身体 障碍 者 障害 程度 等級 表。 身体障害者障害程度等級表 /障がい福祉課/岐阜市公式ホームページ

身体障害の種類・等級・程度について

身体 障碍 者 障害 程度 等級 表

(1)身体障害者手帳とは 出典: 身体障害者手帳は、身体障害者福祉法に定める障害がある者に対して、都道府県知事、指定都市市長又は中核市市長が交付するものです。 交付対象者は身体障害者福祉法別表に掲げられている身体上の障害があるものとされています。 いずれも一定以上症状が持続してしまうケースが適用対象とされています。 交付対象になる障害 交付対象となる主な障害の例としては、以下のものがあげられます。 視覚障害• 聴覚又は平衡機能の障害• 音声機能、言語機能又はそしゃく機能の障害• 肢体不自由• 心臓、じん臓又は呼吸器の機能の障害• ぼうこう又は直腸の機能の障害 ・ 小腸の機能の障害• ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害• 肝臓の機能の障害 適用対象となる障害は、これら以外にも等級や状態によっても異なるので、細かい適用基準については、厚生労働省により公開されている身体障害者福祉法別表を確認するとよいでしょう (参考:厚生労働省『』(外部リンク:pdf3ページ目より))。 身体障害者手帳を取得するとさまざまな福祉サービスを受けられます。 国や地方自治体から支援を受けられるだけでなく、公共交通機関や娯楽施設などにおける割引サービスもあります。 等級について 交付される障害者手帳種類は、障害の程度によって等級が定められます。 障害の種類別に、重度の側から 1級から7級の等級が定められています。 ただし、7級はの場合単独では障害者手帳の交付対象とはなりません。 7級の障害が2つ以上重複する場合、または7級の障害が6級以上の障害と重複する場合には交付対象になります。 国からは18歳以上の身体障害者の医療費を負担を軽減する自立支援医療の更生医療制度で、指定の医療機関で障害の軽減や進行の予防に効果のある治療を受けた場合、医療費の自己負担額が原則1割になります。 各地方自治体での医療費助成もあり、受給者証の交付を受ければ医療機関の窓口に提示することで一部負担金だけの支払いや全額補助を受けられる場合があります。 各地方自治体で助成の内容が決まっていて、等級によっても変わってきます。 各地方自治体によって助成内容が違いますが身体障害者手帳を持っていると医療費の助成が受けられます。 障害の種類や等級、所得によって受けられるサービスや上限金額が変わってきます。 身体障害者手帳を利用することで、これらの補装具を用意するサポートを受けることができるのです。 具体的には、• 視覚障害者用の眼鏡• 盲人安全杖• 補聴器• 車椅子• 歩行器など の補装具の交付や購入、修理にかかる費用の助成が受けられます。 自己負担金額は原則1割で9割を市区町村が助成してくれます。 一部の補装具については、借受け(レンタル)に要した費用についても補装具費の支給を行える場合があります。 各地方自治体によって違いがあり、割引額の違いや割引制度がない地域もある為、利用される場合は問い合わせが必要です。 所得税• 住民税• 自動車税• 贈与税• 相続税 について、優遇措置があります。 所得税は納税者本人が障害者であるときは障害者控除として27万円(特別障害者のときは40万円)で、住民税は障害者控除として26万円(特別障害者のときは30万円)の控除があります。 この控除金額は税金の割引金額ではありません。 所得税と住民税の計算では所得から障害者金額を差し引いて、それに税率をかけて実際の税額を計算します。 つまり障害者控除に税率をかけた金額が税金の割引き金額になります。 詳しくは国税庁のHPでご確認してください。 自動車税の場合は、自動車税・軽自動車税、自動車取得税が減免になります。 こちらは各地方自治体によって減免となる金額や対象となる等級が違っています。 贈与税は特別障害者扶養信託という制度があり、障害者控除があります。 相続税は一般障害者と特別障害者との2種類の控除があります。 詳しくは国税庁のHPでご確認ください。 各社の割引サービスを紹介します。 NTTドコモはハーティ割引、auにはスマイルハート割引、ソフトバンクにはハートフレンド割引というものがあります。 割引率やサービス内容は各社で異なっているのでいます。 各社割引サービスには注意事項があるため確認が必要です。 