インターネット回線 ソフトバンク。 料金シミュレーション

【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光)

インターネット回線 ソフトバンク

NURO 光とソフトバンクの2つの「セット割」内容について NURO 光はソフトバンクが運営するインターネット回線ではありませんが、NURO 光の「ひかり電話」がソフトバンクのIP電話サービスを利用していることもあり、以下の2つのセット割が適用されます。 ・おうち割 光セット ・ホワイトコール24 それぞれの内容について、詳しく見ていきましょう。 おうち割 光セット 、「ソフトバンクユーザーがインターネット回線をNURO 光にすることで 毎月のケータイ・スマホ料金が安くなる 」という割引サービスです。 具体的には、以下の対象機種の料金に割引が適用されます。 ・iPhone ・スマートフォン ・ケータイ ・iPad ・タブレット ・Wi-Fiルーター ・モバイルシアター おうち割の割引は毎月最大1,000円(税抜) おうち割によって割引される料金は、月々のデータ使用量によって2段階に分かれます。 具体的な割引対象プランと割引額は、以下のとおりです。 詳細は をご確認ください。 後ほどご説明しますが、NURO 光とソフトバンクのセット割を受けるためには、NURO 光の 「NURO 光 でんわ(月額500円)」に申し込む必要があります。 月額500円(税抜)はかかりますが、家族に1人でもソフトバンクユーザーがいれば、ひかり電話の料金は相殺できてしまいますね。 さらに、5GB・20GB・50GBのデータ定額プランなどの1,000円割引が受けられるプランに加入している場合は、 差額の500円が毎月お得になる という形です。 しかも、 この割引は家族にも適用されるため、ソフトバンクのユーザーの家族が多いほど割引料金は大きくなり、よりいっそうお得感は増します。 おうち割が適用される範囲は? おうち割で割引される対象は、家族が所有するすべてのスマホ。 ここでいう家族とは、「 血縁・婚姻または同住所であること 」というもの。 これは、ソフトバンクの家族割引における家族の条件と同様です。 ホワイトコール24 ホワイトコール24 は、「 NURO 光の固定電話とソフトバンクスマホ・携帯電話のあいだの通話が24時間無料になる割引サービス 」です。 もちろん、ソフトバンクスマホ同士の通話も無料です。 ホワイトコール24が適用される範囲は? 国内通話に限りますが、24時間いくらかけても通話料は 無料 です。 30分で2,000円程度。 このサービスは使えば使うほどお得になりますので、家の電話から家族のスマホに電話をかけることが多い方や、家族間のスマホ通話が多い方には特におすすめです。 セット割の適用条件を解説 次に、それぞれのセット割が適用される条件について見ていきましょう。 おうち割 光セットの適用条件 「おうち割 光セット」を利用するための条件は以下の5つ。 ・NURO 光 でんわを利用していること ・ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPadを利用していること ・NURO 光の契約者名が個人名義であること ・登録する携帯電話がNURO 光の契約者本人、または家族名義の契約であること ・携帯電話回線最大10回線までの登録であること(1契約につき) それぞれ、簡単に掘り下げます。 NURO 光 でんわを利用していること 「おうち割 光セット」を申し込むためには、最初に「NURO 光 でんわ」に加入している必要があります。 これを利用していない場合は、セット割の恩恵を受けることができません。 ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPadを利用していること 当然ですが、セット割を利用する場合には、ソフトバンクのスマホやケータイ、iPadを使用している必要があります。 NURO 光の契約者名が個人名義であること NURO 光は個人名義で契約してください。 法人の場合は、セット割が適用されません。 登録する携帯電話がNURO 光の契約者本人、または家族名義の契約であること セット割として登録するスマホやケータイが、NURO 光の契約者本人、あるいは家族である必要があります。 家族の定義は、先ほど解説した通りです。 携帯電話回線最大10回線までの登録であること(1契約につき) セット割が適用されるスマホやケータイは、最大で10回線までです。 ホワイトコール24の適用条件 ホワイトコール24の適用条件は以下の2つ。 ・NURO 光 でんわを利用していること ・ソフトバンク携帯電話で対象プランを利用していること こちらも簡単に掘り下げましょう。 NURO 光 でんわを利用していること 「ホワイトコール24」も 「おうち割 光セット」同様、「NURO 光 でんわ」加入者のみが対象です。 セット割を利用したい場合は、まずこちらに加入してください。 ソフトバンク携帯電話で対象プランを利用していること 対象プランは以下のとおりです。 ・ホワイトプラン ・標準プラン ・スマ放題 通話し放題プラン ・スマ放題 通話し放題プラン 3G ソフトバンクとのセット割の申し込み手順 上記で触れたように、セット割を利用するためには、まず 「NURO 光 でんわ」に加入することが最初のステップとなります。 NURO 光への申し込み後、「NURO 光 でんわ」に加入し、専用ページから 「おうち割 光セット専用同意書」と「ホワイトコール24申込書」をダウンロードして、それをNURO 光に送付しましょう。 そこまでのステップが完了しましたら、最後に最寄りのソフトバンクショップに足を運び、セット割を申し込んでください。 現在ソフトバンクユーザーでセット割を検討している方は、まずはNURO 光のお申し込みから手続きを進めていきましょう。 NURO 光とソフトバンクのセット割は、申し込む価値あり! NURO 光とソフトバンクのセット割を受けるためには、おうち割・ホワイトコール24共に「NURO 光 でんわ」に加入する必要があります。 月額費用はかかりますが、そもそも「NURO 光 でんわ」自体が通話料のお得なIP電話サービスですし、セット割を利用することでスマホ代の節約も可能になります。 ソフトバンクユーザーの方にとってはお得感が満載されたプラン ですので、ぜひお得なNURO 光とのセット割をご利用ください。

