あんスタミュージック走り方。 #いずあん #あんスタ小説1000users入り 絶対零度のラブコール

【あんスタMusic】イベントの進め方を解説します!【入門編】

あんスタミュージック走り方

この数字が何を指しているのかというと、ずばり ライブで使うユニットの総合値のことなんです。 上記のイベントの流れで触れたとおり、イベントptを獲得するためにはファンを満足させてライブを成功させなくてはいけません。 ライブは 通常ライブ<特大ライブ<緊急ライブの順で達成するための人数が多くなり、それぞれ成功するごとに次回のライブのレベルが上がり、達成に必要な人数が増えます。 出演するメンバーが増えたことで、満足させられるファンの数が増えました。 全ユニットを出演させれば、満足させられるファンはもっと増えるでしょう。 しかし忘れてはいけないのが、ユニットを出演させれば出演させるほどLPが消費されるということ!! LPがなくなれば、当然ライブに参加すること自体ができなくなります。 そのため、 できるだけ少ないLPでライブを成功させる! これがイベントでの重要なポイントになります。 ここで最初の数字に戻りますが、総合値が 25万あると、特大ライブのLv. 30(MAX)がLP3でクリアできるようになります。 そして、 50万あると、緊急ライブのLv. 15(MAX)がLP3でクリアに。 おすすめ編成で様子を見つつ、入れ替えでスキルが発動できそうならやってみるくらいのスタンスがちょうどいいのではないでしょうか。 このカードは初心者転校生さんへの救済アイテムで、 総合値215,000以下の転校生さんにとっては有力なカードになるはずです。 その4 アンコールライブは絶対クリア! アンコールはライブ成功後に一定の確率で発生するミニゲームのこと。 アンコールが始まると、ステージのスクリーンにライブ参加メンバーがルーレット形式で現れるので、それを目押しでステージ登場させていくスロットです。 個人的なコツは慌てないこと。 最初に誰かひとりを押し、次にそのうしろにいたアイドルを押す、そして3番目は2番目のうしろの子……と順番に押していくほうがタイミングを合わせやすい気がしています。

