ためして ガッテン オキシトシン。 ためしてガッテン、咳特集!痰を楽に出すパフィングのやり方はこうです | 健康備忘録

ガッテンのオキシトシンタッチケアのやり方を紹介。痛みの軽減効果も。

ためして ガッテン オキシトシン

【ガッテン!】オキシトシンとは? オキシトシンとは、脳の下垂体後葉から分泌される 9個のアミノ酸からなるペプチドホルモンです。 別名『幸せホルモン』『愛情ホルモン』と呼ばれ、 ストレスを緩和し、幸せな気分をもたらします。 【ガッテン】では『癒しホルモン』として紹介されています。 オキシトシンは、 日本人にはあまり馴染みがないホルモンですが、 スウェーデンではよく知られていて、 保育園や小学校ではタッチケア(触れるケア)が指導されているそうです。 このタッチケアで学生の問題行動や乱暴な行動が減ったそうです。 スウェーデンはオキシトシンにいち早く注目しており、 医療に応用できないかと様々な取り組みがされています。 こんな素敵なホルモンが人間の体の中で作り出されているのですね〜。 疲れている現代人には必要不可欠なものですね。 Sponsored Link オキシトシンの効果は? オキシトシンの効果ですが、健康や美容にも効果が 期待できると言われています。 また、オキシトシンは痛みやストレスを軽減させたり、 血圧を下げる効果などもあります。 オキシトシンで体の痛みが軽くなったり、 認知症の症状が軽くなったりするそうです。 タッチケアは不安やストレスを抑えてくれるすごい効果があり、 東日本大震災後や熊本地震の避難所や仮設住宅でも タッチケアが行われていたそうです。 特に効果があるのは体に痛みを抱えている人です。 7年間リウマチを患っており、痛み止めもほとんど効果がなく、 24時間痛みがないときがない人が、 知り合いの看護師に頼んで背中を10分間ゆっくりとさすってもらう というタッチケアを行うと、 手なども焼けるように痛かったのが途端に楽になったそうです。 痛みで硬く強張っていた体もタッチケア後はまっすぐ歩けるようになっていました。 オキシトシンは、本当にすごい力ですね。 タッチケアは血圧も下がる! タッチケアによって、 血圧も下がるそうです。 高血圧の方にもタッチケアはおすすめですね。 タッチケアは認知症にも効果あり! オキシトシンが効果があることで、最も注目されているのが認知症です。 認知症のため、一人の世界に閉じこもり徘徊を続けていた方は 娘にも乱暴な言動をしていましたが、タッチケアを娘が行ったところ、 母から感謝の言葉が聞けるようになったそうです。 毎日10分のタッチケアを1週間続けると、行動全てが変わってきたそうで、 乱暴な言動が減り、徘徊がなくなり、本人も落ち着いているということです。 この効果はすごいですね。 タッチケアによって病気自体が治るわけではありませんが、 病気による様々な症状の改善が期待できるということですね。 オキシトシンの増やし方は? 人は、オキシトシンをスキンシップによって増やすことができます。 赤ちゃんを母親が抱っこしたり、 恋人同士の触れ合いなどでもオキシトシンは分泌されます。 マッサージやペットを撫でることでも同様の効果があるそうです。 また、家族や友人との他愛のないおしゃべりでも オキシトシンは分泌されます。 確かにおしゃべりをするとすっきりした気分になりますね。 オキシトシンは意外に簡単に増やすことができるようです。 【ガッテン】の番組中では、一人でのオキシトシンの増やし方や、 1日たった10分、家族の背中や腕をさするという方法も紹介されます。 そういえば、陣痛時、人に腰をさすってもらったりすると 痛みが軽減する気がしました。 子供がどこかに腕や足などをうったりした時も、 自然となでなでしてあげますよね。 そういう時もオキシトシンが分泌され、 痛みが軽減されているのかもしれません。 人は自然と痛みやストレスを軽減させる方法を 知っていて利用してきたのでしょうね。 スウェーデンなど、欧米の医療機関でも取り入れられている オキシトシンの驚きのパワーをぜひ生活に取り入れましょう。

