プロ 野球 スピリッツ 2019。 裏技・小ネタ

プロ野球スピリッツ2020の発売日はいつ?過去の傾向から予想!

プロ 野球 スピリッツ 2019

4年振りとなる「プロスピ」の最新作に関するトークやゲームプレイで盛り上がった。 「自分で言うのもなんですけど,実際(の解説)とほとんど同じに聞こえますね。 棒読みになっていなくてよかった(笑)。 満足度はかなり高いです」と里崎さんが語る一方,赤星さんは「普段の仕事と同じと思って臨んだんですけど,かなり勝手は違って緊張しましたね……。 反省点は残るんですけど,引退してからもゲームに出られるとは思わなかった。 いい記念になりました」とコメント。 里崎さんは「(ゲームでしか聞けないような)かなりレアな解説も録ったので,そういう部分にも注目してほしいですね」と,実況・解説のバリエーションの豊富さもアピールした。 赤星憲広さん(写真左),里崎智也さん(写真右) ゲーム内の解説についての話がひと段落すると,壇上ではプロ野球の2019シーズンの話題に。 MCの清水久嗣さんから「前半戦で印象に残った試合は?」と聞かれると,里崎さんは古巣の千葉ロッテマリーンズが9回裏に5点差をひっくり返した6月16日の対中日ドラゴンズ戦を,赤星さんも自身の古巣である阪神タイガースが,福留選手のサヨナラホームランで勝利した5月5日の対横浜DeNA戦を挙げた。 するとここで,実際の試合のシチュエーションを再現したミッションに挑む 「プロ野球速報プレイ」で,赤星さんが自身の印象に残った試合として挙げた阪神対横浜の9回裏,福留選手の打席に挑戦することになった。 1度目の挑戦を1,2塁間へのゴロで失敗となってしまった赤星さん。 泣きの1回で再挑戦した打席で見事に右中間への強い当たりを放ちさよならヒットとなるも,現実の福留選手のようにホームランで決められなかったため,残念なことにミッション失敗となった。 続いて行われたのは,赤星さん,里崎さんがペナントレース後半戦で注目しているチームを使用しての直接対決。 赤星さんは迷わず現役時代を過ごした阪神タイガースを選択。 里崎さんもその流れで千葉ロッテマリーンズを選ぶと思いきや,「注目チームは則本が戻ってくる楽天ですよ(笑)」と,東北楽天ゴールデンイーグルスを選び,打順も1イニング限定の勝負にあわせて強打者を前に並べて勝ちに行く姿勢を見せる。 そんな作戦(?)が功を奏したのか,里崎さん操る先行の楽天は内野安打での出塁やゴロの間の進塁でランナーを進めると,ブラッシュ選手の打席でタイムリーを放ち2得点を挙げる。 対する赤星さんは,1,2番の連打で1点取り返す幸先のいいスタートを切ると,ランナーが溜まった状態で5番福留選手の打席を迎える。 プロ野球速報プレイの際は現実のように福留選手を活躍させられなかった赤星さんだが,ここでは冷静に甘めの球を打ち返し,逆点タイムリーで勝利した。 左から,永尾まりやさん,市川美織さん,原あや香さん。 ゲーム中ではそれぞれ,アナウンサー,タレント,会社の受付嬢役で出演するため,イベントでも自身の役に合わせた衣装で登場した 赤星さんと里崎さんの対戦が終了すると,いち選手となって最大30年のプロ生活が体験できる 「スタープレイヤー」モードに出演する永尾まりやさん,市川美織さん,原あや香さんが登場。 ホームラン競争は3人それぞれが異なる球団の選手と球場の組み合わせを選んでプレイした。 