レコチョク ランキング。 レコチョク 音楽ランキング (CM、ドラマ、映画、番組など)

レコチョクが展開する3サービスのランキングを一挙発表 髭男が3サービス制覇、LiSA&藤井 風からコメントも

レコチョク ランキング

プレスリリース配信元:レコチョク Official髭男dismがダウンロード、サブスク、dヒッツ3サービス制覇! 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、本日2020年7月14日(火)、レコチョクが展開する音楽配信サービス、ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」、ストリーミング部門「レコチョク上半期サブスクランキング2020」「dヒッツ R powered by レコチョク(以下、dヒッツ)上半期ランキング2020」、計3つの上半期のランキングを発表いたします(集計期間:2020年1月1日~2020年6月30日)。 2020年上半期ランキングでは、 Official髭男dismが初めてダウンロード、ストリーミング(サブスク、dヒッツ)の3部門を制覇するという快挙を成し遂げました。 レコチョクでは、2020年上半期、世界中で話題を集めた任天堂のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ゲーム 「あつまれ どうぶつの森」(以下、あつ森)内で、ダウンロード部門、レコチョクサブスク、dヒッツという3サービスを制覇したOfficial髭男dismをお祝いするために、特別ルームをつくり、1位受賞のジャケット写真を並べてお祝いする画像も公開しました。 レコチョクでは、2012年からニンテンドー3DS向け、2018年からNintendo Switch向けで音楽配信サービス「レコチョク」を展開し、音楽を購入・視聴する機会を提供しています。 また、レコチョクのオウンドメディア「レコログ」では、上半期ランキングの受賞を記念して、Official髭男dismのインタビューを掲載しています。 こちらもあわせてご覧ください。 Official髭男dism「レコログ」インタビュー 【レコチョク上半期ランキング2020】 【レコチョク上半期サブスクランキング2020】 レコチョクが提供している定額制音楽配信サービス「RecMusic」、株式会社NTTドコモが提供する「dミュージック月額 powered by レコチョク」、株式会社NTTぷららが提供する「ひかりTVミュージック」における再生回数を反映したランキングで、2019年上半期からランキングの発表を開始しました。 --------------------------------------------------------------------------------- 2020年上半期の音楽シーンを席巻するアーティストとトレンドがランクイン --------------------------------------------------------------------------------- 2020年上半期ランキングでは、Official髭男dismが初のダウンロード、ストリーミング(レコチョクサブスク、dヒッツ)の3部門でアーティストランキング1位を制覇するという快挙を成し遂げました。 レコチョクが展開する音楽配信サービスにおいて、Official髭男dismは、2018年4月期のドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌だった「ノーダウト」、2019年5月公開の映画版『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』主題歌「Pretender」、2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソング「宿命」、「イエスタデイ」(劇場アニメ『HELLO WORLD」』主題歌)など多くの楽曲が上位にランクインしています。 ヒット曲満載のメジャーファースト・アルバム『Traveler』が2019年10月9日(水)にリリースされ、年末のNHK総合『第70回紅白歌合戦』初出場をはじめ、大型テレビ番組への出演でさらに注目が集まり、2020年、1月のTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』主題歌として書き下ろされた「I LOVE... 」が1月15日(水)に先行配信開始されると、ダウンロード、ストリーミングなどさまざまなサービスで楽曲が視聴されました。 常に複数楽曲がランキング上位にランクイン、 各サービスでの「アーティストランキング」1位、「I LOVE... 」は、レコチョクランキング(シングル)1位、myヒッツランキング1位、「Pretender」は「再生回数ランキング」1位を獲得しました。 ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」では、 King Gnu『CEREMONY』が「アルバムランキング」「ハイレゾアルバムランキング」1位を受賞。 なお、「白日」は、「レコチョク上半期ランキング2020」(ダウンロード)の「レコチョクランキング(シングル)」「ハイレゾシングルランキング」でも4位、「レコチョク上半期サブスクランキング2020」の「再生回数ランキング」でも4位とロングヒットとなっています。 ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」、ストリーミング部門「レコチョク上半期サブスクランキング2020」において、「新人アーティストランキング」は、藤井 風が1位を獲得しました。 藤井 風は岡山出身のミュージシャン。 昨年11月、オリジナル音源リリース前にもかかわらず、LINE CUBE SHIBUYA 渋谷公会堂 でのワンマンライブのチケットが即完。 2020年1月24日(金)、初のオリジナル音源となるデジタルEP「何なんw EP」をリリース、2月21日(金)には、セカンドデジタルEP「もうええわ EP」をリリース。 5月20日 水 には1st Album『HELP EVER HURT NEVER』をリリース。 作詞作曲は全曲「藤井 風」。 