スイサイ クレンジング。 【20年春夏最新】おすすめクレンジング21選

【楽天市場】【企画品】スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ N セット1(1セット)【suisai(スイサイ)】:楽天24

スイサイ クレンジング

花王の「こくリッチメイクオフクリーム」は、天然由来のシアバターの持つリッチなこくが気持ち良いクレンジングクリームです。 優しいテクスチャでありながら、メイク汚れをしっかりとオフしてくれます。 蓋を開けるとまず広がるのが、心がほぐれる優しいクリスタルフローラルの香りです。 こっくりしたクリームを適量肌にのせて優しく馴染ませていると、しっかりメイクも、毛穴の奥まで入り込んだ汚れもふんわりと浮き上がってきます。 メイクオフ中も美容成分が肌をケアしてくれるので、洗い流したあとの肌の感触はしっとりもちもちです。 人気のダブル洗顔タイプで、ばっちりメイクもすっきりオフできます。 タイプ:洗い流す 内容量:200g ダブル洗顔必要 美容成分:天然由来シアバター リッチなテクスチャのクリームが、メイクと滑らかに馴染んでオフしてくれるのがゲランの「クレンジング クリーム」です。 ホワイトティと高貴なムスク、甘いジャスミンの香りがクレンジングタイムに極上の癒しを加えます。 肌にのせてクルクルと馴染ませる間にもしっかりと肌をケアしてくれる、美容成分のニゲラオイル配合です。 指の滑りが軽くなったらコットンなどでふき取るだけでOKなので、ダブル洗顔の必要はありません。 洗い上がりの肌はしっとりモチモチで、化粧水などの浸透も良くなり、顔色もワントーン明るくなると人気のアイテムです。 タイプ:洗い流す・ふき取り 内容量:200ml ダブル洗顔不要 美容成分:ニゲラオイル 使い心地と品質にこだわったドルックスの「クレンジングクリームN」。 資生堂のレトロコスメラインのなかでも、人気のロングセラー商品です。 濃密なクリームからは、レトロかつ優雅さのあるほのかなジャスミンの香りが漂います。 メイクとしっかり馴染ませたあとは、コットンやティッシュでオフしてから洗顔料で洗い流す、ダブル洗顔タイプのクレンジングクリームです。 乾燥が気になる人や乾燥の季節のメイクオフに最適で、使っていると毛穴が目立たなくなってきたという口コミも寄せられています。 クレンジングによる乾燥や刺激でニキビができやすいという人におすすめです。 タイプ:ふき取り 内容量:135g ダブル洗顔必要 美容成分:パラフィン(整肌効果)・ワセリン(保湿効果)・セタノール(パーム油由来の乳化安定剤)・マイクロクリスタリンワックス・ポリグリセリン配合(うるおい成分) クレンジングの刺激で肌が乾燥しがちな人におすすめなのが、ポーラの「モイスティシモ クレンジングクリーム」です。 滑らかなクリームは肌に伸ばして馴染ませるとスッと指が軽くなり、透明なオイル状に変化します。 肌滑りが良いので摩擦による肌への負担が少なく、優しくすっきりとメイク汚れや古い角質を浮かせて落とすことができます。 ジェントルフローラルの香りが心地良く広がり、サクラエキスやオウレンエキスが潤いのある肌に導いてくれます。 無着色の低刺激性で、アレルギーテスト済みなので敏感肌の人にも人気です。 タイプ:洗い流す 内容量:120g ダブル洗顔必要 美容成分:サクラエキス(保湿成分)・オウレンエキス(保湿成分) イグニスの「ブラン クレンジングクリーム」は、日本古来の美容成分であるコメヌカエキスや、コメ胚芽油を配合した人気のクレンジングクリームです。 忙しい人にも嬉しいダブル洗顔不要タイプで、クレンジング後の肌がしっとりモチモチになると口コミでも高い評価を得ています。 