次の

【あんスタ】限りなく無課金でランボ★5を取る方法 戦力準備編

あんスタミュージック走り方

あんさんぶるスターズMusic 以下、あんスタMusic では月に2回、イベントが開催されています。 今回は、 あんスタMusicのイベントの進め方について説明していきます。 シャッフルイベントについては今回紹介するイベントの進め方と同じですが、ツアーイベントについては仕組みが異なっています。 あんスタMusicのイベントの進め方 通常ライブ楽曲プレイでイベント楽曲参加パスを集める あんスタMusicのイベントを効率よく進めるためには、イベント楽曲をプレイすることが重要です。 ただ、 イベント楽曲をプレイするためにはイベント楽曲参加PASS パス が必要になるため、まずは通常ライブかお仕事をこなして、参加PASSを集めていきます。 通常楽曲をBPを消費してプレイすると、 参加PASSを入手することができます。 イベント楽曲に比べると少ないものの、 イベントポイントも獲得できます。 イベントポイントは、ポイント数固定の「 基本イベントpt ポイント 」と楽曲のスコアによってポイントが上下する「 スコアボーナス」、そして特効ガチャ 後述します のカードがある場合に上乗せされる「 イベントスキルボーナス」の 3つの合計の数値となります。 そして、 使用できるBPは1以外にも2・3・6・10と選択することが可能です。 消費BP数 獲得イベントポイント・獲得参加PASSの倍率 アイテムドロップ率・入手EXPの倍率 BP1 1倍 5倍 BP2 2倍 8倍 BP3 3倍 10倍 BP6 6倍 15倍 BP10 10倍 20倍 上の表に消費BP数と倍率をまとめましたが、BPの消費数を多くすることで 一度に獲得できる参加パス・イベントポイントがその分倍になります。 一方、アイテムドロップ率・EXP 経験値 については倍率の増え方がBPの消費数には比例していません。 参加PASSはBP1消費で10入手できるので、 BP10消費なら100入手できるということになります。 なお、 ライブを失敗してしまうと参加パス・ポイントが獲得できない上に端末のタスクキルでやり直す…という手段が通用しない仕組みとなってしまっているため、 確実にクリアできる難易度・楽曲で遊ぶことを心がけましょう。 お仕事でも参加PASS&イベントポイントが入手できる 通常ライブではBPを消費しない場合参加PASSのとイベントポイントが獲得できませんでしたが、 お仕事の場合はBPを消費しない場合でも参加PASS・イベントポイントを獲得することが可能です。 お仕事もBPを消費することで、獲得できる数を増やすことが可能です。 消費BP数 獲得イベントポイント・獲得参加PASSの倍率 アイテムドロップ率・入手EXPの倍率 BP1 4倍 2倍 BP2 8倍 3倍 BP3 12倍 4倍 BP0でお仕事した場合、獲得参加PASSは1・イベントポイントが250となりますので、BP1消費であれば獲得参加PASSは4・イベントポイントが1000ということになります。 通常ライブに比べると、獲得できる参加PASS・イベントポイントは少ないため、 わざわざお仕事にBPを使うのはもったいないです。 ただし、 用事などでなかなか通常ライブがプレイ出来ない時には、お仕事もしっかりプレイしてBPを満タンで放置しないようにすることをおすすめします。 参加PASSが集まったらイベント楽曲をプレイする 通常ライブ楽曲プレイやお仕事で 参加PASSが集まったら、イベント楽曲をプレイしましょう。 イベント楽曲は1回につき参加PASSが100必要です。 参加PASSを500消費して一気にイベントポイントを稼ぐことも可能で、 イベント後半からは1000も選択可となります。 私の編成だと、 通常ライブでBP1で2000弱のポイント獲得でしたが、 イベント楽曲は参加PASS100消費で10,000を超えるポイントが獲得できました。 画像見づらくてごめんなさい いかに、この イベント楽曲を数多くこなせるかがイベントを進める上で重要となります。 なお、 イベント楽曲クリアの際は参加PASSは貰えません。 イベントポイントを集めて報酬を入手 獲得したイベントポイントの数によって報酬が貰えるのですが、さまざまなアイテムが貰えるようになっています。 なお、 イベントストーリーは30万ポイントで全てのストーリーが開放可能 イベント後半に開放されるストーリー有 でした。 