近江 高校。 学校案内

近江高校 甲子園全成績

近江 高校

教育方針 [ ] としての独自性をもち、生徒の進路希望・能力・適性に応じ、豊かな個性と明朗闊達で誠実・勤勉な人物を育て、もって将来社会の発展に貢献できる人材を育成する。 教育目標 [ ]• 自らを重んじ、他を敬愛する精神を涵養する。 真理を学び、叡智を深める。 身体を鍛え、気力を養う。 自治と協力・奉仕の精神を培う。 沿革 [ ]• (13年) - 初代理事長・夏川嘉久次が西馬場町(元・彦根工場敷地内)に近江實修工業學校創立• (昭和16年) - 彦根市長曽根町に近江高等女學校創立• (昭和17年) - 内に近江實修工業學校移転• (昭和23年) - により近江實修工業學校および近江高等女學校を併合し、近江高等学校()を創立、工業科・普通科を置く• (昭和27年) - 商業科(定時制)設置• (昭和31年) - 普通科()設置• (昭和33年) - 家政科(全日制)設置• (昭和35年) - 商業科(全日制)設置• (昭和57年) - 金亀校舎から松原新校舎へ全面移転• (昭和63年) - 教育研究棟完成• (元年) - 夏川記念会館(教育ホール)完成• (平成3年) - 第2グラウンド完成• (平成17年) - 白帆会館(セミナーハウス)、青和寮(学生寮)完成• (平成18年) - 第2青和寮(学生寮)完成 創立者 [ ] 夏川嘉久次 本校の前身のひとつである「近江実習工業学校」創立者の夏川嘉久次(1898-1959)は、昭和期に活躍した実業家。 郷土の繁栄のための水を利用した事業として、「八幡製糸」(滋賀県八幡町宇津呂村。 創業・)から購入した屑繭や屑糸を用いて絹糸紡績をおこなう「近江絹綿」の創業者・夏川熊次郎の次男として彦根市に生まれ、彦根中学校(現)を中退して、1918年に父の会社(1920年に「近江絹糸紡績」と改称。 現)に入り、1930年に急逝した父親に代わって社長に就任し、大手紡績会社に成長させた。 1938年に近江実習工業学校を設立。 1959年没する。 もうひとつの前身「近江高等女学校」の設立者は財団法人近江育英舎。 学科・コース [ ]• アカデミーコース(特別進学コース) - 少人数で大学受験に特化したカリキュラムによる1日8限の授業を行うことで、難関国公立大学や最難関私立大学、医歯薬系大学への現役ストレート合格を目指す県内屈指の特進コース• アドバンスコース(準特進コース) - 2年次から医療系特進・理系進学・文系進学のいずれかを選択し、文武両道で難関大学進学を目指す準特進コース• 総合コース(スポーツ系・教養系) - 2年次からスポーツ系・教養系のどちらかを選択し、学校設定教科も取り入れて明確な職業観を持って進学・就職に備えるコース• キャリアコース(観光ビジネス系・情報デザイン系) - 2年次から観光ビジネス系・情報デザイン系のどちらかを選択し、コンピュータや簿記などの上級資格の取得も目指しながら、専門的な知識や技術を学び進学・就職に備えるコース クラブ活動 [ ]• 硬式部は夏の選手権大会出場14回、春の選抜大会出場5回。 2001年夏()には滋賀県勢として初の準優勝に輝いた。 男女部は、に出場する強豪である。 柔道部は、や全国高校柔道新人選手権大会に連続出場している。 著名な出身者 [ ]• (元)• (元)• (創業者)• (デザイナー・イギリス在住)• ()、2年中退。 (・「」のツッコミ担当)• ()芸能活動のため、へ転校。 (・元プロバレーボール選手)• (・)• (元台湾プロ野球選手・)• (元プロ野球選手・日本ハム、)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (プロ野球選手・)• (元プロ野球選手)• (元)• (バレーボール選手・所属)• (バレーボール選手・岡山シーガルズ所属)• (プロ野球選手 ・)• (プロ野球選手・)• (プロ野球選手)、2年中退。 その他 [ ]• に体育館で歌のリレーでギネスに挑戦が開催された。 1人が歌の1節を歌っていき次にリレーしていく方法で264人が「ABCのうた」を2回、「ほたるこい」を3回、「ハッピーバースデイ」を4回歌った。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ].

