アズレン データ 復旧。 【アズールレーン】ツイッター連携で引き継ぎコード不要に! 本日メンテ後実装!

【データ復旧のプロ】パソコン・ハードディスクの復旧|ロジテック直営

アズレン データ 復旧

FGOのデーターの引き継ぎに失敗し、FGOをプレイできなくなった。 引き継ぎナンバーをメモしていたので、そのままゲームを続行出来るはずだった。 ところが・・・何故か引き継ぎナンバーが使用済みと出てゲームのデータが引き継げない。 自分は、引き継ぎナンバーなどは一度使うと斜線を引いて使ったことをわかるようにしているので、使ったはずはないのだが不思議だ(記録忘れの可能性も多分ある)。 実は別のスマホでもデーターの引き継ぎの際に一度使用済みと出た引き継ぎナンバーが、一度データーを消した後に何故か通ったことがある。 しかし、今回はそれも駄目。 諦めて運営に連絡することにした。 いちばん大事なのはプレイヤーIDとマスター名。 プレイヤーIDはメモをしていなかったので焦ったが、スマホにタイトル画面をスクリーンショットしていたのが残っていた。 この記事を書いた時に、タイトル画面の画像を上げていたので、それが残っていたんで、それが良かった(ブログの画像にはモザイク掛けています) で、運営に連絡するにはプレイヤーIDとマスター名だけでは駄目で、他に色々記入スべきことがある。 聖晶石の購入履歴があると引き継ぎナンバーの再発行は速いらしい(自分は無課金なので駄目) まあ、運営のサイトをみれば大丈夫。 問題は、持っていたサーヴァントを記入する所。 他の引き継ぎナンバーの再発行をしたブログを見ると、速く再発行をしてもらったブログはしっかり所有していたサーヴァントの名前を書いている。 これは本人確認の意味もあるらしく、結構重要らしい(レベルやスキルレベルも書くと良いらしい)。 こちらのスマホで引き継ぎに失敗しても、別に運営側のデータが消えたわけではないが、なりすましの排除と本人確認の為に詳しい情報がほしいかもしれない。 で、自分も持っているサーヴァントを全て記入しました。 星5から星1のサーヴァントまで全部です。 でも、凄い面倒くさい。 流石に手打ちで全てのサーヴァント名を入力するような野蛮な事はしません。 攻略サイトのサーヴァント名をコピーして貼り付けていく。 パソコンでデュアルディスプレイなので可能でしたが、スマホでやっていたら多分発狂してた。 で、運営にメールをしたわけですが、実は2回している。 一度目はhotmailでメールをしたが、いつまでたっても自動返信メールが来ない。 迷惑メールの場所を見てもメールが来ないところをみると恐らく記入したメールアドレスが間違っていたかもしれない。 6時間くらいまって自動返信メールが来ないので、諦めて別のメールアドレスで運営に連絡。 ついさっき運営に連絡して10分後には自動返信メールが来ていた。 みなさんもメールアドレスの記入は正確に。 Gmailを使っている人は念の為に迷惑メールフォルダの確認を忘れずに。 ついさっき確認したら、メールしてから随分(7時間くらい)経ってから一回目のメールアドレスにも連絡が来ていた。 何で来なかったんだろう?。 追記 2017年7月6日 19時50分 FGO運営から引き継ぎナンバーを書いたメールが届きました。 意外に速くFGOアカウントの復活ができました。 FGOデーターの引き継ぎに失敗したのが、7月4日の午前11時ごろ。 一度FGO運営に連絡するも、自動返信メールが来ないので再度別のメールアドレスで運営に連絡。 最初は持っているサーヴァントは5つくらいしか書きませんでしたが、2度目は全部のサーヴァントを記入。 で、2017年の7月6日19時50分に2度目に運営に連絡したメールアドレスにFGO運営からのメールが。 FGO運営のみなさんありがとうございました。 で、最初の方に恥ずかしすぎる理由でデーターを消してしまったと書きましたが、その理由は・・・・開発者モードでUSBデバックをオンにしたまま、なんどもFGOを始めようとしたが、すぐ落ちる。 アプリのデーターが駄目になったのかと思い、再度FGOをインストールするもまたもやFGOが起動しない。 おかしい、と思い、すぐ気づいた。 そう、FGOはUSBデバックをONにしていると起動しないゲームなのだ。 ちなみにUSBデバックをOFFにするとあっさり起動。 なぜUSBデバックをオンにしたかというとスマホで撮った動画データーをパソコンに移動する際にUSBハブ経由で移動させようとしたが、USBケーブルとスマホを認識せず、 HuaweiのアプリでUSBデバックをオンにしろ、と命令されたから。 USBデバックをオンにしても、スマホをパソコンが認識せず、パソコンのUSBに直接つなげたら、あっさり認識。 USBデバックをオンにしておくとFGOが起動しないことを完全に忘れて、このざまになってしまった。 まったく無駄な時間を過ごしてしまった。 いやー酷い目にあった。 FGO運営に連絡する際、記入するサーヴァントのリスト 下にほとんど全てのサーヴァント名をテキストで残しておきます。 これをメモ帳に貼り付けて、所有していないサーヴァントを消していけば、比較的楽にサーヴァント名の記入が出来るはずです。 星3とか星2とか星1とかはほとんどもっているのが当たり前ですが、星2にアンリマユという見かけないサーヴァント名があります。 持っていない人はそれを消すのを忘れずに。 もし足りないサーヴァントがいたら、自分で記入するのを忘れずに。