全額免除か半額免除がありますが、適用条件があります。 世帯の誰かが身体障害者手帳を持っていて住民税非課税世帯であるかどうかや世帯主が1級・2級の重度障害か、世帯主が視覚・聴覚の障害があるかによって全額か半額かの免除が受けられます。 手帳を持っている本人だけでなく、同伴者も割引を受けられる場合もあります。 バス 身体障害者手帳があれば全国ほとんどのバスで料金が割引になるサービスを受けられます。 それぞれのバス会社によって割引率や手続き方法があります。 市役所から補助券がもらえれることや半額になるサービスもあり、高速バスも割引になることがあります。 割引を受ける方法は3つあります。 バスで運賃を支払う時に身体障害者手帳を提示する場合と、事前に窓口で障害者手帳を提示して割引券を購入する場合と、各自治体が事前に割引券を交付する場合の3つがあります。 タクシー 全国のタクシーで身体障害者手帳を提示すると1割引きになります。 タクシーに乗る際に見せると適用され料金メーターに「障割」ボタンがあり自動的に割引運賃が表示されます。 ディズニーランド・ディズニーシー 「ディスアビリティアクセスサービス」と「合流利用サービス」があります。 どちらも本人が長時間列に並ぶことが困難な場合、列以外の場所で待機することができるサービスです。 障害者手帳を持っている方は「ディスアビリティアクセスサービス」の対象になります。 このサービスは利用する際に登録が必要です。 車椅子の身体障害者はパレードやショーを専用スペースで見ることができます。 USJ(Universal Studios Japan) USJでは身体障害者手帳を持っていると障害者向け割引スタジオパスが購入できます。 同伴者1名も購入ができます。 待ち時間に関しても、ゲストサポートパスを発行してもらえアトラクションの行列に並ばなくても別の場所で過ごせます。 同伴者5名まで適用されます。 またUSJの公式駐車場でパーク入場ゲートまで近い距離の障害者ゲスト用区画があり、駐車場の料金所で身体障害者手帳を提示すると利用できます。 東京スカイツリー 東京スカイツリーでは当日の入場券が半額になり同伴者1名も半額になります。 高さ350mの展望デッキと高さ450mの点棒回廊の料金が半額になります。 映画館 映画館で映画を見る時、全国ほとんどの映画館で障害者割引で1000円になります。 大手の映画館では同伴者1名か2名も1000円で見ることができます。 就職活動 身体障害者手帳を持っていると就職の時に障害者雇用枠で採用してもらえる場合があります。 障害者の雇用の促進等に関する法律ですべての企業には一定の比率で障害者を雇用する努力義務があります。 大手企業ほどこの努力義務を守ろうとしている現状があるため、収入の安定しやすい大手企業への就職ができる可能性が比較的高いといえるでしょう。 (10)様々な優遇措置が受けられる身体障害者手帳 出典: 身体障害者手帳は身体障害者福祉法による障害等級に該当する場合に役所から発行される手帳です。 取得するには 1~2ケ月程度かかります。 手順としてはまず市町村の障害福祉関連主幹部署窓口や福祉事務所で申請します。 申請窓口から申請に必要な書類と医師に作成してもらう診断書を受け取ります。 次に指定医のいる医療機関に行って診断書を渡し診断書の作成を依頼します。 そして申請書類に必要事項を記入し医師に作成してもらった診断書と顔写真を添えて申請窓口に提出します。 その際印鑑やマイナンバーが必要になります。 提出した後、審査され障害等級が決定し身体障害者手帳が交付されます。 交付時にはどのようなサービスが受けられるか窓口で確認し活用していきましょう。 介護・医療に特化した情報を提供するWebメディアです。 介護について正しい情報を発信し、介護にかかわるすべての人の疑問や悩みを解決していきます。 難しい制度やストレッチ方法など文章ではわかりづらいものは、動画や図でわかりやすく解説! 厚生年金の支払額などむずかしい計算は、シミュレーターを設置!自分でカンタンに計算ができます。 介護に関するニュースや日ごろから使えるテクニック、各資格の取得方法など新しい情報も更新中! これから介護職に勤める方、現在介護施設などで働いている方、ご家族の介護をされている方、自分の将来について考えている方など、たくさんの方々に読まれています。 ~介護に関わるすべての人を応援します~ このコンセプトをもとに情報をお届けしていきます!.