Music VideoがYouTubeへ公開されると、耳の早いリスナーだけでなく、様々なジャンルのクリエイター陣も彼の才能に気づき始め、話題となり、多くのリスナーの注目を集めました。 特に、アルバム収録曲でもある「優しさ」はSNSでも話題になり、シングル楽曲としてもロングヒットを続けています。 シングル、ハイレゾ楽曲を集計対象としたダウンロード、再生回数によるレコチョクサブスク、両部門で1位を獲得、2020年上半期の新人アーティストランキングを制しました。 この2020上半期という大変な時代に、わしの曲が色んな人に寄り添えたなら、こんなにありがたいことはありません!God bless us! 藤井 風 ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」、ストリーミング部門「レコチョク上半期サブスクランキング2020」で、 「洋楽ランキング」はビリー・アイリッシュ「bad guy」が1位を獲得しました。 2019年3月にリリースされたデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? 』のリード・シングルとなる「bad guy」。 ダウンロード、ストリーミングでのロングヒットを続けていましたが、2020年1月開催の「第62回グラミー賞」で、史上最年少18歳で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門に加えて合計5部門を受賞したことで、さらに、注目を集めました。 主要4部門の獲得は39年ぶりの史上2人目、最年少、初の女性という偉業を成し遂げたビリー・アイリッシュ。 2020年1月期の新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』の主題歌にも起用され、国内での注目も高まる中、ダウンロード、レコチョクサブスクにて洋楽ランキング1位を獲得しました。 ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」、 「ハイレゾシングルランキング」は、LiSA「紅蓮華」が1位を獲得。 LiSA15枚目のシングル「紅蓮華」はアニメ『鬼滅の刃』OPテーマ曲。 週刊少年ジャンプ連載の大人気漫画原作のアニメとタッグを組んだ本作は2019年7月3日(水)のCDリリースに先駆け、4月22日(月)に先行配信リリース。 LiSA作詞のこの楽曲は、「レコチョク年間ランキング2019」において、「ハイレゾシングルランキング」1位を獲得、ロングヒットとなりました。 社会現象となったTVアニメ『鬼滅の刃』では2クール通してOPテーマに使用され、『紅白歌合戦』歌唱時には背景にアニメ映像が使用されるなど、アニメとの相乗効果もあり、配信リリースから1年以上にわたりロングヒットを続けています。 また、「紅蓮華」は、「レコチョクランキング(シングル)」2位、「レコチョク上半期サブスクランキング2020」の「再生回数ランキング」3位、「dヒッツ上半期ランキング2020」の「myヒッツランキング」でも2位にランクインしています。 アニメ『鬼滅の刃』の社会現象的人気は続いており、「紅蓮華」のヒットはまだまだ続きそうです。 ハイレゾで楽曲に込めた細かい息遣いや空気までたくさんの方に届いてとても嬉しいです。 皆様の心でも、何度も咲き誇れますように。 長くたくさんの方に愛していただいてありがとうございます。 新田真剣佑 3位 「High Hopes」パニック! 「サブスク」で2020年上半期に最も聴かれたアーティストとして初の1位を獲得しました。 RecMusicでは、アーティストランキング20位までのアーティストのプレイリストをお楽しみいただけます。 」Official髭男dism 3位 「紅蓮華」LiSA 4位 「白日」King Gnu 5位 「宿命」Official髭男dism 「再生回数ランキング」1位に輝いたのは、Official髭男dism「I LOVE... ランキングTOP10では、「Pretender」(1位)、「I LOVE... 」(2位)とツートップを飾り、「宿命」(5位)、「イエスタデイ」(7位)、「ノーダウト」(9位)と5曲がランクインしました。 RecMusicでは、再生回数ランキング20位までの楽曲のプレイリストをお楽しみいただけます。 新田真剣佑 4位 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! 」テイラー・スウィフト 5位 「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? 「dヒッツ」で2020年上半期に最も聴かれたアーティストとして初の1位を獲得しました。 」Official髭男dism 2位 「紅蓮華」LiSA 3位 「あなたがいることで」Uru 4位 「Pretender」Official髭男dism 5位 「白日」King Gnu 6位 「香水」瑛人 7位 「夜に駆ける」YOASOBI 8位 「未完成」家入レオ 9位 「宿命」Official髭男dism 10位 「裸の心」あいみょん 「myヒッツランキング」1位に輝いたのは、Official髭男dism「I LOVE... 「myヒッツ」とは、「dヒッツ」の人気機能で、自分の好きな楽曲を毎月10曲ずつ登録できる機能です。 いつでも聴いていたい、自分のお気に入りの楽曲を選べることから、「myヒッツ」登録数のランキングは、音楽ファンが今一番聴きたい、人気楽曲のランキングといえます。 *dヒッツ(500円)で使用可能です。 dヒッツサイトでは「myヒッツランキング」30位までをプレイリストで公開しています。 ぜひ、こちらもご覧ください。 ・「レコチョクランキング」とは「ダウンロード シングル 」「ダウンロード(ハイレゾシングル)」を合算した総合ランキングです。 ・「アルバムランキング」とは、収録楽曲をまとめて購入できる「ダウンロード アルバム 」のランキングです。 ・「アーティストランキング」とは、「ダウンロード シングル 」「ダウンロード(ハイレゾシングル)」の総合ランキングです。 ・「アーティストランキング」とは、アーティスト毎に再生された総再生回数に基づいたランキングです。 RecMusicでは、「レコチョク上半期サブスクランキング2020」の各ランキング20位までをプレイリストで展開しています。