次の

【アズールレーン】通信エラーの原因と対処法【アズレン】|ゲームエイト

アズレン データ 復旧

データ復旧ソフトやディスクユーティリティの使用を続けることで障害が進行するリスクがあります。 トラブルを抱えたパソコンで通電や操作を繰り返すことはリスクを伴います。 また、再起動を繰り返すと、障害が悪化する場合があります。 障害内容・対処方法が明確でない限り、電源を切って、専門スタッフにご相談下さい。 (再起動後CHECK DISK実行画面が表示されたら、キーボードの「Esc」ボタンを押してキャンセルをして下さい。 その後、シャットダウンをして現状維持で専門スタッフにご相談下さい。 ) 軽度の論理障害は、復旧ソフトでデータを救出できる場合があります。 しかし、実は復旧ソフトでは対応できない障害が潜伏していた場合、復旧ソフトを作動させたまま長時間放置する間にかかる負荷で、障害が進行する場合があります。 復旧ソフトを使用する場合は、慎重を期して対応しなければなりません。 データ復旧はワンチャンスとも言われておりますので、まずは専門スタッフにご相談下さい。 データ復旧ソフトのインストールは健全な状態で行ってください。 トラブルが起きているドライブにインストール作業をさせるのは、大切なデータを上書きしてしまうなど非常に危険です(上書きされたデータの復旧はできません)。 復旧ソフトを使用する場合は、別の正常に動作するパソコンにインストールをし、トラブルが起きているドライブを正常のパソコンに接続して使用して下さい。 データ復旧ソフトで解決できない障害も対応していますので、専門スタッフにご相談下さい。 一般的にパソコンに付属するメディアやユーティリティ等でリカバリを実行すると、メーカー出荷時点の初期状態に戻ります。 設定や購入後に入れたデータはすべて消去されてしまいますので、救出したいデータがある場合は、リカバリせずに専門スタッフにご相談ください。 万が一、リカバリ後や、リカバリ後に別のOSをインストールしてしまった場合でも、操作直後の現状維持でご依頼頂ければ、データ復旧の可能性はあります。 基盤には複数のタイプがあり、似ていてもそのまま使えるケースはまれです。 類似しているもので安易に取り替えると、ドライブを構成するパーツの不整合からかえって障害が悪化することがあります。 万が一、交換して電源を入れてしまった場合は、ご依頼される時には交換前の元の基板を添付して当社までご依頼下さい。 歪みなどで接触が悪いと不具合がおきますが、衝撃を与えて直ることは決してありません。 磁気ヘッドとプラッタは煙の粒子も通さないほどの近い距離で動作しているので、振動や衝撃によって、互いに傷を与えてしまいます。 簡易的な障害も、困難な物理障害に変わってしまうので、絶対に行わないようにして下さい。 精密機器は水に弱いという意識は強いと思いますが、飲料をこぼしたり水没したりした場合、乾かしたり、電源を入れることはNGです。 デリケートな基盤を乾いた布で拭いたりすれば、傷や歪みができます。 触らずに乾燥させたとしても、液体に含まれる成分が固く付着し、かえって復旧が困難になります。 濡れた状態を保つよう、濡れタオルに包むなどして、一刻も早く専門スタッフにご相談ください。 調査結果後、お客様の機器の状態によって、最短で即日復旧が可能です。 仕事でのロスタイム、作業効率の低下を最小限に抑え、スピード納品を実現します。 必要なデータが復旧出来るのか?そんな心配を解消します。 復旧可能なデータリストをお見積り時にご提示しますので、お客様が確認したうえでご用命指示をいただきます。 ロジテックのデータ復旧サービスでは、データトラブル発生後、調査費用やキャンセル費用で検討する時間は必要ありません。 先ずはロジテックに調査のご依頼をいただき メーカー技術者による精密な技術診断をご体験ください。 お客様の大事な情報資産を何処に預けるのかの指針として忘れてはならないのが「セキュリティ面での安心さ」です。 ロジテックは情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を確立・運用しお客様の情報を守ります。 ロジテックは30年以上、コンピュータ・周辺機器装置・情報通信関連製品の研究開発・製造販売を手がけるメーカーです。 メーカーだからこそ可能になる技術力と信頼でお客様に選ばれています。 ISMS(情報セキュリティ国際規格)を取得しているので、データの取り扱いには高い意識と管理体制で運用されています。 データの復旧ができなかった場合はデータ復旧作業にかかる費用は頂きません。