次の

料金シミュレーション

インターネット回線 ソフトバンク

オススメで人気の光回線5選• ドコモ光• auひかり• ソフトバンク光• NURO光• ビッグローブ光 特別な理由がない限り、この5社から選べば間違いありません。 【結論】迷ったらこの光回線!選び方のフローチャート 結論からお伝えしますと、光回線の選び方は以下のようになります。 光回線の選び方• ドコモ携帯ユーザー:ドコモ光• ソフトバンク・ワイモバイルユーザー:ソフトバンク光• au携帯ユーザー&auひかり対応エリア:auひかり• au携帯ユーザー&auひかり対応エリア以外:NURO光• au携帯ユーザー&auひかり対応エリア以外&NURO光対応エリア以外:ビッグローブ光 非常にシンプルですね。 ドコモユーザーの方は何も考えずにドコモ光を選んで問題ありません。 同様に、ソフトバンクとワイモバイルユーザーはソフトバンク光を選びましょう。 auユーザーの方は少し複雑ですが、まずauひかりが利用できるならauひかりで問題ありません。 auひかりの対応エリア外だった場合はNURO光の対応エリアを調べ、エリア内だった場合はNURO光にしましょう。 auユーザーでauひかりもNURO光も対応エリア外だった場合はビッグローブ光を選びましょう。 オススメの人気光回線5選を比較!と言いましたが、実際は比較する必要はありません。 基本的にオススメの光回線は一意に決まります。 毎月数百円の差が気になるような方は、厳密に比較検討しようと全光回線を調べれば最適なものが見つかるかもしれませんが、オススメはしません。 おそらく比較検討に1か月以上の時間を費やした挙句、結局どれがいいのか分からない上に、最終的に速度の遅い光回線や、よく分からない代理店のキャッシュバックに釣られて結局損する回線を選ぶ羽目になること請け合いです。 これらはどのように違うのでしょうか?また、「あれ、フレッツ光は?」と思った方も多いでしょう。 当記事を全て読めば全理由が分かりので、以下詳しく解説していきます。 フレッツ光の衰退と光コラボの隆盛 昔は光回線と言えばフレッツ光でした。 フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本が提供する光回線サービスです。 しかし2020年現在、フレッツ光は人気でも無ければ、新規で契約するメリットも特にありません。 その理由は光コラボレーション 通称:光コラボ という存在にあります。 光コラボは2015年2月1日から始まった「NTT東西が一般事業者に光回線網を貸し出し、一般事業者が提供する光回線サービス」です。 この光コラボによって光回線を提供する事業者が爆発的に増えました。 詳しくは下記記事をご覧に頂きたいですが、2020年2月現在、680以上の光コラボがあります。 この光コラボの台頭によって、実はフレッツ光の契約者数も減り続け、2019年9月時点での光回線シェアはフレッツ光よりも光コラボの方が多い状況です。 フレッツ光は800万契約とまだ多い状況ですが、これは光コラボの存在を知らずに乗り換えていない人達がまだ使っているからです。 光回線網の違い 光回線によってベースとなる光回線網が異なります。 オススメ光回線の回線網の比較表は以下の通りです。 ドコモ光 フレッツ網 光コラボ ソフトバンク光 フレッツ網 光コラボ au光 KDDI網 NURO光 ダークファイバー ビッグローブ光 フレッツ網 光コラボ 先ほども伝えた通り、光コラボはフレッツ光と同じフレッツ網を使っています。 ドコモ光やビッグローブ光は納得ですが、実はソフトバンク光も独自の光回線網は持っておらず、フレッツ光から回線を借りて提供している光コラボなのです。 フレッツ網を使っている光コラボであれば基本的に全国でサービスを使えます。 au光は光コラボではなく、独自の光回線網を持っています。 日本の光回線網は実はNTTとKDDI au しか持っていないのです。 しかしau光は全国どこでも使える訳ではありません。 利用できるエリアは絞られており、au光を契約したくても利用できないケースもあります。 NURO光も光コラボではありません。 ただし、使っている光回線網を独自に持っている訳でもありません。 NURO光はNTT東日本が所有している「ダークファイバー」と呼ばれる回線を借りてサービスを提供しています。 これは光コラボが使っているフレッツ網とは別の光回線です。 なので速度は速いですが、利用できるエリアも限られています。 