次の

障害者手帳の申請は脳梗塞で麻痺や高次脳機能障害が残ったときも可能

身体 障碍 者 障害 程度 等級 表

障害者手帳とは身体や精神に障害のある人の自立を応援する制度 「障害者手帳」はご存知かもしれません。 ただ、詳しく知る機会は少なかったと思います。 「障害者手帳」とは、心や身体に障害を負う人が、一定の支援やサービスを受けられることの証明書です。 取得しおくと家計の負担を軽くできるかもしれません。 この手帳には、医療費助成や税金控除といった支援があるからです。 ちなみに、「介護保険を使っていると障害者手帳はもらえない」と思っている人がいます。 しかし、これは間違いです。 たとえ 介護保険を利用していても、また 年齢がいくつであっても障害者手帳は取得でます。 手帳の種類は3つです。 身体障害者手帳:手足などの身体、内臓などに障害のある人が対象• 精神障害者保健福祉手帳:精神障害のある人が対象• 療育手帳:知的障害や発達障害のある人が対象 3種類の手帳それぞれで、心や身体に障害のある人の社会的自立を応援する仕組みが障害者手帳です。 障害者手帳は種類により、対象となる障害や等級が異なる 脳梗塞や脳出血による後遺症は、片マヒや視野障害、記憶障害、注意障害など脳がダメージを受けた箇所により人それぞれ。 ご家族の 後遺症により、申請する手帳の種類が違ってきます。 障害者手帳の根拠となるのが、主に身体障害者福祉法や精神保健福祉法といった法律。 3種類の手帳それぞれで、対象となる障害や程度(等級)に細かいルールがあります。 どの手帳を申請できるのかを知るためにも、これらのルールを知っておくとよいでしょう。 身体と精神の2つの手帳が対象とする、障害や程度について見てみましょう。 身体障害者手帳の対象となる障害と等級 身体障害者手帳の対象となる障害は以下のとおりです。 視覚障害• 聴覚障害• 平衡機能障害• 音声機能、言語機能障害• そしゃく機能の障害(食べ物を噛んだり飲み込んだり)• 肢体不自由(腕、脚、体幹)• じん臓機能障害• 呼吸器機能障害• ぼうこうまたは直腸の機能障害• 小腸機能障害• ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害• 肝臓機能障害 (注)上記のような障害が、将来にわたり回復の可能性が極めて少ないことが条件 このようなものであっても、 視力や聴力の低下など各種器官の加齢による老化や、 一時的な骨折 などによる障害は身体障害者手帳の対象外。 それに対し、脳梗塞による後遺症や、大腿骨頭部の骨折による人工関節の挿入など、傷病(ケガや病気)による障害は高齢者であっても対象となります。 次に、 障害の程度を具体的に表すのが等級。 最も重いのが1級です。 身体障害者手帳の等級には1級~7級があります。 下の表は、 視覚障害・肢体不自由・音声障害の内容を簡単にしたもの。 等級 視覚障害 肢体不自由(脚) 音声・言語・そしゃく機能の障害 1級 両眼の視力の和が0. 01以下のもの• 両脚の機能を全廃したもの• 両脚を大腿の2分の1以上で欠くもの 2級• 両眼の視力の和が0. 02以上0. 04以下のもの• 両眼の視野がそれぞれ10度以内でかつ両眼による視野について視能率による損失率が95パーセント以上のもの• 両脚の機能の著しい障害• 両脚を下腿の2分の1以上で欠くもの 3級• 両眼の視力の和が0. 05以上0. 08以下のもの• 両眼の視野がそれぞれ10度以内でかつ両眼による視野について視能率による損失率が90パーセント以上のもの• 両脚をシヨパー関節以上で欠くもの• 片脚を大腿の2分の1以上で欠くもの など 音声機能、言語機能、そしゃく機能の喪失 4級• 両眼の視力の和が0. 09以上0. 12以下のもの• 両眼の視野がそれぞれ10度以内のもの• 両脚のすべての指を欠くもの• 両脚のすべての指の機能を全廃したもの など 音声機能、言語機能、そしゃく機能の著しい障害 5級• 両眼の視力の和が0. 13以上0. 