次の

【アズールレーン】データ復旧までの流れメモ【画像つき解説】

アズレン データ 復旧

10周年を迎えたということでFEZにとって、「最適なゲームパットってなんだろうか?」ということを書いてみたいと思います。 最初はPS2のコントローラーにUSB互換性のある延長コードをつなげてプレイしていました。 当時としては剛体性能が抜群で、他のPC専用コントローラーと比較してもコストパフォーマンスが良かった記憶があります。 しかし、これも5年くらいで壊れ始めます…というかジョイスティックが壊れる。 (もともとコントローラーを操作するのに力を込めすぎるクセがあったのもあります) さて…どうしようか…と思って同じものを探したのですが、PS2のコントローラーなんて売っていませんでした。 なんせPS4とPS3の過渡期だったので、そんな骨董品あるわけがない。 あったとしても中古くらい。 未使用品は希少品なので安価でもなく、中古買うのもなぁ…と悩みながらアマゾンで物色していたのですが… それならPS3のコントローラーでプレイできるのか調べたのですが、互換性が怪しいらしい… いろいろなネット記事を検索して探していたのですが、行き着いたのが… マイクロソフト純正XBOXONEのコントローラー。 買ったのはいいのですがほとんど使ってません。 ウィンドウズ公式対応なので動作は確実で、剛体性に関しては定評がありました。 が…実際に購入してみて問題点が。 LR2ボタンの部分がトリガーボタンになっていて正直使いにくい。 レーシングゲームや、海兵隊シュミレーションゲームなどには便利なんでしょうけど… 重量感も操作性もいいので、マイクロソフト推奨のゲームをする時にはいいコントローラーだと思います。 ですが、FEZをプレイするには不便すぎました。 これは他で使うとして… もっといいものは…と探して 今現在現役はコレ。 数年前の自分の経験から言うと、エレコムのPC用コントローラーは1年使うとヘタレて使い物にならなくなるという脆弱なモノというイメージがあったのですが、これを使ってみて完全にイメージが覆されました。 PS2コントローラーより使えるかも…と。 価格も低価格ですし、手元の空洞部分が手汗がたまらなく、握りやすいので固定しやすい。 LR2ボタンもプレイステーションコントローラーと同じボタンで使いやすいです。 バイブレーション機能が省かれているので、軽量で使い勝手がいいです。 これで1500円くらいな….

次の