利用可能エリアの比較 先ほども説明した通り、光コラボモデルの「ドコモ光」「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」は基本的に全国どこでも使えます。 auひかりも全国対応しており、利用できるエリアも徐々に広がっていますが、田舎等では使えない場合があります。 ご自身の地域でauひかりが使えるかどうかは、で確認できます。 NURO光はそもそも全国対応していません。 エリアは随時拡大していますが、関東や関西の一部都道府県でしか使えません。 また関東や関西であってもご自身の住所で使えるかは分かりませんので、で確認しましょう。 【料金比較】月額料金・工事費・解約金 光回線は契約場所がアパートやマンションなどの「集合住宅」か「戸建」かで月額料金が変わります。 建物の設備に応じて「工事代」が発生することもあります。 また契約から25カ月後の更新月以外に解約すると「解約料」が発生します。 それぞれの料金を比較表にまとめました。 なお、月額料金はインターネットを利用するために必要なプロバイダ料も含めた金額を載せています。 各社で比較するというよりは、ご自身にオススメの光回線の料金を確認ください。 工事費等は無料にするキャンペーンも多いですし、各社で様々な割引があるので、この表の比較にはあまり意味がありませんが、参考程度にご覧ください。 詳しくは後で各サービスごとに解説しているので、そちらをご覧ください。 集合住宅(アパート・マンション) 【集合住宅】 月額料金 工事代 解約料 ドコモ光 4,000円 ~ 4,200円 ~18,000円 8,000円 ソフトバンク光 3,800円 ~24,000円 9,500円 auひかり 3,900円 ~37,500円 7,000円 NURO光 4,743円 ~40,000円 9,500円 ビッグローブ光 3,980円 ~ 4,080円 ~27,000円 9,500円 ~ 20,000円 戸建 【戸建て】 月額料金 工事代 解約料 ドコモ光 5,200円 ~ 5,400円 ~18,000円 13,000円 ソフトバンク光 5,200円 ~24,000円 9,500円 auひかり 5,300円 ~37,500円 9,500円 NURO光 4,743円 ~40,000円 9,500円 ビッグローブ光 4,980円 ~ 5,180円 ~30,000円 9,500円 ~ 20,000円 次の章からは各光回線の特徴をお伝えしていきます。 【ドコモ光】ドコモユーザーにオススメ&一択 ドコモ光はNTTドコモがNTT東日本・西日本からフレッツ光の光回線を借りてサービスを提供している「光コラボ」です。 ドコモユーザーならドコモ一択と言って間違いありません。 ドコモ光の契約中は、ドコモのスマホ1台の月額料金が月額800円~2,500円の割引となります。 割引の金額はスマホで契約しているデータプランの容量によって変わります。 さらに、ドコモのポイント制度である「dポイントクラブ」のランクと契約しているスマホのデータプランによっては、年間で最大36,000円分のdポイントがもらえます。 ドコモユーザーには嬉しい光回線ですね。 以前はドコモユーザーしか契約できませんでしたが、現在はドコモユーザー以外も契約できます。 フレッツ光を使っている方なら「フレッツ光の解約金」と「工事代」の2つとも無料で、ドコモ光に乗り換えられます。 【ドコモ光】の概要• 運営会社:株式会社NTTドコモ• 月額料金 集合住宅 :4,000円~4200円• 月額料金 戸建 :5,200円~5,400円• 工事費:~18,000円• 最大通信速度:上り下り1Gbps ドコモ光のサービス内容や料金についてさらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。 【ソフトバンク光】ソフトバンクやワイモバイルユーザーにオススメ&一択 ソフトバンク光もソフトバンクがNTT東日本・西日本からフレッツ光の光回線を借りてサービスを展開している光コラボです。 ソフトバンク、ワイモバイルユーザーならソフトバンク一択で間違いありません。 ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホやタブレットの月額料金を毎月500円~1,000円割引にしてくれる「おうち割」が特典として用意されています。 割引の金額は契約しているデータプランによって変わります。 最大10台までスマホやタブレットの月額料金を割引してくれるので、ソフトバンクユーザーの方は通信費を節約できます。 