軽いテクスチャでとろけるような滑らかな感触でありながら、メイクとすばやく馴染んでしっかり浮かせて落とすので、肌への負担が少ないです。 気持ちをすっきりさせてくれる、ハーバルフレッシュの香りも魅力のひとつです。 美容成分のコメヌカエキスに含まれるオリザブランは消炎作用もあるため、ニキビなど肌荒れしやすい人にもおすすめします。 タイプ:洗い流す・ふき取り 内容量:200g ダブル洗顔不要 美容成分:コメヌカエキス(保湿) 300g入りとたっぷり使えて嬉しいのがちふれの「ウォッシャブル コールドクリーム」です。 無着色・無香料でアルコールフリー、さらにミネラルオイルベースなので、肌への負担も少なく優しくメイクオフできます。 低刺激なのに、ポイントメイクもしっかり落とすことができる高い洗浄力も特徴です。 また、メイクオフのあとにむくみをとるマッサージクリームとしても使えるので、血行やリンパの流れを促して健康的な美肌に近づくことができます。 購入した人からは「ヒリヒリつっぱらず、洗顔するのが楽しくなった!」と好評です。 詰め替えも発売されていて、リピートしやすいことからも人気を集めています。 タイプ:洗い流す 内容量:300g ダブル洗顔必要 美容成分:ワセリン・ダイズ油 無香料、無着色、アルコールフリーで敏感肌・乾燥肌の人にもおすすめなのが、ハウス オブ ローゼの「ミルキュア ピュア クレンジング クリーム」です。 北海道の提携牧場の、牧草のみを食べている牛から搾った牛乳のホエイ(保湿成分)を配合するなど、肌への優しさがギュッと詰まっています。 マスカット一粒分を肌に広げてクルクル撫でると、メイクや毛穴の汚れが浮き上がり、肌を保湿しながらしっかりとクレンジングできるのが特徴です。 ダブル洗顔不要の高洗浄力ながら、クレンジングしたあとの肌のつっぱりや乾燥も無く、しっとりと柔らかな肌に導いてくれます。 タイプ:洗い流す・ふき取り 内容量:100g ダブル洗顔不要 美容成分:グラスミルク乳清(保湿成分) 軽く滑らかなテクスチャなのに、リキッドファンデーションも落とせるアイテムとして人気なのが「AQ ミリオリティ リペアクレンジングクリーム」です。 保湿効果の高いダブルペプチドと、エモリエント成分を始めとした21種類の美容成分を配合しているので、洗い上がりの肌がしっとりつるんと整います。 手にとりたては少し硬い印象ですが、伸びが良いのですぐにしっかりと馴染みます。 ポイントメイクや古い角質なども落とすことのできる高い洗浄力が評判です。 天然由来の香料を使用した香りはリラックスタイムにぴったりで、自宅で高級エステのようなスキンケアを楽しみたいという人におすすめです。 タイプ:洗い流す・ふき取り 内容量:150g ダブル洗顔不要 美容成分:ダブルペプチド(保湿)・エモリエント成分 ポンズの「クリアフェイス クリームクレンジング」は美容クリーム生まれの人気のクレンジングクリームです。 心を潤すグリーンシトラスの香りが、毎日のスキンケアタイムを優しく彩ります。 韓植物である高麗ニンジン、シャクヤク、黄岑、金銀花の4種の美容エキスを配合したクリームは、リッチで滑らかなテクスチャが多くの人に支持されています。 マスカット一粒大を手にとって優しくマッサージして馴染ませれば、メイクや古い角質などをオフしながら血行を促してくれるでしょう。 また、洗い上がりの肌をしっとりとキメ細かく整える美容成分入りです。 肌の色味も整えてくれるので、くすみが気になる人にも選ばれています。 タイプ:洗い流す 内容量:270g ダブル洗顔必要 美容成分:4種の韓植物エキス(高麗人参エキス、シャクヤクエキス、黄岑エキス、金銀花エキス) 保湿成分.