次の

Bestpals(ベストパルス)食堂事業(近江高校食堂)

近江 高校

近江高校の学科・コースについて 近江高校の学科は普通科のみですが、 「アカデミー」 「アドバンス」 「総合」 「キャリア」 の4つに分かれています。 アカデミーコース 国公立大学、最難関私立大学の合格を目指すコース。 アドバンスコース 勉強とクラブ活動を両立させながら難関大学の合格を目指すコース。 総合コース クラブ活動に打ち込み、勉強にも励み社会で生きる力を養い、 大学や専門学校への進学も目指すコース。 キャリアコース PCや簿記など各種資格取得を目指すコース。 また特に、アカデミーコースは特進コースとも言えるもので、 高校3年間で4年分の授業時間数を確保しています。 希望進路に応じ授業内容が細かく分かれているのも特徴です。 近江高校の偏差値は? 近江高校の偏差値は、コースによって差があり、 下記の通りとなります。 ・アカデミーコース: 「58」 ・アドバンスコース: 「50」 ・総合コース: 「41」 ・キャリアコース: 「41」 平均すると「47. 5」になりますね! アカデミーコースでなんとかCランクで、 キャリアや総合はFランクになります。 けっして偏差値が高い学校というわけではないようです。 しかしアカデミーコースのカリキュラムは充実していますので、 国公立大学への進学を目指しているなら狙い目でしょう! 野球部への入部を目指すなら アカデミーコースでの両立は厳しい 高校によっては部活ができないコースもあるのですが、 近江高校の場合は特にありません。 アカデミーコースでも部活をしている人はいます。 ただし、かなり勉強に重点を置いているコースなので、 野球部とアカデミーコースの両立は厳しいものがあります。 カリキュラムも多いので、 野球をやりたいならアカデミーコースはオススメできません。 お勧めコース アカデミーコースでの両立が厳しいですが、 残りのコース 「アドバンス」、 「総合」、 「キャリア」 であれば問題ないでしょう! 進学を視野に入れるなら 「アドバンス」、 「総合」を狙い、 卒業後の就職を目指すなら 「キャリアコース」もいいでしょう。 スポーツ推薦 スポーツ推薦もありますが、 近江高校はかなり野球の強豪として名高いです! 推薦枠を狙うのも狭き門でしょう。 もちろん一般入部を狙う方法もありますが、 ライバルが多い分生半可な気持ちでは続けられません。 厳しい練習に耐えられず、 挫折していく人もいるぐらいです。 <関連記事> 他、甲子園常連校と比較してみよう! ・ どうしても野球部への入部を希望するなら、 絶対に3年間続けると強い意思を持って臨みましょう! 数回ほど甲子園出場の経験がある、 埼玉県加須市にある花咲徳栄高校野球部。 浦和学院高等学校 浦和学院高等学校は埼玉県にある私立校(男女共学)です。 「関東一」こと、「関東第一高等学校」は、 東京都にある私立高校です。 海星高校(海星学園)は長崎県のミッション系スクールで、 キリスト教精神に基づいた教育が特徴です 甲子園の出場常連校である中京大中京野球部は、 甲子園全国大会通算勝利数が春夏含めて、 全 宮崎県日南市に校舎を構えている、中高一貫教育の学校が日南学園です。 野球部、卓球部などの部活が 前橋育英高校は、群馬県前橋市にある男女共学の私立高校です。 前橋育英高校は 奈良の智弁学園高校は仏教を教育の柱とし、 社会に名だたる人材を育成するための教育に力を入れてい 「東海大相模(東海大学付属相模高等学校)」といえば 「野球部」、「甲子園常連校」 のイメ 茨城県内でも有数の進学率を誇るのが常総学院です。 常総学院と言えば、野球部の春夏甲子園出場の常• カテゴリー• 100• アーカイブ•

次の

近江高校出身のプロ野球選手一覧表

近江 高校

事業紹介 私たちは多くのレストラン・食堂・カフェ・居酒屋の運営経験や、 ゴルフ場レストランのコンサルタント事業を経て現在近江高等学校様の食堂を委託させていただいてます。 学校様自慢の食堂でありつづけるべく、「野菜ソムリエ認定レストラン」を取得 野菜ソムリエプロデュースのランチセットを平日にご提供しております。 当地ラーメンフェア・インド人による本格インドカレーと手作りナンのイベントも実施。 すべて今までになかった試みだと、生徒・先生・職員の皆様から評価いただいております。 現在、近江高校食堂・敦賀気比修文寮食堂・奈良智辯学園食堂・ 京都明徳高校食堂・住友化学宝塚研究所食堂の運営をお任せいただいてます。 学校様・企業様の意向に合わせたメニュープランニングをご提案させていただきます。 クライアントに寄り添って、ニーズにお応えできる経験値を備えています。 ぜひ御校様・御社様を食堂から応援させてください。 EXE(三人制バスケ 滋賀彦根チーム エスピロッサNINJA AIRSの 正式スポンサーとして 協力してゆきます。 EXE(三人制バスケ) 滋賀彦根チームエスピロッサNINJA AIRSを 応援しています。

次の