現在、フレッツ光を使っている方なら「フレッツ光の解約金」と「工事代」の両方とも無料でソフトバンク光に乗り換えられます。 【ソフトバンク光】の概要• 運営会社:ソフトバンク株式会社• 月額料金 集合住宅 :3,800円• 月額料金 戸建 :5,200円• 工事費:~24,000円• 違約金:9,500円• 最大通信速度:上り下り1Gbps 【auひかり】auユーザーの味方 auひかりはauを運営しているKDDIが提供している光回線です。 auひかりはKDDI独自の光回線を使ってサービスを提供しています。 auひかりと固定電話 月額500円 を契約すると、auのスマホやタブレットの月額料金が1台ごとに月額500円~2,000円割引になる「auスマートバリュー」が適用されます。 割引の金額はスマホで契約しているデータプランの容量によって変わります。 「auスマートバリュー」の割引は最大10台まで受けられるので、auのスマホやタブレットを使っている家族が多い方は毎月の通信費が数千円も安くなります。 【auひかり】の概要• 運営会社:KDDI株式会• 月額料金 集合住宅 :3,900円• 月額料金 戸建 :5,300円• 工事費:~37,500円• 最大通信速度:上り下り1Gbps auひかりの正規代理店「フルコミット」から申し込むと、オプション契約無しで50,000円以上のキャッシュバックを受け取れます。 【NURO光】下り2Gbpsを誇る高速光回線 NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズがNTT東日本・西日本から「ダークファイバー」という光回線を借りてサービスを提供しています。 ダークファイバーとは、NTT東日本・西日本が設置はしたものの使っていなかった光回線のことです。 他社とは通信方式が違うため、工事が2回必要な上に、契約できるエリアが関東・東海・関西限定となっています。 しかし、NURO光は独自の通信方式を使っているため、「下りの通信速度が2Gbps」という他社より2倍速い通信速度になっています。 この高速な通信速度にも関わらず、戸建の光回線の料金の中では、最安値です。 さらに、ソフトバンクのスマホやタブレットの月額料金を毎月500円~1,000円割引にしてくれる「おうち割」まで提供しています 最大10回線まで。 ただし、ソフトバンク光と違ってワイモバイルに対する割引はありません。 【NURO光】の概要• 運営会社:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社• 月額料金 集合住宅 :4,743円• 月額料金 戸建 :4,743円• 工事費:~30,00円 集合住宅 、~27,000円 戸建• 違約金:9,500円• 最大通信速度:上り1Gbps、下り2Gbps 【ビッグローブ光】大手プロバイダの光コラボ ビッグローブ光は大手プロバイダ「BIGLOBE」が提供する光コラボの中でもオススメのサービスです。 auスマートバリュー対象の光回線なので、「auひかり」「NURO光」が使えないauユーザーの方にオススメです。 2年契約か3年契約によって月額料金や解約金が変わってきます。 【ビッグローブ光】の概要• 運営会社:ビッグローブ株式会社• 月額料金 集合住宅 :4,080円 2年 ~3,980円 3年• 月額料金 戸建 :4,980円 2年 ~5,180円 3年• 工事費:~40,000円• 違約金:9,500円 2年 ~20,000円 3年• 最大通信速度:上り1Gbps まとめ:光回線を賢く選ぶとお得にインターネットが楽しめる 光回線をなんとなく選ぶ方は多いです。 しかし、光回線ごとの特徴を理解して自分にあった光回線を選べば、割引や特典を受けられるので、お得にインターネットを楽しめます。 光回線はサービスが増えすぎて選ぶのが大変と思いがちですが、特別なこだわりが無ければ以下のように選べば間違いはありません。 光回線の選び方• ドコモ携帯ユーザー:ドコモ光• ソフトバンク・ワイモバイルユーザー:ソフトバンク光• au携帯ユーザー&auひかり対応エリア:auひかり• au携帯ユーザー&auひかり対応エリア以外:NURO光• au携帯ユーザー&auひかり対応エリア以外&NURO光対応エリア以外:ビッグローブ光 光回線を全て自分で調べて比較検討しようとすると、複雑な料金体系・割引・キャッシュバック条件・代理店の罠にはまっていき、情報の渦に巻き込まれて帰ってこれません。 1円の損も許さない超完璧主義者以外の方はぜひ当記事を参考にしてください。