次の

カネボウ『suisai(スイサイ)』のクレンジング3種!それぞれの特徴と使用者の口コミ

スイサイ クレンジング

デパコス・プチプラ2020年春夏スキンケアからおすすめクレンジング・メイク落としをピックアップ。 ベスコスや口コミランキング常連ブランドの最新作をはじめ、今季注目のメイク落としをテクスチャー別に分けてまとめた。 メイクをすばやくオフできるので忙しい女性にぴったりだ。 ふき取るだけで角質・角栓もオフできる進化系クレンジングウォーターもチェック。 W洗顔不要なので、適量をのせたコットンで顔をふくだけでOKな気軽さが魅力だ。 メイク落としとしてはもちろん、朝の洗顔代わりに使用しても。 レモングラスやユーカリといった天然植物精油ブレンドの爽やかな香りで、心までリラックスさせてくれる。 ローズガーデンにいるような、フレッシュな香りも注目だ。 混合肌やオイリー肌も、過度に乾燥させることなく洗い上げ、その後の洗顔も不要。 クレンジング後は、フェイスオイルでの保湿ケアがおすすめだ。 オイルとローションの二層処方で、ウォータープルーフのメイクでもしっかりオフしてくれる。 クレンジングとしてはもちろん、朝洗顔として使用してもOK。 心地よいテクスチャーで、スキンケアしているような感覚でメイクオフできる。 雪肌精が最上級ラインのクレンジングクリーム 雪肌精 みやび アルティメイト クレンジング クリーム 130g 5,000円+税 編集部調べ 雪肌精の最上級ライン「雪肌精 みやび」のクレンジングは、メイクや汚れをスムーズにオフしてくれるクレンジング クリーム。 毛穴やキメの奥まで届いてケアして、明るさのある肌に整えてくれる。 皮脂による毛穴が目立つ肌にもアプローチする、新成分配合で、皮脂の分泌を抑制しニキビも防ぎ、毛穴レスな肌に整えてくれる。 「オルビス オフクリーム」でうるおいに満ちた肌へ オルビス オフクリーム 100g 2,300円+税 ORBIS の「オルビス オフクリーム」は、うるおいに満ちた肌へと導くクレンジングクリーム。 肌のうるおいを守りながら、メイク汚れだけを見極めてオフ。 体温でじんわりとろけるようになじんで、ウォータープルーフメイクもするんと落としてくれる。 20年春夏新作「クレンジングジェル」 2020年春夏はクレンジングジェルが豊作。 W洗顔不要で一度にメイクオフ・洗顔ができる優秀コスメがラインナップしている。 朝洗顔として使用OKなものもあるので、朝・夜のスキンケアで活躍してくれそう。 W洗顔不要でスピーディにメイクオフでき、クレンジングしながら、余分な皮脂や古い角質も取り除いてくれる。 香りは、清涼感のあるローズマリー。 Ci:Labo の高浸透ビタミンC配合「VC100シリーズ」のクレンジングがパワーアップ。 たるみ毛穴、ニキビ跡などに働きかけると注目のナイアシンアミドも新配合した。 1本でクレンジング・洗顔・ピーリング・温感マッサージ・温感パックの5つの機能を備え、W洗顔は不要。 不要な角質を洗い流し、ツルッとした肌へ整えてくれる。 ジェルからオイル、ミルクへと3段階に変化して、メイクや汚れをしっかりとオフし、同時に肌を潤いで満たしてくれる。 イグニス イオのオイルジェルクレンジング IGNIS iO のクレンジングは、オイルジェルタイプのクレンジング。 厚みのあるテクスチャーで、すみやかになじんで汚れをオフし、やわらかく明るい肌へと導いてくれる。 カラフルなパッケージも注目だ。 ・メルト オイル クレンジング 150g 2,500円+税.