2以下のもの• 両眼による視野の2分の1以上が欠けているもの• 片脚の股や膝の機能の著い障害• 片脚の足首の機能を全廃したもの など 6級 片眼の視力が0. 02以下、他眼の視力が0. 6以下のもので、両眼の視力の和が 0. 2を超えるもの• 片脚をリスフラン関節以上で欠くもの• 片脚の足首の著しい機能障害 7級• 両脚のすべての指の機能の著しい障害• 片脚の機能の軽度障害 など 参考: 参考: 身体障害者手帳は、 どの障害かにより設定される等級が異なります。 たとえば、「肢体不自由」には1級~7級まですべての等級が存在。 それに対し、「音声・言語・そしゃく機能の障害」には3級と4級しか存在しません。 障害が複数あることで上位等級になることも 身体障害者手帳の等級における注意点は、 7級の障害が1つあるだけでは手帳が交付されないこと。 ただ、7級の障害が2つ以上あると、合わせることで総合等級6級となり手帳は交付されます。 「障害が2つ以上ある」とは、視覚障害と上肢(腕)の障害など、等級表で見たとき別々の障害が複数ある状態です。 身体の異なる障害が2つ以上あるとき、それらを合わせた総合等級で判断されます。 これが 併合認定です。 併合認定では 「等級別指数表」と 「合算指数に対応した障害等級表」が用いられます。 参考: 等級別指数表では、それぞれの等級に指数(点数のようなもの)が付されています。 この指数(点数)を合計したものが合算指数。 併合認定では、合算指数で等級を判断。 ちなみに、等級別指数表で指数を確認するとき、 2級~5級には指数に幅があります。 2級では11、3級では7のように最も低い数字を見てください。 脳梗塞による左片マヒの併合認定は以下のようにします。 (左腕4級、左脚3級の場合) さらに、片マヒに加え視野障害もあると、算出した総合指数に視野障害による指数も合算して総合等級を判断。 ご家族の等級を事前に知りたいとき、等級別指数表などでおおよその目安が付けられます。 ただ、 身体と精神の障害を合わせるような認定はないことに注意してください。 精神障害者保健福祉手帳の対象となる 障害と等級 精神障害者保健福祉手帳の対象となる疾患には、以下のようなものがあります。 統合失調症• 気分障害:うつ病、そううつ病• 非定型精神病• てんかん• 中毒精神病:薬物やアルコールによる急性中毒またはその依存症• また、高齢者に多いアルツハイマー型認知症もこれに該当するため同様。 精神障害者保健福祉手帳の等級は1級~3級。 注意点として、 ご家族に失語症(会話や読み書きが困難になる障害) があった場合。 一般的に、失語症は高次脳機能障害の一種となります。 高次脳機能障害による手帳申請は、精神障害者保健福祉手帳をイメージしがち。 ただ、 失語症に限っては身体障害者手帳の対象です。 失語症で認定されると、3級もしくは4級となります。 仮に3級だったとして、さらに手足のマヒで3級があると総合等級は2級です。 2級であれば、お住まいの地域により医療費の軽減や免除があるでしょう。 その後の治療や入院における経済的な負担が大幅に軽減されます。 脳出血や脳出血の後遺症で障害者手帳を申請するとき、このような知識もふまえ、主治医とよく相談してみてください。 まとめ 「身体障害者」や「精神障害者」の言葉に抵抗があるかもしれません。 ただ、障害者手帳は心や身体に障害を負う人の社会的自立を応援する制度。 手帳を取得することで、市区町村や民間企業による多くの支援やサービスを利用できます。 それで身体的な苦痛や経済的負担が少しでも軽くなるなら、検討の余地はあるのではないでしょうか。 多くの場合、関係する医療機関から手帳申請についてアドバイスされるはずです。 ただ、脳梗塞や脳出血の後遺症はさまざま。 ご家族の後遺症により、申請すべき手帳の種類や等級に目安がついておくと手続きがスムーズです。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事:.