次の

ソフトバンク光はNTT回線?なぜ自宅にNTTロゴ入り機器があるの?(初心者向け)

インターネット回線 ソフトバンク

のSoftBank Airは、自宅で気軽にワイヤレスのインターネットが楽しめるサービスです。 光回線とは異なるSoftBank Airの特徴・料金について調べてみましょう。 目次:• ソフトバンクのSoftBank Airとは の は、自宅で簡単にインターネットが楽しめる無線タイプのインターネット回線です。 SoftBank Airの導入に際して、工事は一切不要です。 SoftBank Airは、「Airターミナル」という専用の機器をコンセントに差すだけですぐにインターネットが使えるという手軽さ。 通信速度も高速で、制限もなく使い放題です。 パソコン、スマホ、ゲーム機(PlayStationやニンテンドーDS等)、タブレットなど、に対応している機器であれば、SoftBank Airで無制限にインターネットを楽しむことが可能です。 SoftBank Airの特徴 SoftBank Air には、光回線とは異なる特徴があります。 メリットでもあるその特徴を具体的に見てみましょう。 面倒な初期設定は一切不要 SoftBank Airは、専用機器(Airターミナル)が届いたら箱から取り出して電源を入れるだけ。 あっという間にインターネットに接続できるという手軽さが最大の特徴です。 SoftBank Airは面倒な初期設定も不要。 他のインターネット回線だと大抵は多少面倒な初期設定が必要なので、パソコン初心者だとちょっと手こずることもあり得ます。 でもSoftBank Airは、電源を入れたら後は端末側にパスワードを入れるだけでインターネットが始められます。 パソコンをほとんど触ったことがない人でも簡単にできるので安心です。 また、 工事不要なので光回線のように工事日を調整したり、工事が済んでインターネットが使えるまで1、2ヵ月も待ったりする必要がありません。 それに、引越しすることになっても引越し先ですぐにインターネットが使えます。 (手続きが必要) ワイヤレス(Wi-Fi)接続で簡単 光回線の場合、回線を宅内に引くだけでは有線インターネット(LANケーブルをパソコン等に差し込んで使用)しかできません。 つまり、LANケーブルが差し込めないスマホやタブレットではインターネット接続できないのです。 もしスマホやタブレットなどでも光インターネットを利用したいのであれば、ワイヤレス接続を可能にする「無線LANルーター」をレンタルするか購入する必要があります。 この無線LANルーターのレンタル料金は毎月300円程度、購入すると5,000~10,000円程度します。 また、接続の初期設定もしなければいけません。 それに対してSoftBank Air は、付属のAirターミナルだけで完結。 別に機器(無線LANルーター)を用意したりオプション契約をしたりする必要もなく、最初からワイヤレスでインターネットが楽しめます。 さらに、AirターミナルにはLANケーブルを接続できるLANポートが2つあるので、接続だけでなくLANケーブルをつなげて有線インターネットをする事も可能です。 通信速度は下り最大350Mbps モバイル回線や無線Wi-Fi回線というと、通信速度が遅いのでは?と気になるかもしれません。 そのため、 通信速度が下り最大350Mbpsで大容量データ通信も快適に行えます。 (Airターミナル3の場合) 光回線の前に主流だった回線が最大50Mbpsなので、SoftBank Airはよりもずっと速いわけです。 SoftBank Airは光回線には及ばないものの、一般家庭でインターネットを利用するには充分ということです。 SoftBank Airの料金 SoftBank Air(ソフトバンクエア)は、どれくらい月額料金がかかるのでしょうか。 SoftBank Airの月額料金は、専用機器「Airターミナル」を購入するかレンタルするかで変わってきます。 具体的に見てみましょう。 初代Airターミナルは販売終了しているため、ここでは2と3の仕様を紹介します。 SoftBank Air - Airターミナル仕様 仕様 Airターミナル2 Airターミナル3 通信速度 下り最大261Mbps 下り最大350Mbps 通信方式 4G方式:AXGP(2. 5GHz) 4G方式:AXGP(2. 5GHz)、TDD-LTE(3. 5GHz)4G LTE方式:FDD-LTE(2. 