次の

レコチョクが2020年上半期ランキング発表 三冠のOfficial髭男dismを『あつ森』で祝福(リアルサウンド)

レコチョク ランキング

プレスリリース配信元:レコチョク Official髭男dismがダウンロード、サブスク、dヒッツ3サービス制覇! 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、本日2020年7月14日(火)、レコチョクが展開する音楽配信サービス、ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」、ストリーミング部門「レコチョク上半期サブスクランキング2020」「dヒッツ R powered by レコチョク(以下、dヒッツ)上半期ランキング2020」、計3つの上半期のランキングを発表いたします(集計期間:2020年1月1日~2020年6月30日)。 2020年上半期ランキングでは、 Official髭男dismが初めてダウンロード、ストリーミング(サブスク、dヒッツ)の3部門を制覇するという快挙を成し遂げました。 レコチョクでは、2020年上半期、世界中で話題を集めた任天堂のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ゲーム 「あつまれ どうぶつの森」(以下、あつ森)内で、ダウンロード部門、レコチョクサブスク、dヒッツという3サービスを制覇したOfficial髭男dismをお祝いするために、特別ルームをつくり、1位受賞のジャケット写真を並べてお祝いする画像も公開しました。 レコチョクでは、2012年からニンテンドー3DS向け、2018年からNintendo Switch向けで音楽配信サービス「レコチョク」を展開し、音楽を購入・視聴する機会を提供しています。 また、レコチョクのオウンドメディア「レコログ」では、上半期ランキングの受賞を記念して、Official髭男dismのインタビューを掲載しています。 こちらもあわせてご覧ください。 Official髭男dism「レコログ」インタビュー 【レコチョク上半期ランキング2020】 【レコチョク上半期サブスクランキング2020】 レコチョクが提供している定額制音楽配信サービス「RecMusic」、株式会社NTTドコモが提供する「dミュージック月額 powered by レコチョク」、株式会社NTTぷららが提供する「ひかりTVミュージック」における再生回数を反映したランキングで、2019年上半期からランキングの発表を開始しました。 --------------------------------------------------------------------------------- 2020年上半期の音楽シーンを席巻するアーティストとトレンドがランクイン --------------------------------------------------------------------------------- 2020年上半期ランキングでは、Official髭男dismが初のダウンロード、ストリーミング(レコチョクサブスク、dヒッツ)の3部門でアーティストランキング1位を制覇するという快挙を成し遂げました。 レコチョクが展開する音楽配信サービスにおいて、Official髭男dismは、2018年4月期のドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌だった「ノーダウト」、2019年5月公開の映画版『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』主題歌「Pretender」、2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソング「宿命」、「イエスタデイ」(劇場アニメ『HELLO WORLD」』主題歌)など多くの楽曲が上位にランクインしています。 ヒット曲満載のメジャーファースト・アルバム『Traveler』が2019年10月9日(水)にリリースされ、年末のNHK総合『第70回紅白歌合戦』初出場をはじめ、大型テレビ番組への出演でさらに注目が集まり、2020年、1月のTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』主題歌として書き下ろされた「I LOVE... 」が1月15日(水)に先行配信開始されると、ダウンロード、ストリーミングなどさまざまなサービスで楽曲が視聴されました。 常に複数楽曲がランキング上位にランクイン、 各サービスでの「アーティストランキング」1位、「I LOVE... 」は、レコチョクランキング(シングル)1位、myヒッツランキング1位、「Pretender」は「再生回数ランキング」1位を獲得しました。 ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」では、 King Gnu『CEREMONY』が「アルバムランキング」「ハイレゾアルバムランキング」1位を受賞。 なお、「白日」は、「レコチョク上半期ランキング2020」(ダウンロード)の「レコチョクランキング(シングル)」「ハイレゾシングルランキング」でも4位、「レコチョク上半期サブスクランキング2020」の「再生回数ランキング」でも4位とロングヒットとなっています。 ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」、ストリーミング部門「レコチョク上半期サブスクランキング2020」において、「新人アーティストランキング」は、藤井 風が1位を獲得しました。 藤井 風は岡山出身のミュージシャン。 昨年11月、オリジナル音源リリース前にもかかわらず、LINE CUBE SHIBUYA 渋谷公会堂 でのワンマンライブのチケットが即完。 2020年1月24日(金)、初のオリジナル音源となるデジタルEP「何なんw EP」をリリース、2月21日(金)には、セカンドデジタルEP「もうええわ EP」をリリース。 5月20日 水 には1st Album『HELP EVER HURT NEVER』をリリース。 作詞作曲は全曲「藤井 風」。 