次の

オキシトシンを増やす方法とは?【裏技】

ためして ガッテン オキシトシン

【ガッテン】ハッピーホルモン・オキシトシンとは? ハッピーホルモンとは オキシトシンのこと。 ハグや体に触れることで放出されるホルモンで、 「幸せホルモン」「抱擁ホルモン」とも呼ばれています。 【ガッテン】ではショッピングモールで、幸せホルモン放出量の増減を実験。 夫婦や友人同士でハグをした後、オキシトシンの数値を調べたところ、みなさん数十パーセントUPしていました。 【ガッテン】ハッピーホルモン・オキシトシンの効果は? 【ガッテン】に登場した専門家によると、オキシトシンが 不安や緊張で興奮した扁桃体を収める効果があるそうです。 人間だけでなく、猿などの動物でも同じ効果が見られました。 また、人は社会的孤立にすると健康に良くない影響をもたらします。 そんなときにも効果的なのがオキシトシン。 このホルモンは、孤独による不安やストレスを解消されるともされています。 スウェーデンのある小学校では、子どもたちにタッチケアを行っただけで、問題行動が減ったとされています。 認知症対策にも効果的 【ガッテン】で認知症を患っていた人に対して、タッチケアを行ったところ、症状が大幅に改善されました。 タッチケアは1日10分その人の手を握ってあげるだけ。 オキシトシンの効果には驚きました。 【ガッテン】ハッピーホルモン・オキシトシンを放出させる方法は? オキシトシンの代表的な放出方法は ハグです。 体にタッチすることで、このホルモンが放出されます。 スウェーデンではよく知られているホルモンで、医療の現場でも タッチケア(体に触れる)による治療が行われています。 触れ合わなくても放出する方法 いまは自宅待機であまり人と触れ合うことができません。 でも大丈夫。 【ガッテン】が紹介した、米国ウィスコンシン大学のレズリー・セルツァー博士の研究によると、人に触れ合えなくても 好きな人の声を聞くだけでオキシトシンが放出されストレスの値が激減したそうです。 つまり、愛する人の声を 電話で聴ければ、オキシトシンが放出され、ストレスが軽減するということです。 今こそ、大切な人や愛する人に電話をしたいですね。 自宅待機の時間が増えて、ストレスが強くなっているなら、大切な人の声を耳元で聞くだけでオキシトシンが放出されます。 電話入れつき抱き枕 【ガッテン】によると、 親しい人に電話をかけるとき、枕とか人形を肌に触れさせておくと、ハッピーホルモンが倍増すると紹介されました。 番組で紹介されていた、電話を収納できる抱き枕は ハグビーというものでした。 \現在 在庫切れです…/ ハグビーでなくとも、電話をかけているときに、枕や人形を顔に触れさせておくだけでも良いようですので、ぜひ試してみてください。 ハッピーホルモン・オキシトシンを増やそう 【NHKガッテン】で紹介された、ハッピーホルモン・オキシトシン。 すごい効果ですね。 外出ができずストレスがたまるとき、番組で紹介された内容を実践し、オキシトシンの力をかりて、自宅でもハッピーに過ごしたいです。 【関連記事】.

次の

要約「ガッテン(ためしてガッテン) 痛み 認知症に効く癒やしホルモンの驚きパワー」▽触れるだけで癒やし。オキシトシンとは【2016年6月1日(水)放送内容 NHK】

