メリークリスマス英語 ロゴ。 クリスマスメッセージに使える英語のフレーズ56選

ChristmasをXmas(X’mas)と表記するわけはなんですか??

メリークリスマス英語 ロゴ

いよいよクリスマス。 最近の日本では、気の早いお店はハロウィンが終わり次第、クリスマスモードに模様替えのところも多いようですが、クリスマス当日が近づくにつれ「Merry Christmas」の文字を見かけることが多いのではないでしょうか。 一方、近年のアメリカでは「Merry Christmas(メリー・クリスマス)」を言うことが少なくなっています。 デパートやショップでのプレゼント用の表示は「Holiday Gift(ホリデーギフト)」。 街中のディスプレーは、「Merry Christmas(メリー・クリスマス)」と「Happy Hanukkah(ハッピーハヌカ)」をあわせて飾るお店や「Happy Holidays(ハッピーホリデーズ)」だけにしているお店があります。 なぜ、こういった変化が起きたのでしょうか? 12月にはユダヤ教の祝日ハヌカもあり、また、仏教徒やヒンズー、イスラム教の人々にクリスマス・ハヌカは関係ないため、おおやけの場で「メリー・クリスマスを使うのはどうなのか?」という動きが広がったためです。 そのため、多くの学校では、さまざまなバックグラウンドの生徒に合わせて「メリークリスマス」とは言わない指導をしているようです。 グリーティングカードのメッセージはなんて書けば良い? 日本から海外の知人友人にこの時期、グリーティングカードを送るという人もいるかもしれませんね。 十分に気心の知れた友達で、クリスマスを単純にイベントとして楽しむタイプだとわかっていれば、シンプルに「Happy Christmas, Best friend!(ハッピークリスマス、親友!)」で大丈夫です。 もちろん、相手が熱心なキリスト教徒なら「May God bless your Christmas(クリスマスに神のご加護がありますように)」でも喜ばれるでしょう。 相手の気を悪くしないか不安ならば、事前に「Do you celebrate Christmas?(クリスマスを祝いますか)」をたずねておくと良いかもしれませんね。 ところが、「Merry Christmas and A Happy New year」という冠詞のAをつけて、文法的に間違った英語表現を書いてしまうの見かけます。 正しくは「Merry Christmas and Happy New year」です。 Aが前につくのは「Wish you a Happy New Year」「Have a Happy New Year」というように文中で使われる場合だけなのが現在では基本です。 新年の挨拶フレーズは他に、 「Cheers to Great New Year!

次の

Merry XmasをMERRY XMAS と、すべて大文字表記にしたいのです...

