過去 の ツイート 削除。 ツイートの選択削除におすすめのツール5選!選択削除の注意点まで徹底解説

【Twitter】自分のツイートを一括削除したり複数選択して削除する方法

過去 の ツイート 削除

Twitter でプロフィール画面を開けば、過去のツイートをさかのぼって見ることができます。 しかし、全てのツイートを見ることは出来ず、ある一定の期間までしか読み込まれません。 過去のツイートを消したくても、画面に表示できなければ消すことができません。 そこで今回紹介するのが、過去のツイートを閲覧する方法です。 外部ツールは何も使いません。 公式 Twitter のサイト、もしくはアプリを使って見ることができるようになります。 Twitter で過去のツイートを閲覧する方法 検索画面にて、 期間を指定して検索 することで、過去のツイートを見られるようになります。 検索方法は次の通りです。 期間指定してツイートを検索する方法 検索コマンド from:ユーザーID since:開始日 until:終了日• ユーザー ID ……… 検索対象のアカウントを指定• 開始日 ……… 検索期間の開始日を設定• 終了日 ……… 検索期間の終了日を設定 なお日付は「 YYYY-MM-DD」のフォーマットで指定します。 例えば僕の Twitter アカウント で過去のツイートを検索するには、次のように入力します。 試しに内容をコピーして、自身のアカウントに書き換えて試してください。 いかがでしょう。 過去のツイートを見ることが出来たでしょうか? 鍵付きアカウント(非公開アカウント)の場合、正しく検索できないことがあるため、鍵を外した状態でお試しください。 過去のツイートを消す方法 自身の過去のツイートが検索できてしまえば、削除するのは簡単です。 検索結果に対して、いつものようにツイートの削除を行ってください。 ただし、この方法では1件ずつしか削除することができません。 そもそも Twitter の仕様として「 ツイートを一括削除することはできません。 」と記されています。 外部のツールを使えば一気に削除することはできますが、 Twitter との連携が必要になります。 ただ、消されたツイートの情報を取得されて悪用されても困るので、個人的にはおすすめしません。 フォローワーを捨てる覚悟があれば、アカウントを削除してゼロからやり直すのも1つの手段なので、検討してみてください。 以上、過去のツイートを閲覧・削除する方法でした。

次の

ツイートを削除する方法

過去 の ツイート 削除

Twitter でプロフィール画面を開けば、過去のツイートをさかのぼって見ることができます。 しかし、全てのツイートを見ることは出来ず、ある一定の期間までしか読み込まれません。 過去のツイートを消したくても、画面に表示できなければ消すことができません。 そこで今回紹介するのが、過去のツイートを閲覧する方法です。 外部ツールは何も使いません。 公式 Twitter のサイト、もしくはアプリを使って見ることができるようになります。 Twitter で過去のツイートを閲覧する方法 検索画面にて、 期間を指定して検索 することで、過去のツイートを見られるようになります。 検索方法は次の通りです。 期間指定してツイートを検索する方法 検索コマンド from:ユーザーID since:開始日 until:終了日• ユーザー ID ……… 検索対象のアカウントを指定• 開始日 ……… 検索期間の開始日を設定• 終了日 ……… 検索期間の終了日を設定 なお日付は「 YYYY-MM-DD」のフォーマットで指定します。 例えば僕の Twitter アカウント で過去のツイートを検索するには、次のように入力します。 試しに内容をコピーして、自身のアカウントに書き換えて試してください。 いかがでしょう。 過去のツイートを見ることが出来たでしょうか? 鍵付きアカウント(非公開アカウント)の場合、正しく検索できないことがあるため、鍵を外した状態でお試しください。 過去のツイートを消す方法 自身の過去のツイートが検索できてしまえば、削除するのは簡単です。 検索結果に対して、いつものようにツイートの削除を行ってください。 ただし、この方法では1件ずつしか削除することができません。 そもそも Twitter の仕様として「 ツイートを一括削除することはできません。 」と記されています。 外部のツールを使えば一気に削除することはできますが、 Twitter との連携が必要になります。 ただ、消されたツイートの情報を取得されて悪用されても困るので、個人的にはおすすめしません。 フォローワーを捨てる覚悟があれば、アカウントを削除してゼロからやり直すのも1つの手段なので、検討してみてください。 以上、過去のツイートを閲覧・削除する方法でした。

次の

過去のTwitter投稿を自動で削除してくれる「TweetDelete」を使ってみた

過去 の ツイート 削除

Twitter でプロフィール画面を開けば、過去のツイートをさかのぼって見ることができます。 しかし、全てのツイートを見ることは出来ず、ある一定の期間までしか読み込まれません。 過去のツイートを消したくても、画面に表示できなければ消すことができません。 そこで今回紹介するのが、過去のツイートを閲覧する方法です。 外部ツールは何も使いません。 公式 Twitter のサイト、もしくはアプリを使って見ることができるようになります。 Twitter で過去のツイートを閲覧する方法 検索画面にて、 期間を指定して検索 することで、過去のツイートを見られるようになります。 検索方法は次の通りです。 期間指定してツイートを検索する方法 検索コマンド from:ユーザーID since:開始日 until:終了日• ユーザー ID ……… 検索対象のアカウントを指定• 開始日 ……… 検索期間の開始日を設定• 終了日 ……… 検索期間の終了日を設定 なお日付は「 YYYY-MM-DD」のフォーマットで指定します。 例えば僕の Twitter アカウント で過去のツイートを検索するには、次のように入力します。 試しに内容をコピーして、自身のアカウントに書き換えて試してください。 いかがでしょう。 過去のツイートを見ることが出来たでしょうか? 鍵付きアカウント(非公開アカウント)の場合、正しく検索できないことがあるため、鍵を外した状態でお試しください。 過去のツイートを消す方法 自身の過去のツイートが検索できてしまえば、削除するのは簡単です。 検索結果に対して、いつものようにツイートの削除を行ってください。 ただし、この方法では1件ずつしか削除することができません。 そもそも Twitter の仕様として「 ツイートを一括削除することはできません。 」と記されています。 外部のツールを使えば一気に削除することはできますが、 Twitter との連携が必要になります。 ただ、消されたツイートの情報を取得されて悪用されても困るので、個人的にはおすすめしません。 フォローワーを捨てる覚悟があれば、アカウントを削除してゼロからやり直すのも1つの手段なので、検討してみてください。 以上、過去のツイートを閲覧・削除する方法でした。

次の