永尾さんは筒香選手+横浜スタジアム,市川さんは松田選手+Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島,原さんは山川選手+メットライフドームを選択。 市川さんは球場の広さやゲームに不慣れな点が影響してかスコアは伸び悩んでしまう。 永尾さん,原さんは最初の数球でコツを掴んだのか,コンスタントに鋭い打球をスタンドに放り込み,最終的には連続でホームランを放った際に加算されるコンボポイントで決着がつくという僅差で永尾さんがホームラン王となった。 永尾さんには優勝を祝うための(?)ご褒美ミッション,ゲーム内で演じたプロポーズのシーンを,独身の赤星さん相手に再現。 スタープレイヤーモードをプレイ時に大きな山場になるであろう「結婚イベント」の魅力をアピールして,イベントを締めくくった。 クオリティとボリュームの両面が大幅パワーアップした「プロスピ2019」を先行プレイ 開幕式の終了後には,メディア向けの先行体験会が行われた。 開発陣の解説を受けながら,CPU戦や対人戦,本作の新モードである「甲子園スピリッツ」などを体験してきたので,その感想をお伝えしよう。 プロデューサーの山口剛氏(写真中央),ディレクション担当の北浦幸治氏(写真右)清水明彦氏(写真左) まず,PS4で初めてリリースされる「プロスピ」ということもあり,投球や打撃フォームといった選手の動き,汚れやシワもリアルに表現されたユニフォームの質感,汗を浮かべる選手の表情など,グラフィックス面の向上に目がいった。 操作方法に関しては,基本的な部分は変わっていないため久々の「プロスピ」ながらこれまでと同じ感覚で,よりリアルになった試合を楽しめた。 操作方法の変化で気になったところは,ダイレクト投球のタイミングの取り方が変わったところ。 リリースサークルも見やすくなり,タイミングを外してしまった場合もこれまでのような暴投にはならない。 フォームによって変わるリリースタイミングの振れ幅もこれまでに比べて小さめに調整されているとのことなので,緩急や内外角の投げ分けで打者を打ち取るといった配球の組み立ての楽しさを,過去作以上の手軽さで味わえるだろう。 豊富な特殊能力やストライクカウントで変化する打者の打撃傾向など,実際のプロ野球のデータを反映した能力設定もかなり細かく,自身の応援するチームを見ているだけで時間が過ぎてしまう。 試合中の効果音にも注力されている。 球場のオーロラビジョンで流れる音や演出なども可能なかぎり再現したとのこと 高校野球を舞台にオリジナル選手を育成できる新モード「甲子園スピリッツ」。 都道府県によって難度が違い,大阪や神奈川といった強豪校が多い地域は難度が高く,それによって得られる選手育成用のポイントも多くなる。 高校野球ならではのブラスバンドでの応援や金属バットの音も心地いい 体験会では,発売後のアップデートに関しても話を聞くことができた。 まず発売日の7月18日に配信されるVer. 01アップデートにて,選手データが2019年5月上旬の成績をもとにしたものに更新され,一部選手を対象とした打撃モーションのブラッシュアップや,ホームラン後のパフォーマンス追加などが行われる。 また,対戦など一部のモード向けには,最新の活躍を選手能力に反映させる「ライブアップデート」も定期的に行う予定とのことだ。 実際のプロ野球を楽しみつつ,本作の発売をまとう。