ためして ガッテン オキシトシン

私には結婚して10年以上になる妻がいます。 その妻が最近、仕事の研修で家を長期に渡り不在にすることになりました。 最初は気楽な一人暮らしを楽しみにしてましたが、数日も経つと、つまらなさと寂しさで耐えられなくなってきたのです。 振り返ってみると独身時代に友人とルームシェアをしていた私は、一人暮らしをするのは、実に18年ぶりくらいです。 長らく一人暮らしの寂しさなど感じたことが無かった私は、予想外の寂しさに戸惑ってしまいました。 皆さんの中にも独りでいる時に寂しいと感じる人がいるかもしれません。 実はこの寂しさには、 オキシトシンという脳内ホルモンが関係しているんです!このオキシトシンは健全な社会生活を過ごすためにとっても重要です。 そこで、少しでも健全な生活を過ごしたい私は、なんとか自分でオキシトシンを増やしてみようと思いました! というわけで、今回は自分独りでもできるオキシトシンを増やす方法をお伝えします。 オキシトシンの効果 オキシトシンを増やす方法を見ていく前に、まずはその効果を軽く紹介しておきます。 オキシトシンは幸福ホルモンとか愛情ホルモンなどと呼ばれています。 その代表的な効果には次のようなものがあります。 競争心や闘争心の低下• 恐れや不安の低下• 相手への信頼感の増加• 社交性の増加• ホッとして癒される このようにオキシトシンには、イライラや不安などの ネガティブな感情を和らげるだけでなく、 他人への親密さや愛情も深める効果があります。 そのため、良好な人間関係を築くためにとても重要です。 また、恋愛の際には、好きな人にオキシトシンを分泌させるような行動が鍵になるんだとか…。 もしかすると、少子化対策にも役立つかもしれないですね~。 というわけで、オキシトシンは良好な人間関係を築くために重要です! そこで、次はオキシトシンを増やす方法を見ていきましょう。 スポンサーリンク オキシトシンを増やす方法 オキシトシンを増やす方法にはいくつかあります。 その方法はどれもとても簡単です。 例えば次のようなことで、オキシトシンを分泌させることができます。 家族とのスキンシップ• 恋人とのスキンシップ• 性行為• マッサージやリラクゼーション• 家族との会話• 友人との会話• ペットやぬいぐるみを撫でる これらはほんの一例です。 たくさん分泌させるには、2つのポイントがあります。 そのポイントとはどのようなものなのでしょうか? ポイントはスキンシップと親しさ オキシトシンをたくさん分泌させるポイントは、次の2つです!• スキンシップの有無• 相手との親密度 嫌いな相手とは、いくらスキンシップがあっても、オキシトシンどころか嫌悪感を感じてしまいます。 また、どんなに親しい相手でも、スキンシップが無いと分泌量は少なめになってしまいます。 オキシトシンを増やすためには、この 両方が大切なんです! ちなみにスキンシップとは、ソファに隣同士に座って、会話をしたりテレビを見るといった触れ方でもOKです。 意識的にハグしたり撫でたりするのは、もちろん効果的ですが、和気あいあいと団らんしているだけでも十分な効果があるのです。 というわけで、オキシトシンをたくさん増やす方法は分かりました。 しかし、独り暮らしの人が実践できる方法は限られます。 マッサージに行ったり、友人と飲んだりするのもお金がかかります。 それにうちはペットも飼っていません。 そうなると、今の私が可能な方法は ぬいぐるみだけということになりますね…。 スポンサーリンク ぬいぐるみで癒されるかやってみた 「ぬいぐるみでオキシトシンが増えるかどうか試す」と言っても、血液検査などで調べることはできません。 そこで、あくまでも私の実感として、癒しや幸福感を感じるかどうかが基準になります。 また、それ以外の条件は次のようなものになります。 使うぬいぐるみはディズニーシーで売っているダッフィー• まずは抱いてみる! まずは、ぬいぐるみを抱きしめることから始めます。 使うぬいぐるみはこちらのダッフィーです。 名前は「 くまちゃん」です。 妻が名付けた名前です。 なんのひねりもない名前ですみません…。 早速まずは、くまちゃんを抱きしめてみました。 でも、成人男性が抱くと、小さすぎて抱き心地が物足りません…。 当然、癒しも幸福感も感じません。 その後も撫でまわしたりしてみましたが、なんにも感じません…。 やっぱり、効果は無いのでしょうか…? 匂いを嗅いだら意外な感覚が… しかし、しばらくして、抱きしめた時のくまちゃんの匂いがなんとなく ホッとすることに気付きました。 そこで、くまちゃんの頭頂部の匂いを嗅いでみました。 匂い自体は良くも悪くもなく、綿の匂いみたいなのがするだけなんですが、なんとも言えない安らぎを感じます。 そして、しばらくしてその理由が分かりました。 くまちゃんの匂いは、どうもうちの布団の匂いと似てるようです。 だからホッとするんだなと妙に納得しました。 でも、このホッとした感覚が、オキシトシンの分泌と関係しているのかは、よく分かりません。 なにしろぬいぐるみにはスキンシップも親しみも感じませんでしたからね。 やっぱり、人が独りでいるのは良くありません。 オキシトシンを増やすには、 家族や友人と楽しい時間を過ごすのが一番良さそうです。 スポンサーリンク まとめ オキシトシンは幸福感や愛情を感じる重要な働きがある脳内ホルモンです。 これを増やすことは、幸せで健康な生活を過ごすために大切です。 そんなオキシトシンを増やすポイントは次の2つです。 スキンシップの有無 家族との団らんの時間の中で自然に触れ合うのが良い• 相手との親密度 親密な相手ほど、オキシトシンの分泌量が増える このどちらかが欠けても、効果が減ってしまいます。 独り暮らしだとこの2つの条件を満たすのは、なかなか難しいですよね?でも、実は良い方法があるんです。 NHKのためしてガッテンの「」という回で、オキシトシンを増やすには、抱き枕を抱きながら親しい人と電話で話すと効果が高いとありました。 そこで、私はそれに倣い、くまちゃんを抱きながら妻と電話で話す事にしました。

次の