1GHz) LANポート(有線) 2ポート 内蔵無線LAN機能 規格 IEEE 802. Airターミナル3のほうが通信速度は速いため、通常はこちらを選ぶほうがいいでしょう。 それを36回分割払いした場合「月月割」が適用され、実質0円になります。 本体価格の負担がないので助かりますね。 さらに、「はじめようSoftBank Air割」という特典が適用されるため、最初の24ヵ月間の月額は割引料金となります。 分割払いだと実質0円なので、月額は単純に490円高くなります。 これだけを見ると、分割払いのほうがいいように思えるかもしれません。 しかし、分割払いの場合36ヵ月以内に解約するとAirターミナルの残債を一括で支払わないといけなくなります。 それに対してレンタルの場合は、解約時にAirターミナルをソフトバンクに返却すれば済みます。 3年間 SoftBank Airを続ける自信がないのであればレンタルのほうがいいかもしれません。 たとえば、4人家族でみんなソフトバンクのスマホを使用している家庭が、SoftBank Airを契約したとします。 別に住む家族2人もソフトバンクのスマホを使っているので、計6台の携帯電話が割引対象になります。 毎月の割引金額の合計は6,000円になり、年間で総額72,000円もお得になる計算です。 家族でソフトバンクのスマホを使っているのであれば、ぜひともSoftBank Airを契約して「おうち割 光セット」の恩恵にあずかりたいですね。 ちなみに、この「 光セット」はソフトバンクの光回線「」でも適用可能です。 SoftBank Airと特徴を比較して、自分に合っているほうを選ぶといいでしょう。 SoftBank Airの申し込み方法 SoftBank Airの申し込み方法は、ウェブか電話の2通りあります。 ウェブの場合、SoftBank Airの公式ホームページから簡単に申し込めます。 まずは郵便番号を入力すると、SoftBank Airが対応している住所かどうかが判断されます。 その後、お客様情報の入力、料金プランの選択、オプションの選択をします。 申込手続き完了までの所要時間は5~10分と短く済みますよ。 電話申し込みの場合は、通話料無料の0120-981-072にダイヤルします。 受付時間は10:00~21:00です。 SoftBank Air申し込み前の確認点 導入が簡単で、必要な機器が届けばすぐにインターネット開始できるのがSoftBank Airです。 家族みんなで気軽にワイヤレスインターネットを楽しめるのが魅力といえるでしょう。 そんなSoftBank Airですが、注意点や事前に理解しておくべき点もあります。 SoftBank Airの解約時にかかる費用 SoftBank Airは、2年プランしか存在しません。 2年とは、契約から2年経って解約がないと、契約期間が自動的に2年間更新されるというものです。 契約満了月(契約開始月を1ヵ月目として24ヵ月目)以外の月に解約すると、9,500円の違約金が発生します。 そして、見落としがちなのがAirターミナルの代金です。 レンタルの場合は関係ないのですが、 分割払いだった場合は36ヵ月経過する前に解約すると、残金を一括で請求されます。 たとえば、SoftBank Airをちょうど24ヵ月目の契約満了月に解約したとしましょう。 その場合違約金は発生しません。 しかし、Airターミナルの分割払いがあと12ヵ月分残っています。 もし一切費用を支払わずにSoftBank Airを解約したければ、新規契約から4年後(48ヵ月目)まで待たなければいけません。 Airターミナルをレンタルすれば毎月の料金は490円(税抜)高くなりますが、解約時にAirターミナルの代金を支払う必要はありません。 このことを理解した上で、Airターミナルを分割払いにするかレンタルにするか決めましょう。 SoftBank Airは持ち運んで使用は不可 SoftBank Airは無線タイプのインターネットですが、契約した住所でしか使用できません。 友達の家に持ちこんで使ったり、日昼は仕事場で夜は家で使ったりすると規約違反になります。 もし契約住所以外で使用すると、ソフトバンクに警告を受けます。 警告にもかかわらず他住所で2週間以上使用を続けると、サービスを停止されるということです。 場所を選ばずどこでも使える無線インターネットを探しているのであれば、のようなモバイル回線を選ぶといいでしょう。

次の