Music VideoがYouTubeへ公開されると、耳の早いリスナーだけでなく、様々なジャンルのクリエイター陣も彼の才能に気づき始め、話題となり、多くのリスナーの注目を集めました。 特に、アルバム収録曲でもある「優しさ」はSNSでも話題になり、シングル楽曲としてもロングヒットを続けています。 シングル、ハイレゾ楽曲を集計対象としたダウンロード、再生回数によるレコチョクサブスク、両部門で1位を獲得、2020年上半期の新人アーティストランキングを制しました。 この2020上半期という大変な時代に、わしの曲が色んな人に寄り添えたなら、こんなにありがたいことはありません!God bless us! 藤井 風 ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」、ストリーミング部門「レコチョク上半期サブスクランキング2020」で、 「洋楽ランキング」はビリー・アイリッシュ「bad guy」が1位を獲得しました。 2019年3月にリリースされたデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? 』のリード・シングルとなる「bad guy」。 ダウンロード、ストリーミングでのロングヒットを続けていましたが、2020年1月開催の「第62回グラミー賞」で、史上最年少18歳で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門に加えて合計5部門を受賞したことで、さらに、注目を集めました。 主要4部門の獲得は39年ぶりの史上2人目、最年少、初の女性という偉業を成し遂げたビリー・アイリッシュ。 2020年1月期の新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』の主題歌にも起用され、国内での注目も高まる中、ダウンロード、レコチョクサブスクにて洋楽ランキング1位を獲得しました。 ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2020」、 「ハイレゾシングルランキング」は、LiSA「紅蓮華」が1位を獲得。 LiSA15枚目のシングル「紅蓮華」はアニメ『鬼滅の刃』OPテーマ曲。 週刊少年ジャンプ連載の大人気漫画原作のアニメとタッグを組んだ本作は2019年7月3日(水)のCDリリースに先駆け、4月22日(月)に先行配信リリース。 LiSA作詞のこの楽曲は、「レコチョク年間ランキング2019」において、「ハイレゾシングルランキング」1位を獲得、ロングヒットとなりました。 社会現象となったTVアニメ『鬼滅の刃』では2クール通してOPテーマに使用され、『紅白歌合戦』歌唱時には背景にアニメ映像が使用されるなど、アニメとの相乗効果もあり、配信リリースから1年以上にわたりロングヒットを続けています。 また、「紅蓮華」は、「レコチョクランキング(シングル)」2位、「レコチョク上半期サブスクランキング2020」の「再生回数ランキング」3位、「dヒッツ上半期ランキング2020」の「myヒッツランキング」でも2位にランクインしています。 アニメ『鬼滅の刃』の社会現象的人気は続いており、「紅蓮華」のヒットはまだまだ続きそうです。 ハイレゾで楽曲に込めた細かい息遣いや空気までたくさんの方に届いてとても嬉しいです。 皆様の心でも、何度も咲き誇れますように。 長くたくさんの方に愛していただいてありがとうございます。 新田真剣佑 3位 「High Hopes」パニック! 「サブスク」で2020年上半期に最も聴かれたアーティストとして初の1位を獲得しました。 RecMusicでは、アーティストランキング20位までのアーティストのプレイリストをお楽しみいただけます。 」Official髭男dism 3位 「紅蓮華」LiSA 4位 「白日」King Gnu 5位 「宿命」Official髭男dism 「再生回数ランキング」1位に輝いたのは、Official髭男dism「I LOVE... ランキングTOP10では、「Pretender」(1位)、「I LOVE... 」(2位)とツートップを飾り、「宿命」(5位)、「イエスタデイ」(7位)、「ノーダウト」(9位)と5曲がランクインしました。 RecMusicでは、再生回数ランキング20位までの楽曲のプレイリストをお楽しみいただけます。 新田真剣佑 4位 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! 」テイラー・スウィフト 5位 「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? 「dヒッツ」で2020年上半期に最も聴かれたアーティストとして初の1位を獲得しました。 」Official髭男dism 2位 「紅蓮華」LiSA 3位 「あなたがいることで」Uru 4位 「Pretender」Official髭男dism 5位 「白日」King Gnu 6位 「香水」瑛人 7位 「夜に駆ける」YOASOBI 8位 「未完成」家入レオ 9位 「宿命」Official髭男dism 10位 「裸の心」あいみょん 「myヒッツランキング」1位に輝いたのは、Official髭男dism「I LOVE... 「myヒッツ」とは、「dヒッツ」の人気機能で、自分の好きな楽曲を毎月10曲ずつ登録できる機能です。 いつでも聴いていたい、自分のお気に入りの楽曲を選べることから、「myヒッツ」登録数のランキングは、音楽ファンが今一番聴きたい、人気楽曲のランキングといえます。 *dヒッツ(500円)で使用可能です。 dヒッツサイトでは「myヒッツランキング」30位までをプレイリストで公開しています。 ぜひ、こちらもご覧ください。 ・「レコチョクランキング」とは「ダウンロード シングル 」「ダウンロード(ハイレゾシングル)」を合算した総合ランキングです。 ・「アルバムランキング」とは、収録楽曲をまとめて購入できる「ダウンロード アルバム 」のランキングです。 ・「アーティストランキング」とは、「ダウンロード シングル 」「ダウンロード(ハイレゾシングル)」の総合ランキングです。 ・「アーティストランキング」とは、アーティスト毎に再生された総再生回数に基づいたランキングです。 RecMusicでは、「レコチョク上半期サブスクランキング2020」の各ランキング20位までをプレイリストで展開しています。