次の

【楽天市場】スイサイ ビューティクリア シェイククレンジング(200ml)【kanebot6

スイサイ クレンジング

メイクを落す際に欠かせない、クレンジング。 一口にクレンングと言っても、オイル・ジェル・ミルクとさまざまな種類があり、どの種類が自分に合っているんだろうとお悩みの方も多いのではないでしょうか。 また、ファンケル・無印・ビオレといった人気メーカーも多く、プチプラからデパコスまで販売されている商品数も膨大で選ぶのにも一苦労ですよね。 今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位のクレンジング192商品を比較して、最もおすすめのクレンジングを決定したいと思います。 比較検証は以下の3点について行いました。 洗浄力• 保湿力• 成分 果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?クレンジングの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 クレンジングオイルはその名の通り、オイルを主成分としたクレンジング剤です。 クレンジングの中でも特にメイクを落とす力に優れていて、 普段からウォータープルーフコスメやリキッドファンデーションを使うメイクの濃い方に向いています。 主成分となるオイルは配合処方によって多少差はでるものの、洗浄力の強い順に、鉱物油系オイル・エステル系オイル・油脂系オイルの3種類。 洗浄力が強くなると、その分脱脂力も高くなるので注意が必要です。 肌の弱い方や乾燥が気になる方は、人の皮脂に近い油脂系オイルがおすすめですよ。 また、油性成分が多く含まれているため、毛穴の皮脂詰まりも浮かせて落とす効果が期待できます。 <クレンジングオイルの特徴まとめ>• タイプ:油性• 向いているメイク:しっかりメイク ジェル状のテクスチャーで厚みがあり肌への摩擦が少ないのが、クレンジングジェルです。 ナチュラルメイクやマツエクをつけている方は水性ジェル、濃いメイクを落としたい方は油性ジェルがおすすめ。 最近では、肌に塗布するとあたたかく感じるホットクレンジングジェルもあるので、メイクの濃さや目的に応じて選ぶようにしましょう。 また、 手や顔が濡れているとジェルが肌に密着しづらいので、必ず乾いた肌でクレンジングしてくださいね。 <クレンジングジェルの特徴まとめ>• タイプ:水性・油性両方• 向いているメイク:しっかりメイク・ナチュラルメイク クレンジングミルクは、乳液のようななめらかなテクスチャーと洗い上がりのしっとり感が特徴。 乾燥肌や敏感肌でも比較的使いやすいタイプといえます。 メーカーの処方により多少異なりますが、油性クレンジング剤の中では油性成分の配合が少なく、洗浄力は低め。 そのため、 基本的にウォータープルーフやリキッドファンデーションといった濃いメイクには向いていません。 普段からナチュラルメイクをする方には向いていますが、 濃いメイクの方はアイメイクリムーバーを併用するか、他のクレンジング剤と併用して使うのがおすすめです。 <クレンジングミルクの特徴まとめ>• タイプ:油性• 向いているメイク:ナチュラルメイク 水クレンジングとは、 リキッドタイプに分類され、その名の通り水のようにサラサラとしたクレンジング剤のこと。 ウォーターベースなのでクレンジング後も肌がヌルつくことがなく、さっぱりとした使用感のアイテムが多いのも魅力です。 ただ、油性の濃いメイクを落とすのには向いていません。 使い方としては、 化粧水のようにコットンにたっぷりと染み込ませてメイクを拭き取ります。 基本的にクレンジング後の洗顔が不要で、なおかつ化粧水や美容液の機能までカバーしている高機能タイプも多数あり、毎日忙しく、クレンジングに時間をかけたくないという方におすすめです。 一方で敏感肌・乾燥肌の場合は、ふき取り等の摩擦による肌ダメージには注意が必要です。 <水クレンジングの特徴まとめ>• タイプ:水性• クレンジングシートは、どこでも簡単にメイクオフをすることに特化したアイテム。 緊急時や旅行先でもサッと使えるのがメリットです。 一方で、 メイクオフの際に肌を擦る物理的な刺激が強くなるのがデメリットです。 エタノールを配合しているアイテムもありますので、特に敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要。 毎日シートで落とすような普段づかいは極力控えましょう。 「深夜までの仕事でクタクタ…」「飲み会ですっかり遅くなってとにかく眠りたい…」といったどうしても 必要なタイミングのみのレスキューアイテムとして使用するのがおすすめです。 <クレンジングシートの特徴まとめ>• タイプ:油性・水性両方• 向いているメイク:しっかりメイク・ナチュラルメイク アイメイクリムーバーは、アイメイクを落とすために作られている専用のメイク落としです。 普段使っているクレンジングでは落とせない濃いアイメイクの方や、ベースメイクとアイメイクでクレンジングを分けたいという方におすすめです。 種類としては拭き取りタイプとマスカラタイプの2種類。 