ランキング報酬はカードは無し 「あんさんぶるスターズ!」でのイベントでは、ランキング報酬にもポイント報酬カードとは別のキャラの報酬カードがラインナップされていました。 しかし、 あんスタMusic Basicも では、ランキング報酬にはイベント報酬カードが無くなりました。 イベントポイントのランキングの他に、イベント楽曲のハイスコアランキングもありますが、こちらにもカード報酬はありませんでした。 【2020年6月30日追記】集めたリボンとアイテムが交換可能に 2020年6月30日~7月8日に開催されるイベント「再開・成長見せてハイタッチ!」より、 リボン交換所が開設されました。 このイベントより、 楽曲 通常ライブ・イベント楽曲 をクリアすることでリボンが入手できるようになりました。 上の画像は1BPで通常ライブをプレイした時のリザルト画面ですが、4個のリボンが入手できているのがわかります。 3BPで数回プレイした際、7~10個とばらつきがあったので、入手できる個数には差があるものと思われます。 リボンの交換期限は7月14日24時までとなっているため、 入手したリボンを次のイベントに持ち越すことは不可能です。 イベント特効の期間限定スカウトあり これは「あんさんぶるスターズ!」の頃と変わらないですが、 イベント前のタイミングから新しく開催される期間限定スカウトのカードを入手すると、イベントで獲得できるポイントを増やすことができます。 イベントはあんスタBasicでも同じ内容で開催 あんスタMusicと同じタイミングで「 あんさんぶるスターズ!! Basic あんスタBasic 」というアプリが配信開始になっています。 このあんスタBasicは、「あんさんぶるスターズ!」をリニューアルしたものとなりますが、 リニューアル後のストーリーや登場するカードはあんスタMusicと同じものになっています。 この あんスタBasicでも、あんスタMusicと同様にTrickstarのイベントが開催されています。 あんスタBasic版では、イベント終了が4月9日とMusicより1日遅かったり、イベント報酬のカードが貰えるポイントに違いがありました。 リズムゲームが苦手な方、元々あんスタ!を遊んでいて手持ちのカードが育っている方は、あんスタBasicでイベントを頑張ることを検討してみても良いかもしれませんね。 個人的なイベントの感想 オーソドックスだけど楽しい 通常の楽曲でイベント限定楽曲を遊ぶためのアイテム あんスタMusicでいうところの参加PASS を集め、イベント限定楽曲でポイントを稼いでいく。 この方式のイベントは、他のリズムゲームでもよく見かけるものですので、新鮮なイベントというよりは オーソドックスなタイプのイベントだな…というのが最初に見た時の印象でした。 ただ、オーソドックスというのは良い意味で使っていまして、 馴染んでいる仕組みの分、落ち着いて進められるのは良かったと思っています。 イベント楽曲は1曲だけですが、通常ライブやお仕事を楽しみながら遊べるので、 この形式は大歓迎です。 あんスタMusicでは、 BPの数が上限10に固定されていて、レベルが上っても上限は変わらない仕組みとなっています。 イベントポイント報酬やログインボーナスでBPが回復できるアイテム メガホン 10回復 、ホイッスル 1回復 は貰えるのですが、このアイテム達には期限があり、次のイベントには持ち越せないようになっているんですよね。 BPもすぐに満タンになってしまいますし、 リズムゲームが遊べない時はあまりポイントの稼げないお仕事しかできないのも厳しいですね…ポイントを稼ぐ手段があるだけ良いのですけど。 マイペースに楽しんでいきます! ランキングの順位を見る限りでは多くの方がイベントを楽しんでいるようで、好調なスタートを切った と勝手に思ってる あんスタMusic。 大まかな仕組みはご紹介できましたが、効率の良いイベントポイントの稼ぎ方など、まだまだわからないところも沢山あります。 いくつもイベントをこなしていくことで、見えてくるものもあると思いますので、またいつか「 効率」に重点を置いたあんスタMusicのイベントについての記事も書けたらいいなと思います。 お気に入りキャラのイベント報酬カードが入手できるように、まずは手持ちカードの強化を頑張っていきたいと思っています! それでは、今回はこのへんで。