次の

【プロスピ2019】スペシャル投球フォーム【OB選手など】

プロ 野球 スピリッツ 2019

4年振りとなる「プロスピ」の最新作に関するトークやゲームプレイで盛り上がった。 「自分で言うのもなんですけど,実際(の解説)とほとんど同じに聞こえますね。 棒読みになっていなくてよかった(笑)。 満足度はかなり高いです」と里崎さんが語る一方,赤星さんは「普段の仕事と同じと思って臨んだんですけど,かなり勝手は違って緊張しましたね……。 反省点は残るんですけど,引退してからもゲームに出られるとは思わなかった。 いい記念になりました」とコメント。 里崎さんは「(ゲームでしか聞けないような)かなりレアな解説も録ったので,そういう部分にも注目してほしいですね」と,実況・解説のバリエーションの豊富さもアピールした。 赤星憲広さん(写真左),里崎智也さん(写真右) ゲーム内の解説についての話がひと段落すると,壇上ではプロ野球の2019シーズンの話題に。 MCの清水久嗣さんから「前半戦で印象に残った試合は?」と聞かれると,里崎さんは古巣の千葉ロッテマリーンズが9回裏に5点差をひっくり返した6月16日の対中日ドラゴンズ戦を,赤星さんも自身の古巣である阪神タイガースが,福留選手のサヨナラホームランで勝利した5月5日の対横浜DeNA戦を挙げた。 するとここで,実際の試合のシチュエーションを再現したミッションに挑む 「プロ野球速報プレイ」で,赤星さんが自身の印象に残った試合として挙げた阪神対横浜の9回裏,福留選手の打席に挑戦することになった。 1度目の挑戦を1,2塁間へのゴロで失敗となってしまった赤星さん。 泣きの1回で再挑戦した打席で見事に右中間への強い当たりを放ちさよならヒットとなるも,現実の福留選手のようにホームランで決められなかったため,残念なことにミッション失敗となった。 続いて行われたのは,赤星さん,里崎さんがペナントレース後半戦で注目しているチームを使用しての直接対決。 赤星さんは迷わず現役時代を過ごした阪神タイガースを選択。 里崎さんもその流れで千葉ロッテマリーンズを選ぶと思いきや,「注目チームは則本が戻ってくる楽天ですよ(笑)」と,東北楽天ゴールデンイーグルスを選び,打順も1イニング限定の勝負にあわせて強打者を前に並べて勝ちに行く姿勢を見せる。 そんな作戦(?)が功を奏したのか,里崎さん操る先行の楽天は内野安打での出塁やゴロの間の進塁でランナーを進めると,ブラッシュ選手の打席でタイムリーを放ち2得点を挙げる。 対する赤星さんは,1,2番の連打で1点取り返す幸先のいいスタートを切ると,ランナーが溜まった状態で5番福留選手の打席を迎える。 プロ野球速報プレイの際は現実のように福留選手を活躍させられなかった赤星さんだが,ここでは冷静に甘めの球を打ち返し,逆点タイムリーで勝利した。 左から,永尾まりやさん,市川美織さん,原あや香さん。 ゲーム中ではそれぞれ,アナウンサー,タレント,会社の受付嬢役で出演するため,イベントでも自身の役に合わせた衣装で登場した 赤星さんと里崎さんの対戦が終了すると,いち選手となって最大30年のプロ生活が体験できる 「スタープレイヤー」モードに出演する永尾まりやさん,市川美織さん,原あや香さんが登場。 ホームラン競争は3人それぞれが異なる球団の選手と球場の組み合わせを選んでプレイした。 永尾さんは筒香選手+横浜スタジアム,市川さんは松田選手+Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島,原さんは山川選手+メットライフドームを選択。 市川さんは球場の広さやゲームに不慣れな点が影響してかスコアは伸び悩んでしまう。 永尾さん,原さんは最初の数球でコツを掴んだのか,コンスタントに鋭い打球をスタンドに放り込み,最終的には連続でホームランを放った際に加算されるコンボポイントで決着がつくという僅差で永尾さんがホームラン王となった。 永尾さんには優勝を祝うための(?)ご褒美ミッション,ゲーム内で演じたプロポーズのシーンを,独身の赤星さん相手に再現。 スタープレイヤーモードをプレイ時に大きな山場になるであろう「結婚イベント」の魅力をアピールして,イベントを締めくくった。 クオリティとボリュームの両面が大幅パワーアップした「プロスピ2019」を先行プレイ 開幕式の終了後には,メディア向けの先行体験会が行われた。 開発陣の解説を受けながら,CPU戦や対人戦,本作の新モードである「甲子園スピリッツ」などを体験してきたので,その感想をお伝えしよう。 プロデューサーの山口剛氏(写真中央),ディレクション担当の北浦幸治氏(写真右)清水明彦氏(写真左) まず,PS4で初めてリリースされる「プロスピ」ということもあり,投球や打撃フォームといった選手の動き,汚れやシワもリアルに表現されたユニフォームの質感,汗を浮かべる選手の表情など,グラフィックス面の向上に目がいった。 操作方法に関しては,基本的な部分は変わっていないため久々の「プロスピ」ながらこれまでと同じ感覚で,よりリアルになった試合を楽しめた。 操作方法の変化で気になったところは,ダイレクト投球のタイミングの取り方が変わったところ。 リリースサークルも見やすくなり,タイミングを外してしまった場合もこれまでのような暴投にはならない。 フォームによって変わるリリースタイミングの振れ幅もこれまでに比べて小さめに調整されているとのことなので,緩急や内外角の投げ分けで打者を打ち取るといった配球の組み立ての楽しさを,過去作以上の手軽さで味わえるだろう。 豊富な特殊能力やストライクカウントで変化する打者の打撃傾向など,実際のプロ野球のデータを反映した能力設定もかなり細かく,自身の応援するチームを見ているだけで時間が過ぎてしまう。 試合中の効果音にも注力されている。 球場のオーロラビジョンで流れる音や演出なども可能なかぎり再現したとのこと 高校野球を舞台にオリジナル選手を育成できる新モード「甲子園スピリッツ」。 都道府県によって難度が違い,大阪や神奈川といった強豪校が多い地域は難度が高く,それによって得られる選手育成用のポイントも多くなる。 高校野球ならではのブラスバンドでの応援や金属バットの音も心地いい 体験会では,発売後のアップデートに関しても話を聞くことができた。 まず発売日の7月18日に配信されるVer. 01アップデートにて,選手データが2019年5月上旬の成績をもとにしたものに更新され,一部選手を対象とした打撃モーションのブラッシュアップや,ホームラン後のパフォーマンス追加などが行われる。 また,対戦など一部のモード向けには,最新の活躍を選手能力に反映させる「ライブアップデート」も定期的に行う予定とのことだ。 実際のプロ野球を楽しみつつ,本作の発売をまとう。