次の

身体障害者手帳の申請手続きと障害者等級

身体 障碍 者 障害 程度 等級 表

7級では身体障害者手帳はもらえませんが、6級なら手帳が交付されます。 合計指数算定の特例 同一の上肢又は下肢に重複して障害がある場合の当該一上肢又は一下肢に係る合計指数は、機能障害のある部位 機能障害が2か所以上あるときは上位の部位とする。 から上肢又は下肢を欠いた場合の障害等級に対応する指数の値を限度とする。 具体例その1、合計指数算定の特例• 右上肢のすべての指を欠くもの 3級 等級別指数 7• 右上肢の手関節の全廃 4級 等級別指数 4 手の指の関節が全廃するより、全ての指がない状態の方が、より重い障害です。 そのため、「右上肢のすべての指を欠くもの」の障害を限度とします。 この場合、指数の合計は11ですが、次の障害の指数が限度となるため合計指数は7となります。 右上肢のすべての指を欠くもの 3級 等級別指数 7• 具体例その2、合計指数算定の特例• 左上肢の肩関節の全廃 4級 等級別指数 4• 左上肢の肘関節の全廃 4級 等級別指数 4• 左上肢の手関節の全廃 4級 等級別指数 4 肩・肘・手の関節が全廃している状態より、肩関節から下を欠く状態の方が、より重い障害です。 そのため、「左上肢を肩関節から欠くもの」の障害を限度とします。 この場合、指数の合計は12ですが、次の障害の指数が限度となるため合計指数は11となります。 左上肢を肩関節から欠くもの 2級 等級別指数 11 2、認定上の留意事項 1 音声機能障害、言語機能障害及びそしゃく機能障害の重複については1の認定方法を適用しない。 2 体幹機能障害と下肢機能障害は原則として1の認定方法を適用してさしつかえないが、例えば、神経麻痺で起立困難なもの等については体幹及び下肢の機能障害として重複認定すべきではなく、体幹又は下肢の単独の障害として認定するものとします。 3 聴覚障害と音声・言語機能障害が重複する場合は、1の認定方法を適用してさしつかえありません。 例えば、聴力レベル100dB以上の聴覚障害 2級指数11 と音声・言語機能の喪失 3級指数7 の障害が重複する場合は1級 合計指数18 とします。 4 7級の障害は、等級別指数を0. 5とし、6級以上の障害と同様に取り扱って合計指数を算定します。 3、その他 上記により認定される障害等級が著しく均衡を欠くと認められるものについては、地方社会福祉審議会の意見を聞いて別に定めるものとします。 内部障害とは? 内部障害とは、「見えない障害」のことです。 内部障害とは、肢体不自由以外の身体の内部の障害のことです。 「見えない障害」と呼ばれています。 具体的には身体障害者手帳の等級表にある、• 心臓機能障害• じん臓機能障害• 呼吸器機能障害• ぼうこう又は直腸の機能障害• 小腸の機能障害• HIVヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害• 肝臓機能障害 以上の障害のことを、内部障害といいます。 内部障害は、3級でも重度の扱いになることも。 内部障害の場合は身体障害者手帳の等級が3級でも重度の障害と扱われる場合もあります。 重度になると手帳のメリットが大きくなります。 医療費助成制度などで、3級の内部障害が、重度の障害と扱われる場合があります。 ただ、所得税や住民税の障害者控除の特別障害者は1級・2級だけが対象で、3級では重度の扱いにはなりません。 見た目じゃわからない、内部障害。 内部障害は、見た目では障害があるとはわからないのが特徴です。 見た目では障害がわからないため、周囲の人からの手助けが受けにくいことがあります。 体調不良を訴えても、相手から理解されなかったり、障害者用駐車スペースや電車やバスの優先席を利用すると、周囲の人から注意された経験がある内部障害の人もいます。 内部障害を持つ身体障害者は、自分の障害のことを理解してもらえず、苦しい思いをしています。 身体障害者手帳を提示すれば障害者と証明できますが、手帳を見せびらかしながら生活するわけにはいきません。 見た目ではわからない、見えない障害もあるってことを、ぜひ多くの方に知ってもらいたいです。 身体障害者障害程度等級表の補足説明 身体障害者福祉法施行規則の第五条別表第五号の備考に書かれている説明です。 同一の等級について二つの重複する障害がある場合は、一級うえの級とする。 ただし、二つの重複する障害が特に本表中に指定せられているものは、該当等級とする。 肢体不自由においては、七級に該当する障害が二以上重複する場合は、六級とする。 異なる等級について二以上の重複する障害がある場合については、障害の程度を勘案して当該等級より上の級とすることができる。 「指を欠くもの」とは、おや指については指骨間関節、その他の指については第一指骨間関節以上を欠くものをいう。 「指の機能障害」とは、中手指節関節以下の障害をいい、おや指については、対抗運動障害をも含むものとする。 上肢又は下肢欠損の断端の長さは、実用長(上腕においては腋窩より、大腿においては坐骨結節の高さより計測したもの)をもつて計測したものをいう。 下肢の長さは、前腸骨棘より内くるぶし下端までを計測したものをいう。

次の