次の

あんスタでガチャを引くべきタイミングは?

あんスタミュージック走り方

無償ダイヤをかき集めておこう まず、最初にしなければならないこと、それは、無償ダイヤを可能な限り集めることです。 どこで集めるかと言うと、「通常プロデュース」と「曜日プロデュース」です。 初心者はこの各プロデュースのミッションをまずは全部クリアしてしまいましょう。 全部クリアするだけで、なんと ダイヤが533個貯まります。 実に ガチャ4回分が課金せずにもらえるわけです。 なぜなら、 イベント期間外はAPが半分になるからです。 イベント終了次の日の15時からなので注意しましょうね。 このダイヤを集めておくことが後々非常に大事になってくるので、一気に533個無理な人は135個最低集めておきましょう。 イベントを走る上で最も重要なことは戦力の安定、ここにつきます。 例えば、現在のイベントの私の戦力ですが、こんな感じです。 各ユニット50万ポイントあれば、イベントライブ特大が2LP、緊急が3LPでクリアできます。 この数値の何が良いかというと、スポドリで回復したときに、最初特大をクリアして、緊急が来てしまった時にあまったLPでクリアが可能なところです。 無課金でなるべく走ろうとすると、特大はクリアできても9分しか持ち時間のない緊急はクリアできないことが多いのです。 緊急の方が稼げるポイントも3倍くらいで美味しいのにダイヤやアイテムがないからクリアできない、という悲しいシチュエーションはなるべく避けたいですよね。 だから、あんスタを始めたばかりの方は戦力をまず、ここまで上げていくことを目標にしましょう。 最初から50万はきついので、まずは25万を目指すのがいいと思います。 25万あれば3LPで特大がクリアできます。 ポイントスカウトを引こう では、どうやって戦力を上げていくか?これが問題です。 あんスタでカードを増やす方法は以下の3種類があります。 ポイントスカウトを引く• 限定スカウトを引く• イベント報酬をもらう 限定スカウトはダイヤが必要ですし、イベント報酬は確実ではありませんので、まずはポイントスカウトをひきましょう。 通常プロデュースのミッションをある程度やっていれば、ポイントは自ずと貯まっているはずです。 過去の限定カードにはストーリーが2つ以上ついていることが多く、これを読むとダイヤがもらえます。 ポイントスカウトはダイヤ集めに関しても重要なんです。 さて、ポイントスカウトで引いたカードにも種類があります。 恒常カード• 過去の限定カード 大きくこの2つに分類されます。 どちらの能力もどっこいどっこいなのでお好きなカードを育ててください。 ただ、限定カードはイベント時に特効カードであった関係で、素の能力はあまり高くありません。 イベント時に能力が2倍、3倍となるため そのため、恒常カードで1つのジュエルに偏っているカードが強い傾向が高いです。 こればかりはスカウトの引きにもよりますので、参考程度にしてください。 ポイントスカウトは10万ポイント貯まる度に10連することをおすすめします。 ポイントが貯まらないという方は「終わシン」で貯めましょう。 イベント期間外は20APで800ポイントもらえる他、やきそばパンなしで延々回すことができます。 冒頭で集めたダイヤはすべてこの限定スカウトに使います。 前述しましたが、限定カードはイベント特効カードです。 1枚でも素のポテンシャルの2倍になってくれます。 これは戦力が足りない初心者にとってかなり助かります。 せっかくダイヤ貯めたんだから、イベントで使いたい、なんて人も中にはいらっしゃるやもしれません。 しかし 戦力がないままイベントでダイヤを使うのは愚の骨頂、ただの無駄遣いです。 資金力のある転校生さんは良しとしても、資金が限られている転校生がやることではありません。 ダイヤは最大限効果的に使います。 ということで、イベント開始前日に限定スカウトが始まりますので、10連しましょう。 ただし、10連だけです。 使うダイヤは135のみ。 10連以上してはいけません。 これは初心者にとってかなり大きい戦力になります。 648個ですから 2、3ヶ月分は課金せずに限定スカウトできます。 イベントやストーリー読了の報酬、ログボでもダイヤは増えますので何ヶ月が確実に無課金で引けます。 実は戦力を補強するにあたり、1番効率が良いのがイベントカードだったりします。 イベントで手に入るカードはポテンシャルが非常に優秀なことが多いです。 比較してみましょう。 例えばこちらの嵐ちゃんは2凸ですが… 北斗のカードよりも弱いです。 あんスタを始めたばかりの時はイベントポイントを稼ぐのも一苦労だと思います。 きっと思うようにポイボを貰えなくて悲しい人も多いでしょう。 おうさわも初めて参加した流星隊の忍者イベの時は43万ポイントくらいしか稼げませんでした。 毎回のイベントでイベント報酬カードを完凸させていけば、かなり早いタイミングで戦力が整います。 戦力準備まとめ 長くなりましたが、まとめます。 無償ダイヤは限定スカウト用に早めに集め終わろう• 毎イベントごとに限定スカウト10連を引こう• イベント報酬カード完凸を目指そう これを続けていけば、だいたい三ヶ月くらいで遅くても戦力30万くらいいくのではないかと思います。 やることが多いので、無課金でもずっと楽しめます。 ランボゲットまでまだまだ遠いですが、戦力拡充を図ることで後のイベントが楽になることは間違いありません。 戦力基礎を作るのは推しキャラが来た時に万全の状態でイベントを走るためでもあるのです。 以上が準備編でした。 想像以上に長くなってしまってびっくり…。 あとで適宜読みやすさを考慮して編集するかも。 1日目の記事に「この戦力にするのにも時間をかけてきたのですが、それはまた別の記事にしようと思います。 」というお言葉があったので、楽しみにしています、と書かせて頂いたのですが、イベントの後半戦で必要以上の労力を割かせてしまい、本当にごめんなさい…。 またコメントを残させて頂いてもよろしいでしょうか? 長文乱文、失礼いたしました。 リトマスさん またコメントくださりありがとうございます!お返事が遅くなってすみません。

次の