次の

【プロスピ2019】スペシャル投球フォーム【OB選手など】

プロ 野球 スピリッツ 2019

このページではスタープレイヤーモードの攻略情報や、お役立ち情報を掲載しています。 プレイする際の参考にしてみて下さい。 スタープレイヤーの攻略まとめ スターレベルが重要 今回のスタープレイヤーではスターレベルというものがあります。 これは選手のスコア的な意味合いを持っていて、スターレベルを50にするのが当面の目標になると思います。 スターレベルを上げるためには、「実績」「人気」「交友」「資産」のそれぞれの項目を達成していく必要があります。 例えば実績には「一軍メンバーに入る」「初勝利を達成する」などの項目があり、達成することでポイントを獲得できます。 項目を達成していくことでポイントが貰え、スターレベルが上がっていきます。 人物交友でスキルを貰える スターレベルの項目の中でも、「交友」はかなり重要なポイントになっています。 交友には「人物交友」「選手交友」の2パターンがあります。 人物交友はスタッフやスポーツ記者といった選手以外の人物と交友することで、試合が無い日(主に月曜日)に自由行動で交友できます。 交友で仲良くなると、その人からスキルを貰うことができます。 スタッフの場合は「ファンが増えやすくなる能力」など、人物に合ったスキルが貰えます。 コーチと交友することで 一軍に推薦してもらいやすくなるので、一軍に早く上がりたい場合はコーチと交友するのがおすすめです。 選手交友で球種・能力を貰える 選手交友で選手と仲良くなると、その選手と交友のある選手を紹介してもらえます。 さらに、選手の交友値がマックスになると、選手が持っている球種や特殊能力を1つ教えてもらうことができます。 能力は「 ラーニング」という形で登録されます。 ラーニング状態だとまだ最大限の能力は発揮できません。 この状態で実戦をこなしていくことで、本当の能力を取得できるようになります。 選手1人から貰える能力は1つだけなので、「珍しい能力」や「強い能力」を教えてもらうのがおすすめです。 また交友値がマックスになったとき、相手選手も新しい能力を覚えることがあるので、新しい能力を教えてもらえる場合もあります。 球種をラーニングする場合は、球威やコントロールも受け継がれます。 なので能力の高い球種を教わるのがおすすめですが、優れた球種は必要な経験値も多いです。 選手交友の交友値は、星が高い選手ほど上がりにくくなっています。 ただし、自分のスターレベルが高いと上がりやすくなるようです。 他球団の選手と交友したい場合は、交友中の選手が他球団に移籍するか、自分自身が他球団に移籍するなどの方法があります。 彼女 彼女候補は、実在の女性芸能人(永尾まりや、市川美織、原あや香)が登場します。 ただし、実在のプロ野球選手でスタープレイヤーをプレイしている場合は、彼女候補は登場しません。 彼女候補はスターレベルが上がると表れ、知り合いになることができます。 彼女候補を彼女にするには、自由行動日に交友を行い、仲良くなる必要があります。 彼女が1人できると他の彼女候補は交友リストから消えるので、二股や三股はできないようになっています。 また彼女とは結婚もできますが、結婚するためには色々な条件があるようです。 練習 練習は練習設定でメニューを決めておくと、試合のある日に自動で実行されます。 練習には「軽めに練習」「強めに練習」などの強度があり、強めに練習を行うと疲労が溜まりやすくなります。 疲れると調子が維持できなかったり、怪我をするリスクが高まるので、疲労は溜めすぎないようにしましょう。 アイテムショップから練習設備を購入すると、練習メニューが強化されます。 練習設備は最初は品揃えが少ないですが、住居を購入することで種類が増えます。 スキップ 試合はペナントモードのようにスキップすることができます。 スキップした場合の成績は選手の能力に応じたものになるので、序盤の能力が低い段階でスキップを行うと、成績が悪くなったりするので注意しましょう。 よくある質問 二刀流ってできるの? 公式サイトによると、スタープレイヤーで二刀流はできないようです。 起用の設定ってできるの? 細かい起用方法は設定できないようです。 kinitanaka.

次の