそ当てたいならコレを買おう! 宝くじを一覧で見てみると たくさんの種類の宝くじがあります。 「ジャンボ宝くじ」• 「toto BIG」• 「toto miniBIG」• 「toto BIG1000」• 「ナンバーズ3」• 「ナンバーズ4」• 「ミニロト」• 「ロト6」• 「ロト7」 が挙げられます。 今年こそは、宝くじを当てたいという人もいるでしょう。 その際は、 当たりやすい宝くじの種類を 選択して効率良くしていく必要があります。 一覧の中で挙げた中で 当選率が高いのを最初にあげると 「toto BIG」が一番の当選率が高いそうです。 「toto BIG」は最高当選が 6億という 高額が当選する確率があります。 totoの基本的なやり方はサッカーの試合の 勝ち負けなどの組み合わせで購入者が 自由にマークした結果で当選が決まります。 競馬などのギャンブルに近い感覚で 購入できるのがオススメです。 次いで、 ナンバーズ3 ナンバーズ4 が当選しやすい宝くじとなって居ます。 ナンバーズも自分で好きな番号を選んで、 その組み合わせなどで当選を決める宝くじです。 組み合わせなどは自分で選択できるので、当選するパーセンとは上がります。 一覧を具体的に一覧にしたので見てください。 1位 Toto BIG 2位 ナンバーズ3 3位 ナンバーズ4 4位 ロト7 5位 ロト6 6位 ミニロト 7位 Toto BIG1000 8位 Toto miniBIG 9位 ジャンボ宝くじ 自分で、組み合わせを選択できたり、自分で組み合わせを決められるものは当選するパーセントが高い傾向にあります。 このようにみてみるとジャンボ宝くじは当選する確率が低いのです。 保存班!これを持って売り場へGO!宝くじの当選確率を種類別に比較してみた! 具体的に、上記で説明した宝くじの種類の当選倍率はどれくらいなのかを見てみたいと思います。 上記の表では1等に限らず当選する確率が高い順で述べましたがここで表す当選確率は1位を見てみます。 そもそも宝くじの当選確率ってどれくらいなの?パーセントで分かり易く現実を知ろう 確率ではナンバーズ3が当選する可能性が高い宝くじになりますが、パーセントでみてみると、10%ということになります。 100人中10人が当選する確率ですね。 一方で、年末ジャンボの宝くじを見てみると0. 000005%という非常に人生において当選する確率が低いと言えます。 どうせ当選をしたいなら、自分で数字を選択できて、当選の割合の高いナンバーズ3などを狙って宝くじを楽しんでもいいと思います。 ただ、少ないパーセントに運を賭けるという考えも悪くはありません。 ジャンボ宝くじでも、バラで買うのか連番で購入するのかで当選倍率は変化します。 【スポンサーリンク】 まとめ 宝くじを購入してみたものの、一向に当選する見込みのない事はありませんか。 宝くじは買わなくちゃ当選する可能性がありませんから、正しく買う事で当選への近道といえます。 効率よく当選をするには、当選しやすい宝くじを選ぶ事が大切です。 一覧で見てみると、宝くじにはtoto、ロト、ナンバーズ、ジャンボ宝くじなど様々な種類があり、種類によって当選率は異なります。 ジャンボなどは、0. ただ、これでも当選する人はいるのです。 チャンスはありますが、ナンバーズ3は10%と当選しやすい数字となっています。 こういう当選しやすい宝くじを狙い目に購入したらいいのではないでしょうか。

