ぶんぶん先生 レジェンド。 にゃんこ大戦争【攻略】: レジェンドストーリー「ロデオナイト」を基本キャラクターで攻略

ぶんぶん先生

ぶんぶん先生 レジェンド

ちびぶんぶんの情報 キャラ名 ちびぶんぶん 属性 浮いてる敵 備考 わんぱくちびっこグランプリで、審判と 周りの保護者をも打倒した話題の小学生。 大変な読書家でもあり、将来は父親と同じく 教師になりたいと思っている。 好きな言葉は愛情。 初登たち場ステージ レジェンドストーリー - 武家屋敷お家騒動 主な登場ステージ レジェンドストーリー - 武家屋敷お家騒動 - 感染者密航 - 因縁ゴシップスター - 天空秘宝の館 エリア22 - グースカツンツン大爆発 伝説のおわり - 復活の偽呪文 古代研究所 - 太古の力 移動速度 早い 特殊能力 — 攻撃の種類 範囲攻撃 ノックバック 準備中 攻撃モーション 準備中 ちびぶんぶんの倒し方 移動速度と攻撃速度が早いキャラです。 攻撃方法はぶんぶん先生と似ているのですが、 移動速度と、攻撃速度が非常に速いです。 そのため、安価な壁を大量に生産して 足止めする必要があります。 ただし、射程がそこまで長くないので、 射程の長い、ムキあしネコや、ドラゴンなどで 十分に対応可能です。 大量に出てくるステージもあるので、 その時、妨害役のキャラを使用すると、 より前線を安定させることができます。 おすすめキャラ 無課金キャラ キャラ名 備考 ネコキングドラゴン 射程が長いので、攻撃を受けることなく、 攻撃することができます。 大狂乱のネコキングドラゴン 覚醒のネコムート 攻撃力が高く、移動速度が速いので、 一気に近づいて大ダメージを与えることができます。 ネコ超特急 レアキャラ キャラ名 備考 ネコ半魚人 浮いてる敵に対して、効率よくダメージを 与えることができます。

次の

にゃんこ大戦争 ぶんぶん先生の倒し方と推奨キャラ

ぶんぶん先生 レジェンド

ぶんぶん先生の情報 キャラ名 ぶんぶん先生 属性 浮いてる敵 備考 クマ先生の恩師。 体罰は愛情だ! と 叫びながら、すれ違うだけで殴ってくる 危険な先生。 容赦ない拳はモンスター ペアレントキラーとして期待されている。 初登場ステージ 日本編 第3章 西表島 主な登場ステージ 日本編 第3章 西表島 移動速度 少し早い 特殊能力 — 攻撃の種類 範囲 ノックバック 準備中 攻撃モーション 準備中 ぶんぶん先生の倒し方 日本編最後のボスとだけあって、 非常に強い敵です。 基本の戦い方をマスターしていれば、 何とか勝てる相手です。 強キャラを生産するだけでは、 倒すことは難しいので、 壁役のキャラを意識して生産していきましょう。 では、基本的な倒し方としては、 壁役を常に生産し続けます。 その壁の後ろから射程の長いキャラで ダメージを与えていきます。 壁役のキャラが倒されてしまうと、 後方の攻撃役のキャラが 倒されてしまうため、 壁が途切れないように生産し続ける必要があります。 壁でぶんぶん先生を止めることができれば、 十分倒すことができます。 反対に、壁で前線を維持できない場合は、 壁役のキャラのレベルを上げるか、 壁役の数を増やして対処しましょう。 このぶんぶん先生を倒すことができたら、 基本的な戦術が身に付いたと思っていいので、 この後のステージも攻略していけるでしょう。 おすすめキャラ 壁役のキャラを2体以上編成しましょう。 3~4体いると前線を維持しやすいかと思います。 後は、攻撃力が高く射程の長いキャラを 編成しましょう。 無課金キャラ キャラ名 備考 ネコ 前線維持のための壁役として使用しましょう。 タンクネコ ネコキリン 生産コストは少し高めですが、壁役して使用 することができます。 ただし、生産は、 お金に余裕がある時だけにしましょう。 キモネコ 後方から攻撃できますので、前線の壁を維持できれば、 攻撃し続けることができます。 ネコトカゲ ネコヴァルキリー.

次の

にゃんこ大戦争のぶんぶん先生に手こずっています。神の力をかりたいのですが、...

ぶんぶん先生 レジェンド

スポンサーリンク 一体どうやって倒すのか? まずは敵のステータスを見て研究していきましょう。 ぶんぶん先生のステータス 基本ステータス 説明: クマ先生の恩師。 体罰は愛情だ!と 叫びながら、すれ違うだけで殴ってくる 危険な先生。 容赦ない拳はモンスター ペアレントキラーとして期待されている。 体力 99999 攻撃力 2250(範囲攻撃) KB 10 速度 23 射程 200 倒した時の貰えるお金 8000円 攻撃間隔 1秒(?) 因みに日本編3章の場合は 体力、攻撃力が4倍になります。 ぶんぶん先生の倒し方! その1 テクニックを習得する まずステータスの攻撃間隔を見てください。 1秒(予想)ですよね? これはつまり最短キャラ(再生産が2秒であるキャラ)を交互に2体だしていけば 前線は動きません。 一体どういうことかというと、 ネコとネコカベを交互にだしていけば前線は止まる ということです! しかし、動きを止めるためには条件があります。 こうするとどんどん前線が崩壊して攻められるので注意が必要です。 その2 レアキャラや激レアキャラなどの妨害キャラを使用する この方法が一般的な倒し方ですね。 動きを止める 動きを遅くする 攻撃力を下げる ぶっとばす めっぽう強い 打たれ強い 超ダメージ など沢山の妨害が存在します! ここで注意点がひとつ、 ほとんどのキャラは特定の属性でしか妨害が発動しない というのがあります。 どの属性で妨害(特殊効果)が発動するのか確認したい時は、 パワーアップから確認したいキャラの説明の所をタップすることで見ることができます! 今回はプレーンネコの効果を見ましたがこの場合 対象属性 黒い敵 効果 ぶっとばす ということです! 因みに各特殊効果を強い順に並べると、 動きを止める > 超ダメージ >動きを遅くする> めっぽう強い > 打たれ強い > ぶっとばす >攻撃力を下げる という感じです。 その3 一般戦法 ドラゴン溜めを行う ドラゴン溜めというのは課金キャラやガチャキャラが少ない人向けにオススメな戦法の1つです。 どういう戦法かというと、 ドラゴンを1箇所に複数体集めて 攻撃の範囲化 火力の向上 をするということです。 具体的な溜め方は特にありませんが、ドラゴンを出して再生産可能になったらまたすぐ出していけば問題ありません。 前線を維持している限りドラゴンが徐々に溜まっていきます。 射程も 240とぶんぶん先生よりも長く、 攻撃間隔も 短いので発動しやすくよくぶっとばしてくれます! ぶっとばすことによってより 前線の維持に貢献してくれます。

次の