次の

レコチョクが2020年上半期ランキング発表 三冠のOfficial髭男dismを『あつ森』で祝福(リアルサウンド)

レコチョク ランキング

株式会社レコチョクは、携帯電話向けにシングルトラックの配信を開始した2004年(平成16年)から2019年(平成31年)までの平成の16年間で、シングルとして楽曲がダウンロード購入された実数を、着うたフル(R)、着うたフルプラス(R)、シングル、ハイレゾシングル楽曲の累計ダウンロード数をもとに集計し、「レコチョク平成ランキング」を発表した。 今回の集計に関しては、いわゆるCDバブルがはじけたあと、ダウンロードで若年層を中心に購入された楽曲のデータであることは補足しておきたい。 そのため、平成No. 1シングル売上でTOP3に入ったSMAP、サザンオールスターズ、だんご3兄弟も、ここにはランクインしていない。 平成は、フィジカルやデジタルでの音楽の聴き方、楽しみ方が大きな変化を遂げ、特に、音楽を携帯電話で簡単に購入・持ち歩けるようになった時代でもある。 なお、1位~10位までのランキングは下記となる。 「キセキ」の例を挙げると、2007年にデビューし、翌年2008年放映のTBS系TVドラマ『ROOKIES』の主題歌として起用され、着うたの週間ランキングでは9週連続1位、同年の着うたフル(R)年間ランキングで2位を獲得。 2009年には『第81回選抜高等学校野球大会』の開会式入場行進曲にも起用されるなどロングヒットとなり、同年の着うたフル年間ランキングでも6位と2年連続トップ10にランクイン。 2009年には「Best selling download single in Japan」としてギネス認定された。 しかし、この曲が1位に輝いたのは、なにも当時のヒットだけが要因ではない。 「キセキ」は2016年に映画『青空エール』主題歌としてwhiteeeen版「キセキ」が起用されるなど、多くのアーティストによってカバーされていたし、2017年にはこの楽曲が誕生するまでの軌跡を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で『キセキ ーあの日のソビトー』として映画化。 劇中ではGReeeeNのメンバー役を演じた菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮の4人によって結成されたユニット・グリーンボーイズが、GReeeeNデビュー日同日である2017年1月24日にCDをリリース。 つまり、約10年もの時を経て、発表時はまだ幼い子供だった、新たな若い世代のリスナーのヒットソングにもなったことが大きいだろう。 実際にレコチョク社に尋ねてみると、「CMでの起用、ドラマの再放送など聴かれる機会がある度にレコチョクでもランキングが上昇した」ということを話してくれた。

次の