次の

ミニロト当選番号出目表

宝くじ ロト 6 当選 番号 一覧 表

宝くじの種類別当選確率一覧表がコレ 宝くじも毎回当たるわけでもなく、確率の問題だと思います。 統計を見てみると、多くが何度も宝くじを買っているのです。 それくらいパーセントで見てみると 確率は低いのです。 その低いパーセントの中でも宝くじを当選させている人もいるわけですからびっくりですよね。 しかし、宝くじは色々な種類があるのです。 「オータムジャンボ」• 「サマージャンボ」• 「年末ジャンボ」 など様々な宝くじがあります。 当選率を一覧で見てみると たくさんの種類の宝くじがあります。 その中で、効率良く当選するにはどの宝くじが狙い目なのでしょうか? 宝くじの中で1番当選確率が高いのは…今年こそ当てたいならコレを買おう! 宝くじを一覧で見てみると たくさんの種類の宝くじがあります。 「ジャンボ宝くじ」• 「toto BIG」• 「toto miniBIG」• 「toto BIG1000」• 「ナンバーズ3」• 「ナンバーズ4」• 「ミニロト」• 「ロト6」• 「ロト7」 が挙げられます。 今年こそは、宝くじを当てたいという人もいるでしょう。 その際は、 当たりやすい宝くじの種類を 選択して効率良くしていく必要があります。 一覧の中で挙げた中で 当選率が高いのを最初にあげると 「toto BIG」が一番の当選率が高いそうです。 「toto BIG」は最高当選が 6億という 高額が当選する確率があります。 totoの基本的なやり方はサッカーの試合の 勝ち負けなどの組み合わせで購入者が 自由にマークした結果で当選が決まります。 競馬などのギャンブルに近い感覚で 購入できるのがオススメです。 次いで、 ナンバーズ3 ナンバーズ4 が当選しやすい宝くじとなって居ます。 ナンバーズも自分で好きな番号を選んで、 その組み合わせなどで当選を決める宝くじです。 組み合わせなどは自分で選択できるので、当選するパーセンとは上がります。 一覧を具体的に一覧にしたので見てください。 1位 Toto BIG 2位 ナンバーズ3 3位 ナンバーズ4 4位 ロト7 5位 ロト6 6位 ミニロト 7位 Toto BIG1000 8位 Toto miniBIG 9位 ジャンボ宝くじ 自分で、組み合わせを選択できたり、自分で組み合わせを決められるものは当選するパーセントが高い傾向にあります。 このようにみてみるとジャンボ宝くじは当選する確率が低いのです。 保存班!これを持って売り場へGO!宝くじの当選確率を種類別に比較してみた! 具体的に、上記で説明した宝くじの種類の当選倍率はどれくらいなのかを見てみたいと思います。 上記の表では1等に限らず当選する確率が高い順で述べましたがここで表す当選確率は1位を見てみます。 そもそも宝くじの当選確率ってどれくらいなの?パーセントで分かり易く現実を知ろう 確率ではナンバーズ3が当選する可能性が高い宝くじになりますが、パーセントでみてみると、10%ということになります。 100人中10人が当選する確率ですね。 一方で、年末ジャンボの宝くじを見てみると0. 000005%という非常に人生において当選する確率が低いと言えます。 どうせ当選をしたいなら、自分で数字を選択できて、当選の割合の高いナンバーズ3などを狙って宝くじを楽しんでもいいと思います。 ただ、少ないパーセントに運を賭けるという考えも悪くはありません。 ジャンボ宝くじでも、バラで買うのか連番で購入するのかで当選倍率は変化します。 【スポンサーリンク】 まとめ 宝くじを購入してみたものの、一向に当選する見込みのない事はありませんか。 宝くじは買わなくちゃ当選する可能性がありませんから、正しく買う事で当選への近道といえます。 効率よく当選をするには、当選しやすい宝くじを選ぶ事が大切です。 一覧で見てみると、宝くじにはtoto、ロト、ナンバーズ、ジャンボ宝くじなど様々な種類があり、種類によって当選率は異なります。 ジャンボなどは、0. ただ、これでも当選する人はいるのです。 チャンスはありますが、ナンバーズ3は10%と当選しやすい数字となっています。 こういう当選しやすい宝くじを狙い目に購入したらいいのではないでしょうか。

次の