メイク全体を落とすなら拭き取りタイプ、マスカラだけを落としたいならマスカラタイプを選ぶのがおすすめです。 ただし、敏感肌・乾燥肌の方はコットンの拭き取りによる摩擦や、エタノールを配合しているアイテムもありますので、注意が必要です。 <アイメイクリムーバーの特徴まとめ>• タイプ:油性・水性両方• 向いているメイク:しっかりメイク 自分のメイクをしっかり落とせるタイプを選んだ後は、クレンジング以外の機能をチェックしてみましょう。 商品によってはヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合されています。 しかし、 配合されている成分は各商品によって異なるので、乾燥が気になる方は保湿成分が配合されたものを選ぶのがおすすめです。 また、ピーリング機能があってくすみ対策が可能なものや、毛穴・角質ケアが可能なものもあるので、肌の悩みに対応できるクレンジングを選ぶとよいですよ。 肌の悩みに合う成分は以下を参考にしてみてくださいね。 < 乾燥が気になる方におすすめの保湿成分>• ヒアルロン酸• グリセリン• コラーゲン• セラミド < 毛穴・くすみにおすすめのピーリング成分>• AHA(乳酸・リンゴ酸)• パパイン酵素• ビタミンC誘導体 肌のバリア機能が低下している状態だと、健康的な肌では刺激に感じない成分でも刺激に感じてしまうことがあります。 そのため、肌の弱い方は低刺激のクレンジングを選ぶようにしましょう。 低刺激なイメージのある「無添加」の表記には注意が必要です。 何の成分が無添加なのかを見極めて選ぶことがポイント。 というのも、特定の成分(香料や着色料)が、1つでも入っていなければ無添加と表記できるからです。 そのため、無添加表記でも、肌に合わないものや、肌質によって刺激に感じてしまう成分が配合されていることもあります。 以下では、肌の弱い方が避けたい成分をまとめたので、見極める際の参考にしてみてくださいね。 < 敏感肌が避けたい成分>• エタノールや変性アルコール• メントール• 着色料• ピーリング成分(サリチル酸やグリコール酸)• メーカーによっては安全性を考慮し、各アイテムに厳しい配合基準を設定しています。 配合量や抗菌性の高いパラベンの場合、まれに人によって刺激に感じる可能性があるので注意が必要です。 ここからは、 cosme・Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位の、クレンジング剤192商品を全て購入し、種類ごとに、どの商品が最も優れているのかを検証していきます。 クレンジングオイル 32商品• クレンジングバーム 21商品• クレンジングジェル 28商品• ホットクレンジングジェル 16商品• 水クレンジング 24商品• クレンジングクリーム 24商品• クレンジングミルク 27商品• クレンジングシート 19商品 検証項目は以下の3項目としました。 肌表面に残った古い角質や汚れは、洗顔料や美白化粧品ではなかなか落とすことができません…。 アテニア スキンクリア クレンズオイルに配合されているロックローズオイルは、古い角質や汚れによるくすみに効果があり、 アテニアが初めて化粧品原料として採用しています。 また、クレンジングの際に大切になってくるのが「肌に負担をかけない」ということ。 アテニア スキンクリア クレンズオイルは ウォーターキャッチオイル処方でメイクをしっかり浮き上がらせるのでわずか10秒でオフができます。 さらに、 4つの高級美容オイルが配合されていて、年齢に応じた保湿ケアにも効果的。 肌に嬉しいクレンジングオイルです。 見事1位に輝いたのは、フェイスパウダーなども人気なチャコットの水クレンジングです。 敏感肌に嬉しい、香料・着色剤・オイル・パラベン・アルコールフリー。 メイク落としから洗顔、化粧水までの機能を兼ね備えたマルチケアアイテムです。 特筆すべきはやはり洗浄力の高さ!力をかけずにするんと落とすことができ、バレエの舞台裏で使われているというのも納得です。 サラサラのテクスチャーですが、たしかに化粧水いらずかも…と思える使用感も魅力的。 実際に保湿力測定でも高い水分量を叩き出しました。 小さなお子さんでも使えるように目や肌に優しい成分が処方されていますが、肌に合わない成分は人によって異なります。 成分が肌に合うなら、ぜひおすすめしたい水クレンジングです! 数あるクレンジングシートの中から、第1位に輝いたのは、圧倒的な保湿力だったビフェスタの「うる落ち水クレンジング シート モイスト」。 潤いを与えつつも、 ウォータープルーフマスカラまでしっかりと落とす洗浄力にも高い評価がつきました。 成分上位にエタノールが配合されているため、 敏感肌の方だと相性が分かれる可能性があります。 しかし、配合成分自体はシンプルな構成になっているので、 普通肌・脂性肌等であれば使いやすいと言えるでしょう。 また、コスパの面から見ても最強です。 一刻も早く眠りたいという日のために、1つ常備しておくのがおすすめ!コンビニ限定ではありますが、10枚入のポケットサイズも販売しているので、シーンに合わせて買い分けられるのも便利です。

次の