メリークリスマス英語 ロゴ

関連 クリスマスの定番の決まり文句の文例 Merry Christmas! 素敵なクリスマスを! クリスマスカードやメッセージにもよく添えられる決まり文句。 一般的にクリスマスの挨拶としても使われる定番フレーズ。 Happy Christmas! 楽しいクリスマスを! アメリカでは使われないフレーズですが、イギリスをはじめとするオーストラリアやニュージーランドなどのイギリス英語圏では "Merry Christmas! " と同じ意味として使われるフレーズです。 Merry Christmas and Happy New Year! 素敵なクリスマスを、そしてよいお年を! "Happy New Year! " は年が明けると「明けましておめでとう!」の意味で使われますが、本来は年が明ける前に「よいお年を!」の意味で使われます。 クリスマスメッセージにはもちろん、12月上旬から年末にかけての別れ際の挨拶としてもよく使われるフレーズです。 Happy Holidays! よい休日を! クリスマスはとはそもそもイエス・キリストの降誕を祝うお祭りです。 よって、キリスト教徒以外の宗教を信仰する人や宗教を信仰しない人に対する配慮として、 アメリカやカナダでは "Merry Christmas! " の代わりに "Happy Holidays! " がよく使われます。 特にメディアや大手のサービス業では "Happy Holidays! " の方が一般的です。 反対に、 イギリスでは宗教に関係なく "Merry Christmas! " や "Happy Christmas! " が使われます。 日常会話で使うクリスマスを含めた年末年始の英語フレーズは以下の記事にまとめてあります。 関連 家族、友人、恋人、会社の同僚、ホストファミリーなど、幅広い方に使えるクリスマスメッセージです。 We wish you a Merry Christmas! 素晴らしいクリスマスでありますように! With best wishes for Merry Christmas. 素敵なクリスマスでありますように。 Wishing you a wonderful Christmas. すばらしいクリスマスになりますように。 May your Christmas wishes come true! あなたのクリスマスの願い事が叶いますように! May you have a warm,joyful Christmas this year. あたたかさと喜びに満ちたクリスマスでありますように。 I wish you a joyful Christmas from the bottom of my heart. 楽しいクリスマスを過ごせるよう心からお祈りいたします。 May your Christmas be filled with plenty of joy and happiness. クリスマスがたくさんの喜びと幸せで満ちたものになりますように。 May the magic of Christmas fill your heart with warmth and love. クリスマスの魔法が心をあたたかさと愛で満たしてくれますように。 恋人に送るクリスマスメッセージの文例 恋人に送るクリスマスメッセージには、"my love"、"my sweetheart"、"my darling" "my honey" といった恋人に対する呼びかけを付け加えると、より親密度が増した表現になります。 Merry Christmas to you, my love. メリークリスマス、愛する人。 You are all the present that I want for this Christmas. Merry Christmas my dear. あなたは私がこのクリスマスに欲しい全てのプレゼントよ。 メリークリスマス、私の最愛の人。 Spending time with you this Christmas is the best Christmas gift that I can ever get. I love you very much, my sweetheart. あなたとこのクリスマスを過ごせることは最高のクリスマスプレゼントよ。 大好きよ、私の愛しい人。 Thank you for loving me. I'm the happiest girl in the world. Merry Christmas my darling. 私を愛してくれてありがとう。 私は世界で一番幸せな女の子だわ。 メリークリスマス、ダーリン。 クリスマスと新年のあいさつの文例 I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. 素敵なクリスマスを、そしてよいお年を! Merry Christmas and best wishes for a Happy New Year. 素敵なクリスマスを、そしてよいお年を! With Best Wishes for Christmas and a Happy New Year. 素敵なクリスマスと新年になりますように。 Merry Christmas! And best wishes for 20XX. 素敵なクリスマスを!そして20XXが最高の年になりますように。 Merry Christmas and all the best for the New Year. 素敵なクリスマスを、そして素晴らしい新年になりますように。 Wish Christmas and the the New Year bring you joyful hours. クリスマスと新年が楽しい時間をもたらしてくれることを祈っています。 I wish you all for a happy Christmas. All the best for the New Year. 皆様が幸せなクリスマスを過ごせますように。 新年のご多幸をお祈りします。 宗教色のないメッセージには、12月初旬から年末あたりまでの時期のことを言う "holidays" や "holiday season" がよく使われます。 キリスト教以外の方にメッセージを送る場合には、以下のような表現を使うことができます。 I wish you have wonderful holidays! 素晴らしい休暇が過ごせますように。 May your holidays be happy and joyful! 幸せで楽しい休暇になりますように。 Wishing you the best and the brightest of holidays. あなたの休暇が輝いた素晴らしいものになりますように。 Warmest wishes for a happy holiday season. 素敵な休暇になりますように。 May 20XX brings you happiness! 20XX年があなたに幸せをもたらしますように! Wishing you a wonderful holiday season filled with peace and joy. 安らぎと楽しさで満ちた素晴らしい休暇になりますように。 Much peace, love and joy to you and your family in 20XX. 20XX年があなたとあなたの家族に安らぎと愛と喜びをもたらしますように。 季節のご挨拶と新春の祈願を申しあげます。 " も "Merry Christmas. " の代わりにクリスマスカードやメッセージで使われることが多い表現です。 "Happy Holidays! " のように挨拶としては使わないので注意しましょう。 SNSやショートメッセージで使えるクリスマスメッセージの文例 定番のフレーズはもちろん使えますが、SNSやショートメッセージなど文字数が限られている場合はこんな表現も使うことができます。 Merry Xmas to ALL! みんなにメリークリスマス! Merry X-mas 2U. Merry Xmas! みんな大好きよ!メリークリスマス! Wishing U a Merry X-mas! 素敵なクリスマスを過ごせますように。 Enjoy the holiday season! 休暇を楽しんでね。 今回は一般的に使われるクリスマスメッセージを中心にご紹介しました。 実際にはこの他にもクリスマスのジョークや格言を交えたオリジナリティあふれるクリスマスメッセージがたくさんありますが、いきなりウィットに富んだユニークなメッセージ書くのはネイティブにとってもなかなか難しいものです。 英語が母国語でない私たちにとっては尚更ですね。 まずは基本的なクリスマスメッセージから書けるようにしていきましょう。

次の

メリークリスマスの“メリー”って何?実はこんなに素敵な意味だった!

メリークリスマス英語 ロゴ

手作りのクリスマスカードは、受け取る方も喜んで下さるものです。 私も若い頃は手作りしておりました。 ご質問の Merry Xmas か MERRY XMAS ですが... 「大文字」や「小文字」での表記に関しては、決して間違いとは申せません。 ですが、ここで一言をお許し頂けるならば... 問題は、Christmas を X'mas という短縮した表現なのです。 日本では1950年代頃から一般的に通用してきていたのですが、アメリカを始めとする英語圏の人間にとっては、かなり違和感を誘う表現なのです。 これは、「宗教上での平等!」...という難しい問題が関って参りますので、ここでは深入り致しませんが。 キリスト教徒の方にお出しになるのでしたら、きちんと Merry Christmas とお書きになられた方がよろしいでしょう。 ちなみに、ここ20年程は Merry Christmas よりも Season's Greetings の方が、宗教上の当たり障りがなくて、一般的に使われる表現になってはおります。 ご参考までに... 全部大文字で書いてかまいません。 THIS IS A PEN. I PLAY TENNIS. しかし、全部大文字で書くのは大変ですね。 逆に全部小文字で書いてもいいです。 しかし、小文字の場合は、大文字の場合と違って、少し例外があります。 例えば、文の最初の文字、I,人名、地名、曜日、などは大文字にしなければならない。 My name is Tom. Where am I? It is Sunday. (補足)メリークリスマスについて、、、、、、、、、、、、ジョンレノンの歌に、メリーではなくて、ハッピークリスマスという名曲があります。 これは、下記の観点から、あえてメリーをハッピーに変えたといい言われています。 しかし我々は日本人ですから、このようなことに神経を使わずに素直に、往来どおり使って、お祝いをしてもかまわないのでは? (メリークリスマスが避けられている理由) 近年米国では、宗教的中立の観点から、またユダヤ教の祭日ハヌカーがほぼ同じ時期であることもあり、クリスマスを祝わない立場の人に対して「メリー・クリスマス」の代わりに「Happy Holidays ハッピー・ホリデーズ」(「楽しい休日・祝日を」)の挨拶を用いる場合がある。

次の